スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主オザワくんの第七艦隊発言の波紋!

民主オザワくんの第七艦隊発言の波紋

  民主党小沢一郎代表の発言が波紋を呼んでいます。

在日米軍を大幅に縮小し、自国でしっかり防衛するという趣旨

のようですが、戦後築いてきた安保体制の根幹に迫る問題発

言です。

  「自国のことは自国で守る」というのは、至極当たり前のこ

で何の異論もありません。しかし、彼は肝心な点を説明して

ません。他国のようなフツーの軍隊も持てず、手足を縛られ

た現行憲法のなかで、どうやって守るというのでしょうか。

  北朝鮮がせっせっとミサイル発射の準備を進めていますが

ミサイルを打ち込んでくる相手には、反撃を加えなければ、い

つまでも弾が尽きるまで打ち続けるけるでしょう。防衛には攻

撃が不可欠なのです。攻撃こそ、最大の防御です。日本の平

憲法で縛りが懸かっている、その攻撃部分を補完するのが

米軍です。日本の安全保障の柱です。

  憲法を改正し、専守防衛から脱却し、他国並みの軍隊を持

ったところで、初めて自国のことは自国で守るという言葉が出

せるはずです。その核心部分には言及せず、さも正論らしく格

好をつる、これこそ欺瞞です。さらに、堂々と憲法改正と言

ばいいものを、そうしないところに、彼のもっと深い欺瞞が

みえてきます。

  それは、この米軍再編を対中関係の裏返しで言っていると

しか思えないことです。彼の本心は、対等な日米同盟ではなく

親密な日中関係です。

  オザワくんは今月23日、来日した王家瑞共産党対外連絡

部長と面会しています。王家瑞は先般、北朝鮮を訪問し金正

日を間近に見たということはありますが、中国共産党の中

「その他大勢」程度の人物です。オザワくんは彼との会談で

「政権奪取の暁には、対中関係を重視する」と発言、王部長は

「民主党の取り組みを評価する」と応えたとのことです。

  アメリカの国務長官には、もったいぶってようやく面会した

割には、中国の木っ端役人とは、手もみで面会。この一面を見

ただけでも、オザワくんの思考回路には中国ウィルスが蔓延

態であることが分かります。彼の頭のなかには、東シナ海

も、ョーザ事件も、尖閣も、な~んにも関係ないのでしょう。

  このような思考回路で、対米従属外交から脱皮するとか言

れても、その行く先が中国だと見え透いてしまっています。

中国とは従属的な関係にはならないと考えているのでしょう

か。靖国に行くにも圧力をかけ、ことあるごとに侵略を受けた

と謝罪を迫る。すでに日本は中国に対して、精神的隷属状態

に陥っています。木っ端役人と笑顔で握手している場合では

ないでしょう。民主党の皆さんは、アメリカより中国のほうが信

頼足りえるとでも、考ていらっしゃるのでしょうか。

   考えるほどに不安が募ってきます。

                                 ~鳥

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 小沢一郎

追い詰められるシーシェパード・ワトソン船長!

追い詰められるシーシェパード・ワトソン船長!

  ついにオーストラリアは、重い腰をあげたようです。シー

ェパードを強制捜査です。IWCの反捕鯨国の間でも、さす

がに彼らの行動は非難されていましたし、抗議行動と称して

体当たりまでカマスようになっては、甚大な被害が起こって

からでは遅いと判断したのでしょう。

  オーストラリアのラッドキャプテンは、元々反捕鯨を旗印に

国民の人気を取り、首相の座についた人物ですから、今回の

断を国民が、どう判断するのか興味のあるところです。 今

までの自身の発言を否定することにもなり、悩ましい決断では

なかったかと思われます。

  この、決断に至った理由は、今回の世界不況の影響とも指

摘されています。これ以上反捕鯨で日本に対峙することは、自

国の経済に悪い影響を及ぼすばかりだと、ようやく気づいた

のでしょう。

  こうなると、シーシェパードは南極海へのベースキャンプを

失うこととなります。さすがのワトソン船長も、今まで庇護を受

てきたオーストラリアの寝返りには、頭を抱えていることでし

ょう。

  彼らの、残る頼みの綱は、反捕鯨の国際世論です。デマ

を含めて自分達への指示を取り付けるために、必死になって

情報工作を仕掛けてくることが予想されます。日本は毅然とし

て対処しなければいけません。彼ら以上の情報を発信し、捕

鯨の正当性を主張すべきです。それに、耐えうる調査データを

持っているのですから。

                               ~鳥

 

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : シーシェパード

北の国から!イミョンバク君の先制口撃

北の国から!イミョンバク君の先制口撃

  李明博大統領が今月12日、与党ハンナラ党青年委員会

関係者との非公開夕食会の席上で「1日3食を心配する社会

主義なら、そんな社会主義は、しないほうが良い」と発言し、

これに北朝鮮が猛烈な反発をみせていると東亜日報が伝え

います。

  「最も残酷で、断固たる政策で徹底的に対抗する」「李明

博の党派はもうすぐ悲惨な結果を受けることになる」北朝鮮

祖国平和統一委員会の談話です。お決まりの威嚇発言です

が、いったいどんなことをするのか、字面だけ見るとドキドキ

ワクワクものですが、できれば一度は、口先だけでなく実際

の行動を見てみたいものです。

  それはさておき、発言が伝えられた経緯が不明なので断

定的なことは言えませんが、与党内の非公式の場での発言

がリークされるということは、与党内にも北朝鮮の情報網が

張られているということなのでしょうか。であれば、十年間の

サヨク政権の負債は、余りにも大きいと認識をせざるを得ま

せん。

  そのサヨク政権の当事者であるノムヒョン君ですが、彼の

生家を地元自治体が6400万円かけ、復元すると言うニュ

ースが流れていました。生家が廃屋にもなっていず、本人自

身が死んでもいないのに、なぜ、自分から辞退しないのか?

…と朝鮮日報は指摘しています。彼は退任前から、出身地に

豪華私邸を建ています。その時も、地元自治体が税金を使っ

て、その私邸周辺を森林公園として整備していたということで

自治体と、固く、胡散臭い絆で結ばれているようです。

  元々北朝鮮との関係で、叩けばホコリが出る身です。生

家を復元したはいいが、気がつけば、売国奴の家として泥を

塗られることになりはしないか…よ~く考えたほうが良いと思

うのですが。

  話を元へ。…着々と準備が進む北朝鮮のミサイル発射で

すが、一発打ち上げるのに、いったいいくらかかるのでしょう。

高額な打ち上げ花火騒動の一方で、国連世界食糧計画(WP

F)は、北朝鮮住民に配給する備蓄食糧が来月でカラになると

発表しています。ミサイル発射に金を使っている余裕など、ど

こにもないはずです。WPFは日米韓などの国に緊急支援を

呼びかけているようですが、笑ってしまいます。配給状況を監

視する、朝鮮語のわかる要員の受け入れを拒み、支援食糧

が搬入されなくなったのです。北朝鮮自身が招いた状況です。

1日3食の食事が摂れるようにするためには、まず、ミサイル

核を撤去する自己反省がないかぎり、無理なことでしょう。

しかし、それこそ無理な注文なのでしょうか…つくづく困った

国です。

                                ~鳥

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 自作の4コマ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 李明博 北朝鮮

中国VS米国!経済攻防戦

中国VS米国!経済攻防戦

  クリントン長官のアジア歴訪が終わりました。日本では

中川財務大臣の辞任騒動に話題をさらわれ、インドネシア

では自身の絵にクツを投げ付けられ、韓国ではキムチを食

べさせられ、中国では人権問題で当局よりの発言が物議を

かもすといった外交デビューでした。

  今回のアジア外交は、彼女のアリバイづくりという感が否

めません。選挙中の「中国より発言 」を懸念する声を、打ち

すかのように日本をスタートに持ってきては、国務長官の

書きを外しての、拉致被害者家族との面会。中国の人権

問題に関する発言で非難を受けては、人権活動家と面談。

そのパフォーマンスには、どこまで本気なのか疑問を感じま

す。この人に意志はあるのか。この人もライスといっしょなの

か。そんな印象です。

  さて外交の中身ですが、その核心は経済にあったように

感じます。その象徴が、中国での「米国債保有に対する感

謝」発言です。米国経済復活の為には、今回の世界不況で

金融部門の傷が比較的浅い、日中の経済力に頼り、利用す

るしか術がないのです。経済規模や米国債保有でもトップの

二カ国を持ち上げざるを得なかったのでしょう。

  だとすると、中国だけでなく日本にも米国債保有の謝意

を表明すべきです。同盟国なら当たり前と思っているのでし

ょうか。礼儀を知りません。親しき仲にも礼儀ありです。この

点に中国を慮る、中国重視の彼女の本音が感じられます。

  外相会談後に発表された合意内容にも、そのことは出て

きます。経済だけでなく、環境、安保についても閣僚級の対

話に格上げするとのこと。

  そしてもう一つ気になるのは、アジア経済のもう一つの極

であるインドを、今回の外遊から外していることです。本来で

あれば、自由主義の価値観からもっと重視すべき国のはず

なのですが、スルーしています。中国よりの姿勢が、いよい

よ浮き上がってきます。

  さて、そんな中、当の中国ですが、米国債購入の是非に

ついて、ゆがんだ愛国精神を持ち出し世論を二分させてい

ます。「米国を信用するな」「なぜ貧乏人が金持ちに金を貸さ

なければならないのか」等の批判的な意見が多数を占めて

いるとのことです。

  中国の世界一の外貨保有高は、対米貿易、アメリカの

貿易赤字の上に積みあがったものです。IMFへの義務は

果たさず、注文だけは途上国づらして口を挟む。アジアの

盟主気取りの割には、スワップ協定では、日本の様子を横

目で見て、それ以上は出さない。自国のことしか興味がない

くせに、途上国の代表を気取り、都合の悪い時は、貧乏人の

フリ。まったく信用のおけない国です。

                               ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 中国

番外編、ぼくらは少年探偵団!

番外編、ぼくらは少年探偵団!

  仙台市青葉区で、盗みの現場を目撃した小学六年生が

容疑者 を尾行し犯人の自宅を突き止め警察に通報。見事、

逮捕につながったとのこと。まさに少年探偵団です。

  しかし、変に巻き込まれたりする危険もありますから、深

追いは禁物かと…。暗い日本に、ほのかな明かりを照らす

ニュースでした。

                              ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 自作の4コマ - ジャンル : アニメ・コミック

民主中川君と中国習近平君の場合

民主中川君と中国習近平

  酩酊会見で辞任した中川昭一財務相の報道で埋め尽くさ

れる日本ですが、かの国でも次期国家主席の呼び声高い習

近平副主席の発言が話題になっているようです。一部には、

酒に酔った勢いでの発言ではないかと、指摘する向きも。

  いわく、「腹がいっぱいになってやることのない外国人が

我々の欠点を、あれこれあげつらっている!」「中国は革命も

輸出せず、飢餓や貧困も輸出せず、外国に悪さもしない」と

述べたという。

  為替を操作し元の上昇を押さえ込み、安価な商品を輸出

して、相手国の製造業に打撃を与えていることを自覚してい

ません。ベトナムへの侵攻、南シナ海、東シナ海で他国に対

して行っている侵略活動。チベット、ウイグルでの文化、人権

弾圧…これほど悪さを撒き散らしているということが、まるで

頭の中にないようです。

  彼は、反日政策しか頭になかった江沢民派の上海閥の人

間です。次期政権で、またあの悪夢が繰りかされることになる

のでしょうか。

  さて、一方の日本ですが、大臣辞任後、関連情報が次々

と報道され、格好のワイドショーネタと化しています。外国に

対して物言う貴重な政治家の一人で、今回の件はとても残

念でなりません。酒にまつわる話は以前からありましたので

危惧していたことが起こったというところでしょうか。

  とはいえ、確かに服用していた薬の副作用によるものと

いうことも原因にあったのかも知れません。しかし、あの映像

が原因の追究など意味を成さないものとしてしまいました。

それほど、インパクトの強い、見るに耐えない、痛々しい映

でした。

  やはり、会見をキャンセルすることが、唯一の回避策だっ

たと思うのですが、なぜ止められなかったのでしょうか。勿論

第一義的に、責任は中川大臣自身にあります。しかし、正常

な動作、判断ができないと分かっていて会見に出させたとし

たら、止めなかった人間にも非はあるはずです。彼が日本を

貶めたというなら、そうなる前に体を張ってでも止めるのが、

同行している役人達の務めのはずです。道路交通法でも

酔運転の場合、同乗者にも責任を負わせます。大臣辞任なら

同行した財務省の役人達にも、何らかの責任を取らせるべき

です。日本の評価を貶めたということで言えば、彼らも同罪で

す。

  このニュースは世界中に配信され、嘲笑の的となってしま

ましたが、唯一台湾では、彼のこれまでの日台関係に貢献

した功績を思い、辞任を惜しむ声が上がったということです。

わずかに救われる思いがします。

  それにしても、やるせない、情けないニュースです。

                    

                                 ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 中国 中川昭一 習近平

ヒラリーVSオザワ!それぞれのファーストインプレッション

ヒラリーVSオザワ!それぞれのファーストインプレッション

  注目の小沢一郎、クリントン会談ですが、その詳報を読む

限り相変わらずオザワくんの強気というか、むしろ敵愾心さえ

じるような対応の会談だったように思えました。まあ、それ

それで勝手にしてくれればいいのですが、一方で理解でき

い点も幾つか…。

  会談のなかでオザワくんは、持論の日米の同盟関係につ

いて、対等でなくてはならないと発言。同席した民主党幹部

「さすがオザワ」と唸ったという。かつて、アメリカに対して

ここまで主張した政治家がいただろうかと。

  しかし、日本が専守防衛軍事的に自立していない状況

で、対等の関係など、アメリカに言わせれば、何を寝ぼけた

ことをです。対等になりえようはずがありません。

  また、彼は日米の最大の問題は中国問題で、中国の民

主化をいかにしてソフトランディングさせるかと、得意げに

北朝鮮問題はスルーして、語たようです。北朝鮮が近々

発射しようとしているミサイルのことには、興味がないよう

です。それを言うなら、今、現在、日米の最大の問題は北

朝鮮のはずです。彼らの持つ核を、いかに無力化させるか

独裁体制を終わらせるかか゛最大のテーマのはずです。

加えて言うなら、拉致のらの字も出てこないとは、やはり、

この人は北朝鮮を避けて通りたい理由があるのでしょうか。

  その拉致問題ですが、長官は家族会とも面会しました。

しかし、「一人の母親として」と、わざわざ前置きし国務長

官の肩書きをはずしての面会です。巷間言われている

うに、後々言質をとられ、責任の追及を逃れようと防衛線を

張ったのでしょうか。会見のなかで核心の北朝鮮テロ再指

定について質したところ、あっさりかわされたとのこと。やは

り単なるポーズなのでしょうか。

  どうにせよ、この問題は、本来、日本自身が主体となっ

て解決に取り組まなければならない問題です。アメリカに

過度の期待を持つのは、好ましいことではありません。

日本自身が毅然と北朝鮮に向き合わなければならないはず

なのですが、オザワくんはしっかりと中国の方しか見ていま

せん。彼は一国のリーダーたる資質の持ち主なのか、選挙

で国民に問う前に、まずは自問自答してもらいたいものです。

 

                               ~鳥

  追、家族会と長官との面談にヒル国務次官補も同席。

    長官から発言を促されたのですが、何も話さなかっ

    たとのこと。…そりゃそ~でしょう。テロ解除をやった

    本人がよく同席できたものです。同席させた長官の

    真意も疑問です。

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 小沢一郎

北の国から!テポドンの平和利用?

北の国から!テポドンの平和利用?

  北朝鮮は1998年にテポドン1号を発射。その時、それを

ミサイルではなく衛星の打ち上げだと言い逃れ、日本など国

社会の非難をかわしました。実際には、その衛星なるもの

は確認できず、本当に打ち上げたのかも疑問の残るままに、

結局うやむやにフェードアウトしていきました。

  私の拙い記憶では、衛星は弁当箱ほどに小さく、そこか

ら地上に向けてアリランを流している、と言うようなことを北

朝鮮がいっていたと、どこかの記事で読んだ記憶が残ってい

るのですが、定かではありません。あしからず…。

  今回、北朝鮮は何かを打ち上げると言っていますが、そ

れがミサイルであろうと衛星であろうと、それは先の核実験

を強行した際、採択された北朝鮮への安保理決議に違反す

ることになります。北朝鮮が、ミサイルではなく衛星だからと

いって、国際社会の非難から逃れることはできません。発射

の原理がほぼ一緒ですから。

  これから先の注目点は、ミサイルが発射された場合ア

リカは、ミサイルディフェンスを実行するのかということです。

ゲーツ米国防長官は「北朝鮮が発射すればミサイル防衛を

稼動、迎撃システムを取ることになる」と述べています。その

場合、日本海配備のイージス艦とアラスカ配備の迎撃ミサ

イルを使用するという見方がなされています。日本も多額の

予算を拠出し、共同開発してきたシステムですが、その真価

が、いよいよ問われるのです。実際に成功すれば、「北の核」

の脅威は大きく、減衰させられます。失敗しても、本番に向け

ての良いデータ収集となることでしょう。

  問題はオバマ大統領が迎撃の決断をできるのかというこ

とです。テポドン発射は、彼を値踏みするという意味も含まれ

ているのでしょう。大統領は今月三日、ミサイル、大量破壊

兵器の取引、拡散に関係したとして北朝鮮の3社に対し、制

措置を発動し、北朝鮮のミサイルと大量破壊兵器の拡散

対する政権の強い意思を示しています。この意志の揺らぐ

ことなく、強い態度で決断してもらいたいものです。

                               ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

Tag : 北朝鮮

北の国から!金正日君のアンハッピーバースデイ

北の国から!金正日君のアンハッピーバースデイ

  今日は、北の独裁者金正日君の、どうでもいい誕生日と

いうことです。本音で言えば、世界中でどれだけの人が「がっ

かり」していることか。韓国の拉致被害者家族会も、そんな人

達のなかに入るのではないかと思います。

  そんな彼らが、再度北朝鮮へのビラ攻撃です。今回は北

朝鮮紙幣付定額給付ビラのようです。当初、五千ウォン紙

420枚程散布する予定のようでしたが、30枚程に減額

いるようです。韓国当局への気兼ねでしょうか、経済的

でしょうか?とにかく頑張っています。

  この紙幣には、金日成の肖像が描かれているのですが、

もし、地面に落ちて損傷すれば、北朝鮮を刺激するというこ

とで韓国当局は、特に懸念しているようです。無用な心配だ

と思うのですが…。飛んでいった紙幣は奪い合いなるか、ト

イレットへ゜ーパー代わりにされてケツを拭かれるか、どちら

でしょう。間違って日本に飛んできたら、間違いなく彼の顔

付トイレットペーパーとして、ケツを拭かれることになるでし

ょう。

  苦しいのはイミョンバク大統領です。忠告無視のビラ

で顔が立たず、かといって取り締まれば保守勢力から

判を受ける。しかし、これも北朝鮮が、準備しているミサイ

を発射すれば一緒に吹き飛んでしまうのでしょうが。

  できることなら、ミサイルに核弾頭を搭載して発射失敗、

自爆し、そのまま滅亡してもらたいと、みんな心の奥で思っ

ているに違いない…と思うのは私だけでしょうか。

 

     

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

                                ~鳥 

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

Tag : 北朝鮮 金正日

民主オザワくんの変心の心

民主オザワくんの変心の心

  小沢一郎代表とクリントン長官の会談が、一転して行わ

れることになりました。しかし、本人としては、乗り気でない

のが本音でしょう。

  報道を読みますと、当初は米側の会談打診に対して、

「なかなか難しい」と言っては「会ってやってもいい」と言って

みたりと、揺れる心のなかで結局、会談を拒否することに。

どちらにしても、日程のことなど拒否の理由でないのは明ら

かです。

  その間、長官の来日中の日程に拉致被害者家族の方々

との面談が決まり、さらには皇后陛下との面会も予定に入っ

ていきます。さすがに、こういう状況で民主党だけ背中を向

けていては、対米どころか対国内的にも信用を損ねると判断

したのでしょうか、党内からも、この会談拒否に懸念の声が

強まり再調整となったようです。

  しかし、その調整でも「おざわって」います。会談の日程を

小沢代表が選挙対応で地方から帰ってくるのを待っての、

七日夜として、あくまでもアメリカは二の次で自分優先で提

示。アメリカ側にとってみれば、当初、麻生総理との会談が

そのの最終行事だったはずが、さらにその後ということで、

厳しく、ある意味屈辱的な提示でしたが、受け入れるべく譲

歩に至ったというのが流れのようです。彼の、アメリカに対す

る高飛車な姿勢は全然、変わりありません。

  読売の報道よれば、彼は今月十二日夜、国民新党の亀井

代表代行らと日本料理屋で会談。そこで「会うことはやぶさか

でないが、米国から一方的に言ってくることを『はい、はい』と

聞いていていいのか、対等関係でなければいけない。会うこ

とでただちに日本の国益につながるかどうか、考えなければ

いけない」と述べたという。

  亀井君とは料理屋で会うヒマがある割りに、米国の国務

長官とは会うヒマがないようです。会うことが国益につながる

かどうかと疑問をもつ前に、会わないことが、どうして国益と

結びつくのか…意味不明です。

  この、会談決定までの流れを見たとき、アメリカの小沢民

主党に対する不信感は増大したことでしょう。会うのだったら

はじめから会うと言っておけば、心証を悪くしていらぬ摩擦を

起こさなくて済むはずです。あえて摩擦を起こしたいなら、ちゃ

んと会って自説をぶつければいいのです。

  自分の気に入らない相手とは会わない。これではまるで、

サルコジ君やコイズミ君をシカトした中国のモノマネです。

日本をスルーするアメリカの中国重視には、警戒が必要です。

しかし、その日本が、軍事的同盟関係にあるアメリカをスルー

して中国に歩み寄ろうなど、話になりません。日本が軍事的に

自立しているならともかくも。中国の核の傘に守られるような

姿の成れの果ては、チベットでしかありません。

  今回の会談決定について、鳩山由紀夫幹事長は「人間関

係をつくることが政権交代を実現するうえで大事」と語っている

ようですが、こんな経緯では不信感こそあれ、信頼感など生ま

よう筈などありません。そして、この優柔不断な対応を見て

ると、峻厳な外交判断を迫られたとき、それに耐えられる

能力が彼らにあるのか、甚だ疑問です。

                                 ~鳥

 

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 小沢一郎

ヒラリーVSオザワ!オザワくんの心配

ヒラリーVSオザワ!オザワくんの心配

  日本の民主党を信用していない、アメリカ民主党のクリン

トン長官の訪日が迫ってきました。彼女はオザワ党首との

会談を望んでいるとのことです。まさか、面談しないわけには

いかないと思いますが、自称、クチベタで女性が苦手といオ

ザワ君はどういう態度で臨むのでしょう?……

   とか書いてる最中に、面談を拒否というニュースが入っ

てきました。う~ん信じられない…。絶句です。理由が今ひと

つ分かりません。アメリカの不信は、これで決定的となったこ

とだけは、確かでしょう。

   中国、アメリカ、日本を三角形になぞらえてアメリカ依存

の関係を見直すという主張(中国依存に依存しようとしている

ようにしか見えないが…)をしていたオザワくんが、クリントン

長官と、どういう態度で臨むのか興味がありました。先の前、

駐日大使に対してとったような不遜な対応をするのか、その

逆か。再び不遜な対応をとれば、アメリカの不信感は決定的

なものになり、その逆であれば「自身」が不信感をかうことに

なる。さて、どうするのかと思っていたら…面会拒否とは…。

  戦う前から、逃亡してしいてどうするのでしょうか。一国の

トップを目指す人物のとる行動でしょうか。とにかく、理由が

何か他にあるのではないか、でなければこんな人間が政権

に君臨する国は不幸です。どうにせよ、多くの日本人がアメ

リカ以上に、小沢一郎に対して持っていた不信感を決定的

にしたのは間違いないと思います。

  それにしても信じられない…

                              ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 小沢一郎

エコテロリストポールワトソンの興味

エコテロリストポールワトソンの興味 

   日本の捕鯨に対して毎年繰り返される、シーシェパード

 の執拗な妨害。ニュースに接するたびに、胸糞が悪くなり

 ます。  反撃しない日本を、ナメテいるとしか思えません。

 これがロシア船なら、間違いなく機銃掃射と魚雷をぶち込

 まれ、沈められていることでしょう。ロシアにも捕鯨を行って

 いる先住民がいますが、彼らはロシアに抗議活動を行った

 ことがあるのでしょうか?ぜひ、その姿を見てみたいもので

 す。

   そのワトソンキャプテンは、早々と、今シーズンの妨害

 活動終了を宣言したようです。燃料切れといっていますが、

 母港先のオーストラリアが山火事で、自分達への関心が

 薄いとみて、やる気をなくしたのか、あるいは日本船に、

 長距離雑音発生装置で反撃にあい、体に応えたか定か

 ではありません。実際、長距離雑音発生装置で彼の頭が

 フラフラになったとも言われているようで、どちらにしても

 燃料切れは理由ではないでしよう。もう二度と返ってこなく

 てよい。

   そして、この反捕鯨の旗頭がオーストラリアで、エコテ

 ロリストのシーシェパードを庇護するこの国こそ問題です。

 左巻きのキャブテンラッド首相になってから、この動きは

 大きくなってしまったのです。

   鯨を食べる習慣を理解できない、自分達の価値観こそ

 が標準で、それ以外のものは力ずくでも認めないという

 この傲慢さに、つくづく怒りを覚えます。中国人が犬猫を食

 べることには嫌悪感がありますが、そうだといって、彼らに

 石を投げるようなことを肯定してはいけません。意味もなく

 殺すことは犯罪で虐待ですが、そうして生活の一部として

 暮らしてきたのならそれも「あり」でしょう。価値観の違いだ

 けで、その優劣など決めようがないはずです。

    もともとオーストラリアでは、先住民のアボリジニをス

 ポーツハンティングと称して殺害していました。そうして彼

 らを抑圧し、その文化までも否定して、移住してきた自分達

 西洋の世界観を押しつた歴史のうえにできた国です。昨年、

 ラッド首相は、アボリジニに対して公式に謝罪しました。

    しかし、捕鯨問題をみたとき、彼らの精神構造は少しも

  変化していません。以前、地元テレビが街頭を歩いていた

  日本人をつかまえて、「調査のために、あなたを殺しても

  いいですか?」とふざけて絡むシーンを流し、問題になっ

  ていました。何気なくこういう言葉が出てくるところに、アボ

  リジをハンティングしていた彼らの、深層心理をみるおも

  いします。

    キャプテンラッド首相にはもっと深く反省してもらいたい

  ものです。

                                ~鳥

 

      

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : ポールワトソン

民主小沢君のあ~勘違い!

民主小沢君のあ~勘違い!

   女性は苦手とか言いながら、韓国人女性を秘書にして

いるところをみると、正しくは「日本人女性」が苦手ということ

なのでは?

   中国でコキントー君に握手してもらった時は、上気して、

シーファー前駐日大使が面談に来たときは、さんざん待たせ、

インドのシン首相との面談ではドタキャン。こんな彼は、日本を

どう改革してしまうのか。想像するだけで空恐ろしくなります。

   しかし、政治献金や不動産がらみで、たたけばホコリど

ころか大判、小判がポロポロ出てきそうな体では、政権を

とったところで先が見えています。本人も自覚しているのでは

ないでしょうか。そして、本人以上に党の役員達が一番恐れて

いるところでしょう。

   「小沢党首」は、選挙が終わった時点で、結果どうあれ

賞味期限ギレとなり、民主党内紛、政界再編、真の保守政党

誕生…となれば一番いいのですが…。

 …勝手な妄想でした。

                                 ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 憂国 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 小沢党首

北の国から!ミサイルに込めたメッセージ

北の国から!ミサイルに込めたメッセージ

   実は、以前合意していた食糧支援のうちの7次分、約五

千トンが、アメリカから北朝鮮へ、最近到着したもようです。

  施しを受けても感謝するどころか、ミサイルで脅しにかかる

という、ならず者国家ぶりを遺憾なく発揮しています。

  困ったものです。

                               ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮

トホホ中国!くつじょくのクツ

トホホ中国!くつじょくのクツ

  「履き物」は中国の貿易統計でみても、上位にランクされる

輸出品目です。「外国ブランドでも製造は中国」は、よくあるパ

ーンです。投げ付けられたクツも中国製だったりすると、洒

たジョークになるのですが、そんな余裕をかますなど所詮、

制国家の中国には無理な話でした。

  そのクツを投げ付けられたオンカホーくんですが、本人以

上に青ざめたのは本国でライブ放送を見ていた中国当局の

皆様だったのではないでしょうか。生中継していた中国中央

テレビは事件直後、中継を中断し国旗映像を流したとのこと。

中国外務省は、直ちに英国に抗議し怒りをあらわにしたとか。

  そして、そんな当局以上に中国のネット上では今回も、愛

国まみれの抗議の嵐が吹き荒れているようです。

  昨年のブッシュ前大統領の事件を真似た今回のクツ投げ

ですが、前回の中国当局の冷やかな対応と比べて、今回の

むきになって抗議する姿勢に、彼らの政治レベルの低さを感

じざるを得ません。そして、それは市井のネットや巷で、もっと

あからさまに現れてきます。

  前回、ネットでは、事件を嘲り笑う内容であふれ、巷でも

「ある中学校では、物理と称して、あのクツがどうすれば大

統領に当たったのか、投げる角度や姿勢などを実験、分

する授業が行われた」とか「あるクツ店では、大統領の絵に

クツを投げ付けて、当たった結果で割引販売をして好評を得

た」などというニュースが平然と流れていました。

  当事者でないにもかかわらず、他国の元首への尊崇の

など微塵もなく、そのくせ、自国のことになると頭に血が昇る。

民度の低さを見せ付けています。

  今回の事件は起きるべくして起きた、さもありなんと思っ

人が地球上に何億人いたのかと言うぐらい、当然の事件

す。オリンピック以降さらに厳しさを増す、人権、言論への

迫害と統制。その実態に対して、臆面もなく世界経済の救世

主気取りをする中国の虚構に、多くの人が気づいたことと

思われます。                       

                                   ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 オンカホー

中国VS米!経済戦争第1ラウンド

中国VS米!経済戦争第一ラウンド

  垂直落下するアメリカ経済の建て直しに汗するオバマ

大統領ですが、就任間もない先月、彼の任命した財務長官

のガイトナー氏が「大統領は、中国を為替操作国だと認識

している。その是正に向けて、あらゆる手を打つ」と上院議

会で述べました。いきなり名指しで中国を非難したのです。

  オバマ君は、アメリカり貿易赤字こそが 現在のアメリカ

経済凋落の主因の一つで、そうなったのは不正な為替操作

を行って、アメリカから富を吸い取った中国のせいであると

考えているように思えます。

  彼は民主党候補時代、中国製おもちゃの安全性に関心

が集中していたとき「中国からのおもちゃ輸入を全面禁止

すべきだ」と主張し、また大統領戦時には全米繊維団体に

向けた文書で「中国が人民元相場を操作し、市場で優位な

地位を保っている」と述べました。中国に対してネガティブな

見解を持っていたことが伺われます。

  中国はこのようなことから、こと経済面では少なくとも厳

しい関係を迫られると感じていたことでしょう。それが、就任

間もない早い段階から、こうも早く弾が飛んでこようとは、遥

かに想像を超えていたのではないでしょうか。

  受け手の中国は、先日のダボス会議で「世界的な金融危

の責任は米国にある」と発言。畳み掛けるように「米国債の

購入見直しを検討」と名指しでカウンターパンチのキツイ反撃

です。

  すると、オバマ君はコキントー君との電話会議で「米中両

の関係ほど重要な二国間関係は存在しない」とおっしゃっ

とのことです。…やはり日米関係は、米中関係より下だっ

のか…と思っていたら、クリントン国務長官の初の外国訪

問が日本とのことです。素直には受け取れません。支援にし

ても、資金にしても取りやすい所から取って、勢い付けて中国

に向かいたいぐらいのことではないかと意地悪く見ています。

  大丈夫なのでしょうか。オバマ政権に、頭の位置がまだ定

まっていない新生児のような危うさを感じます。老獪な中国

に為替だけでなく、オバマ政権自体も操られてしまうのでは

いか。…杞憂であることを願うばかりです。

                             ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 中国 ガイトナー アメリカ

北の国から!無視される対南声明の巻

北の国から!無視される対南声明の巻

  北朝鮮による韓国非難ですが、言葉だけが過激さを増して

います。その姿は、一歩引いてみると悲壮感すら、漂わせてい

るように見えます。

  一方、韓国はあまり相手にせず、シラケぎみです。声明を

冷静に分析し、挑発は北朝鮮自国内への引き締め策との見

のようです。

  勇ましい言葉が空しく踊る北朝鮮ですが、戦おうにも油も、

も、食糧も、満足になく勝負になりません。衝突があっても

小競り合い程度とみられています。そして、その可能性が最

もありそうな場所が黄海上の軍事境界線です。

  この黄海の軍事境界線では、以前から紛争が多発してい

たが、ノムヒョン政権時代の対北対応はかなり緩いもの

で、この海域での北の活動を容認気味に見ていた感があり

ました。ところが反対側の、竹島のある日本海側は一転して

日本に対し挑戦的な態度で臨んでいたのは記憶のとおりで

す。当時、韓国国内にも、この対応の違いを疑問視する声が

一部にはありましたが、親北左派の声に掻き消されてしま

っていたのです。思えば、ノムヒョン政権がいかに親北政策

に日本を利用したかの証左です。

  そしてもう一つ、親北政策のために封印したのが、金賢姫

氏らの声です。暗黒左派政権の闇によって隠されてきた彼

貴重な証言が聞こえはじめたのは日本にとっても朗報で

す。彼女と拉致被害者家族の方との、面会に向けて両国政府

が動きはじめていますが、ぜひとも実現してほしいものです。

  さらに、彼女に、日本の国会で証言してもらえるようなこと

が出来れば拉致解決に向けて大きな流れができると思うの

ですが…いや、日本の国会に止まらず国連の場で証言して

もらえれば、大韓航空機爆破事件と拉致事件がセットでクロ

ーズアップされ、テロ国家指定など世界的な理解と支援が得

られるはずです。今の段階では夢の話にしかすぎませんが…。

  いずれにしても、このヒステリックな北朝鮮の声明が、いず

れ彼らの断末魔と変わる日も近いのかも知れません。

                                ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮 ノムヒョン 金賢姫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。