スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番長は誰だ! 左巻高校編

番長は誰だ! 左巻高校編 

 「言うだけ番長」などと書かれたことに腹を立て、産経新聞記者の
定例会見出席を拒否した前原番長。最初は威勢が良いが、不利に
なったり壁にぶつかるとケツをまくるお気楽な性格を、見事に言い当
てられたことが、余程癪に障ったもよう。「言うだけ番長」でなければ、
尻すぼみ前原といったところでしょうか。ケツの穴の小ささは証明され
たことですし…。

 批判されることが嫌なら政治家になどなるなということなんですが。
事実と反するでたらめな記事で人格を貶められたというのなら、名誉
毀損でも何でも裁判で訴えればいいこと。定例会見の出席拒否とは
…子供でもあるまいし。

 自分の都合の悪いことを言わせないように、言論統制しようとする
なら、それは北朝鮮と変わりないこと。その北朝鮮は周辺国に対して、
いつ戦争を始めるのかというぐら、いつもオドロオドロしい言葉で威嚇
するのが常で、云わば、さらにタチの悪い「言うだけ番長」。半島にシ
ンパシイを感じている前原番長ですが、こんなところに思わずルーツ
を覗かせてしまったのか。

 有言不実行なのは前原番長に限らず民主党の体質でもありますが、
それは、政治家としての覚悟のなさに起因していること。その点、現在
注目の、名古屋市の河村市長の「南京発言」ですが政治家としての胆
力が試されているところで、折れることなく貫徹していただきたくエール
をおくるものです。

 通常の戦闘行為を、あたかもホロコーストの如き大虐殺事件に仕立
てあげた中狂の嘘を指摘したことに対して、中国どころか国内からも、
アホな外務省の役人やら、商売しか頭にない経済人などから標的にさ
れて厳しい状態ですが、あくまで発言は撤回しないと頑張っておられる
ようで、これこそ政治家としてあるべき姿。

 半島に優しく、中国にキツイ前原番長ですが、ここで気の効いた一言
でも出れば、いくらか拍手もいただけるというものですが、尖閣の当て
逃げ事件ですっかり、その正体を曝しているだけに、無理な注文でした。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります          
      よろしければクリックお願いします。

  
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 前原 言うだけ番長

お気楽民主党

お気楽民主党 

 例のドジョウ演説以来、ドジョウの差し入れが続きウンザリしていた
のか、今月11日、出身校の同窓会に出席したノダソウリは「世の中
の皆さんが錯覚し、全国各地からドジョウを送っていただいているが、
私が好きなのはうなぎやアナゴだ」と言ったとか。

 増税々をくり返し、不景気な無能ソウリの顔を見せられるたび、ウン
ザリなのはこちらの方ですが、案の定、支持率は順調に下降線を辿っ
ているようです。

 その下落に大きく貢献しているのは、無能でムボウな防衛大臣、直
紀パパ。予算委員会を無断で抜け出し、コーヒーを飲んでいたことが
バレ、それを国会で追及されると「今後、防衛相在籍期間は国会でコ
ーヒーを飲まない」と意味不明なコーヒー断ち宣言。どうせなら、紅茶
やコーラにしときますと言葉を続けて欲しかったところですが、この人
のそこが限界なのでしょう。悔やまれるところです。いずれにしても、
いつまでこんな人を大臣のイスに座らせておくのか、喜んでいるのは
東アジアの周辺国だけで、韓国などは尖閣のEEZ内まで出張ってき
て違法操業と調子に乗っている始末。早く辞めさせなければならない
閣僚の筆頭にかわりありません。

 その無能防衛相に勝るとも劣らぬのが、為替介入レート暴露発言
の財務大臣。チビッコギャング安住財務相は昨年秋の為替介入で
「75円63銭で介入を指示し、78円20銭でやめた」と、10日の衆院予
算委員会で説明とのこと。大臣就任時から、その人事を不安視する
声はありましたが、敵に手の内を曝け出す、期待にそぐわぬ見事な
無能ぶりです。

 その彼は、18日、19日で中国を訪問。イカサマ通貨人民元の国際化
を目指す中国の誘いに乗って、昨年暮れ、中国国債の購入を表明した
ノダ政府ですが、今回の訪問では、貿易決済を円元の直接取引拡大
のため具体策を検討する、合同の作業部会設置を決めたようで、さら
に歩を進めたようです。

 円の信用を借りて人民元の地位向上にほくそ笑む中国。それを民主
党が進めていることに、さらに危うさを感じるわけですが、その主管大
臣がこの程度で、益々暗澹たる気分に覆われるばかりです。

 はたして中国は、一方で、東シナ海のガス田開発を継続中とか。平成
20年の日中協議で継続協議とされた「樫」で、新たな合意が出来るまで
手を付けず、現状維持とされていたにもかかわらず、無視して独自開発
を続けているのだとか。合意無視に対する無能の民主党政府の抗議も
無視され続けているようで、そのような中、経済協力とか言ってノコノコ
と中国に出かけていって手を貸している場合ではないのですが…。

 民主党は今月7日、ルーピー鳩山を党の外交担当に据える、爆笑人
事を発表しまたが、どこまでもお気楽民主党です。

                                     ~鳥
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります         
      よろしければクリックお願いします。

  

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 安住

となりのTPP 売国行き野狸バス

となりのTPP 売国行き野狸バス 

 反対派にも配慮しながら、「交渉参加に向けて関係国と協議に入
る」と、回りくどい言い回しで、ついに、前のめりの一歩を踏み出した
野狸ソウリ。それも、国会での表明を避けながら…。さすがに国外で
はなく国内で発表したあたりは、社民党の福島党首の念押しにでも
怯えたからでしょうか? 何れにしても、議論を避け、逃げ腰民主らし
い独裁政治。国内を二分する問題を、あっさり決めてしまいました。

 日本にとって「益」少なく、「害」多い通商ルールであることは多くの
方が発信しておられ、毒素条項など、その実体が知られるところとな
ってきました。21分野の交渉は、何れも米国主導で進められてきた
TPP。そのルール作りに関与できるものと、野狸政府は思っている
のだとか。 また、「日本が米国とアジアの間に入り、時には先頭に
立って米国に注文をつけてほしい」とアジアのTPP交渉担当者も、
参加表明した日本に期待を寄せているのだとか。

 今年9月の首脳会談でオバマ大統領から「TPPに関する私の立場
は分っているだろうな」と凄まれたドジョウには無理な注文というもの
でしょう。

 元々、社会経験のない、口先だけの政治家気取りの松下政経塾の
人間に、修羅場の交渉を仕切る胆力などあるはずもなく、期待する
だけムダ。自由貿易のルール作りといったところで、各国とも自国の
経済にとって、いかに有利なものにするかということが大前提の交渉
で、そのルール作りのリーダーシップを民主党がとるなどと考えただ
けで、鳥肌が立つくらい寒気がします。

 医療、食糧といった国民の生命、ライフラインに関わる分野と工業
品などを同列に扱い、原則、例外なしの経済ルールをはめようという
こと自体がムチャな話。安全保障などの視点が一顧だにされていない
ところに危うさを覚えます。

 それを、頭の中から国境が消えてしまって、自称地球市民のオメデ
タイ民主党の方々が、その交渉にあたるのですから、益々、寒気は
増すばかりです。安全保障という視点が民主党にないことは尖閣問
題で、すでに立証済みなのです。

 ノコノコとTPPのテーブル着いても、狸汁か柳川なべで、いい様に料
理されるのが関の山と思われます。

                                   ~鳥


ブログランキングに参加しています   
  クリックが次作へのエネルギーとなります        
         よろしければクリックお願いします。

 

 諸般の事情で、エントリーの間隔が空いてしまいました。その間も期待し、訪問
 いただきました皆様に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。徐徐に落
 ちつきつつありますので何とかエントリーを増やしていきたいと思っています。
 引続きよろしくお願いします。~鳥

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : TPP

カチカチ山の野狸IN韓国

カチカチ山の野狸IN韓国 

 自分の背中に火がついているのも分らず、せっせとシバを運ぶカチ
カチ山の狸。野ダヌキソウリが韓国で見せた屈辱外交は、そんなふう
に見えて仕方ありません。

 本来はイミョンバクが来日する順番であったものを、度重なる日本
側の訪日要請を無視され続け、ならばと、ノコノコと韓国へ出かけた
野狸の背中には、朝鮮儀軌というお土産だけでなく、700億ドルとい
うビッグプレゼントを担いでいたとは…。

 日本円で5.4兆円という防衛予算にも匹敵するカネを、急落するウオ
ンを買い支える為のカネとして用意しなければならないのか。竹島の
実効支配を強化する反日国家を、そこまで支える余裕が日本にあると
は思えません。

 財務省幹部よれば、協定の契約は双方向だが「日本が外貨の提供
を受ける事態は想定していない」。目的はウオン相場の安定で、韓国
政府にドル資金を提供し、ウオン急落時のウオン買い、ドル売り介入
の原資とすることなのだとか。朝鮮儀軌と一緒でここでも、実質片務
契約…。

 従来の130億ドルから700億ドルに引き上げた中身は、日銀と韓国
銀行間の円-ウオンスワップ300億ドル。日本財務省と韓国銀行間の
ドル-ウオンスワップ400億ドル(従来からあった危機対応時用の100
億ドルに加え300億ドル新設)。円-ウオンスワップは利用するつもりが
ないのでしょうか。…であれば、この枠を使った為替介入での円高ウ
オン安の是正は望めないということになるのですが。

 2008年の韓国の金融危機のとき、日本、米国、中国の各国はスワ
ップを設定し韓国を支援。しかし、韓国が実際カネを借りた先は米国
だけで日本の円は利用しなかったとか。反日国家としては、ドルに対
するウオンの急落は嫌でも、円-ウオンレートを円安にもっていくこと
は最も避けたいところでしょう。…そもそも、日銀に300億ドルという為
替用の円資金があるなら、危険なウオンではなく直接ドル買いするこ
との方が日本の円高是正にもなり、余程安全な運用です。

 韓国の対外債務は6月末で3980億ドル(≒30兆円)で過去最高額を
記録したとか。その内、満期1年未満で支払いが迫る短期外債が150
0億ドルほどあるとみられており、それに対し支払い能力となる外貨準
備高は3000億ドルと公表し胸を張っているわけですが、その中には
ジャンク債と呼ばれる不良債権1000億ドルも含まれ、正味の支払い
能力に疑いを持たれているとか。過去2度の韓国の金融危機の際も、
公表されていた外貨準備高か゜デタラメだったという前科があるだけに
そのあたりの事情も作用しての9月末のウオン急落だったのかもしれ
ません。何れにせよ、ウオンを買い支えるというのは危険なことに変わ
りありません。

 それにしても有る所には有るカネですが、スワップに用意するカネが
あるなら日本の復興財源に使えという声が多く聞かれるところです。
ところが、日本の外貨準備の多くはドル国債を購入したもので、それを
復興財源に充てるとすれば、そのドル国債を売って日本円に換金する
必要があるわけですが、それはイコール円高ドル安を招くことにもなり
日本として自分で自分の首を絞めるということで痛し痒し。

 しかし、みんなの党が提案するように、保有している米国債の満期償
還分(毎年15兆円程度有るとか)を米国債への再投資に回さず、それを
ドル支払いが可能な対外政策経費に充てて、そこで浮いた円予算を復
興財源に回すなどの方法があるとか。外貨準備は政府の借金によって
調達された国民のお金。日本自身が非常事態のときに、大事なカネを
韓国に回すことなど売国のなにものでもない野狸民主党です。

 片務的なスワップ協定とともに、朝鮮儀軌の引渡しも著しく片務的で
厳しく指弾されるべきものですが、野田ソウリは、一応それを認識して
いたらしく、「韓国にある日本由来の文書についてアクセスの改善を期待
する」と述べたとか…。…一体、何を言っているのか?。

     返還ではなく閲覧で、要求ではなく期待なのだと…。

どの位置から韓国を臨み見ているのかというぐらい低姿勢な腰抜野狸で、
「オマエはアホか!」というツッコミが国内でコダマするのが聞こえてくるか
のようです。

 カチカチ山の狸は、自分の背中が燃えていることに気付かず大火傷
を負い、最後は泥船に乗って水に沈んでしまうのですが、このままでは
民主党という泥船に乗った野狸と一緒に沈んでしまいかねない日本です。

                                       ~鳥


ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります      
                よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 野狸 スワップ

空菅のお遍路と野狸

空菅のお遍路と野狸 
 
 舌禍を恐れてか、就任後、国内で行った記者会見が2回だけとマス
コミ嫌いな?ミミズソウリ。自分を殺しているのか、元々、政治的理念
など持ち合わせていなかったのか…。いずれにしても、一国のリーダ
ーとして如何にも貧しい姿です。適材適所で大臣を据えたと?マーク
の人事に胸を張る野田ソウリですが、何のことはない、その本人自身
不相応なイスに座っているのでは…。

 それにしても、ネタ的にも貧しい総理で、書き甲斐がないわけですが、
比べて、空菅は辞任してもそのカラッポさは抜群で、相変わらずの傍若
無人ぶり全開です。

 10月2日から四国でお遍路を再開した空菅。東日本大震災の犠牲者
の慰霊や原発事故の復旧祈願をするのだとか。議員歳費を食む国会
議員という身でありながら、慰霊や祈願など、オマエは宗教家か!と、
思わずツッコミを入れたくなるわけで、その現地にはガレキ処理、除染
の問題等々、政治家としてやるべきことが山ほどあるのに、のん気に
お遍路とは…。

 今月4日、原発事故から逃れて長野に短期滞在していた子供130人
の健康調査が行われ、その内10人に甲状腺機能に変化がみられ、経
過観察が必要と診断されたとのこと。原発事故との因果関係は定かで
はないようですが、1割近い人に変化など他に何の原因が考えられるの
か。被曝の危険を察知し、避難した方でさえこれでは、現地を離れなか
った住民の被害はいかばかりか。

 その福島では、ようやく県内の子供36万人を対象に甲状腺検査を開
始するのだとか。検査結果がどれほど開示されるのか、隠蔽されない
よう注視する必要がありますが、被害が小さいことを願うばかりです。

 甲状腺を守る為には、安定ヨウ素剤の服用が効果的なわけですが、
被曝後2時間以内が最も効果的で、それから何日もたってからの服用
では、ほとんど効果がなくなってしまうのだとか。

 3月12日、14日と原子炉が水素爆発し、大量の放射性物質が拡散し
た当時の空菅政府が、現地の自治体に安定ヨウ素剤の配布、服用を
指示したのは16日。無能の政府が緊急処置を怠ったことで、多くの人
々が将来の発ガンの恐怖に苛まれることになってしまったのです。

 今月8日、香川入りした空菅は「ソウリの時には1分1秒気が抜けなか
ったが、お遍路で歩いている時は頭をリフレッシュできる」と語ったとか。
今も1分1秒気が抜けないのは被曝した方々で、オマエがリフレッシュし
ている場合かボケ!…と、多くの国民は思っていることでしょう。

 ところで、空菅の北朝鮮がらみの話は、ソウリ辞任からすっかり盛り
下がってしまったわけですが、小沢問題より、余程こちらの方が深刻な
案件であり、空菅に止まらず民主党の体質的な問題でもあり、野党に
は厳しく追求してもらいたいところです。

 その半島ベッタリの民主党では、今月18日にミミズソウリが、韓国を
訪問し、竹島の実効支配に邁進する大統領と会談予定とのこと。
その際、例の「朝鮮王室儀軌」を引き渡す方針なのだとか。当初は、
韓国大統領の来日時に引き渡す方針だったものを、大統領の来日の
メドが立たないため、野田ミミズソウリが持参することにしたのだとか。
相手も取りに来ない、返す必要のないものを、ワザワザ頭を下げて持参
するとは…。野党ばかりでなく、韓国に対しても腰の低さ、低姿勢のミミ
ズソウリ。

 また、マンセー前原はマンセー前原で、韓国の仕掛ける慰安婦問題
で相変わらずのスタンドプレー。掬いようのないドジョウ掬いを踊る滑稽
な野田民主党です。

                                      ~鳥

ログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります         
             よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : お遍路

学級委員長の交代 左巻高校編

学級委員長の交代 左巻高校編 野田佳彦 
 民主党のB級グルメ代表戦は柳川鍋が逆転優勝ということて゜、自分
をドジョウに喩える野田佳彦総理誕生となりました。

 泥臭く国民のために汗をかく、ドジョウの政治をやりぬく。自分はそん
なドジョウなんだと言った演説が、集まった民主党議員の多くの胸を打
ったのだとか。

 小沢色の強い海江田、新たな外国人献金をゲロした前原と、主力の
二人が自滅していくなか、消去法的に野田ドジョウソウリに票が流れて
いったということで、民主党的にはギリギリのところで、冷静な選択だっ
たかにみえます。少しでもまともな代表を。腐った魚の中でも、不味そ
うでもまだ傷みの少ない食えそうな魚を、そして、選んだのがドジョウと
いう民主党でした。

 ところが、まだ腐り方のひどくないドジョウと思われた野田ソウリです
が、早速、在日韓国人からの献金が発覚。やはり、どこをとっても腐っ
た民主党。代表選の最中に報じられていれば違った結果になったもの
をと、地団駄を踏んでいる候補もいることでしょう。

 保守的と見られるドジョウソウリですが、どうも言行不一致が目に付
きます。

 昨年10月、民団の関係者が集まったイベントで「千葉民団の皆さん
の力強いご推挙をいただき、力強いご支援をいただきましたことを心
からお礼申し上げます」と政権交代をもたらした衆院選について謝辞
を述べたとか。外国人参政権付与に反対のはずだったのですがね~。

 靖国についても、閣僚も含め参拝しないことを早々と宣言。自らの
ことはともかく、閣僚についても言及するとは、さすが民主の保守。野
党との大連立を唱えるドジョウソウリですが、仮に今後、野党から入閣
する場合靖国参拝を踏み絵にでもするつもりなのでしょうか。

 消極的な支持で代表となった野田ソウリですが、その内閣について
党内融和を最優先に、専門性、能力を度外視した人選で組閣。山岡
賢次国家公安、消費者、拉致問題大臣などは、やる気のなさどころか
嫌がらせか冗談かというぐらい目が点になるような人事で、これだけで
この内閣の本質が見えてくるようです。

 「一致結束内閣」と左巻妖怪輿石は、新内閣を表現しているようで、
党として団結するのだとか。小手先の人事で党をまとめようなどという
前に、党の基本的な方針を示す綱領を作るべきでしょう。政権交代から
2年が過ぎようとしているのに、今だ綱領さえもない組織が一体、何の
ために団結するのか。反自民しか求心力がなく、あるべき国家像が無
い組織がまとまるはずがないのです。 まあ、本気で綱領を作ればその
先は分裂でしょうが…。

 民主党政権になって3人目の首相ということで、かつての自民党の政
権たらい回しを批判したことなど「どこ吹く風」の民主党ですが、野田政
権は、空菅の何が問題だったのか、その説明と謝罪から逃れることは
できないはずです。多額の外国人献金、寄付。提出されない返金領収
書…、などについては、公民権停止もあり得る悪質性の高い事案で、
野党共々、実態解明など手を緩めず、追求してもらいたいところです。

 そんな疑惑まみれの空菅が、最後、ドサクサに紛れて朝鮮学校無償
化手続き再開を文科省に指示とのこと。豚箱に入れたいぐらいの空菅
ですが、無償化を手土産に北朝鮮にでも亡命するつもりなのか。よど号
犯の子息を支援していたのも、その下地作りだったのか。…と思わせる
ぐらいあり得ない指示です。

 8月30日、内閣総辞職にあたり「歴史がどう評価するかは後世に委ね
るが、私を含め閣僚全員はその持てる力の全てを挙げて誠心誠意取り
組んできた」と振り返った空菅。まともな対応が、何かあったのか。まっ
たく不愉快なコメントですが、日本国民ではなく、北朝鮮に向けてのもの
と理解すれば腑に落ちるのでした。

 後世が評価しなくても正日が評価してくれることでしょう。

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります         
           よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 野田佳彦

朝鮮系野戦軍司令官の領収書


朝鮮系野戦軍司令官の領収書
 

 なでしこジャパンのW杯制覇から、1週間以上が過ぎてしまいましたが
その興奮は冷めやらず、メディアの露出度もあがり、再開した国内リーグ
でも観客大幅増なのだそうで、W杯優勝の効果は絶大でした。

 澤選手の活躍は、さすがの一言。個人的に気になったのは影のMVP
という評価もある宮間選手で、彼女の存在は「なでしこ」のキーパーツ。
精度の高いフリーキックやコロコロPKのふてぶてしさ。技術もさることな
がら、ハートの強さも見せつけてくれたかと思えば、試合直後、一人で米
国選手の元へ歩み寄って、健闘を讃え労わる姿も…。記者会見では「湯
ノ郷温泉」をアピールし、帰国後は、東京に長居せず、さっさとホームチ
ームへ帰る。フィールド外でも、その存在感は秀逸で、「女」を上げた宮間
選手でした。彼女は頭がいいんだろうな~…と

 「やるべきことがある限りは、あきらめずにがんばりたい」、19日、優勝
の報告のため、官邸を訪れた佐々木監督らを下心一杯の笑顔で迎えた
空菅は、なでしこの「頑張り」に触発され、独りよがりな抱負を宣言。「おま
えだけは頑張るなよ」というツッコミが、日本中から聞こえてくるようでした。

 そんな総理のイスにしがみつく、空菅の目下の懸念は、在日韓国人から
受けた多額の献金を返金したという領収書の国会提出。自民党議員から
追求された空菅は、その提出を拒み、国会は立ち往生。当初の説明とは
違う、震災前の10日にパーキングエリアで返金したことをばらされ、辻褄
が合わなくなったと見られ、領収書の名前も韓国人名なのではとの声も。
出すに出せない状況に陥ってしまったようで、ここは一つ中国系野戦軍司
令官の小沢氏の助言でも仰がれたらよろしかろうと…。

 平成14年の自由党時代、組織活動費として15億を超えるカネを政党交
付金から支出した際の領収書をめぐる問題やら、陸山会の不動産購入に
あたって、政党支部などからの巨額の虚偽記載寄付の領収書の件など、
領収書問題のオーソリティーであられる小沢先生のアドバイスは、必ずや
有効かと思われます。

 窮地に立つ空菅ですが、今度は、北朝鮮の関係団体に巨額の寄付と
いう話も飛び出し、これについては、民主党の他の議員も絡んで党全体
で2億を超えるカネが渡されたのだとか。拉致に絡んだ団体に取り締まる
どころか連携、支援などと言ってはばからない空菅は、売国が服を着て
歩いているようなもので、それが総理のイスに座っているという現実に背
筋の凍る思いです。

 そして、さらにその拉致問題を政権浮揚、延命に再利用しようと画策
する空菅政権。21、22日民主党の中井議員が北と接触。拉致問題進展
のため、空菅の訪朝を検討しているのだとか。拉致問題の解決ではなく、
空菅の亡命ための打ち合わせなら納得できるのですが…。

 退陣圧力の強まる8月上旬を目標に訪朝を進めていたとか。延命と支
持率回復を一挙に計り、巨額の寄付も、この日の為に関係を構築する
ためだったと言い訳にでもするつもりだったのか…。逆転ホームランの
つもりだったのでしょうが、話が表に出てしまえばご破算。所詮、足元を
見られた交渉など百害あって一利なしです。

 それにしても、空菅をはじめ、民主党の異様な売国ブリには声がありま
せんが、考えてみると、2億を超える寄付の話など、空菅が献金問題で
辞任していたら、出てきていたかどうか。空菅が居座ったことによって、
民主党の実態が曝け出されたともいえるわけで、逆説的に言えば空菅の
業績という見方も。

 いずれにしても、菅チョクトというのは、いったいどこの国の総理なのか。
カン直人のカンは「間者」(スパイ)の間。そういえば、彼の資金管理団体
は草志会で…やはり「草」。半島の回し者、草の者にピッタリの名前で、
旨くできているのでした。
                        
                                        ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります     
          よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

居直る詐欺師カンの訪問販売

居直る詐欺師カンの訪問販売 

 何がそんなに嬉しいのか? 15日、国会内で開かれた再生可能エネ
ルギー促進法に関する集会で「国会には菅の顔を見たくないという人が
結構たくさんいる。それならこの法案を早く通した方がいい。その作戦で
いきます」と、満面の笑みで挨拶した官邸の瓦礫空菅直人ソウリ。瓦礫
の顔を見たくないという人は、何も、国会だけではないのですが…。訪問
した被災地の住民からも「ペテン師は早く辞めろ」と野次られるソウリで
す。

 メルトダウンした脳ミソに浮かんだタダの居直りを、「作戦」などと得意
げに話す姿には、一国の宰相としての威厳も誇りもありません。国会を
舐め切った、こんな瓦礫が日本のリーダーて゜いることこそ、日本にとっ
て最大不幸です。

 シブトイのか恥知らずなのか、国民的な課題となった瓦礫ソウリの退陣
問題ですが、本人にとってはどこ吹く風と、二次補正はおろか3次補正予
算まで口にする始末。このままいけば、気がついたら2年後の任期満了
だったというぐらいの勢いで、意外と本音だったりするのかも知れません。
…まあ、さすがにそれはないとしても、この期に及んで内閣改造という話
があったり、脱原発を争点にした8月解散説とか、なりふり構わぬ延命策
に余念がないのは間違いないところ。

 そんな居直りペテン師は、内閣不信任案を否決し、延命のための目下
の障壁は民主党執行部ぐらい。しかし、その執行部は先週予定されてい
た両院議員総会も開けない無能ぶり。今週にずれ込み、開催予定とか。
ところが、その総会についても岡田幹事長は、会議の紛糾を恐れ、空菅
ソウリの欠席を画策しているのだとか。

 また、党役員が辞表を出して総理と刺し違えるとの案も検討するも「首
相か゜『ご苦労さん』と受け取られたらそれで終わりだ」とあきらめのムード
なのだとか。さすがヘタレ民主のへタレ執行部、己の身を捨てる覚悟も
なくて、刺し違えるなどと言えたギリか!…と、吉本なら速攻のツッコミ
ものでしょう。瓦礫ソウリも笑いが止まらないはずです。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています   
   クリックが次作へのエネルギーとなります       
        よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人

ペテン師総理の延命大連立

ペテン師総理の延命大連立 

 内閣不信任案否決の後、辞任発言を否定し笑顔の続投宣言をした
菅直人ソウリ。その後、幹部連中は手のひらを返したように変節し、
菅辞任へと方向転換。ペテン師がペテンに引っかかったようで、詐欺
集団の詐欺合戦。見るに耐えない三文芝居の民主党です。

 辞任否定から原子炉の冷温停止、年末、9月、8月…と徐々に辞任
包囲網を狭められる空菅ソウリですが、この期に及んでも、自ら辞任
時期を明言しない図太さには、閉口するばかり。驚愕の無神経です。

 しかし、今週後半に開催が予定されている民主党の両院議員総会
では、ペテン師ソウリの早期退陣コールの嵐が巻き起こるのは必至
とみられ、この総会が辞任の大きな一つのヤマ場となるとの見方も。
また、執行部への批判も相当予測され、怒号飛び交う修羅場となる
のではと期待に胸膨らむ注目の両院議員総会です。

 辞任サギで性根の卑しさを見せつけた空菅でしたが、彼のクビを手
土産に野党との大連立で執行部の延命を図ろうと寝返る仙谷、岡田、
枝野ら幹部連中の卑しさはそれ以上か。ポスト菅に向けて取り沙汰さ
れている名前には、野田、鹿野、海江田らの現閣僚が堂々とランクイ
ン。さらには、仙石、馬渕の問責組まで名前があがり、全く反省の色が
ない詐欺政党民主党です。保身という政治理念しかなく、反省も出来
ないサル以下の政党と大連立を組んだところで、責任を押し付けられ、
足を引っ張られるのがオチでしょう。連立云々の前に、政治家、政党
としてのモラル、資質、資格にかける民主党ですから。

 ところで、8日夜、民主党の若手議員約20人と都内の中華料理店
で会食した空菅ソウリは、「1日でも長く続けたいなどという気持ちは
全然ない。むしろ清々するくらいだ」と言って、さらに、辞任後は「ヒマ
になるかもしれない」「またお遍路に行く」と宣言したのだとか。

 メルトダウン、メルトスルーという原発事故の実相や、大量に放出さ
れた放射性物質による高レベル被曝の危険を隠し、SPEEDIの拡散
予測データを公表しなかった原子力災害対策本部。その隠蔽政府の
誤った避難指示により、放射線量の低い地域から、ワザワザ高い地
域に避難してしまい、大量の放射線被曝にあってしまった住民の方も
多いのだとか。
 
 政府によって無用の放射線被曝にあってしまったワケで、こうなると
事故ではなく、空菅内閣による傷害事件。ペテン師ソウリは「お遍路」
に変身し、放射能汚染から身を守るため四国に逃げようとしているよ
うですが、辞任後、彼が行くべきところは四国ではなく福島でなければ
なりません。そこで足枷をはめさせ、放射線が出放題の瓦礫処理に
あたらせるべきでしょう。

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります        
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

ペテン師総理の延命秘策

ペテン師総理の延命秘策 

 2日の内閣不信任案決議から今日に至るまでの混乱、そこで見せつけ
られた菅政権の卑しさは、形容する言葉につまるほど醜悪なものでした。
退陣のたの字もない確認書を信用させ、ルーピーから不信任案否決の
発言を引き出させ、結果、大差の否決。すると一転、退陣など言っていな
いのだと否定した空菅ソウリ。メディアが勝手な解釈しただけと強弁を繰
り返し、コケにされたメディアは、鳩山、野党、小沢派らと一斉に「退陣詐
欺」の集中砲火。形勢不利と見るや、やっぱり退陣の意向なのだと空菅
政権幹部。しかし、当の本人は沈黙したまま。

 マニフェスト詐欺で政権の座にありついた民主党らしい退陣詐欺騒動
ですが、この安っぽいシナリオは枝野、仙谷、岡田らの政権幹部の合作
なのだとか。空菅も最悪ですが、それを支える連中は極悪。こんな政治
手法がまかり通ると考えて、真顔でシナリオを書いたと思うと、笑いを超
えて背筋に冷たいものを感じます。彼らの思考回路は「売国」と「自己保
身」の二点でしかプログラミングされていないのでしょうか。

 不信任案否決直後、退陣を否定していた幹部連中ですが、その後、世
論や党内の厳しい批判にあって、遅くとも8月までには辞任との認識に方
向転換とか。

 あれほど退陣を否定していた岡田幹事長などは、「(空菅ソウリ退陣後
は)期限付きの大連立が望ましい」「その場合『第一党』が首相を出すの
が基本だ」「辞める時期が来ても首相が辞めないときは、最後に『辞めて
ください』と申し上げるのが幹事長の仕事だ」などと記者に語ったとのこ
と。臆面もなく前言を翻し言える立場なのでしょうか。青森知事選では、
また大惨敗をくらって、ソウリより早く辞めなければならない幹事長が、
なんで進言できるのか。ソウリの首より自分の首を洗っておいたほうが
よい連敗幹事長です。

 早期退陣で固まる周辺に対し、沈黙の空菅ソウリ…。4日、空菅ソウリ
と会談した石井一選挙対策委員長(…党の地震対策副本部長でありな
がらフィリピンて゜ゴルフやってて、そのことを指摘されると居直ったもの
の、結局、責任をとり辞任したオッサン…まだ選挙対策委員長だったと
は…)によると、空菅ソウリは二次補正、赤字国債発行法案などを「やり
きる」と強調したとかで、今月22日までの通常国会の会期を相当期間延
長することは間違いないとの認識を示したとのこと。事実とすれば、本人
は、辞める気などサラサラないのでしょう。

 野党、与党、そして幹部までが早期退陣に固まり、逃げ場のなくなる空
菅直人ソウリ。退陣表明が既成事実化してまった今となっては、伝家の
宝刀、解散権を行使することも適わぬこととなり、どうせ、こんなことなら
不信任案可決で、ヤケクソの解散宣言でもしてみたかった…などと後悔
の念に駆られているのやも知れません。

 しかし、3月11日、外国人からの政治献金問題で辞任の一歩手前に
ありながら、大震災でピンチを免れた悪運の持ち主空菅ソウリだけに
再度、その強運が廻ってくる可能性は「ゼロ」ではないのかもしれません。
本震から3ヶ月目にあたる今月にも発生が警戒されている最大余震。
ここで、M8クラスの余震でも発生すれば、再び政治休戦という展開は
ありうる話か。最大余震が政権延命の残された可能性なのかも知れま
せん。
(…半分冗談で書いてますのであしからず…)

 何れにせよ、6月末などと悠長なことを言ってないでサッサと早期退陣
を迫っていくことが肝要かと思われます。

                                      ~鳥


ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります       

    よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人 退陣詐欺

風評退散 魔性の菅的試食2

風評退散 魔性の菅的試食2 

 「私がお願いしてサクランボなどを一緒に食していただいた。風評被害
を跳ね除けるうえで、本当に大きな力になる。明日は売り切れるのでは
ないか」…、21日、来日した中韓の首脳を迎えた夕食会の冒頭、試食
に協力してもらったことに対し、ノー天気な空菅直人ソウリの挨拶でした。

 路地栽培の農産物を、その場で、もぎ立て噛り付きなら、説得力もある
のでしょうが、産地証明もないハウス物の農産物を食べるところを見せら
れたところで、どれ程の不安解消となるものか甚だ疑問です。相変わら
ず、空っぽのパフォーマンスにしか頭が回らないソウリ。明日は売り切れ
などと軽口を叩く空菅に、こっちの頭の方が切れそうです。

 意味の無い、…外交的な借りを作ったという意味では有害でさえある
試食パフォーマンスの一方、空菅ソウリは韓国議員の北方領土訪問に
ついて、首脳会談で一切ふれなかったとか。20日の参院予算委員会で
「この問題について、厳しく韓国に抗議すべき」と自民党、佐藤正久議員
に念を押されて、「きちんとした対応をとりたい」と答弁していた空菅ソウリ
ですが、すっかり耳には残っていなかったようです。馬菅の耳に念仏…。

 また、中国との首脳会談でも、昨年の中国漁船当て逃げ事件について
「尖閣」の言葉を一切出さず、海上の危機管理体制の構築云々とお茶を
濁す程度の扱いだったとか。

 4月18日、那覇検察審査会は当該事件について、中国船長を起訴相当
とする議決を下しましたが、その議決書には「外交関係のケジメをつける
ためにも、起訴相当を議決した」とワザワザ付言。司法の判断を了として
中国人船長を釈放した政府でしたが、今度は、その司法制度の要請は
「外交のケジメをつけろ」なのですから、行政府としては、那覇地検の再
捜査に向けて、中国人船長の日本への送還を働きかける責任があるは
ずです。また、巡視船の修理代についても、ケジメがついたという話を知
りません。請求書はしっかり渡さなければなりません。

 ところで、福島原発の周辺地域では、震災のため亡くなられた遺体の多
くが、原発事故の放射能汚染のため、長く放置されていたわけですが、そ
れらの遺体の多くに指や手首を切断され、顎がこじ開けられたあとがあっ
たのだとか。遺体から指輪や腕時計、金歯などを盗むために傷つけられ
たとの噂があるようで、日本人のメンタリティーとして、かかる所業は考え
にくく、外国人の手によるものと推測されているとか。そんな折、地震直後
に中国人の一団が山形空港に降り立ち、人の流れとは逆の、被災地の方
へ向かっていったという目撃情報もあるようで、噂と相まって、黒い連想が
頭を埋め尽くします。

 さて、その福島原発事故問題は、一号機への注水中断事件が焦点とな
っているわけですが、注水中断の指示が空菅ソウリからあったのではな
いかという指摘に対し、空菅ソウリ自身は「海水注入の連絡も受けていな
いのに中止の指示のしようがない」と弁明。原子力災害対策本部長の身
でありながら、情報が入らなかったと、自分の無能を楯にした意味不明の
言い逃れ。

 原子力安全委員会の斑目委員長の再臨界発言やら、東電からFAX連
絡等々、新たに出てくる情報と、それらを否定し、訂正をくり返す政府。
そして結局、東電は、海水注入の中断自体がなかったと訂正…。いまさ
ら、なかったと言われても、それを信用するほど国民はバカではないと
思うのですが。

自称、原子力の専門家である菅直人が、素人でも言える「ゼロではない
再臨界の可能性」という評価におののき、注水中止を迫り、中止をすれ
ばしたで、その責任を他に擦り付ける。高レベルの放射線が飛び交う中、
収束に向けてメルトダウンした原子炉と闘っている現場は、無責任ソウリ
の保身のために振り回されてようで、苦労も報われず、浮かばれません。

 今週23日からIAEAの調査団が来日し、事故原因の調査を開始。その
結果は9月の国連総会で報告されるのだとか。1号機の海水注入中断も
さることながら、それ以前の真水の注入がダウンした3月12日PM2:53
から水素爆発を挟むPM7:04の海水注入までの対策本部の動きこそ、
被害拡大の核心部分とみられ、しっかり調査してもらいたいものです。

 一方、隠蔽菅内閣は24日に事故調査、検証委員会の設置を決定。調
査結果については、年内に中間報告、来年夏までに最終報告をまとめる
予定なのだとか。IAEAに比べ、やる気のない空菅内閣。原発事故の初動
から後手を踏み続け、事故調査でも後手を踏むその姿勢は一貫してい
ます。

 また、東電の資産、財務内容を調査する第三者委員会も同時に設置を
決めた空菅内閣ですが、両方の委員会とも枝野革マル長官と仙谷柳腰
副官房の隠蔽コンビが中心となってトップの人選を決めたのだとか。

 そして、事故調査委員会は、空菅ソウリをはじめ枝野、海江田など現内
閣の面々も調査対象となるにもかかわらず、内閣官房下に設置されると
のこと。委員会をコントロールし、結果ミエミエの八百長委員会とするつも
りなのか。どこまでも、反省のない、恥知らず内閣です。

                                        ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります       
       よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人

急流の馬と西岡武夫参院議長

急流の馬と西岡武夫参院議長 

 「急流で馬を乗り換えるな」という言葉があるが、国の命運を担う馬は
内閣で、急流でもがいて流されているならば、馬を乗り換え投げればな
らない。与党の議長という身でありながら、空菅内閣に対して、絶えず
厳しい言葉で批判してきた西岡武夫参院議長の印象深い言葉でした。

 急流を渡っているときに、乗っている馬を乗り換えるという賭けは、危
険な状況下ではとるべき手法ではないということで、まともな馬ならそれ
がセオリーでしょう。しかし、馬菅内閣という駄馬では国民も一緒に流さ
れてしまうという議長の言葉は正鵠を得た指摘です。

 メルトダウンやSPEEDIの情報を隠し、未だに復興ビジョンも示せない。
原発、震災対応のお粗末さは言わずもがな。そのくせ、野党の追及から
逃れようと国会会期を延長せず、早々と閉じようと画策する呆れた国会
運営。駄馬の集まり馬菅内閣は、そのまま連中だけ流されて消えてしま
うのならまだしも、国民の生命や生活を踏み台にして水面から顔を出し、
政権延命のため息継ぎをしているに等しい、忌むべき政権です。

 17日、馬菅内閣は福島原発の新たな工程表を発表したわけですが、
その中身は、避難民への支援策を示した政府計画の工程表と原子炉の
低温安定を示した東電計画の工程表の2本立て。政府と東電で、事故
収束のために事故対策統合本部を作って対応してきていながら、なぜか
連名の工程表を拒否。原子炉の安定、収束について責任を避けたいと
いう政府の及び腰の姿勢が垣間見えます。

 4月17日に発表した、1号機の水棺などがもられた最初の工程表の作
成にあたって、考え得る限りの対策を数十枚の紙にまとめた東電技術者
の提案はことごとく却下されたのだとか。対策統合本部の事務局長細野
不倫補佐官は、「もっと国民の目線で書くように」と指示し、大きな目標を
掲げさせたとのこと。技術論より政治的パフォーマンスを優先させた工程
表で、当初から、その実現性には疑問符を打たれていました。

 そして、メルトダウンを認めた新しい工程表では、最初の工程表の前提
が崩れたにもかかわらず、東電はその日程を変更しませんでした。しかし
東電の工程表としながらも、当然ここでも、政治的な思惑が影響している
ことは明らか。

 今月末、フランスで開かれるサミットでは「原子力の安全」が主要議題の
一つで、それに出席するアホ菅直人ソウリは、福島の事故の状況や収束
への工程表について説明する予定なのだとか。福島原発の事故で、急遽
メインテーマに据えられ、サミットの主役に躍り出た空菅ソウリにとって、
工程表の後退は避けたかったというところで、サミット向けの無理スジの
工程表といったところでしょうか。

 ツクヅクな空菅ですが、そんな彼にレッドカードを出し続ける西岡議長は
民主党にとって、唯一の良識で頼みの綱。惜しみない拍手を送りたいとこ
ろなのですが、左巻き民主党の色は消えないようです。

 16日、離任の挨拶に訪れた駐日韓国大使と会談した西岡議長は「朝鮮
王室儀軌」などを引き渡す日韓図書協定の早期承認を目指す考えを伝え
たとのこと。今週末から来日する韓国大統領へのお土産として渡すつもり
だった民主党ですが、結局、参院で多数を占める自民党が「協定」をたな
ざらしにしたことで、これは間に合わなくなったとのこと。27日には、衆院
の議決優先で自然承認されるものの、自民党のささやかな抵抗でした。

 これに対し、岡田イオン幹事長は「国益を考えれば首脳会談までに採決
するのが普通の態度だ」と不快感をあらわにしたとか。変な方角から日本
を見る左巻の思考回路は相変わらず。

 そんな中、当の韓国は、今月12日、韓国国会の「独島領土守護対策特
別委員会」なる全体会議を竹島で開催することを画策、結局、天候等の
理由で延期し6月初旬に再度、予定とか。

 竹島の実効支配を平然と行う韓国に対して、文化財を惜しげもなく差し
出す日本の議長や幹事長。方向感覚が狂った馬ばかりの民主党では、
馬菅を乗り換えたところで対岸にはたどり着くことは無理かと思われます。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります      
               よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 西岡武夫 民主党 菅直人

浜岡停止で勢いづく菅原発

浜岡停止で勢いづく菅原発 

 5月11日の記者会見で、空菅ソウリと海江田経産相の給与一部返上
について問われ、「心情的にはいろいろな思いがあるが、原子力政策、
今回の事故に直接的な権限を持つ立場としてけじめをつけたいという
二人の意見を尊重したい」と述べ、あえて自らのことについては明言を
避けた枝野革マル長官。自らは返上しない意向を示したとか。「直ちに
影響はありません」は今年の流行語大賞最右翼かとされるぐらい、彼の
言葉を聞かされた国民にとっては、他人事のように自らの責任を回避す
るかのような彼の言葉に違和感を感じえません。

 何の法的根拠もなく独善的に打ち出した空菅直人ソウリの浜岡原発
停止でしたが、中部電力はそれを受け入れ、ついに停止。停止したとこ
ろで、そこに燃料棒が存在する限り、電源喪失という事態に対しては何
の解決にもならないことは、福島第一の4号機を見れば明らかなこと。

 原発を廃止と言わず、防潮堤設置までの2年間停止とするところが、
空菅らしさ。明日にでも東海地震が来ようかと危険を煽りながら、悠長
な工事期間を言っている余裕などないはずなのですが、自分のソウリ
としての任期を計算すれば、前倒しなどもってのほかということなのでし
ょう。浜岡停止など、本気で原発問題を考えているのではなく、政治的
パフォーマンスにしかすぎないことは、これ一つとっても明らかです。

 2万4千年という気が遠くなるような半減期のプルトニウム239など、
原発から生み出され有害な放射性物質のことを考えれば、原発など
無いにこしたことはないのですか゜、正常運転時のコストの経済性や、
石油、ガスといった地下資源を持たない現状では、それなりに整合性
のあるエネルギー政策だったはず。また、原発問題は安全保障という
面からも無視できるものではなく、核ミサイルを持たない日本であれば
こそ、その視点からの議論が必要なところです。

 空菅は、そんな議論の暇を与えず、浜岡を停止。その結果、中部電
力はコストの高い石油、ガス、石炭の火力発電に不足分を頼るしかな
い状況で、それでも尚、夏場の電力供給には余裕がないとか。また、
電力を融通していた九州電力、東京電力への支援も止めるようで、浜
岡停止の余波は全国規模に拡大。日本経済を死地に追いやる空菅内
閣です。

 日本のエネルギー政策を見直し、風力、太陽光などの自然エネルギ
ーと「節電」を新たな柱にするのだとする空菅内閣ですが、国会の方も
二次補正予算もホッタラカシで、会期を延長することなく6月22日に閉
会し、早々と夏休みに入ろうとしてい様子。福島、浜岡で電力事情が厳
しい折、冷房を止めて扇風機へと呼びかける節電メニューを発表した
バ菅内閣。冷房の効かない国会などやっていられないということなので
しょうか。

 被災者向け仮説住宅の入居を「盆までには」と呆れた余裕を口にし、
復興事業を盛り込む二次補正予算は、秋の臨時国会に先送りを決め
込むトロさと、やる気の無さ。浜岡停止に比べ、見事な対比をみせてい
ます。

 民主党岡田幹事長は、4月21日の記者会見で、「秋まで引っ張ること
はありえない」と二次補正予算について、今国会の会期を延長してでも
成立させるべきとの認識を示していたのて゜すが…。福島原発以上に
民主党内のメルトダウンは著しいようです。


 ところで、大震災に対して世界中の多くの国が、日本へ支援の手を差
し伸べてくれました。モンゴルでは国家公務員全員が給料の1日分を寄
付すると決め、インドは初めての海外援助隊を日本に派遣。トルコの首
相は、「困難な状況が収まるまで日本から戻るな」と自国の援助隊を送
り出したとか。そして、世界中で最も多額の160億円を越える義援金を
寄せられたのが台湾でした。

 そんな台湾に対して、他国には出した「絆」の感謝広告を意図的に外
すという、恥知らずな行為に及んだ空菅内閣でした。40月20日、台湾
立法院の王院長を団長とする震災慰問団18人が、日本の震災に対す
る慰問とお見舞いの意を伝え、義援金の目録を手渡すために来日。
その一行と面会したのは西岡武夫参院議長、尾辻秀夫参院副議長、
衛藤征士郎衆院副議長、高橋はるみ北海道知事、鳩山由紀夫前ソウ
リだったとのこと。

 横路孝弘衆院議長など、空菅民主党は無視して、ルーピー鳩山でお茶
を濁す程度の対応だったようで、不敬な政府に、日本人として恥じ入るば
かり。

 21日には、日華議員懇談会主催の歓迎昼食会が催され、平沼赳夫日
華懇会長ら日本の国会議員65名が出席、麻生太郎元首相も会場に駆
けつけ王院長と挨拶を交わしたとか。

 王院長ら一行は、22日、東京白金台のレストラン「八芳園」で記者会見
を開き、訪日団の成果を報告。記者会見終了後、一行が出発する際、
「八芳園」の職員一同が道路沿いに並び、台湾への感謝の気持ちを伝え
たのだとか。王院長らは「日本ガンバレ」と励ましながら職員一人一人と
握手してバスに乗り込み、レストランを後にしたとのこと。

 レストランの方々の気持ちと態度に拍手です。恥知らずな空菅内閣の
連中に、彼らの爪の垢でも食わせたいと思わずにはいられません。

                                       ~鳥
 
ブログランキングに参加しています 
   クリックが次作へのエネルギーとなります     
           よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人 台湾

メルトダウンソウリの2正面作戦

メルトダウンソウリの2正面作戦 

 「私がこういう立場にいたのは一つの運命だ。これまでやってきたこと
は、国民から相当評価されている」。先月25日、参院予算委員会で、大
震災への取り組みを聞かれ、空菅直人ソウリが臆面もなく言い放った
言葉でした。震災対応も原発事故対応も、全て後手後手。どこをどう見
れば、そのような評価ができるのか、理解不能です。
 
 無能極まりない空菅内閣の対応を、厳しく指摘する野党の質問に対し
「過去に経験したことない災害で、震災と原発事故という2正面作戦を
強いられているため」と、想定外だったと言い訳をくり返す空菅ソウリで
す。

 そもそも、想定外のことを考え、それに対処することが危機管理のは
ず。2正面作戦などと、己の無能を口にするアホソウリでは、未曾有の
国難を乗り切るなど、土台無理な話です。

 さらにこのアホ政府は、無能だけならまだしも、国民の生命を守るとい
う国家の根源的な責務にも背を向けていることが深刻な問題です。

 4月29日の小佐古内閣官房参与の辞任は、それを象徴するものでし
た。SPEEDI放射能影響予測システムが、法令に定められた運用がな
さていないことを指摘し、放射線量を国民に隠さず開示すべきと要求。
放射線被曝限度の引き上げについて、行政上の手続きを無視し、安易
で強引に決定する手法や、小学校等の校庭利用の非常識な線量基準
値の設定など、政府の杜撰な対応に抗議しての辞任でした。

 こういう人こそ参与に必要なはずなのですが、こうしてアホ菅ソウリの
周りには、耳障りの良い「お友達」参与だけが残り、益々無能100%内
閣に濃縮が進んでいくのでしょう。

 政府の基準値など信用できないということで、福島、郡山の学校では
校庭の表面の土を削り取るという自己防衛策をとっているわけですが、
5月1日、エダマメ革マル長官「文科省の指針に基づいていただければ
除去する必要はない。安全性を高めたいということで、それぞれの自治
体がやったのだと思う」との見解を示したとか。妻子をシンガポールに
避難させたと噂され、完全防護服で現地視察をする慎重な姿とは、余り
に乖離した見解で、違和感を覚えます。

 空菅内閣の無能と無責任ぶりは目を覆うばかりですが、今回の原発
事故で専門家としてのチェックと助言をする立場の原子力安全委員会
も同列のようです。

 地震発生の3月11日、原子力安全委員会は専門調査委員40人に
携帯メールで召集をかけるも、ほとんどの委員は連絡がつかず、連絡
がついた委員も交通機関が止まっていたことなどから、当日集まること
ができたのは数人だけだったとか。3月22日の参院予算委員会で事故
対応の想定見通しが甘かったことを認めていた安全委員会委員長です
が、想定どころか組織自体がユルユルで機能せず。これでは、斑目で
はなく甘目でしょう。

 ところで、国内対応で後手を踏むクズ菅内閣ですが、先月末の衆院
本会議で日韓図書協定を可決させました。

 元々、引き渡す根拠のない文化財を、5月21日の韓国大統領来日に
合わせて、そのお土産として5月中旬の参院本会議での可決成立を目
指すためだとか。震災対応は遅いくせに、こんなことにはスピーディー。

 引き渡す古書の点数は、当初、韓国側の要求では167冊だったのが、
ワザワザ調査して、1205冊に増やしたのだとか。また、韓国にある盗品
と見られる日本の古書については引渡しを求めないとのことで、その片
務性が問題視されていた売国協定。

 竹島で海洋基地建設を進めようとしている国に対して、あまりに屈辱的
な協定です。民主党というのは、いったい、どこの国の政党なのか、怒り
は増すばかりです。

                                        ~鳥

海洋基地 
                                      中央日報
  まるで東シナ海の中国のプラットホーム。周辺海域にはメタンハイドレードなどの
  地下資源の存在も言われており、こんなものを許したら、次々と建てまくられ、領海
  を侵食されてしまうことでしょう…。

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります      
             よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

完全防備のエダマメ官房と呆射能汚染

完全防備のエダマメ官房と呆射能汚染 

 エダマメのサヤとマメは何の抵抗もなく分けられますが、枝野革マル
長官と彼の発した言葉の関係もそれと一緒のようです。政治家は、発
した言葉に対して、一般人以上に厳しく責任を求められるところですが、
枝野革マル長官は、自身を覆う己の言葉を、無責任にも放棄できるエ
ダマメ長官だったようです。直ちに健康への影響はないと言いながら、
完全防護でビクビクの福島視察に赴いたその姿はヒンシュクもので、チ
キンハートを曝したエダマメ長官。この人の、政治家としての限界を見
た感のある福島視察でした。

 17日、福島第一原発から20キロ圏内の避難指示区域で行われてい
る行方不明者の捜索を、防護服に身を包み視察したエダマメ長官でし
たが、現場視察は、主に車内から行われ、車から外に出たのは、5分
間ほどだったとか。

 3月12日~15日の間、福島原発の1号機から4号機で起こった一連
の爆発事故やベントで、大量の放射性物質が放散。結果、放射線量は
急激な増加を見せました。原子力委員会の試算では3月15日午後9時
までの放射性物質の放出量は19万テラベクレルで、この時点ですでに
レベル7の基準に達していたのだとか。

 これを4日で割れば、1日当たり約4万8千テラベクレル。そして、その
後の4月5日時点の放出量は154テラベクレルだったとかで、最初の4
日間が、いかに凄まじい汚染状況だったかが窺い知れます。健康への
影響は、積算被曝量が問題となることからすれば、最初の4日間は重
要なポイントだったということなのでしょう。 

 そういった高い放射線量の時点での防護服視察ならいざ知らず、線量
の低下した今頃になって、完全防護服でやってくるズレた感覚。加えて、
その姿のまま車内視察が中心で、車外に出たのが5分ほどとは、エダマ
メ長官は余程の防護服マニアなのでしょうか。

 19日、福島県民への差別的対応について、記者会見で問われたエダ
マメ長官は「明らかに過剰反応だ。県民は避難や風評で苦労している。
暖かく受け止めてほしい」と答えたとか。…唖然とするばかりです。自分
の行動こそ、振り返ってもらいたいものです。

 21日、そんなエダマメ長官の、イヤイヤ視察を受けて、空菅直人ソウリ
は福島入りし、原発周辺の住民が生活する避難所を訪問。10分程度の
訪問でソソクサと避難所を後にしようとしたとき、避難住民から呼び止め
られた空菅ソウリ、それに返した言葉が「まだお話がありますか」。その
後は、避難住民の怒りの声を前にしてシドロモドロ状態で醜態を曝すあ
りさま。

 避難住人に、原発事故収束の工程表の前倒しに努力すると語ったよう
ですが、目標の達成さえ予断を許さない工程表の前倒しなど、その場し
のぎの方便にすぎないでしょう。「原発に詳しい」と自負する割りには安易
な前倒し宣言です。

 ところで、民主党には原発に詳しい方がもう一人いらっしゃるようです。
20日、首相官邸を訪れたルーピー鳩山は空菅ソウリに対して原発事故
の収束案を提示したのだとか。そして、二人の会談は1時間半にも及ん
だとのこと。その後、会談を終えたルーピー鳩山は記者団に対して「菅
直人首相は原発についてよく勉強していた。話はかみ合った」と語った
とか。さすがアホ同士、話がかみ合うようで、これはこれで、原発事故以
上に背筋の寒くなる話でした。困ったものです。

 原発の収束案など、余計なことを考えること自体迷惑。そんなことを考
えるヒマがあったら、己の失政で毀損した国益を償う意味でも巨額な資
産を国庫に拠出することでも考えるべきでしょう。…その前に、母親から
の脱税子供手当ての時効還付金、1億3千万を義捐金として募金すべき
ルーピー鳩山です。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります     
             よろしければクリックお願いします。

 
 
 KIRAさんコメントありがとうございました。病気でもならなければ、辞めようにない
 空菅ですが、すでに精神がいかれてますから、その判断さえ出来るかどうか…

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人 枝野

風評退散 ! 魔性の菅的試食 

風評退散 ! 魔性の菅的試食 

 「首相は、カイワレ大根を食べて、風評被害をとばしたという魔力を持
っている」。15日、原発事故による風評被害払拭のため、持参したキュ
ウリやイチゴをテーブルにのせ、空菅ソウリに試食を迫ったのはJA福
島中央会会長でした。
 
 それに対し「食べても大丈夫なんですよね」と、なぜか、安全を確認し、
キュウリを口に運んだ空菅ソウリでしたが、その顔が引きつって見えた
のは気のせいでしょうか。

 実際に汚染されていない食物であれば「風評」で済むのですが、一つ
一つ放射線を計測していない野菜に対し、消費者は安全かどうかという
確信など持てる筈がありません。まして、隠蔽体質の空菅政府の安全宣
言など信用できず、そんな空菅の試食パフォーマンスなど、不信感を増
幅するだけ。

 農産物や魚介類への放射性物質の暫定規制値すら存在しなかったの
に、「直ちに影響はない」と曖昧な根拠で説明を続けた空菅内閣。2000
枚に及ぶ放射性物質の拡散予測図を公表しない隠蔽内閣。放射線量の
一番高い土壌表面ではなく、土を掘り起こし濃度を薄めて計測値を公表
するごまかし内閣。そんな政府の体質を見抜いた消費者が、自己防衛
に走るのは必然的なことでしよう。

 汚染されていないという、本当の風評であるならば、それを助長したの
は政府自身。汚染されているなら実害で、隠蔽ではなく国民を「騙した」
ということになります。どちらにしても、問題の根幹は空菅内閣自体にあ
ります。

 風評ということで言えば、輸入品の検査強化、差し止めなど諸外国の
日本産品に対する不当な扱いこそ風評被害そのもの。日本産食品への
輸入規制をかけた国は50カ国以上にのぼるとか。稚拙で、情報公開を
渋るアホ菅内閣の対処姿勢が招いた災禍で、魔性の売国内閣です。

 18日、参院予算委員会で空菅ソウリは、一連の震災対応について、
「国民のみなさんから、一定の評価をいただいている」と自画自賛。どこ
をどう見ればそのような評価ができるのか、「他人に厳しく、自分に優し
い」空菅直人です。

 震災から1ヶ月以上経過し、今に至るまで福島を素通りして、視察を避
けているわけですが、評価を確信しているなら、堂々と福島の避難住民
の方々の前に立つべきでしょう。

 17日、枝野革マル長官は福島を訪問し、飯舘村村長と会談。震災後、
初の被災地入りが福島となったとのこと。面倒で厄介なことは下の者に
押し付け、責任から逃げ回り自らは腹を切る覚悟のない、最高司令官
カンチョクトです。

                                      ~鳥

 
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります        
         よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人

呆射能まき散らしの歩く原子炉 菅原発

呆射能まき散らしの歩く原子炉 菅原発 

 昨日、民放テレビ局が独自入手したとして伝えた、福島原発の被災映
像では、途中で切れ落ちた排気管が無残な姿をさらしていました。本来、
その排気管の先には、排出される放射性物質を濾しとるフィルターが存
在すべきでもので、重要なパイプなのだとか。放射性物質を漏洩し続け
る、深刻な状況を、あらためて浮かび上がらせる映像でした。

 深刻な状況に出口の見えない原発問題。原発の損傷、放射線の汚染
状況、人体への影響等々、その実態はどうなのか。アメリカの無人偵察
機グローバルホーク撮影の原子炉映像も公開しない、隠蔽体質の空菅
政府や、権限は持っているが責任はとらない原子力保安院の発表する
数値、報告など、どれだけの人が信用しているのでしょうか。

 案の定、IAEAが避難区域外から高いレベルの放射性物質を検出と
か。また、福島の市民団体も独自に放射線量を計測し、やはり、政府、
自治体のモニタリング数値より高かったなど、政府の説明を覆すもの
ばかりです。

 政府はIAEAの指摘を受けて、土壌の監視を強化する方針を打ち出し
たようですが、いかにも場当たり的。国民の生命を守るという国家の責
任についての自覚を、全く感じられません。それを重く受け止めている
のは、民主党のアホ政権ではなく、IAEAの方なのでしょう。なぜ、外国
機関から指摘される前に、広範囲で精密なモニタリングができないのか、
腹立たしさは増すばかりです。

 放射性物質の拡散は、同心円状に広がっていくのではなく、地形や雨、
風などの気象条件により変化するわけですが、被爆を避けるためには、
それらの条件を計算した拡散シミュレーションこそが必要で、随時公開
が求められるところ。

 その要請に答えられるのが、億単位の予算で開発してきた放射能影
響予測ネットワークシステム、スピーディーで、まさに、今こそ、フル稼
働でシステムの能力を発揮させ、予測データを国民に提供し、避難指
示に役立てるべきところなのですが、空菅内閣はデータの信憑性がど
うのと、理由をつけ、公開を拒み続けて、結局、被災後10日たって渋々
公開…。ここでも隠蔽体質の民主党です。

 場当たり時な対応で問題をこじらせ、さらに余計なメンツで事態を悪
化させた空菅内閣。事故直後、原子炉冷却のための大型発電機の空
輸を決めたホワイトハウスの提案を、日本政府は拒否したのだとか。
アメリカ、ドイツ、フランスなど原子炉作業用ロボットの提供申し出て
についても、受け入れ体制の問題からか、実現に至らず。結果、事態
の悪化をみて、米軍やフランスに支援要請…。

 後手を踏むばかりの空菅政府の無能ぶりは、25日に米軍と共同で
開始された原子炉への真水注入変更でもみられました。これについて
北沢防衛相は、「米側が非常に懸念を持っていて強い要請があった」と
記者会見で述べたとか。日本側も切り替えの必要性を感じていたものの
結局、実施に踏み切ったのは、米軍の強い要請があったからだとか。

 複雑に絡まった糸のように難解で、細く、いつ切れるかわからないとい
う深刻な原発問題ですが、さらに、それを増幅させるのが無能な焼きそ
ば屋のオヤジ、菅直人

 「原子力について勉強したい」といって、事故対応に混乱する原発へ
視察に行っては、「自分は原子力に詳しい」と自慢する空菅ソウリ。
松本防災相への電話を、携帯で一般人に掛け間違えるマヌケソウリ。
掛け間違えられた相手は、空菅ソウリからの間違い電話は、都合3回
目なのだとか。日本の危機管理は、一体どうなっているのでしょうか。

 国会では震災復興財源に充てるためとして、一人300万円の議員歳
費減額の法案が可決とのことですが、その一方でアホな民主党は、同
党のロゴマーク入りの防災服を新調し、民主党の国会議員や秘書に着
用させるのだとか。その経費は800万円を超えるとか。やっていることが
支離滅裂の民主党。 そんなことをしているバアイではないんですが…。

    国会で居眠りをしている連中には
       防災服ではなく、パジャマこそお似合いです。

                                      ~鳥

 原子力事故問題につきましては、右のリンク、中部大学教授の
 武田邦彦さんが真摯な提言をされています。

 前回エントリでエネルギーを頂く拍手コメントを書き込んでいただい皆様
 ありがとうごさいました。

ブログランキングに参加しています 
   クリックが次作へのエネルギーとなります        
         よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党

責任転嫁の菅的窮国大連立

責任転嫁の菅的窮国大連立 

 アメリカの「タイム」誌が、「日本よりはるかにインフラ整備が遅れてい
る途上国でも、災害発生から4日もたてば援助物資が届くのに、現在の
行き届かない支援状況は、日本の支援は途上国以下」とコキオロシ、
「政府の怠慢が被災者を見殺しにした」と指摘しているのだとか。

 「最悪の事態では東日本が潰れる」「ボクはものすごく原子力に詳し
い」…等々、目が点になりそうな菅語録満載のメルトダウンした脳ミソ
しか持ち合わせていない緊急災害対策本部長の災害対策ですから、
当然といえば当然の結果でしょう。

 官邸地下の危機管理センターでは各省庁の約120人の職員が作業
を進め、その中心には松本龍防災担当相ら閣僚がモニターを見ながら
指示を出しているとか。ところが、政務三役の一人は「実際は、危機管
理センターに相談しても何の指示も出てこないので、各省の政務三役
と直接調整している」と、その実態を嘆いているのだとか。災害対応に
その無能ぶりを露呈する話です。

 無能さ故、パニック状態の空菅内閣。そのくせ、支援物資も行き届い
てないのに、やたら現場視察でポーズをとりたがるパフォーマンスソウ
リ。原発事故も、空菅ソウリの余計な視察で現場が手をとられ、その後
の事態悪化を招いたとも…。21日、再び原発の視察を計画するも、世
論の風向きが厳しかったとみえ、悪天候を理由に中止。

 東電本社に押しかけて、「撤退などあり得ない。覚悟を決めてほしい」
と言った空菅ソウリですが、農作物から放射性物質が検出された今こそ
現地視察をすべきです。出荷制限していない農産物(特に葉物野菜)を
畑で食べる姿を、編集無しのノーカットで見せるぐらいの覚悟を見せて
いただきたいものです。そのような現場視察であれば、いくらかは風評
被害の解消に資することでしょう。

 原発事故に対する米国の支援を断り、原発の被害状況も後出し。放
射性物質による汚染状況も、データ開示が不十分で信用おけず。文部
科学省は、年間7億8千万を予算計上し開発している放射性物質の拡
散予測システムで計算されたデータの公開を拒んでいるとか。「人体に
直ちに影響は無い」とくり返す隠蔽体質の政府の言葉など信用に値しな
い、空っぽなもの。

 そして、空っぽ菅内閣は、ついにその菅直人自体を隠蔽するという挙
に出てきました。震災のあった11日以降、非常事態を理由にぶら下が
り取材を拒否し続けている空菅ソウリ。カメラの前に姿を現すのは国民
向けのメッセージを発するときだけで、それも質疑をほとんど受け付け
ないのだとか。

 国民のためにやるべきことを為さず、責任逃れと保身に励む空菅ソウ
リは、襟巻きレンホーに自衛隊アレルギーの辻本、隠蔽仙谷を起用し
防護壁を厚くするばかり。さらに、内閣官房参与に、多くの自分のお友
達を任命。その数は、地震後、9人から14人に膨れ上がっているのだ
とか。米軍の震災支援ミッションコード「トモダチ」に対抗する空菅内閣。

 無能な空菅直人ソウリの小賢しさが色濃く出たのが、自民党谷垣総裁
への入閣要請でした。何の根回しもなく話を持ちかけ、宛がう先は原発
問題、震災対応の難問ポスト。たとえ断られたとしても「自民党は復興支
援に後ろ向きだと受け取られるだろう」といった計算のうえ。非常事態の
オールジャパン救国内閣というカンバンで、本音は保身と延命の窮国内
閣。

 無能でこの難局が手に負えないというのなら、さっさと退陣すればいい
のです!

  台湾人さんコメントありがとうございます。
 李登輝元総裁の日本語でのお見舞いメッセージ。
 チャリティー募金に国家的規模で賛同され、驚異的な義捐金を募られた台湾。
 被災した子供たちに台湾へのホームステイを呼びかける立法委員の方。すでに100
 世帯が受け入れ可能なのだとか。
 そして「祈祷日本平安」という手のひらの祈りに涙しました。
 台湾から送られるまなざしは、他国には比べようもない暖かいものでした。
 有難いことです。
 翻って、亡国の内閣は、中韓の救助隊のみ、外務副大臣が空港で出迎える国賓待遇。
 大手メディアも中韓の救助隊を大きく扱うばかり…情けなく恥じ入るばかりです。
 
                                             
 ~鳥

  ブログランキングに参加しています 
   クリックが次作へのエネルギーとなります   
             よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人

深くお見舞い申し上げます

深くお見舞い申し上げます 

  逃げ惑う人と車、その瞬間までそこにあった平穏な生活、それらを
容赦なく飲み込む黒い舌。荒ぶる自然の脅威の前に「人」の無力さ、
「命」の脆さを見せつけられた東日本巨大地震でした。その死者行方
不明者は1万6千人を超えるとのこと…。被災された方、親族、知人な
ど身の周りの方が被災されたり犠牲となられ方々…深くお見舞い申し
上げます。

 地獄絵図の震災のなか奇跡的に生還された方、自衛隊、米軍などの
懸命の救助活動で救助された方も多く、そこからは「人」や「命」の強か
さの一面も伝わってきました。

 暴力装置呼ばわりされ、防衛費を削られ、人員を削減される自衛隊
と、メルトダウンした友愛脳で邪魔者扱いの米軍。彼らの姿が、何と頼
もしいことか。

 孤立した避難所に予告も無く、突然舞い降りて、救援物資を届けた
米軍ヘリ。物資を降ろし離陸するヘリに向かって、千切れんばかりに
体全体で手を振って礼を送るおばさん達、お年寄りの姿が印象的でし
た。

 余震が続き、二次災害という恐怖と向き合いながらも、献身的に現場
で救助活動に取り組む名も無き隊員、兵士の姿には胸を打たれますが、
職責とは云え、市井の人々の中にも文字通り身を捧げた方が新聞で紹
介されていました。

 人口の半数近くが安否不明となっている南三陸町で、危機管理課の
遠藤未希さんという25才の女性職員は、迫り来る津波のなか「早く逃げ
てください」と町民に避難を呼びかけ、自身が波に飲まれるまで防災無
線のマイクを握り続けたとのこと。その後彼女は安否不明なのだとか。

 ごくフツーの隊員、職員でしかない方々の献身、覚悟の尊さこそ讃えら
れるべきもの。それは、今現在、命を懸け、原発事故の最前線の現場で、
事態収拾にあたっておられる方々についても同じです。

 それに対し、福島県の災害対策本部で断続的に行われている東電の
記者会見に姿を見せず、県民に謝罪もしない東電社長。当たり散らす
だけの無能なパフォーマンスソウリなど、この国の上の人間の覚悟の
なさは目を覆うばかりです。

 ところで、厳しい状況の続く福島原発。何とかミッションが成功するよう
祈るしかないわけですが、事態の推移をみていると、全て後手後手の感
は否めず、見通しの甘さ、遅い支援体制、機能不全等々、突き詰めれば
事態をここまで悪化させたのは空菅災害対策本部の無能故でしょうか。

 原発の被害状況や放射線データなど情報開示に疑念を持たれ、疑心
暗鬼の国内。また、放射性物質の飛来が心配される米国では「日本政
府や東電は情報を隠蔽している」との声が多くなり、震災直後の同情的
な論調から反日感情が高まりつつあるとか。

 事故直後の米国側の支援申し出を「原子炉廃棄を前提にしたものは
受け入れられない」と日本政府が拒否したとも言われ、そんな対応が米
国側の不信感を増幅しているのだとか。原発の被害状況も米国の衛星
写真で先にバラサレ、後追いで現場写真を公開するなど、世界中から不
信感を持たれても当然の対応結果でしょう。

 空菅内閣の隠蔽体質は尖閣で実証済みですが、17日その空菅内閣は
震災対応の体制強化の為として、仙谷由人を官房副長官に起用すること
を決定。泣いたり怒ったり情緒不安定な空菅ソウリに、何をしているのか
存在感のないお飾り松本防災担当相。辻本、レン呆の売国喜び組みに
トドメが仙谷柳腰…。見事な菅的オールジャパン。店じまいの在庫一層
日本安売りセールの始まりです。

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります      
         よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 仙谷由人

前原マンセー害務大臣辞任と資金調達

前原マンセー害務大臣辞任と資金調達

 国会審議、外交政策の停滞を避けるためと言って外相辞任の決意を
説明した前原誠司前害務大臣。外国人からの献金の実態、全体像を
明らかにすることなく、ヤクザ企業のパーティー券購入と収支報告書の
虚偽記載を詳らかに説明することなく辞任。

 その辞任会見では、「在日韓国人からの献金の事実を認識していな
かった」「収支報告書に誤記載があり、処理を事務所まかせで、自らは
目を通していなかった」と述べたようですが、どうやら、避けたかったの
は国会審議や外交政策ではなく、己の責任のようです。こんな杜撰な
資金管理で、よくも小沢を責められたものかと開いた口が塞がりませ
ん。

 外国人の献金が焼肉屋のオバサン分だけなどと、到底思えるもので
はなく、大臣辞任でフェードアウトなどもってのほか。また、なりすまし
帰化議員や半島系の団体から支援を受ける議員を多く持つ民主党
はじめ、他の野党にも同類のケースがあろうことは想像に難くなく、そ
の点、前原献金の実態把握は政界全体の実態把握の端緒となるもの
と確信するものです。

 前原辞任の翌7日、枝野革マル長官は「外国籍と知らないで受け取っ
ている場合は誰にでもありえるケース。政治資金に関わることなので
必要なら国会で議論されるのではないか」と規正法の改正を検討すべ
きとの考え方を示したとのこと。また、イオン岡田幹事長は「献金をもら
うときに、いちいち国籍を確認するのかという問題がある。各党間で話
し合うことが必要だ」として、こちらも緩和に向けた姿勢を強調。

 スピード違反で捕まりながら、「制限速度が何キロかといことを知ら
なかったというのはあり得るケース。なので制限速度の引き上げを
検討しよう」と言っていることと等しく、そこには歩行者の安全のことなど
範疇になく、本末転倒な売国民主党です。守るべきものは国家の主権
であって、売国議員の身分ではありません。

 外国人の献金緩和を求める民主党ですが、その党自体も「ニダ資金」
に汚染されているようで、救い会の西岡力氏によれば、民主党の平成
16年分政治資金収支報告書には、2004年民主党大躍進パーティーの
収入として「在日本朝鮮青年商工会中央常任幹事会」から平成16年5月
17日に30万円の収入があったと記載されており、民主党は朝鮮総連か
ら30万円の支援を受けていたとのこと。国益を蔑ろにする民主党の正体
を物語る話ではありますが、パーティー収入という抜け道の問題を提起
するものでもあります。

 9日、大阪府の橋下知事は「 ( 政治資金規正法の )趣旨は分かるが、
それなら政治資金パーティー券も( 外国人への販売を) 禁止しないと筋
が通らない」と指摘。外国人の献金は緩和ではなく、このような支援に
ついても網を掛け、厳しく管理するという見直しこそ、求めらる方向性で
しょう。

 ところで、前原辞任の翌日、報道ステーションでの手嶋龍一氏のコメン
トは秀逸でした。前原外交について、何一つ具体的な実績を挙げられず
外交能力はゼロだったと一刀両断。最初は派手な打ち上げ花火でぶち
上げるものの、最後は線香花火のように尻すぼみという、前原外交の
実態を見事に言い切っておられ、気色の悪い前原擁護メディアの論調
を見事に切り捨てて、何とも痛快でした。

 生ける屍、ゾンビ空菅政権ですが、前原辞任の衝撃も覚めやらぬとこ
ろで、今度は空菅直人の側近、土肥隆一とかいうなりすまし議員の竹島
署名問題が発生。日本の竹島領有権主張中止を求める日韓共同宣言
に署名、その共同会見に同席していたとのこと。…あまりの売国ぶりに
言葉もありません。

 よくもまー次から次へと…、マンセー議員だらけの民主党には呆れる
ばかりです。

                                      ~鳥


 
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります       
       よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 前原誠司

鈍感直人の反射神経 左巻高校編

鈍感直人の反射神経 左巻高校編 

 今月7日、東京で開かれた「北方領土返還要求全国大会」のあいさ
つで、昨年11月のメドベージェフ大統領の国後島訪問について、「許
し難い暴挙だ」と強く非難した空菅直人ソウリ。何の覚悟も信念もない
くせに、どうせ、その場しのぎのウケ狙い程度の言葉かとみていれば、
やはり、内閣府が用意したあいさつ文になかった、空菅ソウリのアドリ
ブだったとのこと。先に壇上に立った関係者の挨拶に煽られ、調子に
乗って出てしまったようで、思いつきで行動する習性は相変わらず。

 APECで言っていれば国民も拍手喝采だったのでしょうが、今頃に
なってそれを言うズレた感覚には脱力するばかりです。それならつい
でに、尖閣の当逃げ事件についても、「許し難い暴挙だ」と中国にも
言ってもらいたいところなのですが、頭の中にある世界地図から国境
が消えてしまって、領土問題を本気で考える価値など何処にもない
地球市民の彼らにとっては無意味な要望でした。

 火事場ドロボーの如く北方領土に居座るロシア。資源国として外貨
を手にしてからは、デカイ態度で居直り強盗。北方領土を返す気など
毛頭無く、ただ、それをダシに日本からカネや技術が盗れればという
のが本音。日本を釣るための疑似エサの北方領土です。

 結局は、資源を掘りつくしてジリ貧を待つしか新たな展開の芽は生
まれようもなく、経済協力などは延命に手を貸すだけで、解決の役に
立つことはないでしょう。資源を片手に相手を脅迫、強請りのやり口は
サハリン、ウクライナなどでも見られたところ。深入りしてロクなことは
ないのです。

 それでも日本としては、コソ泥ロシアの不当性を、広く国際社会に訴
え、知らしめることを継続していかなければならず、核開発や武力行使
という選択肢を外してしまったからには、なおの事、その意味は重みを
増します。ところが、その主体である日本自体の現状は、とても覚束
ないもので、とても北方領土返還などと言えたものではないようです。

 先月、日教組の教育研究全国集会が開かれ、そこで北方領土に
ついての社会授業を報告した根室市の中学教師は、経緯を考える中
で、「ボク自身北方領土が何処の国の領土か分からなくなった」と告白
し、生徒らに逆に問いかけたとのこと。

 売国の悪名高い北教組らしい話ではありますが、本当に民主党
北方領土返還を言うのなら、まず手をつけなけれぱならないのは、
この現状からでしょう。「教育に中立はありえない」などとウソブク日教
組の左巻きを、党の参議院会長などに奉っている場合ではないでしょ
う。

 ロシアから、逆に攻撃材料にされた空菅発言。訪露した前原早とちり
外相も渋い顔で、何の外交成果もなし。そんな菅政権の支持率は、共
同通信の最新の世論調査で19.9%と、ついに20%を切ったとのこと。

 先日の党首討論では、異常な回数の瞬きが注目され、精神疾患の
疑いも言われるありさま。そんな人間がソウリのイスに座っていること
こそ不条理、日本にとって最大の不幸。こうなると、本人が壊れるか、
党が壊れるかスリリングな展開で、この先、何処まで支持率が落ちる
のか恐いもの見たさに期待半分の民主党です。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります      
            よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人 ロシア

ウソ八百、八百長民主の八百長批判

ウソ八百、八百長民主の八百長批判 

 八百長問題に揺れる大相撲ですが、過去から言われてきたことでも
あり、今さらセンセーショナルに報じられてもといった感がないでもあり
ません。しかしながら、八百長という行為がファンや観客を裏切り、相撲
を貶めていることに間違いはなく、大いに批判されるべきところでしょう。

 大相撲が興行として存続を願うのであれば、競馬界並の厳しいルール
整備が必要なのかも知れません。競馬の騎手は、レース前には隔離さ
れて外部との連絡も取れないように携帯の使用も禁止されているとか。
また、競馬に関する事項を定めた競馬法のなかには、レースに八百長
が認められた場合、該当者を刑事事件に問える条文が存在するとの
こと。

 大相撲では、八百長自体では犯罪として扱えず、それが賭博や詐欺に
利用され、そこで刑事事件として立件が可能になるということで、これでは
八百長撲滅という掛け声だけの体質改善の限界が見え、受身ではなく
積極的な改革の一つの指針となるものかと思われます。

 過去、優勝のかかったガチンコ相撲など、幾多の名勝負が人々の心を
揺さぶったのも事実。小泉元総理の「感動した」のセリフも記憶に新しい
ところ。インターネットの時代にあって、髷を結い、ふんどしを締め、体を
張って日本の伝統を体現する稀有な文化は伝承に値するものと思われ、
それだけに、昨今の不祥事は残念な限りです。

 スポーツという面ではなく、神聖な儀式であったはずの、神事としての
相撲の精神に立ち返り、原点から見つめなおす必要が、先ずは求めら
れるところでしょう。

 ところで、この大相撲の八百長問題を、鬼の首でも取ったかのように
嬉々として批判の声を上げる民主党

 枝野革マル長官やレン呆行政刷新二番相ら、菅内閣の閣僚達は「内部
浄化ができているのか」などと指摘し、税制の優遇措置もなくなる公益
法人否認可もチラつかせ相撲協会を厳しく非難。その後、幾らかトーン
ダウンしたようですが、それぐらいの厳しさで、実態の怪しい宗教法人
など、理不尽な税制の優遇措置を受ける公益法人こそ追求してもらい
たいものです。

 空菅直人ソウリは3日の衆院予算委員会で、「八百長があるなら国民
への背信行為だ」と述べたとのこと。尖閣で中国に手心を加え、船長を
釈放、巡視船の損害賠償さえ雲散霧消で我関せず。これこそ、国民への
背信行為で、大相撲のそれと比べようの無い深刻且つ悪質なものです。

 さらに、空菅民主の八百長は止まらず、昨年10月のASEMで中国の温
下方と廊下面談した際、一連の尖閣問題について、「温首相は日本の
立場をご存知て゜しょうから今日は言いません」と語り、言及しなかった
のだとか。その後の記者団への説明では「尖閣諸島はわが国固有の
領土であり、領土問題は存在しないという原則的なことを申し上げた」と
説明。…こうなるとウソ八百を並べる八百屋民主の菅店主、八百菅です。

 どの顔で八百長相撲を批判できるのか。国民は先の参院選で民主党
政権政党としての認可を取り消しており、民主党こそ、さっさと解散すべき
でしょう。

 先月14日、沖縄の石垣市が条例制定した「尖閣諸島開拓の日」の記念
式典が開催され、市は民主党岡田幹事長宛にも招待状を送付するも、
当日、政府、民主党からは、出席はおろか祝電さえもよこさない完全無視
だったとのこと。中国様の顔色でも伺っていたのでしょうか。

 フジTV新報道2001の調査によれば、腐った民主党、菅内閣の支持率
は、2月3日調査、22%ということで、1週間前の29%近いところから大
幅ダウン。小手先改造も効果は長続きせず、国会が始まり、案の定化け
の皮が剥がれたといったところですが、その速さは案外でした。

 空菅内閣の危機を本人以上に感じ、その存在感も本人以上かと見ら
れる空菅伸子氏は、5日、横浜市の公開討論会で「疎い」発言を取り上
げた報道に対し、「このマスメディアに付き合っている日本人は滅びる。
何度首相の交代をくり返すのか」「20年かかってこうなった日本が1、2年
で変わると思わないでほしい」と語ったとか。
 
 責任のなすり付けも本人以上…。ルーピー鳩山といい、夫婦揃って見苦
しい民主政権です。

                                       ~鳥

  ブログランキングに参加しています 
   クリックが次作へのエネルギーとなります        
         
    よろしければクリックお願いします。
    

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党 八百長

モンキーソンヨンと菅直疎

モンキーソンヨンと菅直疎 

 苦しい決勝戦も勝ちきった日本。サッカーアジアカップ、4度目の優勝
で有終の美を飾った日本です。李選手の素晴らしい決勝ボレー、川島
選手のファインセーブ連発、長友選手の超人的な運動量と美しいセンタ
ーリング、ザッケロー二監督の采配…etc。

 印象的だったのは、表彰式の間中、香川選手のユニフォームを掲げ
続けた長友選手の姿で、彼の心情とチームの一体感に触れた思いの
した泣ける姿でした。

 それにしても、ストライカー不在と言われ、得点力不足を言われ続けて
いた日本が、逆転はあるは、数的ハンディも乗り越えるは、PK戦も克服
するはで、見事な勝利の数々でした。ザック監督の手腕恐るべしといった
ところでしょうか。本当に良いものを見せていただきました。

 ところで、あの韓国の猿マネ事件は、テレビ朝日の捏造報道など、その
後も色々と話題を提供しているようで沈静化には至らず。当初、旭日旗
をサルマネの理由にしていたモンキーソンヨンは、状況が不利と見るや、
今度は、英国で受けた差別的行為への意趣返しだったと理由変更。する
と、それを受けて今度は英国から批判の嵐とか。その場しのぎで取り繕
う、まさに浅はかな猿知恵で墓穴を掘るの図です。

 30日、韓国に帰国した彼は、サルマネの理由を尋ねられると、溜息交
じりに「死にます」「秘密です」と言って、口を閉ざしていたとのこと。それな
りにダメージは受けているのでしょうが、それを悔いているのかいないの
か。

 反省だけならサルでも出来るはずなのですが、このサルに、その選択
肢はないのでしょう。サルマネが日本に向けたものであることは明らかで、
素直に謝罪すれば楽になるものを、世界中で一番忌み嫌う日本が相手
ではありえないものなのでしょう。反日教育のブーメラン効果ということで、
精々、悩んでもらいたいものです。

 日本中が、そんなアジアカップに興奮するなか、国会ではもう1匹のサル
の発言がヒンシュクを買っていました。

 27日、2002年4月以来の日本国債の格下げという外圧に衝撃が走
った日本。そのことについてコメントを求められた空菅ソウリは「そういう
ことに疎いので、ちょっと改めてにしてください」と述べたとのこと。財務
大臣までやった人間…サルが「疎い」と言ってコメントを避けるとは、さす
が無能のソウリ、菅直疎 ! 
 
 市場では、パニック的な影響は回避され、難を逃れた様子ですが、今後
の長期的な日本売りに警戒が必要なところでしょう。円安は輸出型の日本
経済にとってプラスではあるものの、政府にしてみれば、格付けが高く、
金利を低い状態にして、財政再建の時間稼ぎをしたいところ。それを
「疎い」と言って日本売りを誘うとは…。

 先週、ダボス会議に出席した空菅ソウリは、国債格下げについて反論
するどころか、平成の開国などと、まるで日本が鎖国状態でもあるかの
ようにイメージダウンで日本売りを誘引するかのような講演。その講演の
草稿は、元々、外務省が用意していたものを、大手商社の会長や空菅
ソウリ旧知の学者らが、跡形もなくなるほど手を加えたものだったとか。
一体、このソウリは何をどうしようとしているのか、周辺の言葉で、右に
左に蛇行運転。行き過ぎた円高の是正は必要なところですが、そのうち、
取り返しの付かない日本売りに見舞われるのではと危惧するものです。

 国会で「疎い」発言が批判された空菅ソウリは、今度は、「本会議から
出た直後で、格付けの変更を聞いていなかった。『疎い』というのは情報
が入っていなかったということだ」と釈明。

 この言い訳も、状況的に無理があり、聞いていないということ自体、疑
問視されているようですが、それよりも、誰も納得できないような言葉の
使い方を正当化し、言い逃れようという猿知恵ごとき浅はかな釈明に
唖然とさせられます。英語もダメなら日本語もダメなようで、見苦しい
限りです。

 枝野革マル長官は、サッカー日本代表の優勝に触れ、「選手がそれぞ
れ持ち味を出して総合力として力を発揮した。この内閣も見習って国の
危機を突破しなければならない」と述べたようですが、売国民主党として
は、国の危機ではなく党の危機の間違いなのでは? 日本代表人気に
あやかろうなどとはおこがましい…。君が代を斉唱する選手個々はもと
より、ザッケロー二監督と菅直疎をどう比べよというのでしょうか。

                                        ~鳥

ブログランキングに参加しています   
  クリックが次作へのエネルギーとなります       
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党

菅の神頼み

菅の神頼み 

 国会の居眠り王、政界の不動産王、平成の脱税王とキングメーカー
が顔を揃える民主党ですが、そこに与謝野馨という「神」が降臨しまし
た。

 裏切り者、永田町のユダと罵られる彼は、過去、入閣した内閣が短
命に終わることから「死神伝説」なるものが囁かれているとか。自民党
議員によれば、「内閣改造で与謝野さんを入れると、その内閣は短命
必死。政権発足当初から閣僚に起用しただけでもロクな結果になって
いない」とか…。特に内閣改造での入閣は不吉なのだそうです。(ネタ
的には、さすがに死神は気が引け自己規制)

 「平成の脱税王」と民主党の鳩山オーナーを厳しく糾弾したその言葉
は、今では、平成の議席ドロボー、平成の変節王と木霊し、跳ね返っ
てくることに…。民主党内で、どの顔でルーピーと向き合うのか見もの
ではあります。

 彼の起用が、不吉なことを空菅ソウリは知っていたのか知らなかっ
たのか。起用の目的は消費税増税シフトとの見方が一般的なようで
すが、私には、経済政策でまともな人材がいない党内にあって、国会
での野党からの論戦の防波堤役を求めたぐらいにしか思えません。

 与謝野起用の波紋は大きく、世間の風当たりも厳しいようで、明日
から始まる通常国会でも、この人事を巡って波乱必死の様相。これも
また見ものではあります。

 国会閉会中、ねじれ状態を克服するための野党対応そっちのけで、
小沢政倫審出席問題で内紛に明け暮れた民主。政策の議論などどこ
吹く風。官僚は大バカだと言って、脱官僚、政治主導を声だかに叫ん
でいたのに、本当にバカで無能なのは空菅直人自身。

 21日には官邸に各府省の事務次官を集め、政治主導について「行
きすぎがあった」と反省の弁を述べたとのこと。行政改革の実績も無く、
国会の質問にも答えられず、今では官僚のペーパーが命の白旗状態。
明日からは頼みの仙谷健忘症患の姿も無く、さらに官僚頼みは強まっ
ていくのでしょう。「質問主意書の提出は24時間前までに…」と野党時
代の自分のことは棚に上げ、臆面も無く野党に要求するという念の入
れようです。

 国会閉会中は何かと威勢の良かった空菅ソウリですが、官僚と死神
を楯に政策オンチをカバーできるのか、もしかすると、これが内閣最後
の国会となることも可能性としてあり、不安一杯の国会開幕前夜かと思
われます。
                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています   
クリックが次作へのエネルギーとなります     
     よろしければクリックお願いします。

 

 薩摩の昔船乗りさんコメントありがとうございました。そういう視点もありだと思います。
それが事実とすれば人の善意をもてあそぶ不愉快なブームということになりますが、
やはり、それ以上に不愉快なのは、財源も効果もない民主党のバラマキ子供手当自体
でしょうか。政府は11年度の子供手当て法案で、児童養護施設入所の子供たちも支給
対象と明記しているようで、タイガーマスク運動も幾許かの影響を及ぼしたことかと思わ
れます。人気取りに余念のない民主党のことですから、そのうちタイガーマスク手当など
と言い出すのではと危惧するものです。  ~鳥

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党 与謝野馨

タイガーマスクとタイガー仮面

タイガーマスクとタイガー仮面 

 全国的なブームとなっているタイガーマスク運動。一部には「自己満足
で一過性のもの」と冷めた見方もあるようですが、そこには、相互扶助と
いう日本人の持つ精神文化の高さを感じとることが出来ます。震災の
混乱の中でも火事場ドロボーのような略奪、強盗が起こらない日本、
そんな清廉さと同種の精神を感じます。

 今回のブームの面白いところは、アニメの主人公が伊達直人で菅直人
と「直人」つながりであるということ。なんとも、うまくできた皮肉です。

 空菅直人の子供手当ては、所得制限なしのバラマキ手当て。親に支給
された金はギャンブルに消えようが関係なし。必ず子供の為に使われる
という保証が全く無いフザケタ制度。その魂胆は、恩着せがましく民主党
という党名を前面に出し、支持率、支持票を買うということで、子育て、少
子化対策という制度の建て前など笑えない冗談です。

 対して、伊達直人の子供手当ては、社会的、経済的弱者である福祉施
設の子供達へ直接、それも匿名で行っており、民主党のそれと、まさに対
極です。

 元々、親がいなかったり、強制入所の施設の子供達には民主党の子供
手当ては適用されず、それをフォローするため10年度は「安心こども基
金」から相当額を財源として捻出というツギハギ対策を施したのですが、
親に代わって施設がその金を受け取ることになったものの、基金の特性
から、支給された手当は貯蓄には回せず、年度中に使い切ることが求め
られ、使わなければ返還義務が生じるとのこと。

 本来の子供手当さえ、受給世帯の約5割が、貯蓄に回すといっているこ
とを思えば、本当に貯蓄が必要で、それを望んでいるのは施設の子供達
の方でしょう。

 政府は通常国会に子供手当て関連法案を提出する予定で、児童養護
施設の子供を支給対象に加え、貯蓄に回す制限をなくす方針なのだと
か。

 まともな審議もせず、参院選対策で選挙前の支給を決めるから、この
ような不条理な問題を生んだのです。年頭所感で自身の目指す国の
あり方、その理念の一つとして「不条理を正す政治」と語った空菅ソウリ。
「政治と金」の問題以上に、子供手当ての不条理こそ国民を愚弄した
ものでしょう。

 ところで、その空菅民主党は、野党の問責に抗しきれず内閣を改造。
様々な批判が噴出していますが、改造の目的は単に、「仙谷更迭」を避
けんがためのもの。更迭ではなく、あくまで改造なのだと…。新内閣の
主要ポストの顔ぶれのほとんどが、相変わらずの顔。出し物が変わっ
ても、役者は変わらない田舎芝居の空菅内閣です。

 小沢切りでウケ狙い、小沢を踏み台に政権延命、浮揚を目論む新
内閣。空菅直人の政治の師である市川房枝氏は、自分の後輩に対
して、「菅だけには気をつけるように」と忠告したとか。彼女は、現在の
菅直人の姿を見切っていたのでしょう。

 空菅直人ソウリは、組閣の記者会見で、「この内閣に名前をつける
なら」と問われて、「有言実行内閣の実を示すときがきた。有言実行
内閣を推し進める」と述べたとか。今頃になって実を示すところまで
きたそうで、いったい半年間は、どこで居眠りをしていたのか。国の
あり方など取って付けたもので、政治をやりたいのではなく、総理を
やっていたいだけのことなのでしょう。

 このままいくと、「有言実行を、いよいよ行うときだ」とか言うのは第
3次内閣改造のときでしょうか。…まあ、空菅ソウリに3度目はないで
しょうが、その時は、また、お馴染みの顔が首相のイスに座っている
ことでしょう。

                                        ~鳥

ブログランキングに参加しています
    クリックが次作へのエネルギーとなります      
   よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党 タイガーマスク

地球小市民、仙谷由人

地球小市民、仙谷由人 

 遅ればせながら、新年の1回目をアップさせていただきます。今年も
よろしくお願いします。稚拙なブログながら、何とかここまで続けてこら
れたのは、訪問いただいた皆様、共感いただいた皆様のおかげです。
あらためて、感謝申し上げます。

 さて、亡国の民主党政権は、年始早々から小沢VS菅の醜い新年会
バトルを展開。その結果は空菅ソウリの完敗ということで、国民のみな
らず民主党の議員にも人気がないようで、その人望のなさを露呈して
います。

 鳩山政権に勝るとも劣らない、その無能な菅政権を支える仙谷由人
問責長官の存在が、皮肉にも連立の障害の一つとなっているわけで
すが、空菅ソウリは今月の内閣改造で、彼を更迭の見込みなのだとか。
影のソウリとして内閣を切り盛りしてきた人間を失うこととなれば、菅
政権の弱体化は一層進み、その寿命は長くないのかも知れません。
何にせよ、無能な売国内閣など早々と退陣してもらうに越したことは
ありません。

 伝えられるところでは、今年の春に、空菅ソウリは初訪中を検討中
なのだとか。恥を曝し、日本の国益を毀損される前に、尚更早期退陣
が望まれるところです。

 ところで、先月30日の古森義久氏のブログで紹介された筑波大、
古田博司教授の仙谷評について、共感するものがありました。その
冒頭、仙谷問責長官のホームページについて触れられているので
すが、改めて彼のホームページを覗いてみて、その恐るべき平和
主義には呆れるばかりでした。

 彼の政治理念として、「地球市民として自由で平和で健全な世界を
創ろう」と呼びかけ、その取り組みとして、その一つに「戦後の反省の
中で、日本はアジアから目を背けてしまっていましたが、戦後50年た
った今、まず日本、中国、台湾、韓国、北朝鮮などの近隣諸国とは折
り合いをつけ、仲良くやっていくべきです」と主張。

 自分を日本国民と云わず、地球市民なのだと。戦後日本はアジア
から目を背けていたと勝手に思い込み、日本は譲歩すべきなのだと。
なるほど、中国様に対する面妖な言葉遣いや、日韓基本条約を無視
した賠償発言など、土下座、売国外交の根幹をなす思想がここにある
のかと、そして、この延長線上には民主党の東アジア共同体という
御目出度いマニフェストがあるのだと気づかされます。

 自国の最大利益を追求する国際社会の中で、地球市民による最小
不幸社会を目指す市民運動内閣の外交が、如何に危ういものである
かを、日本は尖閣で学習する破目になってしまったのです。

 民主党自体、それを理解できたのかどうか。そんな折、今度は、お調
子者の前原外相が、韓国と安全保障分野でも同盟関係を結ぶべきだ
と提案したのだとか。…まるで民主党というのは、右へ左へブレーキの
効かない壊れた車で、アクセルしか踏まない仮免許の暴走集団のよう
です。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります         

         よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 仙谷由人

辞める人、辞めない人、病める人

辞める人、辞めない人、病める人 

 尖閣での中国船当て逃げビデオを公表したセンゴク38氏の、海上保
安庁の処分は停職。警視庁は彼を、書類送検の見込みで、それを受
ける東京地検は起訴猶予の公算なのだとか。

 免職、起訴といった最悪の処分は避けられる見込みではあるものの、
国益を守った彼の行動に対して、理不尽な処罰であることに変わりは
ありません。しかし38氏は、すでに自身の責任に対してケジメをつける
ように辞職届けを提出しているとのこと。その潔さに頭が下がる思いで
す。

 比べて、問責決議が出ても平然と職に留まる仙谷、馬渕の鉄面皮ぶり
が際立ちます。隠す必要のない、むしろ公開すべきビデオを、国家機密
とした阿呆な判断が無ければ、停職、辞職といった不当な処罰を受ける
ことはなかったはず。

 さらに、海上保安庁では、彼を含む上司、関係者50人以上の職員の
内部処分をほ検討しているのだとか。政府の意向も働いているのでしょ
うか、責任は全て下に追いやる売国内閣です。

 尖閣ビデオの件については、粛々と行政、司法処理が進められていま
すが、中国船の停船、逮捕のシーンは表に出ていず、事件の全容は明
らかになっていません。

 中国漁船の船長は処分保留のままで、起訴、不起訴の判断もされず
宙に浮いたまま。おかげで、検察審査会への申し立ても行うことが出来
ない状態。巡視船の修理代など損害賠償さえ確定されず、中国に正式
に請求できず放置状態。中国に気兼ねしてか、尖閣事件は、何のケジメ
もついていません。中国には甘く、自国民には厳しい、加えて自らは何の
責任も取ろうとしない、自分に甘い左巻き民主党です。

 辞めるべき人が辞めず、辞める必要のない人が辞める。何ともやるせ
ない現実ですが、さらにそこに加わるルーピー鳩山。

 18日、地元北海道で開かれた後援会の会合で「国益に資する政治を
行うために、皆様方のご期待をもらえるなら、次の衆院選で行動を共に
させてほしい」と述べ、首相辞任時に表明していた引退を撤回、次期衆
院選に出馬の意思表示。また、「様々なグループがいがみ合うののでは
なく、協力しあって一体感を作ってきた。民主党の友愛の政策、友愛の
体質が今、壊れ始めている」と強調したのだとか。

 友愛のために立ち上がるのだと言わんばかりですが、人としてのプラ
イドより友愛を優先する、政治的羞恥心さえ超越する友愛教の教祖の
姿は病的で、ほとほと呆れます。辞めない病める鳩山…

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています 
クリックが次作へのエネルギーとなります       

        よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党

ドライバー菅の悪質運転

ドライバー菅の悪質運転 

 仮免許発言が、思いのほか反響を呼び、「仮免許ではなく無免許だ」
「資格が無い事を自白した」「慣らし運転で国民に被害」…等々、野党
から批判の的で集中砲火を浴びた空菅ソウリです。

 仮免許で公道を走る場合、一定条件を満たした運転免許保持者が、
指導者として同乗することが条件ですが、この場合、やはり仙谷問責
長官が指導者ということになるのでしょう。

 また、走行時には車両に「仮免許練習中」の表示をしなければなら
ず、であれば、先の臨時国会会期中は、首からソウリ練習中のプレ
ートでもぶら下げて臨むべきでした。資格がない、能力がないことを自
覚しながらの執政…失政ですから、極めて罪の重い悪質運転です。

 失政もさることながら失言も多く、支持率低迷で国民から相手にされ
ない空菅民主ですが、最近は、その回復を狙ってかパフォーマンスが
目立っています。

 今月14日、空菅ソウリは、突然、硫黄島の遺骨収集を視察。靖国
にさえ参拝しない人間が、何に向き合っての視察なのか。何の拘りも
知識もないくせに、売名行為ミエミエのパフォーマンス。

 また、今日現在は懸案の沖縄を、アリバイ作りの訪問。仲井間知事と
会談し「前政権が迷惑をかけた」と謝罪したようですが、自分が前政権
で副総理だったことを、居眠りばかりしていた為か、すっかり記憶から
抜けているようです。

 空菅ソウリは、親しい議員から「いま沖縄を訪問して何か勝算がある
のか」と問われ、「今回は謝りに行くだけだ」と答えたとのこと。それにし
ては、地元住民どころか、宜野湾、名護の関係市長との会談すら設定
せず。

 昨日沖縄に到着した空菅ソウリを迎えたのは、地元住民の、文字通
り空き缶を鳴らしての帰れコールだったとか。謝罪するには打ってつけ
のシチュエーションで、ここで、厚生大臣時代に土下座をして見せたよう
に、頭の一つも下げるパフォーマンスでも見せれば、一票ぐらい支持票
が増えたものを、公用車で足早に素通り…。次回沖縄訪問の時には、
ルーピー鳩山も同行させ、二人揃って頭を下げれば効果は高まるかも
しれません。

 そして、空菅民主のパフォーマンス最大の目玉は産業廃棄物小沢の
再利用。留め置くも廃棄するも手に余る小沢を、今頃になって政倫審
に引き出そうとする執行部。落ちに落ちた支持率回復の、頼みの綱と
しての「脱小沢」再利用でしたが、執行部退陣を求める両議員総会開
催をチラつかせる小沢の逆襲に遭って混迷。

 党内抗争でヒマを持て余す民主党ですが、どうせ国民の歓心を買い
たいなら、小沢だけでなく鳩山も引っ張りだしてもらいたいものです。
裁判を出席拒否の理由に挙げる小沢より、終わっている鳩山の方が
問題ないはずです。

 どちらにしても、離党でも何でもして、さっさと分裂、崩壊していただ
きたい民主党です。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています 
クリックが次作へのエネルギーとなります
    
         よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党

スナック左マキに集う人々



スナック左マキ集う人々
 
 マニフェストで通年国会を掲げていた民主党ですが、これもカンバン
倒れで、題目だけが空疎に響くばかり。他のマニフェストと違って財源
などという問題に頭を煩わすことなく、ハードルの低いマニフェストにも
かかわらず…。

 12月3日で臨時国会を閉会してしまった民主党でしたが、この国会で
成立した政府提出法案は、ここ10年で最低の38%なのだとか。やるべ
きことは山積みで、早々と冬休みに入っている場合ではないはずなの
です。

 国会の1日も早い閉会を一番待ち望んでいたのは、やはり空菅直人
ソウリだったのかも知れません。相手をなじることは得意でも、なじられ
ることには滅法弱く、そのうえ、ねじれ国会で野党に対し低姿勢を強い
られるという、さぞストレスの溜まる日々だったことでしょう。

 そのストレスからか、周囲には当り散らし、公邸では深夜に囲碁のネ
ットゲームに浸る奇行が伝えられたりで、とても一国のリーダー足りうる
人格、資質を備えている人物とは思えません。一説には鬱状態とも言
われていたようですが、最近は記者の前に立つ顔にも笑顔が目立ち、
やはり、国会が閉じてストレスから開放された影響でしょうか。

 今までの鬱状態から、その反動で一気に躁状態になったのか、国会
閉会後は積極的な動きが目立つようになり、6日には社民党と党首会談。
衆院での三分の二確保の為、平身低頭でよりを戻すという反則技に出て
きました。普天間のことなど、端からやる気がないのでしょう。

 政策そっちのけで、どちらが多数党か分からない、立場が逆転したよう
な姿をさらしてまで国会対策、政権維持に固執する様は見苦しいぱかり
ですが、元々が、自身、旧社会党の出自なので、故郷の川に戻る鮭の
俎上のようなもので、社民党との連携は落ちつきがいいのでしょう。

 国民の多くは、この連携に唖然とさせられましたが、社民党を離党した
辻本清美はどのような思いでみていたのでしょう。8月に社民党を離党し
9月末には民主党無所属クラブへ入会届けを出し民主会派入り。ほとぼ
りが冷めた頃、民主党入りし、やがては大臣ポストへという青写真だった
のでしょうが、これでは離党が良かったのかどうか。社民党の連立離脱
が、未練タップリだった国交副大臣、辞任の原因となり、離党の決断へと
つながっていったことを振り返ると、何とも複雑な心境で福島党首への恨
みは増すばかりといったところでしょうか。

 閉会後の国会はストーブリーグよろしく、キナ臭さが漂っています。それ
まで、小沢擁護の姿勢だった空菅政権は国会招致に動き、小沢系議員
の集団離党も囁かれ、さらには、小沢抜きの自民民主の大連立まで聞こ
えてくる有様。

 政権にしがみつきたいという執着心のなせるところか、攻勢に見える空
菅政権ですが、状況によっては「菅降ろし」につながると危惧されていた、
茨城県議選の結果は惨敗状態。公認23人、推薦1人の擁立で、悪くても
半数の当選を目論むも、二桁にも届かない結果で、相変わらず選挙に弱
い菅を証明することとなってしまったようです。これで菅降ろしに拍車が
かかるのでしょうか。

 そんな開票状況のなか空菅ソウリは、都内で開かれた自身の後援会の
会合で「(首相就任から)半年たった。これまでは「仮免」だったがこれから
が本番で自分の色を出していきたい」と挨拶とのこと。確か政権発足の時
も、いよいよ本格政権スタート云々と言っていたと思いますが、どこまで
いったら本番になるのやら…。

 …というより、臨時国会を本番ではなく練習程度で臨んでいたということ
を言っているに等しく、国会質疑を侮辱し国会を愚弄する発言です。
「国会の答弁は2つだけでいいのだ」と言って国会を愚弄し、辞任させられ
たバカボン柳田という前法相と何ら変わらない同質の発言で、民主党には
バカボンがもう一人いたようです。

                                       ~鳥


ブログランキングに参加しています      
        よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党

民主雑感 党首討論とペット税

民主雑感 党首討論とペット税 

 6月の空菅政権発足以降、党首討論が一度も開かれること無く臨時
国会は幕を閉じました。野党側が12月1日に開催を求めていた党首討
論を、問責決議を受けた仙谷赤房長官の同席という、野党が飲めそう
にない条件を付けて、受け入れのポーズだけをとった姑息なやり口で
した。無責任で卑怯者、逃げ菅直人民主党らしい国会運営です。

 さらにその後、この男の本性がよく現れていたのが、党首討論が開か
れなかったことを記者から問われた時のやり取り。「自分はやりたかった
のに残念だ」とヌケヌケと満面の笑顔で言い放ったものでした。政治家と
いうより、人間として底の浅さ、卑しさが垣間見えた瞬間でした。

 国会で党首討論という制度が導入されて以来、首相就任から初開催
まで要した時間の記録保持者であったルーピー鳩山を抜いて、最長記
録を更新中とか。もしかすれば、このまま首相のイスから降ろされ、一
度も党首討論を開かせなかったソウリとして記録される可能性もアリで
しょうか。

 本来、受けて立つ立場の与党、党首でありながら、そのことに何の
責任も自覚なく、党首討論から逃げ回る。それを恥じるどころか笑顔
でやり過ごす姿には、呆れるばかりです。

 ところで、民主党の戯けた政策には枚挙にいとまがないわけですが、
犬猫などの飼い主に税金をかける「ペット税」構想を検討というニュース
には、少々、驚かされました。

 予算のムダ、組み替えなどから財源不足を補うというマニフェストは
破綻し、経済無策で上向かない景気のため税収は大きく落ち込みなが
らもバラマキは止めず、財政赤字は悪化の一途。その穴埋めとして、
なりふり構わぬ場当たり税制で、そんな民主党のケツを舐めさせられ、
尻拭いをさせられる犬猫にとってはいい迷惑でしょう。

 国会議員、国家公務員にメスを入れず、税制改正プロジェクトチーム
などというもので枝葉末節の税制議論など、お笑い種です。

 さらに、お笑いなのは、12月2日、このペット税の呼応するように民主
党有志議員で「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟」を設立、そ
の顧問に小沢、鳩山が就任したとかで、これも犬猫にしてみれば「脱税」
が服を着て歩いているような二人から愛護されるというのは、何とも皮肉
なことです。

                                    ~ 鳥


ブログランキングに参加しています       
       よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。