スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党的対抗措置

民主党的対抗措置 

 ウォンの暴落を防ぐため、5兆円を超える日本円を用意したスワッ
プ協定を設定したり、返すいわれのない文化財をワザワザ持参した
りと韓国へ媚を売り続ける売国政権にして、起こるべくして起こった
イミョンバクの竹島不法侵入。

 竹島の実行支配を強めてきた韓国ですが、日本のアホ政党が政権
の座に着いてからアクセル全開で、ついに泥棒国家の大統領の不法
侵入という事態に至ってしまいました。

 海洋警察という軍隊もどきで不法占拠を続けている韓国ですが、こ
れまで正規の軍隊を上陸させることまでは自重していたようで、今回
の件はそんなことも吹き飛ぶ大統領の上陸であり、事態の深刻さを
あらわしているのだとか。

 これに対し、我がアホ内閣は「毅然と対応する」などとして国際司法
裁判所への提訴なども検討とか。当事者国の合意がなければ裁判は
成立しないので、「不法占拠」に抗弁できる証拠もなければ正当性も
ない韓国が提訴に応じることはなく、やはり、これに対して「応じない」
と想定どおりの方針表明。何しろ、不法占拠の拠りどころとなっている
のは国民への洗脳だけですから…。

 想定どおりの出方ではありますが、ここから執拗に国際社会に対し
てこの問題の本質をアピールしていくことは、最低限の「毅然とした対
応」で、さらにはスワップ協定の中止など厳しい対応が求められる政
府です。

 …ところが、さすが売国政権でスワップ中止は否定。官房長官の制
止で竹島問題の閣僚会議さえ開かれないとのこと。さらに、イミョンバ
クの天皇陛下への注文発言にいたっては「内容は一切聞いていない」
と耳をふさぎコメントを控える玄葉外相、抗議のできない内閣…。そん
な中でも野豚は、「毅然とした対応」をとって盆休みとのこと…全く
恥ずかしいほどのやる気のない売国内閣です。

 ところで、同時期に起こったオリンピックの韓国サッカー選手の竹島
プラカード問題では、メダル剥奪の可能性もいわれていますが、是非
ともIOC、FIFAには厳しい裁定を出してもらいたいものです。この問題
が中途半端な決着ですまされれば、2018年の韓国での冬季オリンピ
ックでは、無数のプラカードが観客席を埋め尽くすという光景を見せら
れることになるでしょう。

 出来れば、開催地を白紙に戻してもらいたいものです。

                                    ~鳥

                         
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります         
          よろしければクリックお願いします。

 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 竹島

北の国から、タブーの菌正日像

北の国から、タブーの菌正日像 

 核保有と人工衛星( ミサイル) の開発。新世紀の産業革命。強盛国
家を目指す「民族の精神力」。北朝鮮の労働新聞に言わせると、この
3つが金正日が残した3大遺産なのだとか。周辺国にとっては負の遺
産の何ものでもないわけですが、核保有とミサイルについては理解で
きるものの、残り2つは全く意味不明。遺産などないものを、無理にこ
じつけた編集者の脂汗のにじむ論評といったところでしょうか。
 
 失政による慢性的な食糧不足の影響からか、韓国と北朝鮮の青年
の身長差は15センチで、植民地時代より低くなっているのだとか。
300万人の国民を餓死させ、多くの外国人を拉致し、様々なテロを仕
掛け続けた金正日の負の遺産、暴挙には暇がありません。

 どこをどう切っても彼の圧政を評価する面など1ミリも無いわけですが
22日の国連総会では北朝鮮の提案を受け入れ、菌正日に黙祷を捧げ
たとか。日米姦、英国、フランス、ドイツなど27カ国が拒否、その他の多
くの国も欠席したようですが、黙祷を許可した国連の対応が非難されて
いるとのこと。餓死者や強制収容所で処刑された人々こそ黙祷の対象
者であり、加害した側を黙祷とは、国連の限界を改めて確認した事案で
した。

 菌正日死亡から、3代目を襲名した金正恩ですが、こらえ性がなく何
もできないバカ息子との評で、金正日自身も生前「正恩は根っからの
遊び人でダメだ」と言っていたとか。そんな否定的な評のバカ息子への
権力集中を急ぐ北朝鮮は、政府、軍、党を上げて「お手紙運動」を実施
中とのこと。「正恩同志に、世界の果てまで付いていく」という手紙をバカ
息子に書き送るのだとか。ある意味、北朝鮮はすでにその「果て」なん
ですが…。

 また、魚の配給指示など住民への配慮を伝える官制報道で住民重視
の姿勢をアピールし、権力固めに腐心しているようですが、所詮、魚に
ありつけるのは人口一割にも満たない平壌市民だけ。さらに、その平壌
にしたところで、昨年、市の面積を半分近く減らされ、人口を50万人ほど
削減されているのだとか。

 実質的には、ほとんどの住民が、バカ息子が強権的な圧制を行うので
はないかと不安視しているようで、早速、その期待に答えるように脱北者
の取締り強化を指示。国境付近で特別な理由なく移動する人間は射撃し
脱北者が発生した場合、その家族3代を滅ぼすとのこと。そして、その取
締りは、哀悼期間終了後も継続するのだとか。

 菌正恩は後継者として登場する以前から住民統制を実質的に指揮して
きたといわれ、菌正日さえ出さなかった射殺命令指示は、彼の政権運営
の姿勢と圧制を予感させてくれます。

 しかし、慢性的な食糧不足など、政権維持のためには改革開放は避け
ては通れず、ところが、それは逆に独裁体制崩壊の引き金にもなるとい
う危険をはらみ、ジレンマにあるのが、現状の北朝鮮。早晩、バカ息子で
は持たないという見方も多く、やがて権力闘争勃発で、内部崩壊が始まる
とのシナリオを予測する…期待するところです。北朝鮮の様々な懸案の
解決には、北朝鮮のレジームチェンジこそ真の解決方法であり、日本と
しても、内部崩壊を促す方向へ働きかけたいところです。

 北朝鮮の体制変換は、北朝鮮という唇に覆われている中国の牙を顕わ
にすることでもあり、中国共産党の一党独裁という壁に楔を打ち込むこと
にもなり、チベット、ウイグルの解放という期待にもつながることです。

 25日、その中国を訪問した野田ソウリは、温家宝から「中国を公式訪問
する初の民主党政権の首相だ」と持ち上げられたとか。さぞ、重かったこ
とでしょうが、アメリカからは全く相手にされず、今だアメリカへの公式訪問
のない民主党。先月23日に、玄葉外相が1200万円かけてチャーター機
を飛ばし、野田訪中の根回しのため、中国を日帰り。その後中国から訪
中をキャンセルされ、再び受け入れ許可。そんな経緯で、野田ソウリの足
取りも軽かったことでしょう。

 尖閣の謝罪や船長引渡しを迫るわけでもなく、海洋安保については、両
国間の危機回避の仕組みを整えるのだとか。相次ぐ領海侵犯を止めさせ
ればすむ話で、危機回避もクソもないのです。南シナ海で中国と対峙する
その周辺国やアメリカに比べて、腰折れの野田害交。

 さらに北朝鮮有事に際して、拉致被害者、邦人保護を中国に求めたア
ホ野田ソウリ。尖閣当て逃げ事件で、日本人を人質にとる国が邦人保護
など本気でするワケもなく、笑ってしまうのですが、挙句に、朝鮮半島の
平和と安定で一致なのだと。半島から献金を受け入れる党は、北朝鮮の
独裁体制の安定を望まれているようで、さすが売国民主党。

 日本が言うべきことは「北朝鮮への支援を止めろ」と要請することなので
すが、ドジョウ総理が中国に要望したのは「パンダをお願いします」…。
どうせ、お願いするなら、害交は止めて、沖縄で「基地をお願いします」と
得意の土下座でもして回っている方がマシな民主党です。
                                       
                                        ~鳥

 
今年も訪問、支持していただきました皆様ありがとうございました。
皆様と日本にとって、来年が良い年でありますように。来年もよろしく
お願いします。

ブログランキングに参加しています   
    クリックが次作へのエネルギーとなります             
            よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 金正恩

嫌がらせのファンタジー職業慰安婦像

嫌がらせのファンタジー職業慰安婦像 

 殺害説も飛び交う金正日死亡の報に、衝撃止まぬ北朝鮮情勢です
が、死亡とされる17日以降もその事実確認が取れず、ノコノコと日本
にやって来たイミョンバク。事前に情報把握が出来なかったことに、
巨額の予算を持つ韓国の情報機関と共に批判の嵐なのだとか。哀悼
の意を表明したアホ民主党政府と、マヌケ同士の会談だったことは間
違いないようです。

 その会談では、ノーガードの日本に対し、やりたい放題の韓国とい
った趣で、毎度のことながら、吐き気を催すぐらいの胸糞悪さ。

 日本軍相手に1年働けば一生の財産、暮らしが確保されたと言われ
た慰安婦達。当時、軍によって衛生面についても徹底管理され、合法
的な職業であり、強制的に連行し、奴隷のように従事させたなどファン
タジーにすぎないことは言われているところです。日本の自虐史観と
アホな民主党政権に付けこんでやりたい放題の韓国です。

 そもそも、ベトナム戦争でベトナム人女性を強姦し、或いは慰安婦と
して、最大3万人ともされる、韓国兵士とベトナム人女性との混血児(
ライタイハン)をベトナムに残してきたゴウカン国家が「誠意を見せろ」
など、片腹痛いし、言う資格などないのです。

 1965年に結ばれた日韓請求権、経済協力協定によって両国の賠償
問題は完全解決済みなのですが、情緒や感情の問題だとして慰安婦
像に請求書を握らせて付きつける韓国。それも、日本大使館前という
国際的な儀礼に反する、あり得ない嫌がらせで…。

 さらに、首脳会談では「誠意ある措置がなければ、第二第三の銅像
が建つ」と恫喝発言。盗人猛々しい韓国。

 かつて、90年代、南北朝鮮が板門店で実務者会議をおこなった際、
北朝鮮代表が「ここ( 板門店 ) からソウルは遠くない。ソウルは火の
海になるだろう」と発言して南北会談決裂という事案がありましたが、
第二第三の銅像発言は、それに匹敵するぐらい日本を愚弄した発言
で、それを撤回もさせず、ただ聞き及んだだけのアホノダ。首脳会談
など打ち切って席を立つべきでした。

 情緒や感情が条約より優位に立つゴウ姦国の、嫌がらせ満載の
日韓首脳会談…否、無能会談でしたが、今回のイミョンバク訪日は、
当初、日本側が国賓として訪問要請していたものでした。しかし、韓
国側はこれを拒否。ところが、慰安婦像が設置された14日に、突然
日本側の了解もなく一方的に訪問を発表。来日前からコケにされて
いるアホノダ民主党です。

 国際会議を除いた初の外国訪問に韓国を選んだノダ。朝鮮儀軌を
手土産に持参したノダ。シャトル外交の順番に目をつむって訪韓した
ノダ。目に余る竹島の実効支配に対して「日本が提起している困難な
問題」と地名も出さず、他人事のように、無能会談でノタマウノダ。
…地面に頭を擦りつけるぐらの土下座で誠意を見せているつもりの
ノダ外交は、只々、姦国をツケ上がらせただけなのでした。

 売国に加えて無能という、極めて性質の悪い悪性腫瘍は、やはり
早く切除すべきです。 …最悪の日韓無能会談でした。

                                  ~鳥   

 ブログランキングに参加しています   
    クリックが次作へのエネルギーとなります            
            よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 慰安婦像

菌正日死亡!

  時間がつくれない上に、大きく体調を崩してしまい、何とか久々の
エントリー記事を書いているところに、金正日死亡のニュース…。
折角のネタを吹き飛ばすニュースに、何ともタイミングの悪いことで
今回、ボヤキを書かれずにはおられず、イラストなしの変則ボヤキ
エントリーです。
 急性心筋梗塞による死亡とのことですが、北朝鮮のことですから
ニュースの真相を見極めるには、しばらく時間が必要なのかもしれ
ません。本当に心筋梗塞なのか? 暗殺の可能性はないのか?
本当に本人か、影武者だったしないのか?  等々、想像を掻き立て
てくれます。
 本当に額面どおりのニュースだとすれば、人民につるし上げられ
公開処刑の末路こそ、悪しき独裁者に相応しい死に様だったはず
なのに、フツーの死に方など残念無念。
 タイミングが悪いと言えば、無能民主が政権にあることこそ最悪。
金正日死亡のニュースに、中国は人民解放軍を北朝鮮国境に2千
人増派とか。オバマはイミョンバクと、早速二人で電話会談を行った
ようですが、野田ソウリは無視されているようで、現時点で会談の
ニュースは流れていません。
 19日、JR新橋駅前で予定していた街頭演説を中止した野田ソウリ。
その際、それを伝えた首相側近の議員が「韓国の金正日…」と説明
し聴衆から馬鹿呼ばわりされる始末。
 官邸に帰った野田ソウリは記者の問いかけに「事実を確認するよう
に」と政府内に支持したのだとか。今頃、悠長に事実確認などとは…、
半島の方々と献金したりされたりとディープな人間関係を構築してきた
民主党は、今こそ、その本領を発揮する時のはずなんですが…
 本当にタイミング悪い日本です。

 明日、慰安婦ネタのエントリー予定です。      ~鳥


 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

正しい地理 左巻高校編

正しい地理 左巻高校編 日本海と東海 

 「日本」の二文字を見ると、アドレナリン出まくりの韓国ですが、地図
上の「日本海」という地名にも痛く反応し、どうしても受け入れることが
できないようです。日本海ではなく「東海」などと、取ってつけた地名に
変更しようと、世界中が迷惑する活動を続けるアンポンタン国です。

 他国の教科書、地図、報道から、記念碑にいたるまで、そこに「日本
海」の文字があれば、政府、民間を問わず国を挙げて執拗に「東海
への表記変更を迫る。時にはサイバーテロを仕掛けるなど、手段を選
びません。国際的に認知された地名にも関わらず、あらぬインネンを
つけて、自国のエゴを他国に強要し、変更するまで執拗に抗議活動を
繰り広げる。まるでヤクザの押し売りと一緒。

 韓国は「東海」に正当性を持たせようと、欧米の図書館を訪ね古地
図を調査。そこで見つけた、僅かばかりの自国に都合のよい表記や、
また、それと拡大解釈できる表記がされている地図を集め、過去「東
海」という地名が一般的だったと主張。全体数の分母を隠した水増し
結果を見せて、正当性を主張する調査など、中国の新幹線以上に信
頼できない、バッタもん「東海」です。

 そんな中、米国があらためて「日本海」の単独表記を支持し、国際水
路機関に、その旨の意見書を提出とのこと。韓国のバッタもん押し売
り大作戦は頓挫することとなり慶賀の至り。大ショックの韓国国内では
外交不在」を嘆くマスコミに、政府は「米国が一方的に日本の肩を持っ
ている」と反発し、「バランスをとって日本海、東海を併記すべき」と米
国政府に申し入れたのだとか。正当性を主張するならまだしも、肩を
持つだのバランスだのと、目を覆うばかりの浅はかさを露呈するバッ
タもん押し売り韓国です。

 収まりのつかない韓国は、「東海」を捨てて、今度は「韓国海」で押し
売りを検討中なのだとか。「東海」という曖昧な名称を付したところで、
自国に、さしたる実益をもたらすものでないということで、「韓国海」の
方が、より国際社会にアピールし説得力を持つとの考えからとか。

 「日本海」の名称を否定する理由の一つに「国際的な海に特定の国
の名称をつけるのは相応しくない」と言っていた韓国ですが、「韓国海」
なら良いというのですから、自己矛盾も甚だしいばかりで、やはり頭の
回路が、どこかショートしているようです。

 今日17日から20日まで、カナダにおいて、東海呼称に関するセミナ
ーを、東海研究会なる韓国の社団法人が開催とのこと。出席者には
国連の地名標準化会議の下部組織の副議長やオーストリア地名委
員会委員長ら、12カ国40名の地名専門家が出席の予定なのだとか。
そこで集約された意見は「東海」の正当性を裏づけるものとして、来年
開催の国際水路機関などに提出の予定なのだとか。

 まったく懲りないコリアです。

                                   ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります       
           よろしければクリックお願いします。

 


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 東海 韓国

震災と東アジアのそれぞれ

震災と東アジアのそれぞれ 

 日本政府の埒の明かない原発対応に、洩れ続ける放射性物質。国際
社会の不満は、海への汚染水放出で臨界点に達したようでした。

 放水した水の行き場など、素人の誰もが不思議に感じていたことで、
予想された事態に対して、先手を打てないアホな政府に対策本部。或い
は、公表できない事情でもあったのか…。

 それにしても、発電所ピットの亀裂から流れ出した高濃度の汚染水を
止めるためにとった措置が、新聞紙、おがくず、紙おむつの投入とは…
目眩を感じた国民は多かったことでしょう。同じ詰めるなら、空菅の頭に
でも詰めてもらいたいところでした。

 その後、水ガラスという日本の土木技術で止水できたわけですが、で
あれば、なぜそれを先にやらなかったのか。対策本部は、オールジャ
パンといいながら、どこに、どんな技術、機械があるのかという危機管
理の土台であるべき知識の欠如した、無能な集団だったということなの
でしょう。

 50メートル以上のアームで注水作業に活躍した生コン圧送車につい
ても、それを所有していた三重県の建設会社が、事故まもなく提供を申
し出ていたものを、三重県知事選に絡んで、建設会社が自民党候補の
後援会社という理由で、投入が遅れたという疑惑が持たれているとか。
無能に加えて、不信だらけのアホ菅対策本部です。

 何れにせよ、汚染水放出は痛恨の極みで、アホ菅対策本部は国際社
会に対して不要な負い目を作ってしまい、日本の信用を地に落としてし
まいました。そして、自らのことは棚に上げて、非難の声をあげる東アジ
アの周辺国…。

 チベットで核実験を繰り返し、多量の放射性物質をばら撒いた中国。
退役原潜を野ざらしにして放射性物質を日本海へ垂れ流したロシア。
そればかりか、故意に液体放射性物質を日本海へ廃棄していたとか。
…自らの過去を振り返れば、文句を言う資格などない国々なのです。

 さらに、輪をかけてかさに掛かってくるのが韓国で、日本から放射性
物質が降って来るといって、大げさに、学校を休校し、自国の水産業
への影響を声高に叫び、損害賠償を迫るありさま。

 1998年以降、糞尿、畜産排水、下水汚泥などを、日本海の日本領
海近くで投棄し続け、水質悪化を招いた国が言えたギリではないので
す。

 さらに、震災の弱り目につけこみ、竹島での海洋基地建設で実効支
配を強める火事場ドロボー国家。また、竹島の教科書記述に抗議する
といって、集めた震災の義捐金を募金者に返したり、領土保護などの
別用途に変える反日国家。放射能の心配をするより口蹄疫の心配でも
しているべきでしょう。

 空菅直人はそんな韓国に、早々と、「絆」とかいう支援感謝の広告を
韓国紙に掲載。竹島の基地建設には、タラタラと抗議をしぶりながら…。
さすが、政治献金という固い絆で結ばれた、菅チョクトならではといった
ところでしょうか。

 本当に感謝すべきはアメリカや台湾、或いはバングラディシュなど貧
困の極みにありながら、絞り出すように浄財を寄付された小さな国々
のはず。

 アホ菅は、多額の義捐金を集めた台湾に対して、中国を慮ってか、
感謝広告の掲載を外すという恥知らずな行為に及んだようで、まさに、
日本人として恥じ入るばかりです。

 原発問題で、日本国内の外国人観光客は激減し、観光産業は苦境
に喘いでいるわけですが、そんな中、今月初旬から、台湾の観光業の
視察団が日本を訪れているとか。北海道や北陸など、日本国内を視察
し、日本の安全性をPRし、台湾観光客を増やそうと動いているとのこと。
義捐金もさることながら、誠意に満ちた支援で、こんな国こそ「絆」を考
えなければならない大切な国なのです。

 ところで、震災から1ヶ月が過ぎたわけですが、この間、特別立法1本
さえ、提出させることが出来ず、無能ぶりを発揮しているアホ菅内閣。
震災対策で決定したのは「東日本大震災」と命名したことと、〇〇対策
本部など、20近くの会議体を作って責任の所在を分散させたことぐらい。
阪神大震災のとき、1ヶ月で16本の特別立法を提出したことと比べると、
その無能ぶりは際立ちます。

 震災を政権浮揚に利用したいという下衆な空菅ソウリ。

 震災発生直後、消防庁に官邸から「何人救助したか集計して報告し
ろ」との指示が出されたとのこと。成果を強調したいからかとヒンシュク
を買ったのだとか。

 4月に入り、空菅ソウリの2度の現地視察では、テレビ報道の扱いが
小さいことに「一体、どうなっているんだと」と周囲に不満をぶつけてい
たとか。避難所内への報道陣の立ち入りをシャットアウトしておきなが
ら、報道内容に不満をぶつける…、やはりバ菅原発は脳ミソがメルト
ダウンしているようです。

 2日の陸前高田市の視察では、被災者が寝起きしている体育館に土
足で上がろうとして、周囲から止められたアホ菅ソウリ。瓦礫だらけの
市街地に出かけた際には、「靴が汚れる」と言って足元を気にしながら
歩いたアホ菅ソウリ。

 中身のないパフォーマンスで視察で、被災者に掛ける言葉は、「頑張
って」のお座成りな一言…。「オマエこそ頑張れョ」とツッコミの一つも言
ってやりたいところです。

 岩手、宮城と視察した空菅ソウリですが、途中の福島はスルー。経費
と時間を掛けて行っているのだから、スルーする意味が不明。福島の避
難所こそ視察すべきでしょう。その際、訪問着は防災服ではなく、得意の
お遍路姿がよいでしょう。できれば、そこでそのまま東京に戻らず、犠牲
者を弔い続けてもらいたいものです。

                                     ~鳥
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります      
          よろしければクリックお願いします。

 

 KIRAさん、コメントありがとうございました。~鳥

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 韓国

北朝鮮の神風砲撃と菅民主

北朝鮮の神風砲撃と菅民主 

 北朝鮮韓国が先に自国領海に砲撃したといい、韓国北朝鮮
先制砲撃を主張。反日国家のどちらに正当性があるかなど興味はなく、
勝手にやってくれといったところですが、海ではなく陸、「領土」それも、
民間居住地域を躊躇なく砲撃するあたり、あらためて北朝鮮の異質性
を感じます。ユスリ、タカリ、恫喝が生業のヤクザ国家らしいと言えば、
らしいのですが。

 3月の哨戒艦撃沈で多くの兵士を殺された韓国ですが、今度は民間
人にまで犠牲者を出すことになり、やられ放題の韓国です。半島の
米韓軍の指揮権は米軍が握り、韓国は必要以上のリアクションを勝手
にとることが出来ず、限定された反撃しかできない。それを見越した北
朝鮮の攻撃とか。

 それでも、23日の砲撃に対して自走砲で応射した韓国でしたが、その
1台3億円を超える自慢の自走砲は6門中、3門が故障などのため使用
不能。その為、交戦時の砲撃は北朝鮮の170発に対して80発しか応射
できず、さらに探知レーダーが作動せず、北の砲身に照準が合わせら
れなかったとか。国内メディアから「北朝鮮の攻撃に、またもや不十分な
備えと対応をさらした」と批判され、散々の韓国政府…。

 一方、日本の空菅内閣の対応は、案の定、初動の遅れをみせ、またも
危機管理能力のなさ、無能ぶりを露呈してしまいました。

 公邸にいた空菅ソウリに交戦の第一報が届けられたのが、発生から
1時間が過ぎた午後3時。その後、午後4時45分に官邸に入るまで公邸
で来客者と一緒にテレビのニュースを見ていたとか。
 
 最高責任者として指揮を執るべく、すぐに官邸入りしない自覚のなさ。
まともな対応が執れるはずも無く「情報収集」を繰り返すのみで、北朝鮮
への非難表明さえ世界各国から大きく遅れをとる失態。安全保障会議も
開かず、閣僚会議で済ませるやる気の無さ。官邸と公邸はつながってい
ると国家機密を明かすバカソウリ。

 さらに、「北朝鮮の砲撃は民主党にとって神風だ」という民主党の幹部
の発言も洩れ聞こえるにいたっては言葉がありません。

 また、今回の砲撃で、これまで実質的に決定されていた朝鮮学校の無
償化を止めると方針転換した政府ですが、政治的、外交的配慮はしない
といって決定した無償化を「砲撃事件という重大な事態が生じたので、
いったん停止する」という理由でどう整合性が取れるのでしょうか、辻褄の
合わない対応です。重大な事態というなら、ウラン濃縮を公表した時点で
中止すべきです。

 仙谷、馬渕の問責決議も通ってしまい、北の砲撃も神風とはならず、
空菅内閣の支持率はさらに落ち込みをみせることになるのでしょうか。
27日、ルーピー鳩山と会食した空菅ソウリは、内閣支持率が1%になっ
ても辞めないと決意を見せたとか。なぜ、この厚かましさを外交の舞台
で出さないのか。…というより、ここに至って無能とバカが日本の行く末
を語りあっていることに暗澹たる思いです。

                                       ~鳥

ブログランキングに参加しています        
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 北朝鮮 韓国

北の国から!世界ランキング1位と10位

北の国から!世界ランキング1位と10位 
 ようやく菅内閣の国会審議が始まりましたが、その中で金賢姫来日
問題が主要項目として取り上げられています。
 北朝鮮の家族の命を案じながらも、大韓航空機爆破事件の真相を
自白した彼女は、そのテロの生き証人として金正日北朝鮮と対峙し
戦っているという立場にあるのですが、それを理解できずに相変わら
ず、115人を殺したテロリストという言葉で彼女を形容する単純な世論
には残念でなりません。
 彼女の証言がなければ、今日のように拉致問題は認知されなかった
でしょうし、また爆破事件が日本人による犯行という北朝鮮の思惑どお
りの決着となっていれば、日本が、あらぬ賠償と贖罪に悩まされ続ける
ことになっていたかも知れないわけで、それらを考えるとき彼女の役割
の大きさをあらためて感じざるをえません。
 彼女の来日は本来、金正日北朝鮮というテロリスト国家の悪行、実
態を世界に知らしめる、大きなアナウンス効果が見込まれるイベントの
はずで、そのように利用されるべきものでした。
 しかし、残念ながら民主党のパフォーマンスとして利用されてしまい、
あろうことか、金賢姫氏、家族会にまで批判が向けられるという、全く
逆の評価となってしまったようです。
 安全保障など頭になく、謝罪マニアの売国民主党では当然の結果で
しょうか。拉致問題の解決など真剣に考えていない民主党のドタバタに
ほくそ笑む金正日の姿が浮かびます。
 ところで、その北朝鮮は韓国哨戒艦沈没事件以来、米韓によるプレ
ッシャーが厳しくなり緊張状態が増してます。後継問題が絡んだだの、
様々分析のされる北朝鮮問題ですが、政治的にも物質的にも中国
依存する北朝鮮を、中国が本気で締め上げれば一発で解決されるの
で、本質的には北朝鮮問題は中国問題とも言われます。
 中国の決断一つで核問題も拉致問題も解決に向かうのでしょうが、
そのテロリストをかばうのが、似たり寄ったりの独裁国家ですから空し
い希望です。
 6月22日アメリカの外交専門誌フォーリン・ポリシーが世界の独裁者
ランキングという記事を報じています。その栄えある1位に輝くのは北
朝鮮の金正日、10位に中国の胡錦濤とのこと。
 金正日は、「乏しい資源を核計画に費やし人民を困窮させ、多くの政
治犯を強制収容所に送り込んだ」。胡錦濤は、「外国人投資家を笑み
と会釈で騙す一方、反体制派を残忍に弾圧。資源獲得のためアフリカ
を植民地化するよう物色している」との評価。まさに中国の本質を突い
ています。
 韓国哨戒艦沈没事件について、国連安全保障理事会で採択された
議長声明では、中国の執拗な反対で、攻撃主体の北朝鮮の名称を
使わせず意味不明な声明となり、黄海で計画されていた米韓合同軍
事演習に厳しい抗議で場所を日本海に変更させながら、その黄海で
自分達の軍事訓練を実施。
 後継作業を進める手段として軍備増強や軍幹部らに送るぜいたく品
の入手に動く北朝鮮ですが、その一環としてか、最近、中国で生産した
ドイツダイムラーの高級乗用車ベンツ160台を幹部に贈ったとか。
国連の制裁措置に反する輸出もどこ吹く風の中国です。
 哨戒艦沈没事件で北朝鮮の追加制裁に動くアメリカは、中国に対し
て「国連安全保障理事国として大きな責任がある」と理解を求めてい
るとのことですが、独裁者ランキング10位の方にとっては、耳障りな
ハエの羽音ほどにしか聞こえていないことでしょう。

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています 
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮 中国 民主党 金正日

北の国から!将軍様のバースデーケーキ

北の国から!将軍様のバースデーケーキ 

  「今、私が行うべきことは人民に白米を食べさせ、小麦粉で焼い

パンやうどんを十分に食べさせることだ。人民がまだトウモロコシ

の飯を食べていることが最も胸が痛む」

  16日、満68歳の誕生日を迎えた金正日将軍様が1日、自国メデ

ィアを通して述べたありがた~いお言葉でした。

  その後19日、韓国メディアは将軍様の健康状態について、タバコ

をたて続けに吸い、ウィスキーも3、4杯を軽く飲み干すまで体調が回

復している様子を伝えています。胸が痛むわりにはスコブル快調な

ようで、相変わらずの将軍様です。

  現在、メディアの話題はバンクーバーオリンピックに染まっている

わけですが、なかでも韓国の躍進には目を見張るものがあります。

それに対する北朝鮮は女子スピードスケートと男子フィギュアの2選手

だけの出場で、何とか参加するのに精一杯という状態で、やはりトウ

モロコシの飯では選手を育てられないといったところでしょうか。

(大選手団でメダルの取れない国、ファッション、スタイルばかり気に

する選手の国が言えたことではありませんが…)

  男子500メートルのスピードスケートで金を取った韓国選手に対し

「民族の底力を全世界に知らしめた。実に気分が良い」と惜しみない

賛辞を送ったのが北朝鮮の女子スピードスケートの代表監督でした。

  この言葉には、自国の惨めさを飲み込んで出てきた、そんなやる

せない、切なさも感じ得ません。この言葉を将軍様がどう受け取るの

か、監督の無事を祈るばかりです。

  北朝鮮の窮状は、先のデノミでさらに悪化、加えて深刻な食糧危

機が輪をかけて、体制の屋台骨を大きく揺さぶっています。北朝鮮

政府は、食糧難で餓死に頻している住民を対象に、緊急救助米の

提供を決めたとか。国民受けを狙ってのことなのか、その必死さが

伝わってきます。

  その一方、引き締めを狙ってのことなのか、南北境界水域への

航海禁止区域の設定で射撃訓練。ミサイルを撃ち込む経済的余裕

もないのか、射撃でお茶を濁しています。若しくは、まかり間違って

韓国から反撃でもされ被害を被りでもしたら、損害賠償とか言って

タカルつもりなのか。 

  金王朝崩壊の階段を一段上がった感のある北朝鮮です。

                                  

                                     ~鳥

 長崎知事選挙は「眠」主党推薦の候補が落選のもようて゜、ハトヤ

マソ~リ、小沢司令官のクビにはさぞ冷たい汗が流れていることで

しょう。ハトヤマソ~リは政界から引退したら農業をやりたいなどと

語っていたようですが、普天間の見える高台に良い土地があった

ようで、今なら小沢司令官から安く譲り受けられるでしょう。

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

  智太郎さんコメントありがとうございました。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 金正日 北朝鮮

北の国から!衝撃のデノミ

北の国から!衝撃のデノミ 

  破綻状態にある北朝鮮経済ですが、それでも市場で懸命に食い

つないできた住民のわずかな希望の灯火も、これで吹き飛んでしまっ

た感のあるデノミ宣言です。

  今回、北朝鮮の実施するデノミですが当局の発表では、旧札15万

ウオン(当初は10万ウオンだったものを引き上げ。反発が激しかっ

た為?)までは100:1、それ以上は1000:1、貯蓄額は制限なしの

交換というムチャクチャなもので、住民、商人たちの怒り沸騰の様子。

  お金を持っている富裕層は、利率も低く、預金保証のない国内銀

行に預けず、現金を保持するタンス預金のケースがほとんどとか。

  当局の衝撃の発表から北朝鮮国内は大混乱のようで、大勢の人

々が、デノミに悲観し、泣き叫び、失神したとか。また、自殺者も出て

いる様子。一部メディアによると、新義州では、金日成の肖像画の描

かれている旧札が通りにばら撒かれ、焼かれ、踏みにじられという事

件がおき、保衛部が対処とのこと。実行犯として捕まれば、間違いなく

公開処刑ということでしょうか。

  配給制度が破綻し一部市場経済を認めたところが、徐々に成長し

統制が自らの手に及ぶものとならなくなったところでのデノミ。経済が

資本主義化していくのを強制的にリセットして、社会主義…金正日

独裁主義に引き戻すためのものなのでしょう。しかし、国民の反感は

かなりのもので、反乱の目を作ったとも言え、両刃のデノミと思われ

ます。  できれば、後者が現実のものとなればと願うものです。

 

                                 ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮 金正日

北の国から!食糧支援とプライド

北の国から!食糧支援とプライド 

  先月16日の南北赤十字実務接触で北朝鮮は、自ら韓国に対して

食糧支援を要請していました。今まで、口汚くイミョンバク政権を罵っ

きた北朝鮮にしては、己のプライドを押し殺してのものだったのでし

ょう。しかし、それは自国の食糧事情の悪さと経済制裁の有効性を

証明する要請でもありました。

  実際、今年、北朝鮮の主食の米やトウモロコシの収穫量は昨年の

半分程度と見られており、それを受けて国内では、様々対応を迫られ

いるようです。

  北朝鮮情勢専門メディアなどによれば、少ない収穫穀物を守るた

め、収穫した地域からの穀物の移動を制限。住民が運ぶ穀物の量を

20キロ以下に制限し、商売を目的とする米の購入禁止など取締りを

強化しているとのこと。

   また、穀類を大量に消費する個人の密造酒、乾燥食品の製造を

徹底的に取り締まるとして、材料の流通する国営の食糧加工業者や

住民を対象に集中的に検閲を厳しくしているとも伝えています。

  この食糧事情の悪さは、一般住民をそのまま直撃しています。

アメリカの世界食糧政策研究所は10月14日「2009世界飢餓指数」

を発表し、その中で北朝鮮住民の10人中3人が飢餓状態にあること

を報告しています。アジアで最悪の飢え状態であるとも…。

  苦しい国内の食糧事情から、下げたくない頭を下げての支援要請

だったのでしょうが、今度は、その韓国からの支援受け入れを躊躇し

ているとのこと。その理由が、支援規模が自ら希望したものと大きな

乖離があったことが一因と見られているようで、これでは飢えに苦し

む国民は泣くに泣けないでしょう。…とは言え、元々、食糧支援しても

そのほとんどは、軍に流れてしまうと見られていますので、国民は

何も期待していないのかも知れませんが…。

  北朝鮮が、さらに大きな見返り支援を狙ったものかどうかは分

かりませんが、今度はプルトニウム抽出完了と相変わらず国際社会

を挑発です。

  やはり、拉致問題の解決、飢餓と人権抑圧に喘ぐ北朝鮮住民の

救済、またアジア地域の安定のためには、トットト内部崩壊させて、

体制転換させるしかない北朝鮮です。

  

                                ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮

ミッキムマウスと温家宝(1コマ)

ミッキムマウスと温家宝(1コマ) 

   訪朝中の温家宝首相と会談した金正日総書記は、米朝2国間の

会談の進展を条件に6カ国協議復帰の可能性に言及したとのこと。

  二度と6カ国協議には戻らないと力強く宣言していたはずが、あっ

さり撤回。これだから北朝鮮は信用できません。交渉で取り交わした

約束も守らない嘘つき国家。ウソで塗り固められるのは、国の成り

立ちからしてのものなので、性分なのでしょう。国名からして民主主

義人民共和国というウソのカンバンを背負っていますし…。

  先月22日、韓国政府が船舶検査でパナマ船籍の貨物船から北

鮮のコンテナを押収、防護服を確認するということがありましたが、

北朝鮮は、韓国が大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)に参加すれば

重大な挑発と見なすと威嚇し、武力による報復も匂わせていましたが

結局、今回のこの韓国の措置に対しても何の反応も示していません。

ここでも、でまかせ北朝鮮です。

  その北朝鮮は、国連安保理決議による制裁や、今年の収穫高が

昨年の半分程度とも伝えられる、相変わらずの食糧事情の悪さなど

苦しい状況に陥っているようです。そんな彼らがすがる相手は、やは

中国です。

  中国外務省は先月末、対北援助の再開に言及。また、今回の訪

朝では経済発展と民生改善への支援を目的とした協力文書に調印、

国境線を挟んだ交易拡大を後押しするといっています。

  一応、国連安保理の制裁決議を気にして、輸出入管理を厳格化

するとしていますが、決議の趣旨からはずれ制裁が骨抜きになること

は明白です。

  中国にすれば、支援を餌に6カ国協議に連れ戻し、面子と存在感

を国際社会にアピールすることになったのでしょうが、北朝鮮にして

みれば高だか協議に復帰するとの宣言がその手間賃ですから、おい

しい話です。

  ウラン型の核開発まで公言する現状では、不毛な6カ国協議など

無意味で、むしろ核開発のための経済的、時間的猶予を与えるだけ

の弊害でしかありません。あくまでも制裁強化による内部崩壊、北朝

鮮のレジームチェンジ、このことこそ正しい唯一の解決手段のはず

です。

                                   ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮 中国 金正日

金大中くんの国葬と李明博くんの悩み

金大中くんの国葬と李明博くんの悩み 

  ノーベル賞をカネで買い、テロ国家北朝鮮を支援した金大中元大

統領領が死去。その葬儀をめぐり国民葬か国葬かでもめていた韓国

ですが、結局国葬ということで23日に告別式が行われるとのこと。

  しかし、これに反対する保守世論も相当強く、先のノムヒョンくんの

葬儀のように、生卵が乱れ飛ぶ告別式になるのではないかと、勝手

に想像しています。もしかすると、もっと凄まじい拒否運動が起こるか

も…。

  金大中という方はその政権にあったとき、太陽政策というノホホン

とした言葉で金正日政権を支援し、北朝鮮の核開発まで許してしまっ

たという大変立派な功績を残された方です。

  国葬というのは、英雄的な業績で国家の礎石となった人物に与え

られる処遇でしょうから、そういう意味では北朝鮮が国葬を行うのが

相応しい筈です。同じ民族ですし、彼の政策からいってもわだかまり

はないでしょう。

  韓国政府は国葬の理由として「民主化と国家発展に尽くした業績」

と説明しているようですが、どうしても、韓国北朝鮮化し、北朝鮮

発展に尽くしたの間違いとしか聞き取れません。

  彼は2000年にノーベル平和賞を受賞しています。同年に平壌で、

南北首脳会談と称して見苦しい抱擁を金正日と交わしたことが、その

受賞の理由でした。しかし、それも後に現代グループを通じて5億ドル

のカネを会談前に平壌へ送金していたことが洩れ、会談がカネでセッ

トされたものだったということが暴露されています。

  ノーベル賞に泥を塗った金大中元大統領ですが、そんな人間を

国葬で送るというのですから、李明博大統領は韓国の恥の上塗りを

しているようにしか見えません。

  それにしても、遺族が国葬を要求するなど、あらためて日本人の

感性からは遠く離れた人達なのだと、感じざるにはおられません。

         

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 李明博 韓国 金正日 北朝鮮

北の国から!クリントン会談は大成功ニダ

北の国から!クリントン会談は大成功ニダ 

  いったい何を話し合ったのか、疑念だらけのクリントン元大統領の

訪朝、米朝会談でした。あまりにも淡泊に映る北朝鮮の人質解放。

2国間交渉の糸口をつかむ為とか、3男正雲の功績宣伝利用など

その背景が分析されていますが、それにしても釣り合いのとれない

開放劇に思われてなりません。米国によるプレッシャーの賜物との

指摘をする向きもありますが、何らかの裏取引があったのではない

か…自然な発想を抑えることが出来ません。疑念の膨らむところで

す。

  違ったところで疑念を感じるのは、公開された金正日の会談の

子を捉えた写真です。一部では、病状悪化も伝えられていただけに、

その健在ぶりは本当に同一人物なのか、目を疑うほどです。得意の

偽造写真ではないのか…疑念が膨らみます。

  また一連の交渉経緯も、北朝鮮が人質について国家的米国の犯

罪と主張するのに対し、訪問したクリントン元大統領は個人的な動機

で訪朝し個人的に解決したと噛み合っていません。北朝鮮側は米国

が謝罪したと言っては、米国はしていないと言い、オバマ大統領から

のメッセージを受けとったと言えば、そんなものはないと言う。まったく

疑念だらけです。

  今回の米朝接触について、北朝鮮を包囲する国際協調体制に綻

びをきたすのではないかと不安視する声も多くあります。クリントン元

大統領が人質ととも北朝鮮からどんなボールを持ち帰ったのか、

後のオバマ政権の出方がそれを語ることになり、疑念は解明されるこ

とになるのでしょう。

  ところで、奇特にも北朝鮮の逆指名でありながらも私事と訪朝した

クリントン氏ですが、大統領当事の1994年の米朝枠組み合意で北朝

鮮にエネルギー支援を行い、そのうえ核開発の猶予を与えてしまった

いう立派な大統領でした。政権末期には、そんな北朝鮮を訪問した

くてたまらないのを周りが引き止めたとも言われています。今回の訪

朝は、そんな念願かなったものだったでしょうが、その姿はある意味

北朝鮮の使いぱっしりにも見えてしまいます。

  大統領時代から北朝鮮にいいようにもてあそばれているクリントン

くんが、日本の拉致事件解決を北朝鮮に迫ったなど、聞いていて耳が

痒くなります。

                                     ~鳥  

  ※ ところで金正日くんのクツの高さですが、別の写真の分析から

    12cmであると一部メディアが伝えています。

 

    

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 金正日 クリントン 北朝鮮

北の国から!豪華ヨットが押収されたニダ

 

北の国から!豪華ヨットが押収されたニダ

  金正日の発注、製造された豪華ヨット2隻がイタリア警察に

押収されたとのこと。国民が貧困に喘ぎ、食うや食わずの生

を強いられている状況など、まったく意に介していません。

相変わらずの北朝鮮です。しかし、先の安保理決議が機能し

ているこは喜ばしいかぎりですが。

  北朝鮮は今年4月にも№2の張成沢を極秘に訪欧させて

イタリア、イジムト社の95型と105型の豪華ヨット(18億円

相当)の購入取引を行っています。しかし、購入代金をマネ

ーロンダリングに利用している傘下のテソン銀行経由で送金

していたのを欧州の金融当局に追跡され、代金を押収されて

しまい購入できなかったということをやっています。

  今回はその反省からか発注者にオーストリアの事業家を

使い、支払いも中国経由として再度試みるも、やはり見つかっ

てしまったようです。

  固執するヨットですが、1994年にジミー・カーター前大統

領が北朝鮮を訪問した際、金日成夫妻と同船し大同江、平壌

を川くだり見物したヨットが老朽化したため、購入に動いてい

ということのようです。新しいヨットで、今度は誰と川くだりを

するつもりなのでしょうか…。

  北朝鮮が制裁を受ける原因となった核開発ですが、韓国

「後戻りできない非核化措置」をとった場合400億ドルの

対北朝鮮援助基金を創設すると提案したとのこと。アメリカも

この案に賛同し、非核化措置への補償を口にしているようで

す。

  本来、見返りは出さない完全核廃棄を求めていたはずが、

後戻りできないという条件はあるものの、当初の姿勢が後退

した感は否めません。これでは、北朝鮮が交渉のテーブルに

でも着こうものなら、数センチづつ譲歩し、気が付けばいつか

通った道を歩いていたという姿が目に浮かびます。非核化の

見返りなど不要で、締め上げて廃棄させるか、独裁体制を崩

壊させるのが正しい解決の方法です。

  この先、クリントン国務長官が北朝鮮の新しい豪華ヨットに

乗って平壌を川くだりという図が、現実のものとならないよう

願うばかりです。

                                 ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮 金正日

北の国から!金正男くん暗殺未遂?

北の国から!金正男くん暗殺未遂? 

  金正雲後継が確実視される北朝鮮ですが、世継ぎをめぐ

熾烈な宮廷ドラマを繰り広げているようです。ただし、どこ

まで真実なのか虚虚実実の情報戦という面も否めませんが。

 韓国のメディアが伝えた、金正雲による正男暗殺計画未遂

事件ですが、まさにスパイ小説そのままのショッキングなもの

でした。

  長男、三男の兄弟といったところで、腹違いで、お互いの

面識もほとんどない関係とあれば、そこに「情」はなく暗殺に

何の躊躇もないだろうと推測もできます。

  また、金正雲の側近が自分の息子を暗殺しようとするの

を金正日が絶対、容認することはないという関係者もいます

が、金正日の健康状態が、最近かなり悪化しているとの噂も

あり、であれば暗殺計画に対して歯止めが効かなかったとい

う推論を後押ししているようでもあります。

  しかし、この未遂事件の報道自体、中国の消息筋からの

ものということで、その出自を考えたとき、正男を推す中国当

が後継問題で巻き返しのため、北朝鮮内部の混乱を狙っ

て流したものという見方も可能です。

  何がどこまで真実なのか分かりかねますが、はっきりして

いるのは核放棄どころか、ウラン濃縮まで公言する狂気の国

家など1日も早く崩壊させなければならないということです。

  そんな中、ここにきて、アメリカ、韓国が真剣に北朝鮮へ圧

力をかけじめたことは喜ばしい限りです。

  しかし、当の日本は近々総選挙を控え、そこで政権を担お

うとしているのが、社民党というバカ政党と連立を組もうという

民主党ですから、時間の歯車は旨く噛み合ってくれません。

 

                                 ~鳥

 追加) 今月初旬から読売で連載された「失踪25年」という

記事はとても興味深いもので、一読の価値あるものと思われ

ました。1984年に行方不明となった山本美保さんの事件と

その後を追ったものです。

  彼女の失踪は北朝鮮の元工作員の証言などから拉致濃

厚とみられ、家族など関係者が警察当局に国外移送目的略

取容疑で犯人を氏名不詳で告発。救出活動を盛り上げようと

していたのですが、その後、山形県遊佐町で見つかった身元

明の遺体をDNA鑑定したところ、山本美保さんと一致した

と山梨県警が発表。救出運動の火が消えていったというもの

です。

  しかし、県警の行ったDNA鑑定の経緯や、その他の状況

証拠に多くの問題、食い違いがあり、県警の鑑定結果、発表

は法医学の専門家も疑問視されており、データ偽造の声もあ

るようです。

  どのような経緯で鑑定が行われ、発表がなされたのか。結

果を意図的に結びつけようという動機があったのではないか。

何のために、誰のために。国民の命を守るという使命を忘れ

官吏の仕業か、或いは北の工作活動の結果なのか…。

  闇の深さを想像させる、あらためて重視すべき事件です。

                             

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮 金正男 金正雲

北の国から!ジョンナムくんの亡命?

 

北の国から!ジョンナムくんの亡命?

  北朝鮮の後継作業は着々と進んでいるようです。三男、

正雲への後継が固まり、それに伴い長男、正男が中国へ

亡命の可能性とのこと。北朝鮮国内での、新将軍胎動のき

しみ音が聞こえてくるかのようなニュースです。

  金正日お気に入りの三男ですが、その風貌、性格は父親

譲りとか…どうやら、醜いさなぎから生まれてくるものは、や

はり醜い「蛾」だったようです。

  昨年、一部メディアが伝えていた正雲重体説は誤報だった

のでしょうか。なにせ、本人の映像さえ表に出てこない状態で

は、それを確かめる術がありません。はやく、醜い「蛾」の正体

を見てみたいものです。

  それにしても非情なもので、中国一押しの正男は、その身

が危ぶまれる状況で、北朝鮮からの送金は途絶え、金正日

も連絡がとれないとか。あげく、亡命の話が出ています。腹違

いの兄弟ということも影響しているのでしょう。

  しかし、正男本人にとっては公認の脱北で、長い目で見れ

ば幸いなことかも知れません。あるいは、中国を巻き込んだ巻

き返しがあるのかも知れません。

  その中国が支持し、現体制の有力者でもある張成沢が

前に3人の息子と面談し後継の意思確認を行っていたよ

うで、長男、次男はそれを希望しなかったとのこと。長男を

押していた彼も、後継後の新体制での生き残りゲームのな

かで、三男を押さざるを得なかったと…経緯の一端です。

  三男への継承のレールを引いた金正日ですが、その目

論見どおりに、正雲は応えることができるのでしょうか。若

年という壁を乗りこえ、軍を掌握できるのでしょうか。

  北朝鮮は今年、年明けに政府、軍、党を巻き込んだ大

幅な人事の入れ替えを図っています。それら部署の主要

人物、302名のうち、51名を交代。とりわけ軍部の人事異

動は大規模だったようで、軍部の指揮系統に限ってみれば

、過去2年間の異動とあわせると全面交代、完全に金正日

の側近で固めたようです。

  この交代は世代交代でもあり、かつての朝鮮戦争を経

験していない世代で、強硬派であるということも特色のよう

です。新人の新執行部の軍部が、早く実績を上げて、その

立場を強固なものしたいとう意識が今回の一連の強行手段

へとつながっていったというのは、想像に難くありません。

  また、後継問題にしても軍部の刷新ということで掌握が

容易になるとの思いが透けて見えます。

  しかし、北朝鮮の核心である軍部ですが、所詮本体は見

け倒しの張りぼて軍隊です。戦争をやるにも燃料、食糧、

お金、果ては、兵士自体も体力、気力、忠誠心、どれも不足

しています。もはや、その体制を維持する訴求力は、公開処

刑、相互監視、強制収容所の恐怖政治のみ。

  若年の少年を将軍と、見かけ上持ち上げる、見掛け倒し

軍部。はりぼて北朝鮮にはりぼて将軍の誕生となるので

しょうか。今回の後継問題が、北朝鮮崩壊の序章とならんこ

とを願って止みません。

                                  ~鳥

     

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 金正日 北朝鮮 金正男

北の国から!核実験の対抗措置

北の国から!核実験の対抗措置 

  核実験に対する各国の反応に対し、相変わらず挑発的な

言葉で牽制する北朝鮮です。麻生総理が敵地攻撃能力保有

論に言及したことに対して、日本を修羅場にすると北朝鮮メデ

ィアが伝えています。

  日本が他国から、ここまで吠えられたことは、そう無いので

はないかと思われますが、出来れば言葉だけでなく実際に一

発やってくれないものかと…。そうすれば日本も、専守防衛と

いう魔法の呪いから目覚め、普通の国として生まれ変わるこ

とができるのですが。なにせ、拉致問題があっても、いまだヒ

、モノ、カネの全面制裁に躊躇する日本ですから。

  北朝鮮の核開発を可能にしたのは、中国、韓国の経済、

エネルギー支援にあわせて、日本の朝鮮総連を通じた高性

能の工作機械、精密部品の流通、さらには核、ミサイル技術

に通じた在日科学者の往来による技術支援の結果です。

  日本は、この現実の反省に立って国連安保理の決議以

前に、そのケジメとしても独自制裁を実施すべきです。その

ことが、周辺国および国連に及ぼす影響は少なくないと思わ

れます。効果的な制裁決議へとつながっていくはずです。

  もう一方、実質、北朝鮮の支援国だったのがアメリカです。

妥協に妥協を重ね、結果、支援ばかりをむしり取られてきた

アメリカは、自らの愚かさにようやく気づいたようです。

  オバマ政権は対北朝鮮政策で交渉を通じた非核化は、短

期的に困難として、圧力を強める新方針を固めたとのこと。日

米関係筋の話で明らかになったと読売が伝えています。

  その新方針とは、北朝鮮を除いた5カ国が連携し 1、金融

制裁の実施 2、核の拡散阻止やぜいたく品の禁輸などを目

的とした船舶検査 3、日本と韓国に対する「核の傘」を含め

防衛義務の再確認が主な柱とのこと。今月末から、国務副

官、国防次官らが、その説明と協議のため各国を訪問の

予定とか。ロシア、中国がどこまで折れるのか、困難な協議

が予想れますが、歓迎すべき、前進の方針変更です。

  話し合いで北朝鮮が核開発を断念するなどということを信

続け、食糧支援、エネルギー支援に励み続けた結果が、2

度の核実験。それが妄想だと理解するまでには、あまりにも

無駄な時間とカネを浪費してしまいました。ぜひとも方針を貫

徹してらいたいものですが、まずは週明けのジェームズ・ス

タインバーグ国務副長官らの来日に注目です。

  アメリカの本気度は如何ばかりのものか…。

                                  ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮

北の国から!核実験のTPO

北の国から!核実験のTPO 

  またぞろ北朝鮮が、2度目の核実験とミサイルの乱れ撃ち

です。この核実験が行われたとき、オバマ大統領はキャンプ

デービッドに滞在中で、翌日の月曜日は戦没将兵記念日の

メモリアルデー、日曜の夜でした。数分前に北朝鮮からの連

絡があったようですが、さぞ心外なことであったことと思います。

  さすがに、今回ばかりは中国、ロシアも北朝鮮擁護は不利

とみてか、批判的な論調のようです。とりわけ事前通報がなか

ったロシアは今までとは少々異なり、辛口にみえます。

  いずれにせよ、取り敢えずは安保理で制裁決議、それも

反国にペナルティーを科す実効性のある決議を早々にまとめ

ることです。もはや、6カ国協議など不要です。北朝鮮の狂気

を封じるには、対話など何の屁のツッパリにもならないというこ

とが証明されたのです。どのようにアメを舐めさせ、なだめた

ところで核兵器を手にするという野望を捨てることなどないの

す。協議を続けることは、戦術核の保有という悪夢へのカ

ウントダウンを許すだけの意味ですらあります。それより何よ

り、北朝鮮自身がボイコットしているのですから、これ以上の

ことはありせん。

  北朝鮮問題という因数分解を解く鍵は、北朝鮮のレジーム

チェンジしかありません。徹底した経済封鎖、強制的な情報開

示(風船ビラ攻撃などは以外と効果的…)により内部崩壊さ

せ、体制の変化と政権交代を促すしか、解決の道はないは

です。遠回りのように見えて、実は一番正しい、近い道の

はずです。 

  その道を遮っているのは、やはり中国でしょうか。民主的

な政権な論外で、むしろ自身の国際的な存在感を高める道

具として北朝鮮を利用しています。早速、国連の踏み込んだ

制裁決議案を牽制する発言を、し始めています。

  北朝鮮と中国、両国の関係は歯と唇に喩えられますが、

この口が撒き散らす口臭は、限りなく臭く、周囲にヒンシュクを

買うことおびただしい限りです。

                                 ~鳥

  

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮 中国

北の国から!北的豚インフルエンザ対策

北の国から!北的豚インフルエンザ対策 

  ついに韓国ではヒトからヒトへの二次感染をだす事態に至

っている新型インフルエンザですが、この事を最も恐怖してい

るのは北朝鮮でしょうか。

  何しろ、人命などクソとも思っていないうえに、経済的困窮

から医療体制、医療サービスが崩壊状態の中にあって、現在

も結核などの伝染病が急増している状況です。

  こんななか、ひとたび、今回のインフルエンザが国内に持

ち込まれでもすれば、メキシコ以上の惨事を招くであろうこと

は予想だに難くありません。

  北朝鮮は、今月初め「国家非常防疫委員会」を緊急招集し

空港や港湾などで衛生検疫を強化する案を議論し国家的な

策に乗り出したとのこと。しかし、国内の内部消息筋によれ

ば、当局から住民を対象に下った指示は何も無いとの話…。

  脱北者の方々の証言によれば、北朝鮮では伝染病発生

場合人々の治療より隔離することが優先されるとのこと。

一度感染してしまえば、個人の自然治癒力に期待するしか

ないのでしょうが、何しろ食うものも食わずの体にはキツイ

話です。隔離されれば、それはほとんど「死」を意味すること

になるのでしょう。

  北朝鮮住民は伝染病に対し、予防や治療薬が不足する

なか高い死亡率に身をおく、剥き身の状態です。ミサイルに

は金をかけても、国民の命には一銭、否一ウオンもかけた

くない金正日くんです。

  今月4日、北朝鮮の機関紙は「何時間も考え続けると意

識がかすむこともある」との金正日総書記の言葉を伝えて

います。北朝鮮住民に止まらず世界中の多くの人が、その

ま意識がなくなってくれれば…とツッコミを入れたくなった

ことでしょう。

                               ~鳥

       

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮 金正日 インフルエンザ

北の国から!四本足の中国親善大使

北の国から!四本足の中国親善大使

 http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20090418000/1.htm

  中国がシベリアトラ、ベンガルトラの五頭を北朝鮮に親善

大使として贈るとのこと。生息個体が激減している貴重種を

ワザワザ危険なところに贈らなくていいものを、トラもいい迷

惑でしょう。

  そのうち、飢死にでもして皮を剥がれて外貨に化けること

にならなければよいがと心配するものです。

  そんなに、北朝鮮を気にかけるなら、いっそパンダを親善

大使にすればもっと喜ばれるはす゛なのですが…。仮に飼育

に失敗し死なせでもされたら大変と、かの国を信用していな

いのでしょうか。

  トラの受け入れ先となる平壌の中央動物園ですが、600

余りの種類、6000頭の個体を飼育しているようで、キツネ

やタヌキ、イノシシからゾウやライオンまで多くの動物が来園

者を楽しませているとのこと。

  キツネやタヌキ、イノシシをわざわざ動物園で飼うなど、

北朝鮮ではハンティングされて食べられてしまい、希少動物

になってしまったのでしょうか。

  そして、この動物園の人気者が、2000年6月の南北首

脳会談で北朝鮮を訪れた、当時の金大中大統領が寄贈した

珍島犬という2匹の犬とのこと。動物園の人気者が犬など、

吉本新喜劇なら、全員コケてしまっているところです。

  餓死者を出す食糧状況では、庶民がペットを飼うなど法外

な話で、むしろ食糧とした位置づけが正しいものなのかも知

ません。その現実の裏返しの人気なのではと、かってに想

像させてくれる北朝鮮です。

                                 ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮

北の国から!激ヤセ金正日くんをめぐる涙

北の国から!激ヤセ金正日くんをめぐる涙 

  記事の中にどれだけ真実があるのか、それを捜すほうが

困難な北朝鮮メディアが、食品工場に訪れた金正日将軍を

見た工場関係者が、そのやせ細った姿に胸を痛め涙を流し

たと伝えています。

  それより先、ミサイル発射の際、それを見守っていた将軍

さまは「多くの予算を人民のためにつぎ込めず申し訳ない」と

言って涙を流されたとも伝えています。300万人の自国民を

餓死に追いやっておいて、何の涙かとツッコミを入れたくなる

ところです。なんだか「泣き」が目立つ北朝鮮です。強気に見

て内心はビクビクなのかも知れません。

  そんな本音を隠すためもあるのか、ミサイル発射に対す

安保理協議が議長声明採択でまとまったことを受け、早速六

カ国協議ボイコット宣言です。

  あいも変わらず、馬鹿の一つ覚えのように従来の手法を

り返しています。元々、ウラン型の検証に目を瞑る協議な

ど、北朝鮮にとってみれば唯の時間稼ぎにすぎず、無意味な

ばかりかむしろ、支援をむしりとられる悪害だけの会合です。

それを思えば歓迎すべきボイコット宣言です。変わりに、先の

安保理決議を遵守するよう確認する、五カ国協議でも開いて

いたほうがよほど有益でしょう。

  毛頭、核を手放す気などない北朝鮮ですから、六カ国協

ボイコットなどシナリオどおりの流れなのでしょう。であれば

彼らのパトロンである中国も、予想の範囲内で、面子を潰さ

れたと見るのは早計で、やがてはその影響力を行使し北を

協議に復帰させ、自国の存在感を高める腹積もりなのかも知

れません。

  北朝鮮の非核化は、体制変更させることでしか可能性が

ありません。そのためには、北朝鮮を支える中国を、彼らから

いかに切り離すことができるかで、逆に言えば、北朝鮮の核

問題解決の阻害要因は中国と言うことができます。

  中国が、北朝鮮の横暴さに付いていけなくなる状況が出来

れば、切り離しが可能となるのかも知れません。再度核実験

強行するなどすれば、さすがに擁護しきれなくなるのでしょ

うが今の、国際社会としては受け入れがたい現実でもあります。

 悩ましいばかりの、両国です。

                                ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮 六カ国協議

北の国から!日本メディアも成功報道ニダ

北の国から!日本のメディアも成功報道ニダ

  北朝鮮がミサイル発射の映像を流し、悦に入っています。

その弾頭部分は、事前に衛星が捉えていた丸みを帯びた形

ではなかったことから、カモフラージュしていたことが明ら

かになっています。 それにしても、衛星発射というのであれ

ば衛星の映像を流したほうが、よほど説得力があるものを、

わざわざキャップをはずしたミサイル映像を流すなど、まさに

安保理が機能していないことを、あざ笑っているかのような

行為です。

  打ち上がっていない衛星をアルと言い、失敗を成功と言

いたて、挙句に、日本メディアが成功と言っているとデタラメ

報道。よくもここまで言えるものだと、怒りを通り越し呆れて

しまいます。

  そして、同類相憐れむかのように中国、ロシアはこのデ

タラメ国家を擁護し、日米が進める安保理での制裁案阻止

に動いています。民主主義の価値観を持っていない両国で

すが、問題なのはそれ以前に、人間としてのモラルやマナ

の欠如した民度しか持ち合わせていないということで、北朝

鮮擁護はそのことを証明しています。そして、そんな国が常

任理事国として特権を持っていることに国連のデタラメさをみ

ることが出来ます。あらためて、国連改革の必要性を認識す

るものです。

  もし、北朝鮮のミサイル発射に何らペナルティーが科され

ないのであれば、今後、日本の打ち上げる衛星は西表島や

尖閣などの最西端に発射基地を移し、北朝鮮、中国、ロシア

と抜ける北東コースにしてみましょう。その時、彼らは何と言

うのか興味深いところです。

  一方、国内では衆参で抗議決議が採択されましたが、こ

ちらでも共産、社民の両党が、発射されたものがミサイルか

衛星か判別できないとして決議に反対、棄権したとのこと。

落下してくる物体がミサイルならダメで、衛星ならしょうがな

いとでも考えているのでしょうか。

  今回のミサイルについて、その性能の問題性が指摘され

ています。推進力が不足していれば日本に落下していた可

能性さえあると。できうれば、次回の衛星発射のときには

産、社民の党本部に落下してもらいたいものです。その時に

はパトリオット、イージス艦の迎撃を止めましょう。そのかわり

ケンポウ九条バリアが彼らを守ってくれるはずですから。

                                  ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮

ミサイル発射誤発表のそれぞれ!

ミサイル発射誤発表のそれぞれ!

  国際社会の忠告など聞くはずも無く、北朝鮮はミサイル

を強行しました。その状況分析と各国の動きは、刻々と変

しています。全体像が見えてくるまで、いま少し時間が必要

かと思われます。

  その中、日本としては、他国がどうあれ、日本だけが突出

しても安保理で制裁決議などの強行な主張を行うべきです。

今回の発射で日本は、物質的な被害は無かったものの、経

的、精神的被害は受けています。国の威信を傷つけられ

た当事国として当然の主張です。

  そして、もう一つ行うべきことは、秋田沖に落下したと思わ

れるブースターを早急に回収し、その部品の分析を徹底する

ことです。部品、素材の出所を明らかにし、先の安保理決議

に違反しミサイル開発に加担した国家、団体をあぶり出す必

要があります。それが、中国、ロシアを牽制することにもなる

筈です。

  ところで、前日の発射誤発表は、残念なかぎりではありま

た。しかしながら、実戦ミサイルの発射というような、もっと

切迫したシチュエーションならどうだったのか?仮にそういう

状況であれば、誤りであったことに逆に、安堵することになる

でしょう。一秒でも早く情報を得ることが、生死を分けることに

なるのであれば、正確さは二の次です。身を守る術を、敵地

攻撃を認めず専守防衛に委ねる立場ではなおさらです。

  しかし、大勢のマスコミ、政党は「国民に緊張感、不安を与

えた」とこぞって自衛隊批判です。緊張感、不安を与えている

のは自衛隊ではなく、北朝鮮のはずが、いつのまにか、主語

が入れ替わっています。まったく理解に苦しむばかりです。

                                  ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮

北の国から!激ヤセ金正日くんとWBC

北の国から!激ヤセ金正日くんとWBC-1 

  WBCの、日本2連覇は喜ばしいかぎりでした。その歓喜

を倍増させたのは、相手が韓国で、止めを刺したのが何かに

付け彼らの標的とされてきたイチローだったということでは

ないでしょうか。それだけに、韓国にしてみれば、その悔しさ

の深さはいかばかりか…、日本のプレーにケチをつけたり、

イチローの記者会見での態度を非難したりと、侍ジャパンを

ダーティージャパンと罵っています。

  極めつけは、25日、帰国後の金監督の記者会見です。

「イチローに安打を浴びて負けたのが悔しくて、昨日は一睡も

できなかった」と悔しさを露にし、決勝戦の主審について「メジ

ャーリーグの審判の中でストライクとボールの判定が最もひど

い審判だった。高めの球はストライクと判定せず、岩隈の低め

のボールくさい球をストライクと判定した」とダメ出し、未練と不

満タラタラで、とてもナショナルチームの代表監督の器とは思

ません。

  日本ラウンドのとき、場内のカメラフラッシュに文句を付け

バッターボックスのイチローの集中力を切らせようとした行

為も監督采配とのこと。どちらが、ダーティなのか…。死球を

狙っているのか、ホームプレートに足を投げ出す不自然なバッ

ティングスタイルやメタボ選手など、見た目にも見苦しいチー

ムに、いかにも相応しい監督です。

  ところで、このように、できれば関わりたくない国なのです

が、昨今の北朝鮮のミサイル問題では、肩を組まざるをえま

せん。発射の腹を固める北朝鮮に対して、問題は発射後の

経済制裁をいかに迅速に、実効のあるものにまとめられる

にあります。国連での関係各国への働きかけを、日米韓が

協力して推し進めることが北朝鮮への圧力となる筈です。

  幸い、事務総長は韓国出身で、その国連の主要ポストの

くに韓国人を起用し、韓国人スタッフを増やすという見苦し

い身びいきの体制を確立しています。今こそ、それを活用す

る時で、単なる自国の失業率の改善対策に、終わらせては

いけません。

  一方の北朝鮮ですが、イギリスの国会で催された行

出席した駐英の北朝鮮大使が「貧しいと宇宙開発をできない

のか」という旨の発言をしたとのことです。

  食糧支援で生きながらえる貧乏国家が、それほど衛星を

ち上げたいなら、中国、ロシアに打ち上げてもらえば良い

のです。ロケット開発という、余計な国家予算を使わなくて済

むものを、本心とはかけ離れた「平和的宇宙開発」と称する

ど笑止千万です。

  なぜに日本の周辺にはまともな国がないのか

                       徒然、雑感でした。

                                  ~鳥

   

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮

北の国から!金正日くん激ヤセの影響

北の国から!金正日くん激ヤセの影響

  北朝鮮メディアが今月19日付けで、金正日総書記の激ヤ

写真を公開しています。その、みるからに老いさらばえた姿

は、よほど健康に問題があったであろうことを文字通り体言し

た形とってしまっているようです。 これを見た北朝鮮国内

の住民は、何を思ったのか…。 「もうすぐ、来るべきものが

来る」「あと少の辛抱だ」、口には出せないものの心の中で

ガッツポーズをする人が多かったのではないでしょうか。

  しかし、北朝鮮は四月九日に最高人民会議を開き、第三

金正日国防委員長体制をスタートさせるとのこと。将軍様

はどのような姿になろうと、将軍様ということで、後継もはっ

りしない中、今、ここで倒れられたら困るという内情を映し

させています。必死で彼に、しがみついているのです。

  その最高人民会議を盛り上げる意味も含まれた、ミサイル

発射が刻々と近づいています。それに対する各国の対応に、

温度差が出ています。当事国でもない中露が、一歩引いて見

ているのは当然として、気になるのはアメリカです。

  オバマ大統領自らミサイル発射に懸念を表明したのは、

ようやく、今月13日中国外相会談でのことでした。この会

談がなけば、何時になったことか。またそれも、さほど厳し

い警告を発するでもなく、発射を暗に容認しているかのような

印象さえ拭えません。

  さらにここに来て、米国籍の2名の女性記者が北朝鮮に

拘束され、人質状態となってしまうという「変数」まで加わって

きました。唯でさえ煮え切らないオバマ、クリントン外交が、ま

すますその軟弱さを、北朝鮮側にさらけ出すことになりはしな

いかと危惧するものです。

  こうしたなか、当事国の日本としては一層、強い姿勢を北

朝鮮のみならず、国際社会に示すことが必要です。振り返っ

て、北朝鮮の衛星打ち上げと称する発射コースは、日本海を

越え太平洋に落下させるというものです。しかし、衛星を軌道

に乗せる為のコースには、中国、ロシアを越えて北極海に落

下させるコースも存在すると島田洋一氏のブログは指摘して

います。

  北朝鮮にとってみれば、融和的な態度をとる中露二カ国に

向けたほうが、何のいさかいも無く発射できるものを(そうな

ば今度は本気で中露は発射阻止に動くでしょうが)、わざわ

ざ日本に向けて、発射予告をしてくること自体、日本を舐めて

いることの証左です。勝手に、他国の排他的経済水域に危険

区域を設定するなど、日本はそれだけで、どれ程の経済的損

失を被ることになるのか、損害を請求するべきです。

  このような意味からも、迎撃宣言は勿論、厳しい経済制裁

など国際社会に向けて衛星発射阻止を訴えていかなければ

なりません。これ安易に打たせれば、今後も北朝鮮に、衛星

と称してミサイ日本に向けて打ち続けることを許すことに

つながってしまいます。

                                ~鳥

追、WBC日本はよく戦ってくれました。明日の韓国戦、あの

見苦しい旗をマウンドに立てる光景だけは見たくないものです。

ガンバレ日本!しかし相手がベネズエラであれば、そのほうが

日本にとってきつかった、韓国で良かった!

 

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮 金正日 ミサイル

北の国から!食糧支援は拒否するニダ

北の国から!食糧支援は拒否するニダ

  捨て身なのか、ヤケクソなのか、それとも気がふれたのか

理解に苦しむ北朝鮮の食糧支援拒否です。

  国連の専門機関の調べによれば、北朝鮮の昨年の穀物

生産は天候が良かったにもかかわらず、肥料と燃料不足の

為、食糧不足を解消するほどの生産量を確保できなかったと

し、今年10月までに83万トンの不足、北朝鮮人口の40%に

あたる、870万人に対して食糧支援が必要と指摘しています。

  血道をあげてミサイル発射に向かう余裕があるのであれ

ば、そのネで食糧を買えば、どれ程の国民が飢えをしのげ

事か。テポドン2号の開発から製造までに、5千~六千億円

のカネが投入されているという推定もあるのです。残念ながら

北の将軍様は、自国の民を「人」とは思ってないようです。

  その実態がありながら、人道支援と称して、せっせっと

食糧援助を行っている国連やアメリカの姿は、滑稽ですら

ります。たとえれば、穴の開いたバケツに水を注ぎ、その

水がそのまま、自分の足にかかり続けているといったところ

でしょか。北朝鮮の高笑いが聞こえてきそうな、間の抜け

た話です。

  それにしても、なぜ食糧支援を拒否してきたのか、今ひと

つ納得のいく背景が不明です。現在、金英逸北朝鮮首相が

中国訪問中ですが、やはり何か関連しているのでしょうか。

最近、南シナ海でもめている米中ですが、このことも関係が

あるのか。以外と深い意味を持った通告だったのかも知れ

ないと、深読みしてみたくなるニュースでした。

                                ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮

北の国から!間違った将軍様の見方

北の国から!間違った将軍様の見方

  知らぬ間に宇宙条約に加盟しミサイル発射を通告した北

朝鮮ですが、17日には発射のお墨付きを得ようと首相が中

国を訪問とのこと。着々と発射の準備を整えています。

  その弾頭に積み込むのは、試験通信衛星と言っているよ

うですが、衛星を把握するためのレーダーシステムを地上に

整備していない状態で、試験もクソもありません。せいぜい

ラジオを積み込んで、そこから電波を発信させるぐらいのア

リバイ衛星もどきが関の山というのが実態でしょう。本質は

ミサイルということに変わりありません。

  日本としては、ミサイルディフェンスを発動させる前に、

射を阻止することがベストなのですが、その為には発射

に対し強いプレッシャーをかけることが必要です。韓国、ア

メリカと共同で、国連安保理での経済制裁を実行させるよ

う連携を強化させることは大きな圧力になるはずです。

  しかし、最も強い圧力は、北朝鮮の真のターゲットであ

アメリカが、強い姿勢で彼らに臨むことです。アメリカは

当初、ミサイル発射に対して迎撃を辞さないという姿勢を

見せていましたが、直近ではその声が聞こえません。トー

ンダウンの感が否めません。ここで、譲歩すると付け上が

ってくるのが北朝鮮のやり方で、習性です。彼らは、そうし

てオバマ合衆国を値踏みしているのですが、やはりリベラ

ルな大統領には酷な話のでしょうか。大変気になる状況で

す。

  気になると言えば、国内の状況です。政府、自治体が

ミサイルに対処するため、色々と動いて対策を立てていま

すが、この危機に際して次期政権を標榜する民主党から何

の表明も聞こえてこないことです。国民の生命、財産が脅か

されている時に、自らの判断がくだせないのでしょうか。

それとも、与党の対応に失点が見られるのを待ってでもい

のでしょうか。或いは、北朝鮮を刺激したくない理由があ

のでしょうか。どちらにしても、矢面に立って国民を守ると

いう気概が感じられません。西松で忙しく、それどころでは

ないといった他人事のような意識でないことを祈るばかり

です。

                               ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮

北の国から!衛星迎撃は戦争ニダ

北の国から!衛星迎撃は戦争ニダ

  北朝鮮は自称、人工衛星と呼んでいるものを、迎撃した

場合、報復攻撃を行うとして事実上の戦争状態に突入する

旨の声明を発表しました。

  それほどに、このミサイル迎撃は、いたくプライドを傷つ

たのか、或いはさほど重要なイベントなのでしょう。しかし

日本としても、ここまで言われては粛々とMDを発動させる

しかないでしょう。引けば、どこまでも付け入られますし、

先には、もっと厄介な状況が生まれることにもなります。

本の覚悟を試しているのだと認識しなければなりません。

  この声明より先に日本政府は、北朝鮮のミサイル発射

に対して日本国内の北朝鮮資産を凍結するとの見解を出し

ています。拉致問題も無視し、日本を舐めきっている北

鮮に対して、なぜ未だこの手を打っていなかったのか、遅

きに失する感はあります。やっとここまできて日本政府も本

気になったということでしょう。凍結するなら、悪名高いパチ

ンコ業界などに巣くう、朝鮮マネーを徹底的に駆逐してほ

しいものです。

  北朝鮮の核やミサイルの製造、開発を可能にしたのは

これら朝鮮マネーです。彼らにとっては、ミサイル迎撃以上

こちらのほうがショックなのでは。金、技術、資材とどれも

日本から不正に入手し、それで組み立ててきたミサイルで

す。発射させる以前に、これ以上製造させないことです。

 臭いものは元から断たないとダメです。

                                ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 自作の4コマ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 北朝鮮

北朝鮮とほほ選挙と選挙ポスター

北朝鮮とほほ選挙と選挙ポスター

  北朝鮮で最高人民会議代議員選挙が実施され、金正日

総書記は100%の賛成で再任ということのようです。相変わ

らず馬鹿馬鹿しいことをやっています。

  一方、半年以内に選挙が予定される日本では、自民、民

主の両党とも、党首と並んだ写真が敬遠され、事前ポスター

の作成に苦慮している状態とか。さほど効果もないくせに、こ

んなものを作るから選挙に金がいるので、一切禁止にすれば

よいのです。この事前ポスターには演説会の日時、場所など

が記載されていますが、ほとんどが架空だと言われています

し、景観を乱しています。

  さて、小沢代表秘書逮捕後、初の世論調査が出ました。

予想されたとおり、民主党にとって厳しいものとなったよう

です。今まで順風だったところへ、久々のアゲインストです。

この結果に、代表を引きずり下ろしたいというのが党内の

本音なのでしょうが、その後の党が空中分解する姿が、頭

にちらつくのか表立った批判を控えています。

  そんな中、小沢代表の地元、岩手選出の民主党議員達

しっかり、援護射撃のようです。先週末、盛岡市内の労働

組合で講演した際、逮捕事件の釈明はなく、検察が自分達

のペースに巻き込むため情報をコントロールしていると、捜

査を批判しています。彼らにも、西松からの金か゛代表を通

じて流れていないのか、大いに気になるところです。逆にこ

の言葉が、逆風を呼び込むことにならなければいいのです

がね~。

  いずれにせよ、小沢一郎という人間の正体に、多くの人

気づいたこと、そしてそれが政権選択前だったことは国

にとって幸いでした。歪んだ安保論の政党による政権など

先の金正日を喜ばせるだけです。

  今日、北朝鮮は、ミサイル発射の迎撃に対しては「宣戦

告」とみなすと表明してきました。いつもの口先外交とも

見られますが、可能性は排除しないことです。日本は厳しい

決断を迫られているのでしょうが、国内の状況は弛緩状態

です。自民も民主も大きく割れて、国益を守るということが当

たり前に表明でき、政策実行できる政党が誕生するこを、切

に望むものです。

  しかし、時間が足りません。やはり日本は、一発落とされな

いと目が覚めないのでしょうか。

                                 ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 金正日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。