スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主圧勝?ブレフォーそれぞれの場合

民主圧勝?ブレフォーそれぞれの場合 

  多くのメディアが民主圧勝を予測する衆院選の投票日を迎えること

なりました。

  いくら安全保障が票にならないからといって、国旗をパッチワーク

党旗の材料代わりに切り貼りする政党が300議席を伺う勢いとは、日

本人の視野の狭さに失望を覚えます。目先の手当て、補償金などの

ばら撒きに目がくらんでしまったのでしょうか。そんな財源が本当にあ

ると信じられるのでしょうか。

  このデタラメさを自覚しているのか、民主党の藤井裕久最高顧問

党の幹部会で「財源にはそこまで触れなくていい。どうにかなるし、

どうもならなかったら、ごめんなさいと言えば良いんじゃないか。」と

発言したとのこと。(読売)

  やはり、民主党の目的は政権交代だけで、その先のことは真剣

ていないようです。こんな政党が政権政党とは…。

  不真面目な民主党は、選挙期間中も政策内容についての発言が

ブレまくり、自民党からブレフォーと揶揄されていましたが、それも当

のこと。しかし、もっと問題なのは、そのブレる発言以前に二人の

政治献金について何の説明、釈明もなされなかったということです。

  小沢、鳩山両氏の献金問題について、有権者の前で一言も説明

ないというのはどういうことなのでしょうか。その姿からは、国民、

有権者に対する誠実さも、謙虚さも感じられません。国民の生活が

第一というスローガンは一体何なのか、呆れるばかりです。

  ところで、その疑惑のメーンプレーヤーでもある西松建設ですが、

最近、株式市場で注目を集めています。今年3月の安値から現在ま

3倍になるという、凄まじい上昇を見せています。取り分け、この数

日は活況でヒートアップ。建設業界は、民主党政権になり更なる公共

工事の削減が予想され厳しい見込みのなかにあります。西松の値動

きは、そんな業界にあって平均を上回るパフォーマンスを見せていま

す。

  市場は明らかに、民主党圧勝を意識しています。小沢代表代行と

西松の関係を市場がどう見ているか、株価がそれを語っています。

  さらに、この西松について興味を誘われるのは、この会社が建設

した商業施設の実績です。西松のホームページには、見事にイオング

ループの店舗がずらっと紹介されています。

  民主党の岡田幹事長は、イオングループの御曹司というのは知ら

たところ。なるほど西松と民主党の関係というのは、対小沢だけで

はなかったようです。西松のえげつなさもさることながら、民主党の正

体を見るおもいです。

  その西松から献金をむしりとっていた小沢代表代行は、選挙最終

の29日、初の街頭演説を行い、「自民党に一票入れておいて政治

に文句を言う資格はない」と民主党への投票を求めたとのこと。

  世論からの反撃を警戒してか、終盤戦でのアリバイづくりの街頭演

説なのでしょうが、この驕った演説は何なのでしょうか。自身の問題は

銀河系の彼方に飛んでいってしまったかのように忘れきっているよう

す。

  彼こそ、政治家としての資格もないと、この演説だけでも確信が持

ます。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 西松 小沢

金大中くんの国葬と李明博くんの悩み

金大中くんの国葬と李明博くんの悩み 

  ノーベル賞をカネで買い、テロ国家北朝鮮を支援した金大中元大

統領領が死去。その葬儀をめぐり国民葬か国葬かでもめていた韓国

ですが、結局国葬ということで23日に告別式が行われるとのこと。

  しかし、これに反対する保守世論も相当強く、先のノムヒョンくんの

葬儀のように、生卵が乱れ飛ぶ告別式になるのではないかと、勝手

に想像しています。もしかすると、もっと凄まじい拒否運動が起こるか

も…。

  金大中という方はその政権にあったとき、太陽政策というノホホン

とした言葉で金正日政権を支援し、北朝鮮の核開発まで許してしまっ

たという大変立派な功績を残された方です。

  国葬というのは、英雄的な業績で国家の礎石となった人物に与え

られる処遇でしょうから、そういう意味では北朝鮮が国葬を行うのが

相応しい筈です。同じ民族ですし、彼の政策からいってもわだかまり

はないでしょう。

  韓国政府は国葬の理由として「民主化と国家発展に尽くした業績」

と説明しているようですが、どうしても、韓国北朝鮮化し、北朝鮮

発展に尽くしたの間違いとしか聞き取れません。

  彼は2000年にノーベル平和賞を受賞しています。同年に平壌で、

南北首脳会談と称して見苦しい抱擁を金正日と交わしたことが、その

受賞の理由でした。しかし、それも後に現代グループを通じて5億ドル

のカネを会談前に平壌へ送金していたことが洩れ、会談がカネでセッ

トされたものだったということが暴露されています。

  ノーベル賞に泥を塗った金大中元大統領ですが、そんな人間を

国葬で送るというのですから、李明博大統領は韓国の恥の上塗りを

しているようにしか見えません。

  それにしても、遺族が国葬を要求するなど、あらためて日本人の

感性からは遠く離れた人達なのだと、感じざるにはおられません。

         

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 李明博 韓国 金正日 北朝鮮

パッチワーク民主党!

パッチワーク民主党! 

  国旗を切り貼りして、パッチワーク党旗にしてしまうという腐った政

党、パッチワーク民主党です。

  民主党は、右から左まで寄り合い所帯のツギハギ政党なので、そ

ツギハギ党旗というのはピッタリでしたが、しかし、それを国旗で

やっしまうとは…唖然とします。日本人としての、自覚や誇りという

ものはないのでしょうか。北朝鮮の体制を賛美するような日教組の反

日教育のなせる業ということなのでしょうか。

  先に靖国参拝が話題になりましたが、その終戦記念日にパッチ

ワーク民主党の党首は、天皇皇后両陛下も出席された「全国戦没

者追悼式」に列席せず、田中真紀子民主党、入党の記者会見で新

県に行っています。国に命を捧げた人々に対しての慰霊より、政

局の方が大事とするところから今回の事件の根本原因があります。

党があって国家があるのではなく、国家があっての党だということに

思いが至らないのが不思議です。だから、国旗に対してぞんざいな

扱いができるのでしょう。

  パッチワーク民主党党首鳩山は、国立追悼施設建設に言及する

なかで、「天皇陛下も靖国には参拝されていないので、心安らかに

行かれる施設が望ましい」と話、自身が靖国に参拝しない正当理由

の一つに使っています。

  であれば、なぜ陛下が出席された全国戦没者追悼式に列席しな

かったのでしょうか。式典中央の柱にある霊の中に、A級戦犯が含ま

れていることに自主規制をしたのでしょうか。となると、政権をとって

総理になってもこの式典には出席することはないということなのでしょ

うか。

  それとも、もしかすると式典中央に飾られる国旗が気に入らず、欠

席したということなのでしょうか…。

  衆院選が公示されました。パッチワーク政党は政権選択選挙と繰

り返し、自身に政権担当能力があるということを訴えていますが、能力

以前に資格が欠如しています。日本の政党のくせに、国旗も飾らない

のは能力以前の話です。

                                      ~鳥

 

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 民主党 靖国 鳩山

民主鳩山くんの靖国には行かないアル

民主鳩山くんの靖国には行かないアル 

    靖国神社への参拝を否定し、加えて自身の民主政権下では閣僚

参拝も認めないと表明した民主党鳩山代表です。参拝をしないと

いう理由はA級戦犯が合祀されているからとのこと。

  A級戦犯というものですが、先の大戦までは存在しなかった「戦争

を遂行した平和対する人道的な罪」というムチャクチャな概念を作

り出し、さらにはそれを事後法という掟破りのやり方で適用させ裁か

た人々です。およそ裁判とは名ばかりで、戦勝国による戦勝国の

ための勝手都合な事後処理というのが実態です。

  広島、長崎に原爆を投下することを立案し遂行した人間達がな

A級はさておいても、B級、C級として裁かれないのか。要件は満たし

ているはずです。この一点でも東京裁判が、戦勝国のエゴで満ちた

番であったかを物語っています。

  ところで、「侵略戦争を遂行し平和に対する罪」ということを言う

ならば、何の野心もなく平和に暮らしていたチベットやウイグルに侵

攻し多くの一般人を殺害、迫害してきた毛沢東、胡錦濤など中国

産党指導者達はまさにA級戦犯です。それも、対戦後のことなので

事後法ということもなく、立派なA級戦犯です。

  このような中国共産党から助けを求めるチベット人、ウイグル

をどのような想いで、民主党は見ているのでしょうか。

  先月、世界ウイグル会議のラビアカーディル議長が来日しました。

その際、彼女は参議院の自民党を訪問、面談し活動に対する理解

を求めています。

  一方、民主党は彼女に対してオファーすることもなく、スルーして

います。平和に対する人道的な見地から、なぜ彼女に会おうとしなか

ったのか。彼女の訴えに耳を傾けようとしなかったのか。A級、A級と

拘る民主党の理念というものが、いかに見せかけで底の浅いものな

のか、単に中国、韓国の顔色だけを伺って参拝しないのが理由であ

るということは明らかでしょう。

                                     ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 靖国 中国 民主党 胡錦濤 ウイグル ラビアカーディル

北の国から!クリントン会談は大成功ニダ

北の国から!クリントン会談は大成功ニダ 

  いったい何を話し合ったのか、疑念だらけのクリントン元大統領の

訪朝、米朝会談でした。あまりにも淡泊に映る北朝鮮の人質解放。

2国間交渉の糸口をつかむ為とか、3男正雲の功績宣伝利用など

その背景が分析されていますが、それにしても釣り合いのとれない

開放劇に思われてなりません。米国によるプレッシャーの賜物との

指摘をする向きもありますが、何らかの裏取引があったのではない

か…自然な発想を抑えることが出来ません。疑念の膨らむところで

す。

  違ったところで疑念を感じるのは、公開された金正日の会談の

子を捉えた写真です。一部では、病状悪化も伝えられていただけに、

その健在ぶりは本当に同一人物なのか、目を疑うほどです。得意の

偽造写真ではないのか…疑念が膨らみます。

  また一連の交渉経緯も、北朝鮮が人質について国家的米国の犯

罪と主張するのに対し、訪問したクリントン元大統領は個人的な動機

で訪朝し個人的に解決したと噛み合っていません。北朝鮮側は米国

が謝罪したと言っては、米国はしていないと言い、オバマ大統領から

のメッセージを受けとったと言えば、そんなものはないと言う。まったく

疑念だらけです。

  今回の米朝接触について、北朝鮮を包囲する国際協調体制に綻

びをきたすのではないかと不安視する声も多くあります。クリントン元

大統領が人質ととも北朝鮮からどんなボールを持ち帰ったのか、

後のオバマ政権の出方がそれを語ることになり、疑念は解明されるこ

とになるのでしょう。

  ところで、奇特にも北朝鮮の逆指名でありながらも私事と訪朝した

クリントン氏ですが、大統領当事の1994年の米朝枠組み合意で北朝

鮮にエネルギー支援を行い、そのうえ核開発の猶予を与えてしまった

いう立派な大統領でした。政権末期には、そんな北朝鮮を訪問した

くてたまらないのを周りが引き止めたとも言われています。今回の訪

朝は、そんな念願かなったものだったでしょうが、その姿はある意味

北朝鮮の使いぱっしりにも見えてしまいます。

  大統領時代から北朝鮮にいいようにもてあそばれているクリントン

くんが、日本の拉致事件解決を北朝鮮に迫ったなど、聞いていて耳が

痒くなります。

                                     ~鳥  

  ※ ところで金正日くんのクツの高さですが、別の写真の分析から

    12cmであると一部メディアが伝えています。

 

    

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 金正日 クリントン 北朝鮮

世界ウイグル会議議長来日をめぐる日米中

世界ウイグル会議議長来日をめぐる日米中 

  先週、世界ウイグル会議のラビア・カーディル議長が来日

しましたが、そこで明らかにされたのは、一万人のウイグル

人が行方不明というショッキングな話でした。

  厳しい情報統制がひかれる現地から洩れ伝わるのは、3

歳児なども含む多くのウイグル人男性が中国当局に連行さ

れ、その行方、否が不明という想像を絶する事態です。

  仮に、この人たちの身に危害が及んでいるとすれば、21

世紀のホロコーストです。一刻も早い現地の実態調査が必要

なことを、国際社会は認識すべきで、ラビア議長の悲痛な訴え

にもっと耳を向けなければならないはずです。

  しかし、肝心のアメリカは同時期に開催していた米中戦略

経済対話でオバマ大統領は「米中関係はどの2国間関係よ

重要」と持ち上げ、中国に対して揉手状態です。

  そして、中国は中国で盗聴、捏造などの何でもありでラビア

議長を貶め、国際世論を誘導しようとデタラメ国家ぶりを発揮

しています。

  そんな議長が日本を頼って来日し、また、それを受け

た日本政府の対応、決断は、近頃にはなかった英断であった

と感心するところです。

  人権を米国債で買う中国と売るアメリカ。米中関係が最も

要な二国間関係と謳いあげる両国の姿を見せ付けられる

につけ、日本はあらゆる面で自立をしなければと思わずには

いられません。

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : オバマ 中国 ウイグル ラビア・カーディル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。