スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とほほ中国!中華的豚インフルエンザ対策

とほほ中国!中華的豚インフルエンザ対策

  パンデミックをいずれ引き起こすだろうと予想されていた鳥

インフルエンザですが、その裏をかくような豚インフルエンザ

流行です。警戒水準レベル4になりましたが、現状さらに一

段階上のレベル5の条件が整いつつあるとのこと。

  各国で様々な措置が取られていますが、中国などの表明し

た輸入禁止措置が対象国から反発を招いています。中国はメ

キシコ、米カリフォルニア、テキサス、カンザス州産の豚肉禁

を発表しましたが、WHOは「十分調理すれば豚肉を食べ

ことに何の危険もない」と表明しています。米国農務長官も

「米国の豚がウイルス感染したという証拠は一つもない、豚肉

やその製品を食べてもインフルエンザに感染することはなく、

貿易制限措置に科学的根拠はない」として反発しています。

保護貿易の臭いがプンプンの中国の禁輸措置です。

  これより先の23日、中国国内で使用禁止の動物成長促進

薬を飼料に混ぜて豚に摂取させ、その薬品が残留した豚肉を

食べた70人が食中毒を起こすという事件が伝えられ、社会

題化する兆しがありました。今回の豚インフルエンザは、その

風評をカバーする格好の話題として利用されている感があり

す。

  また、27日の中国紙では、福建省の河川に100頭以上の

豚の死骸が捨てられており、腐敗臭をあたりにばら撒いている

ことを伝えています。死亡した豚は付近の養豚場から出た可

性が高く、その死因はインフルエンザによるものではないの

かという憶測も出ているとのこと。コストをかけることを極力避

け低価格を維持。衛生という言葉はそれに真逆なことでもある

かのように、品質に拘らない。そんな国では、この事件の真相

に関わらず、豚インフルエンザの発症は時間の問題です。

  中国では昨年から、鳥インフルエンザの死亡症例が目立

め、今年1月には8人感染、5人死亡の報告がなされ

過去最悪の記録となっています。しかも、その病例発生地区

は全に幅広く分布し、状況の深刻さを表すものだったようで

すが、2月にはいり、感染報告がピタリと無くなります。一方で

その頃、新疆自治区で鳥インフルエンザにより、1万3千羽が

処分されていた事実がありながらも…。中国の情報操作が

われます。

  弱毒性の豚インフルエンザより、強毒性といわれる鳥イン

フルエンザが今回のような警戒レベルまで来るようなことが

あれば、世界中は恐怖の渦に巻き込まれます。人の命より、

国の見栄や金勘定を優先させる国だけに、危険性が高まっ

ています。豚に限らず鳥に関しても、WHOの事務局長である

マーガレット・チャンは母国(香港)である中国の情報開示を

強く求めなければいけません。

                                  ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 中国 インフルエンザ

番外編!似顔絵ギャラリー草薙剛くん

番外編!似顔絵ギャラリ草薙剛くん1  

  SMAPの草薙剛くん、公然わいせつの現行犯逮捕のニュ

ースが吹き荒れています。彼のファンではありませんが彼の

演したドラマは、妙に記憶に残ります。直球ではなくフォー

クボールのような、とらえどころの無い独特の雰囲気は彼なら

ではのもので、それが記憶に引っかかるのではと思います。

貴重な人材であったのに、残念な限りです。

  なぜ、このような仕儀に至ったのか?彼の持つ性癖なので

しょうか?詳細は知りませんが、行った先が公園ではなく銭

かサウナであれば傷は浅かったものを…しっかり反省し再起

を願うばかりです。

  それにしても耳障りだったのは鳩山邦夫総務大臣の発言

です。まるで鬼の首でもとったかのようなキツイ言い回し。高

々芸能人にそこまでムキにならなくてもと違和感を感じるもの

でした。

  確かに、キャンペーンキャラクターとしてその損害は大きい

ものだったのでしょうが、それ以上に、世論を横目に見ながら

自身の高感度アップの思惑が透けて見え、とても額面どおり

には取れません。嫌らしさを感じます。

  死刑執行や簡保の宿問題など、共感できる部分もあるの

ですが、受け狙いのパフォーマンスが先走る面もあるクニオ君

ですが、今回は後者の面が出たようです。

  …とか書いていたら、発言撤回のニュースです。やはり、そ

うでしたか。受け狙いの発言が世論受けするかどうかも読め

いところに、政治家しとてのセンスの無さを感じます。

  世論の動向を見て発言がぶれるなど、政治家として、公然

わいせつ以上に恥ずかしい行為です。

  この人もしっかり反省する必要があるようです。

                                 ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 鳩山邦夫

番外似顔絵ギャラリー、ジャッキーチェン

番外、似顔絵ギャラリー、ジャッキーチェン 

  中国人には管理が必要、自由がありすぎると台湾や香港

ようになってしまう。愛国のひと、ジャッキーチェンの発言が

話題となっています。

  「自由な文化」について聞かれた質問に答えたものですが

取り分け、引き合いに出された台湾、香港からはブーイング

の嵐のようです。

  映画しか、彼に興味を持つことがなかったものが、昨年の

オリンピックでチベットを無視した中国擁護の発言から、別の

意味で興味を持つようになったのですが、再びの問題発言で

す。ただ、その内容は、香港、台湾はともかく中国に対しては

的を射たものといった感想を持ちます。

  もともと、未熟な法体系しか持ち合わせない中国ですが、

そこに持ってきて、国を治める拠りどころしていた「人」も儒

を捨て去ってしまい、道徳、モラルが欠如してしまってい

ます。

  著作権無視の違法コピーや有害、有毒商品を世界中

ばら撒いても、悪びれる素振りも見せないのは、その所以か

らか…。そういった無法をばら撒かれるこちら側としては、し

かり管理しろというのは至極当然のことです。

  香港、台湾にしてみれば、そんな中国と一緒にするなと

いったところでしょうか。ジャッキーにすれば、香港、台湾は

自分を育んでくれた故郷でもあるはずなのですが、そういっ

た違いに思いが至らない彼の発言は少々、残念でもあります。

                                 ~鳥

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 中国

北の国から!四本足の中国親善大使

北の国から!四本足の中国親善大使

 http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20090418000/1.htm

  中国がシベリアトラ、ベンガルトラの五頭を北朝鮮に親善

大使として贈るとのこと。生息個体が激減している貴重種を

ワザワザ危険なところに贈らなくていいものを、トラもいい迷

惑でしょう。

  そのうち、飢死にでもして皮を剥がれて外貨に化けること

にならなければよいがと心配するものです。

  そんなに、北朝鮮を気にかけるなら、いっそパンダを親善

大使にすればもっと喜ばれるはす゛なのですが…。仮に飼育

に失敗し死なせでもされたら大変と、かの国を信用していな

いのでしょうか。

  トラの受け入れ先となる平壌の中央動物園ですが、600

余りの種類、6000頭の個体を飼育しているようで、キツネ

やタヌキ、イノシシからゾウやライオンまで多くの動物が来園

者を楽しませているとのこと。

  キツネやタヌキ、イノシシをわざわざ動物園で飼うなど、

北朝鮮ではハンティングされて食べられてしまい、希少動物

になってしまったのでしょうか。

  そして、この動物園の人気者が、2000年6月の南北首

脳会談で北朝鮮を訪れた、当時の金大中大統領が寄贈した

珍島犬という2匹の犬とのこと。動物園の人気者が犬など、

吉本新喜劇なら、全員コケてしまっているところです。

  餓死者を出す食糧状況では、庶民がペットを飼うなど法外

な話で、むしろ食糧とした位置づけが正しいものなのかも知

ません。その現実の裏返しの人気なのではと、かってに想

像させてくれる北朝鮮です。

                                 ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮

番外編!祝3085安打、マリナーズイチロー

番外編!祝3085安打、マリナーズイチロー

 祝3085安打!マリナーズイチロー 

  やってくれます。やはり彼は役者です。グランドスラムの

 記念アーチとは…。  イチローがシアトルに渡ってから、

 図らずもマリナーズファンになってしまいチームを見続けて

 いますが、今年こそは地区優勝も夢ではないと希望が持て

 るシーズンななりそうな予感を漂わせる一発でした。

   ホームランからベンチに戻ったイチローが、途中交代の

 城島からマスクを継いだロブジョンソンと笑顔で会話して

 る姿が印象的でした。チーム内でのイチロー批判が、彼の

 胃潰瘍の原因とも言われていただけに、そのシーンは見て

 いて「ホット」するものを感じてしまいました。

   昨季のイチローはチャンスに打てず、見ていてフラストレ

 ーションのたまる試合が多く、確かに連続200本安打は偉

 業ですが印象の良くないシーズンでした。昨年の得点圏打

 率は2割6分7厘、満塁のケースは9打数1安打と、過去両

 方とも3割以上の実績を残していたところからすると大きな

 ダウンとなっていました。そんな状況で迎えた自身の開幕

 戦、満塁の場面、期待より不安のほうが多かったのですが

 まさか、ホームランとは…。こんな場面が多いシーズンで

 あることを願うばかりです。

   今年のマリナーズはGM、監督が変わり、結果よい方向

 に向かっている感じ。不安は中継ぎ、押さえのピッチャー陣

 ですが、それでも接戦をものにしているのはワカマツ監督の

 手腕でしょうか。まだまだ始まったばかりですが、可能性の

 感じられるシーズンとなりそうで、イチローのモチベーション

 もあがることでしょう。楽しみなマリナーズ、イチローです。

                                 ~鳥

   

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : イチロー - ジャンル : スポーツ

Tag : イチロー

北の国から!激ヤセ金正日くんをめぐる涙

北の国から!激ヤセ金正日くんをめぐる涙 

  記事の中にどれだけ真実があるのか、それを捜すほうが

困難な北朝鮮メディアが、食品工場に訪れた金正日将軍を

見た工場関係者が、そのやせ細った姿に胸を痛め涙を流し

たと伝えています。

  それより先、ミサイル発射の際、それを見守っていた将軍

さまは「多くの予算を人民のためにつぎ込めず申し訳ない」と

言って涙を流されたとも伝えています。300万人の自国民を

餓死に追いやっておいて、何の涙かとツッコミを入れたくなる

ところです。なんだか「泣き」が目立つ北朝鮮です。強気に見

て内心はビクビクなのかも知れません。

  そんな本音を隠すためもあるのか、ミサイル発射に対す

安保理協議が議長声明採択でまとまったことを受け、早速六

カ国協議ボイコット宣言です。

  あいも変わらず、馬鹿の一つ覚えのように従来の手法を

り返しています。元々、ウラン型の検証に目を瞑る協議な

ど、北朝鮮にとってみれば唯の時間稼ぎにすぎず、無意味な

ばかりかむしろ、支援をむしりとられる悪害だけの会合です。

それを思えば歓迎すべきボイコット宣言です。変わりに、先の

安保理決議を遵守するよう確認する、五カ国協議でも開いて

いたほうがよほど有益でしょう。

  毛頭、核を手放す気などない北朝鮮ですから、六カ国協

ボイコットなどシナリオどおりの流れなのでしょう。であれば

彼らのパトロンである中国も、予想の範囲内で、面子を潰さ

れたと見るのは早計で、やがてはその影響力を行使し北を

協議に復帰させ、自国の存在感を高める腹積もりなのかも知

れません。

  北朝鮮の非核化は、体制変更させることでしか可能性が

ありません。そのためには、北朝鮮を支える中国を、彼らから

いかに切り離すことができるかで、逆に言えば、北朝鮮の核

問題解決の阻害要因は中国と言うことができます。

  中国が、北朝鮮の横暴さに付いていけなくなる状況が出来

れば、切り離しが可能となるのかも知れません。再度核実験

強行するなどすれば、さすがに擁護しきれなくなるのでしょ

うが今の、国際社会としては受け入れがたい現実でもあります。

 悩ましいばかりの、両国です。

                                ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮 六カ国協議

中国の野望!北朝鮮をイジメテはいけないアル

中国の野望!北朝鮮をイジメテはいけないアル

 日本の目指す新決議採択が、困難な状況に陥っています。

その流れを作り出したのは、抵抗する中国にってしまった

アメリカです。やる気がないないら、はじめから格好を付けた

言葉など出さないでもらいたい。困ったものです。

 北朝鮮がミサイルを発射したその時、チェコに滞在していた

オバマ大統領は午前四時半にたたき起こされ、報告を受けた

とのこと。彼は激怒し、当日の演説に自らペンを入れ「違反に

は罰を与える」と強い口調で北朝鮮を非難していみせたのは

記憶に新しいところです。

 しかし、彼の怒りは長続きしなかったようで、安保理で採択を

目指していた決議をあきらめ、中国の示す譲歩案でまとめよう

としています。こうなると、彼の怒りの理由は、北朝鮮がミサイ

を発射したことではなく、早朝に起こされたことだったのでは

と勘ぐりたくなります。口先だけの信用のおけない大統領…

懸念が現実のものとなろうとしています。

 元々、安保理内では決議違反とする意見のほうが大勢で、

中国、ロシアが守勢のはずだったにもかかわらず、アメリカが

妥協する理由が分かりません。中国から「国債を売ってしまう

ぞ」とでも脅しをかけられたのでしょうか。羅場の経験がない

大統領とチベットで大粛清を行った総書記とでは、所詮役者が

違うということなのでしょうか。

 頼りにならないアメリカですが、日本としては、あくまで堂々と

主張を貫くべきです。制裁決議が六カ国協議に影響を及ぼす

として反対する中国ですが、その六カ国協議をまとめられな

いことがこの事態を生んでいるのであって、北朝鮮になにも

プレッシャーをかけない無能な議長国に、その大きな責任が

あるはずです。まったく、筋違いも甚だしい言い分です。道理

から外る中国、北朝鮮の異質性を世界中に知らしめるため

にも日本はこの流れに、最後まで抵抗していくべきです。

 先日の北朝鮮が公開したミサイルの発射映像では、ミサイ

の容姿が中国の長征ロケットと類似していることが指摘さ

れています。そのことから、中国のミサイル技術が入り込んで

いるのではないかとの見方も出ています。であれば、なおさら

秋田沖に落下したブースターを回収する必要があります。仮

に回収により、そのことが裏づけられれば、中国自ら安保理

決議1718号決議違反したことの証明となります。そうすれば

常任理事国としての体面を大きく傷つけることとなり、国際的

な発言力を貶めることができます。中国と北朝鮮が同類でい

かに異質な国であるかを浮き出させることになるでしょう。

 八日、北朝鮮総参謀本部は、日本政府がそのミサイル部

の回収を検討していることに対して、自主権を侵害する挑

発行為だと批判し、侵害すれば容赦しないと警告しています。

 ますます、興味がわいてきます。日本の深海探査技術の見

所です。

                                  ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮

北の国から!日本メディアも成功報道ニダ

北の国から!日本のメディアも成功報道ニダ

  北朝鮮がミサイル発射の映像を流し、悦に入っています。

その弾頭部分は、事前に衛星が捉えていた丸みを帯びた形

ではなかったことから、カモフラージュしていたことが明ら

かになっています。 それにしても、衛星発射というのであれ

ば衛星の映像を流したほうが、よほど説得力があるものを、

わざわざキャップをはずしたミサイル映像を流すなど、まさに

安保理が機能していないことを、あざ笑っているかのような

行為です。

  打ち上がっていない衛星をアルと言い、失敗を成功と言

いたて、挙句に、日本メディアが成功と言っているとデタラメ

報道。よくもここまで言えるものだと、怒りを通り越し呆れて

しまいます。

  そして、同類相憐れむかのように中国、ロシアはこのデ

タラメ国家を擁護し、日米が進める安保理での制裁案阻止

に動いています。民主主義の価値観を持っていない両国で

すが、問題なのはそれ以前に、人間としてのモラルやマナ

の欠如した民度しか持ち合わせていないということで、北朝

鮮擁護はそのことを証明しています。そして、そんな国が常

任理事国として特権を持っていることに国連のデタラメさをみ

ることが出来ます。あらためて、国連改革の必要性を認識す

るものです。

  もし、北朝鮮のミサイル発射に何らペナルティーが科され

ないのであれば、今後、日本の打ち上げる衛星は西表島や

尖閣などの最西端に発射基地を移し、北朝鮮、中国、ロシア

と抜ける北東コースにしてみましょう。その時、彼らは何と言

うのか興味深いところです。

  一方、国内では衆参で抗議決議が採択されましたが、こ

ちらでも共産、社民の両党が、発射されたものがミサイルか

衛星か判別できないとして決議に反対、棄権したとのこと。

落下してくる物体がミサイルならダメで、衛星ならしょうがな

いとでも考えているのでしょうか。

  今回のミサイルについて、その性能の問題性が指摘され

ています。推進力が不足していれば日本に落下していた可

能性さえあると。できうれば、次回の衛星発射のときには

産、社民の党本部に落下してもらいたいものです。その時に

はパトリオット、イージス艦の迎撃を止めましょう。そのかわり

ケンポウ九条バリアが彼らを守ってくれるはずですから。

                                  ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮

ミサイル発射誤発表のそれぞれ!

ミサイル発射誤発表のそれぞれ!

  国際社会の忠告など聞くはずも無く、北朝鮮はミサイル

を強行しました。その状況分析と各国の動きは、刻々と変

しています。全体像が見えてくるまで、いま少し時間が必要

かと思われます。

  その中、日本としては、他国がどうあれ、日本だけが突出

しても安保理で制裁決議などの強行な主張を行うべきです。

今回の発射で日本は、物質的な被害は無かったものの、経

的、精神的被害は受けています。国の威信を傷つけられ

た当事国として当然の主張です。

  そして、もう一つ行うべきことは、秋田沖に落下したと思わ

れるブースターを早急に回収し、その部品の分析を徹底する

ことです。部品、素材の出所を明らかにし、先の安保理決議

に違反しミサイル開発に加担した国家、団体をあぶり出す必

要があります。それが、中国、ロシアを牽制することにもなる

筈です。

  ところで、前日の発射誤発表は、残念なかぎりではありま

た。しかしながら、実戦ミサイルの発射というような、もっと

切迫したシチュエーションならどうだったのか?仮にそういう

状況であれば、誤りであったことに逆に、安堵することになる

でしょう。一秒でも早く情報を得ることが、生死を分けることに

なるのであれば、正確さは二の次です。身を守る術を、敵地

攻撃を認めず専守防衛に委ねる立場ではなおさらです。

  しかし、大勢のマスコミ、政党は「国民に緊張感、不安を与

えた」とこぞって自衛隊批判です。緊張感、不安を与えている

のは自衛隊ではなく、北朝鮮のはずが、いつのまにか、主語

が入れ替わっています。まったく理解に苦しむばかりです。

                                  ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。