スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古日米合意、鳩山的抑止力のこころ

辺野古日米合意、鳩山的抑止力のこころ 
 言葉に責任を持たない政治、強行採決の連発、内閣不支持が70
%を超えるのも道理。しかし、ルーピー鳩山にはそのイスにしっかり
しがみ付き、参院選まで乗り切ってもらいたいものです。彼の残して
きた様々な政治のツケは選挙で清算してもらいたいものです。
 支持率を下押しすることの要因となった辺野古合意の政府方針の
閣議決定。結果、福島党首の罷免と連立離脱という返り血を浴びて、
おかげでハトヤマ降ろしも聞かれるようになったものの、さすが厚顔
無恥のハトヤマソ~リは辞任かとの観測も何のその、踏ん張ってお
られるようで何よりです。
 優柔不断なルーピーにしては、少々意外感のあった罷免でした。
「社民党に配慮した決着を」と事前に小沢からプレッシャーをかけら
れながらも、日米同盟に配慮したあたりは米国のプレッシャーの方
が勝っていたということなのでしょうか。
 署名を拒否する彼女を説得するも叶わず、「言葉に責任を持つ政
治を」「署名すれば外を顔を上げて歩けなくなる」とキツイあてつけで
スジを通される。思想は理解できないが、この9条オタクの方がどん
なにか政治家としての矜持を持っていることか。
 対して、そんな彼女に「辞任」をと、あくまで自ら泥をかぶることを免
れようとした姑息なルーピー。対照的な姿になってしまい、福島党首
の圧勝といったところでしょう。
 罷免の元となった、政府方針についてルーピーハトヤマは、北朝
鮮による韓国哨戒艦沈没事案を引き合いに出し、日米安保、在日
米軍の重要性、抑止力の必要性について説いているのですが、記
者会見の前日の全国知事会議でその認識の軽薄さを露呈しており、
全く説得力を持ちません。
 「尖閣で紛争が起こった場合日米安保条約が発動されるのか、そ
のための沖縄の基地なのだということを米政府に確認すべき」と石原
東京都知事に資せられたのに対し、「(米国は)尖閣諸島の帰属問題
は日中当事者同士で議論し結論を見出してもらいたいということだと
理解している」と述べたとのこと。
 尖閣は日本固有の領土で帰属問題は存在しないという公式見解が
口から出てこず、尖閣の主権について中国に付け入る隙を与え、米
国には誤ったメッセージを送る危険な発言でした。
 彼の頭の中にある守るべきものが何なのか、何処なのか、抑止力
の主語が何なのか、甚だ不安になります。…まさか韓国だったりする
ことはないと思うのですが…杞憂であることを願うばかりです。

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています
 よろしければクリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 鳩山

似顔絵ギャラリー岡田監督、ハトヤマツーショット

似顔絵ギャラリー岡田監督、ハトヤマツーショット 
 日本代表の国内最終試合でもあった韓国戦を、惨敗と言う結果で
合宿地へと旅立っていった岡田ジャパン。なんとも不甲斐ない試合で
ガッカリでしたが、現状の実力どおりの結果ともいえ、なんら驚くに値
するものではななかったのですが…。
 しかし、その後メディアの伝えた辞任発言にはビックリ。さらに、そ
れを冗談めかしの発言だったと否定する有様。真相は知りませんが、
冗談コクほど余裕のある状況ではないと思うのですが…。
 臆することなく「ベスト4」などと悪い冗談を飛ばしていた前科のある
岡田監督らしい騒動といいったところでしょうか、いかにも言葉の軽さ
が目立ちます。
 思えば、W杯メンバー発表のおり、「ハエがたかるように何度でもチ
ャレンジする」との戦い方を表現し、ハエジャパンという有難い称号を
戴いたのも、この言葉の軽さから。…しかし、残念ながらこれは当たっ
ていたようで、先の韓国戦ではドリブルで切り込む相手に何人もハエ
のようにたかってはみるものの、ハエのように寄せが甘く失点を許す
有様。
 オシム氏が健在であったなら、今頃と゜のような日本代表が出来上
がっていたのか。散々たる現状を見せられるにつけ、そんな溜息が
もれます。…残された時間ではやれる事は限られているでしょうが、
精々がんばっていただきたいものです。
 ところで、その岡田ジャパンは25日、W杯への出発を前に首相を
表敬訪問し大会へ向けて意欲を高めたとか…。マイナスオーラが出
まくりの2人のツーショット写真とは、なんとも不吉な。
 もはや、政治的に生ける屍、ゾンビと化しているルーピー鳩山
ハエジャパンの組み合わせとは、何とも妙です。言葉の軽い者同士
でもあり、そう見れば顔まで似ているように見えてくる不思議。
 「とにかく、いろんな圧力に負けずがんばってほしい」とゾンビハト
ヤマは岡田監督にエールを送ったとか。圧力に抗おうともしないオマ
エが言うなとツッコミたくなったのは私だけでしょうか…。
 懸案の普天間問題では、憲法9条が最大の抑止力といって失笑を
買った福島瑞穂社民党党首の暴走に振り回され、閣議決定を目指す
政府対処方針に辺野古の文字を記さないのだとか…。沖縄訪問で説
明した辺野古の言葉も乾かないうちにこれですから、言葉もありませ
ん。
 学習したはずの抑止力とやらを、しっかり9条オタクに説明して、それ
でもダメならさっさと罷免するという決断力を見せてもらいたいものです
が、脳ミソがやられてしまっているゾンビには無理な注文でした。
                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 鳩山

厚顔無恥なブレーピー鳩山

厚顔無恥なブレーピー鳩山 
 この期に及んでも「できる限り県外」という言葉を使ったルーピー鳩山
この厚顔無恥は、もはや病的ですらあります。
 2度目の沖縄入りを果たした彼の結論は、結局、辺野古。ブレ続けた
発言で迷走の末、たどり着いたのは元のスタートライン。しかし、その間
民意も、日米の同盟関係も、日本の国際的信用、評価、安全保障…と
何かもひっくり返してのご帰還で、その景色はすっかり変わったものとな
っていました。ブレるルーピー、ブレーピー鳩山です。
 「できる限り県外」という言葉で謝罪する厚顔無恥。相変わらず、かり
ゆしという服装で謝罪する厚顔無恥。めでたいことだとでも思っているの
か。
 そして何よりも、「5月以降も頑張ります」と言って、それまでの自分の
言葉に対し何のケジメもつけようとせず、居座る厚顔無恥。口から出任
せに、見せ掛けだけでその場を繕うとする姿が、いかに卑しいものかと
いう感覚を持ち合わせていない人間を最高権力者に祭り上げてしまった
日本の不幸。首班指名で鳩山に投票した民主党他連立与党、みんなの
党は、責任を自覚してもらいたいものです。
 各国が国益確保にしのぎを削る国際舞台で、何の臆面もなく友愛を語
り、国会の本会議場で「命を守りたい」と連呼し、平成の脱税王と呼ばれ
ようが「育ちがいいもので」と微動だにしない。度を越えたこれら、恥知ら
ずで無責任さは、もはや病気です。まともな人間なら恥ずかしくて職に
留まることなど無理で、早急に精神科の門を叩くべきでしょう。
 彼の症状は他にも見られました。今月20日、韓国の哨戒艦沈没事件
について、「韓国が安保理に決議を求めるということであれば、ある意味
で日本として先頭を切って走るべきだと考えている」と勇ましく語っていま
したが、未だ北朝鮮の船舶検査の法案もほったらかしにしておいて、よく
も言えたものかと呆れます。恥じ入るところがありません。
 また、同日、国際宇宙ステーションから帰還した山崎直子氏の表敬訪
問を受けた際「日本は(有人宇宙船の開発を)やらないのか」と自らの
立場も忘れて、他人事のように質問していましたが、これも無責任な呆れ
た発言。
 残念なのは、先日打ち上げに成功した金星探査機「あかつき」を有人
ロケットにできなかったことで、アホソ~リを乗船させて金星に送れなか
ったものかと…。日本が救われ、宇宙開発に貢献できたものを…。
                 
                                       ~鳥


ブログランキングに参加しています
 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 鳩山

似顔絵ギャラリー赤松広隆農相

似顔絵ギャラリー赤松広隆農相 
 宮崎で猛威を振るう口蹄疫ですが、ここまで拡大してしまった原因は
政府の対応のまずさが主因でしょう。
 確かに3月下旬の感染例で水牛という特殊検体の難しさはあったの
でしょうが、そこで細心の対処をしていればという、県の初動をくやま
れるとこではあります。
 しかし、4月に県からの報告を受け、形ばかりの対策本部を立ち上げ
ただけで、具体的な防疫対策をとらなかった政府こそ大罪です。
 「10年前の発症のときには、朝から農水省からファックスで資料が次
々に届き、いろんな指示が飛んだが、今回は何の指示もない」宮崎県
選出の江藤拓衆院議員は先月の衆院農水委員会で指摘しています。
 それどころか、民主党の赤松広隆農水相はその後たいした用もない
のに、キューバ、メキシコ、コロンビアへ外遊。政治主導とか大層な題
目を唱えていながら、率先してサボリ。帰ってみたら、手の付けられな
い有様。
 被害が拡大し、風当たりがきつくなると「できることは全てやった。
何が足りないというのか」「私がやってきたことに反省するところ、お詫
びするところはない」と堂々と言ってのけるシマツ。およそ、農政トップ
の言葉とは思えない逆切れ発言。東国原知事の記者会見とは違う、
タチの悪い逆切れです。
 この大臣には、農政トップとしての自覚もなければ、体を張って、命
を張って国の農政を守るという覚悟も見えません。なぜ、こんな人間が
国の農政のトップなのか。殺処分(罷免)されるべきは、この役立たず
の大臣です。
 ところで、この外遊中にゴルフをしていたのではないかという報道が
なされましたが、流したTBSは裏づけ取材が不十分だったと謝罪との
こと。
 相変わらずTBSらしいのですが、しかし4月30日から5月8日までの
外遊日程の内容はスカスカで、取り分け5月2日、6日などの空白日は
何をして過ごされていたのか。TBSは謝罪ではなく、裏付け取材する
ことこそ必要なことなんですが…。左巻き放送局には土台無理な注文
でしょうか。どこか憂国のメディアの検証を待つものです。

                                    ~鳥

 

ブログランキングに参加しています
 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党

民主党の谷で、目指すはロンドン…って?

民主党の谷で、目指すはロンドン…って? 
  
 今回もまた、多くの有名人が参院選に擁立されていますが、中でも
谷亮子選手の出馬はインパクトのある発表でした。
 厳しい勝負の世界で名を馳せた彼女ですから、常人以上の才能を
持ち合わせているというのは間違いないところでしょうが、はたして
その才能は政治の世界にも適合したものなのか?定かではありません。
 地を這う政治活動の実績もないなかでは、彼女の政治的才能に対
する確信も信頼も持てようはずもなく、そんな段階で「もちろ現役は続け
ます」と言われては不信感だけが増幅されるばかりです。政治をナメテ
いると言われても仕方のないところ。
 そもそも、出馬にいたる経緯から首を傾げたくなります。どういう世話
になったのかは知りませんが、以前から世話になっていた小沢司令官
から3月に出馬要請があり、4月下旬に決断したとのこと。
 やはり、さほどの政治信条もなく小沢の窮状を救うための恩返し出馬
という姿が透けて見えます。別に民主党でなくても、どこの政党でも関係
なく、優先されるのは「小沢」というキーワード。政治に「情」というものを
否定するつもりはありませんが、その動機に何となく胡散臭いものを感
じてしまいます。どんな支援を受けていたのか明らかにすべきです。
 何れにしても、それほどの覚悟で政治に臨むということでもなく、単に
やってみようぐらいの気持ちでしか考えてないのではないか。そんな彼
女を、何と、入閣させる動きがあるとか。
 来る内閣改造で、スポーツ省を創設し、そこの大臣に据えるとか。現
役を続けようという人間を入閣させようという支離滅裂。止まるところを
知らない民主党の愚衆政治、ここに極まれリです。
 人気、知名度、見た目で擁立され、大量生産された小沢チルドレンが
政治とカネの問題に発言を控え、ヤジ要員、挙手要員、賛成の投票員
数の役割しか果たしていない現状は見るに堪えません。彼女も谷議員
となって、その列に配することになるのでしょうか。
 ところで、あの出馬会見の醜さは秀逸でした。中国野戦軍司令官の小
沢と北朝鮮を賛辞する委員長を戴いていた日教組の輿石という民主党
の悪相二人が、気色の悪い笑顔で日本の伝統武道のエースを挟むの
図は、北朝鮮と中国にはさまれ都合よくあしらわれる日本という姿にダブ
って見えてしまいました。…なんだかな~。

                                       ~鳥

ブログランキングに参加しています  
よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党

おもねるルーピー鳩山

おもねるルーピー鳩山 
 自他共に認めるアホ総理の鳩山くんですが、どうやらそれは我々の
認識不足だったようて゛、もっとそれ以上に底抜けのクルクルパーだった
ようです。
 4日の沖縄訪問で「学べば学ぶにつけ海兵隊部隊が連携し抑止力が
維持できるという思いに至った」と普天間の県外移設を断念した理由を
説明。海兵隊を抑止力と思ってなかったけれど、やっと今頃勉強して
その重要性に気づいたのだと…。今頃になって、何を言っているのか
全く言葉もありません。
 このどうしようもない軽さは、かりゆしウエァという服装で何の臆面もな
く謝罪、説明に現れたその姿にも出ています。衆目の中、鳩のモノマネ
が出来る、軽薄な人間性がどうしても顔を出します。
 こんなアホ総理を戴かなければならない国民の不幸は、現行の首相
選出制度に誘因しています。閣僚経験もなく、何の政治問題を解決した
という実績もなく、図らずも首相になってしまったという人間に問題解決
の知恵や交渉、調整などの能力は不明で、その覚悟さえも身について
いないのに、リーダーシップなど望む事自体、無理な話。
 命を懸けてなどと軽々しく言っては、その時期をズルズルと先延ばし、
それも窮すれば今度は「解決」の解釈をいじる。8日、政府高官が「米
軍ヘリ部隊の訓練の一部を県外に移転する合意だけでも出来れば
移設問題は決着」という認識を示したとか。
 今後、首相に任命にあたっては外務、財務、防衛などの閣僚経験者
ということを最低条件にする必要があろうかと思われます。少なくとも
今頃になって学習云々のアホ発言はなくなるのでは…。
 ところで、ルーピー鳩山は「抑止力の観点から普天間のすべてを国
外や県外に移設するのは難しい」と語ったわけですが、その抑止力と
いうものはいかなるものなのでしょう。いったい、何に、どこに対する抑
止力なのか。中国か北朝鮮か詳しい説明を避けて、その重要性が分か
ったと言われても、言葉に信憑性がありません。
 どのように、なぜ重要なのか、安全保障に対する現状認識と理解が
どのようなものなのか、友愛で埋め尽くされたルーピーハトヤマの頭の
中で、本当に消化されているのか甚だ疑問です。

                                  ~鳥

ブログランキングに参加しています
 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 鳩山

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。