スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変節の政治屋辻本清美、千葉景子

変節の政治屋辻本清美、千葉景子 
 社民党を離党した辻本清美と死刑執行にサインした千葉景子。自ら
の政治的信念、信条をゆがめ、変節する姿をさらした二人です。
 「小さな政党では政策の実現が遠のく」離党の理由を説明する辻本
議員ですが、無所属となれぱ尚更遠のくことになる矛盾に答えとならず。
 国交副大臣という政権ポストの味がよほど強烈だったのか、その誘
惑から育ての親の社民党に絶縁状。なんとも不義理な所作です。
 夢より現実、理念より権力。彼女も「政治家」ではなく「政治屋」と呼ぶ
のが相応しいのかも知れません。
 先の参院選で選挙前に自民党を離党し民主党に乗り換えるという、
まさに変節が服を着て歩いているような田村こうたろうという議員がい
ましたが、結局、民主党から比例代表で出馬するも落選の憂き目にあ
っています。何れは民主党入りと見られる辻本議員も同じ道を辿ること
になるのか、行く末が期待されます。
 一方、死刑廃止論者でありながら死刑執行に踏み切った千葉景子
法相。自らの信念を捻じ曲げる決断に訝しまれるほどの変節振りです。
 ただ、参院議員の任期満了という前日に執行命令書にサインすると
いう狡猾なところなど、辻本議員との役者の違いを見せ付けています。
 そして本音は、やはり死刑廃止なのだとか。
 執行に自ら立会い絶命の様子を伝え、今度は刑場をメディアに公開
するとのこと。死刑執行を死刑廃止の世論形成に利用するという徹底
した冷酷でおぞましい姿は見かけどおり。妖怪然とした風貌そのままで
到底人間業とは思えない所業です。
 目的のためには手段を選ばない極左テロ集団も顔負けの左巻き
妖怪千葉景子…。
 
                                     ~鳥



 
 
ブログランキングに参加しています   
  よろしければクリックお願いします。

 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党

日中外相会談と民主党外交

日中外相会談と民主党外交 
 「民主党は人材豊富な大きな集団だが、方向性がわからない。まる
で頭脳のないクジラ」民主党の正体を鋭く喩えた櫻井よしこ氏の指摘
でした。
 思いつきで普天間を選挙利用し誕生した鳩山政権から、思いつきで
消費税を選挙利用し惨敗した菅政権まで、民主党の迷走に振り回さ
れた10ヶ月。振り返ってみれば、バラマキ政策による国債の増刷発行
で国家財政の悪化、日米同盟を毀損し日本の国際的地位の低下。目
指すべき国家観がなく党の綱領さえ持たない、羅針盤のない民主党
しては当然の結果でしょうか。空っぽの頭の中は国益でなく、党益に
満たされ選挙でいっぱいの民主党です。
 その愚かさを周辺国は見逃しません。北方領土ではロシアが6月下
旬~今月8日にかけて大規模軍事演習を強行。その中には択捉島で
の演習も含まれ、ソ連崩壊後としては最大規模の北方領土での演習
とか。日本に事前周知せず、事後報告。しかし、詳しい実施日時は伏
せたまま。日本を仮想敵として、その領土返還の主張も踏みつけるか
のように武力誇示するロシアです。
 日本海では韓国が竹島の主権を強化。今年制定された独島領土管
理事業で、ヘリポートの増改築、海洋科学基地の建設など実効支配を
強めているとのこと。元々、2008年から検討されていたもので、自民
党時代は躊躇があったのが、現民主党政権をチャンスと見て攻勢に
出る韓国です。
 さらにふざけているのは、来月10日、韓国国会は領土守護対策特
別委員会を竹島で開く計画とのこと。哨戒艦沈没事件での国連対策
などの日本の協力は、韓国側にとってみれば当然で何ら感謝に値す
るするほどのものではないようで、中国の抵抗で日本海に変更された
米韓合同軍事演習にオブザーバーで呼ばれたと喜んでいる場合では
ないでしょう。その訓練海域に竹島周辺も含まれていれば尚更です。
 かつて、ノムヒョンの左翼政権時、海洋調査と称して実効支配の強
化を試みた韓国に、米国を動かすなどその阻止に動いた自民党でし
たが、全く米国から信頼されていない今の民主党では、それも無理
な話。相手を刺激してはと「竹島」の固有名詞さえ口に出すことさえ
憚るというアホを外相に据える民主党政権は韓国にとって、さぞ頼も
しく見えることでしょう。そのうえ、日韓併合100年のお詫び談話まで
検討する始末に言葉がありません。
 一方、南の海では沖縄近海を我が物顔で往来する中国海軍。ご丁
寧に潜水艦まで浮上させて、これ見よがしの大デモンストレーションで
武力誇示を繰り返しています。日本の懸念も何のその。公海上のこと
と突っぱねて、これからもっと多くなるので慣れなさいと有難いご忠告。
 黄海で計画されていた米韓合同軍事演習の協議にあたっていた韓
国外交官の話では、「黄海には公海はない」と中国当局は抵抗。黄海
中国の内海という論理て゜演習の実施を強く反対したのだとか。
ダブルスタンダードの中国です。
 23日に閉幕した東南アジア諸国連合地域フォーラムでは北朝鮮問
題と並び、南シナ海の領有権問題が主要テーマだったのですが、そ
の南シナ海問題についてASEAN側は、国力の大きい中国に対抗す
る為、国際会議の場での問題解決を提起したのに対し、中国はそれ
に反対し、ベトナム、フィリピン、マレーシアなど関係国との2国間会談
による解決を主張したとのこと。
 東シナ海の尖閣を狙われる日本にとっては、積極的にASEANの後
押しをすべきところですが、出席中の岡田克也外相からは、東アジア
共同体という寝ぼけた話は聞こえてきても、南シナ海の話は聞こえて
きません。
 6月のサミットで場違いのように所在なくたたずんでいた菅直人ソウ
リの姿は、今の日本の姿を象徴するかのようでした。羅針盤も頭脳も
ない民主党の空っぽ外交で好きほうだいにされる日本。
 来年6月には中国の大漁船団が尖閣を目指すと言う計画が進行中
とか。今の民主党政権では竹島の二の舞です。

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています  
  よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党 岡田克也 韓国 中国

金賢姫氏来日の準備

金賢姫氏来日の準備 
 年齢的にはめぐみさんと3~4才しか違わない金賢姫氏を目を前に
して、健在であればこんな感じなのかと、思わずわが子とその姿をだ
ぶらせてしまった早紀江さんの心情を思うにつけ、拉致事件の罪の
深さを感じます。
 家族会が待ち望んだ金賢姫氏との面会は、特に目新しい情報はなく
残念ではありましたが、彼女と面会した横田家、飯塚家の方々の表情
には、一時の安らぎを感じられ何よりでした。
 日本での面会とは言え、大勢の韓国情報院のスタッフが帯同し、その
監視下のなかでは自ずとその発言も制約のあるものとなるのでしよう。
さらに自由度の増した環境のなかで自由な発言ができるような環境整
備、信頼関係を醸成出来ればよいのではないでしょうか。
 ところで、彼女の来日について、その費用、扱いがVIP待遇だとか、犯
罪者を特別許可で入国させるのはおかしいなどネガティブ報道も目に付
きます。
 それまで霧に包まれたように朧であった拉致事件の実体実体を、白日
の下に曝しだしたのは彼女の証言であり、その流れの先に5人の拉致被
害者の帰国という成果があります。日本にとってどれ程貴重な証言で
あったことか、しかもそれは北朝鮮の残る自分の家族を犠牲にしての
ものであり、文字通り身を削る証言でした。
 北朝鮮の悪行を暴露した彼女は、北のテロと対峙する日本にとって同
士であり、恩人であると言え、その扱いに何ら違和感は感じません。
 移動に使われた車が、今年5月に来日した温首相が使用したものと
一緒なのだとか揶揄されていますが、北朝鮮を庇護する独裁国家の首
相など、逆につりあわない、比較対象に持ってくるその常識を疑います。
キャミソール代に消える事務所費、欠席、居眠り議員を賄う議員歳費に
比べればよほど生きた金の使い方でしょう。
 犯罪者の入国許可について、増元照明氏が指摘されています。大韓
航空機爆破事件のとき、実行犯として彼女を拘束したのは日本の領事
館員であり、日本に取調べの優先権がありながら、韓国の要請で引き
渡してしまい、それを放棄。実行犯に対する取調べの権利を特例的に放
棄しながら、今になって特例入国許可云々はナンセンスと。
 彼女を元死刑囚などと犯罪者呼ばわりする前に、様々な国際テロ事件
を画策し、彼女らを思想教育で操った金正日こそ糾弾されるべきです。
 それを忘れて、彼女に対する日本の扱いを揶揄する韓国のメディアな
ど を見ていると、10年の長きに亘った親北左派政権の残した楔の深さ
を感 じます。日本の金賢姫氏来日にかかるネガティブ報道に同種の臭
いはしないのか、そんな疑念が頭を過ぎります。
 ただ、その一方、拉致被害者と面会が終わるとすぐにブルーリボンバッ
ジを外す菅直人総理のことなので、今回の訪日が政権のパフォーマンス
と言われたり、日韓併合に関する売国談話、補償の裏取引という懸念も
理解できるところです。
 訪日日程が非公開であったり、家族の会見に同席させないなど彼女の
訪日の意義を減衰させるなど、その扱いに不信感もあります。今後も菅
民主党政権の動きには注意を怠らない監視は忘れません。
                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています  
  よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

イラ菅二ゲ菅民主の大転菅!

イラ菅二ゲ菅民主の大転菅! 
 相手をなじり、けなすことにかけては右に出る者はいないと思われる
菅直人ソウリですが、いざ立場が逆になると情けないほどの脆さを露呈
しています。カメラの前に立つ目は空ろで、まるで生気なし。参院選大敗
で関係者へのおわび行脚に勤しむ日々で、まともな公務らしい公務を
していないとか。
 今月15日には、日程から2時間あまりも遅刻し、昼前に官邸執務室
入り。記者会見でそのことについて、体調が悪いのかと心配されるあり
さま。夜は夜で、もっぱら仲良しグループだけのお食事会なのだとか…。
全くやる気のない菅民主党です。
 もともと「通年国会」を主張しておきながら、党首討論も予算委員会も
開かせず会期を早々に打ち切り。挙句に、本格的な審議は9月の民主
党代表選後なのだとか。国会は、すでに夏休み状態のもようです。
 そんな中、内政事情を見透かすようにドル円相場は新高値をとりに行
こうかという円高進行中で日本経済は緊迫感を増しています。何のアク
ションを起こすでもない政府の無能をあざ笑う為替市場です。
 空き菅ソウリの関心は、9月の代表選だけなのでしょう。
参院選の敗戦の反省に立ってイメージチェンジ中とのことで、選挙前
のメディア批判、取材拒否を改めて、丁寧な対応を心がけているのだ
とか。秘書官の質問打ち切りにも、あえて答え続けるサービス振りとの
こと。本質をさらけ出してしまった今となっては空しい努力に見えて仕方
ありません。
 何のケジメもつけず、小手先だけ変えて本質的な問題から逃げる姿
は選挙の消費税発言と一緒。バラマキマニフェストという小手先で票を
買い政権に在りついてみたものの、政治主導と行政のムダ削減という
民主党の理念が夢想に過ぎないといことを、今さら説明も出来ずケジメ
もつけられない姿とだぶります。
 結局、民主党の本当にやりたかったことは、外国人参政権などの売
国政策の実現ということだったのでしょうか。
 昨日、民主党の枝野幸男幹事長が極左テロ集団の革マル派幹部と先
の衆院選で「推薦に関する覚書」なる文書を交わしていたとの記事が月
刊誌により報じられたようで、この党が如何に危険な思想に根ざしたもの
であるかということを立証するものです。
 つくづく得体の知れない政党です。
  
                                      ~鳥
 
ブログランキングに参加しています  
  よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

ねじれ菅、ねじれ民主

ねじれ菅、ねじれ民主 
 「小沢さんにお目にかかりたい」 参院選の惨敗で関係方面におわび
行脚の菅ソウリは、小沢人民解放軍司令官との面接を切望するも実現
には至っていないようです。
 それにしても、お目にかかりたいとは…そんなに小沢はエライ人なので
しょうか。お目にかかりたいのであれば登院させればすむこと。総理大臣
ともある身で、身内の党のヒラ議員ひとりも呼びつけることが出来ないと
は…どちらが総理大臣なのか。国会は衆参で与野党が逆転するねじれ
状態に陥っていますが、実は民主党の中にこそ、もっと醜いねじれが存
在しているようです。
 衆参でのねじれという苦しい国会運営を、消費税で自民党に抱きつい
たように野党との連立、切り崩しなど国会対策を小沢の豪腕にすがり抱
きつきたいのか、または9月の代表選の逆襲に怯え、探りを入れようと
いうことなのでしょうか。
 「首相から会いたいという打診はあったが、どのような趣旨なのかを
確認しており先方からの返事待ちだ」小沢側の事務所はこう言って、面
会を拒否しているわけではないことを説明しているようで、両者の言い分
は食い違いを見せており、微妙な駆け引きの最中というところでしょうか。
 そんな中、陸山会の土地購入をめぐる事件で07年分の収支報告書へ
の虚偽記載容疑について検察審査会が不起訴不当を議決とのこと。04、
05年は起訴相当と議決しており判断が分かれることに。
 特捜部は再度不起訴処分にする方針と見られており、そうなれば07年
分は不起訴が確定する見通しとのことで、小沢にすれば、良い話では
ないが最悪の結果は免れたといことで、がけから踏み外した足を一歩戻
したといったところでしようか。
 先の審査会で起訴相当と議決され、議員生命に王手がかかっていたも
のを、これで2度目の議決が不起訴不当に変わる可能性を生んでしまっ
たとも言える議決です。
 これで、完全復活とならないまでもシブトク政界に居座ることになれば、
政界再編の嵐のなかで、親密な公明党の関係をテコに、その中心となっ
て新たな大連立などというシナリオもありでしょうか。
 菅民主党よりももっと始末の悪い、売国連立与党の小沢傀儡政権誕生
という妄想が頭を過ぎります。

                                      ~鳥



 
 
ブログランキングに参加しています  
  よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

大敗民主のケジメないけじめ!

大敗民主のケジメないけじめ! 
 「皆さんがもういいんじゃないかと判断をされた。私に責任があり、重く
受け止めている」…現職閣僚として議席を守れなかった千葉景子法相
が、支持者らの溜息に包まれながら悔しそうに語った敗戦の弁でした。
 シンガンスの助命嘆願にサインし、慰安婦の補償や外国人地方参政
権付与を求める市民集会に祝電を送るなど、札付きの売国極左議員
の落選を伝える選挙速報に多くの人がガッツポーズをしたのではと思
われましたが、あろうことか次期内閣改造まで民間閣僚としてその職に
留まるとのこと。
 閣僚という重責にある立場で受けた国民の審判は、一般ヒラ議員の
当落以上に重いはず。その民意を無視して、何ヶ月だろうと続投させる
などもってのほかです。
 内閣改造までという短期登板の懸念から新閣僚を任命できないので
あれば他の閣僚に兼任させればよいこと。菅内閣執行部への責任論
を押さえることが狙いなのか、はたまた、最後に何かデカイ花火でも
打ち上げさせるつもりなのでしょうか。
 13日の記者会見で夫婦別姓、人権侵害救済機関設置法案を推進し
てきたことが落選につながったかという質問に「それ自体は否定され
たとは思っていない。より前に進めて道筋をつける」と引続き実現を目
指す考えを示したとのこと。 …やはり即時に退任させるべきです。
 千葉景子落選が象徴的となった民主党の参院選の惨敗に菅直人
ウリは「今後は、野党のみなさんの主張もしっかり受け止めて政権運
営しないといけない。国民の皆さんにもこれからの政権運営を見てい
ただきたい」と殊勝な言葉を並べていましたが、その舌の根も乾かない
うちからこれですから、国民をなめているとしか言い様がありません。
 党首討論も予算委員会も開かずに議論の場を与えず、強引に選挙
戦にもっていくという傲慢さがそのまま自分に跳ね返ってきた皮肉…。
まともにやれば7月末まで延長することのできた国会で多くの法案が
審議成立していたはずです。結果、スケジュールを前倒ししたこととも
なったわけで、ならば早々に内閣改造して臨時国会を召集し国会運営
に励むのがスジ。
 代表選の前倒しを否定し、本格的な国会審議はその後なのだとか。
国政より党内政局を優先するなど、惨敗選挙への謙虚さなど微塵も
ない、ケジメをつけないのがけじめの無責任政党民主党です。

                                   ~鳥

ブログランキングに参加しています   
  よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党

ねじれる菅の選挙対策

ねじれる菅の選挙対策 
 「与党が過半数を割ったら政局だ」民主党の小沢人民解放軍司令官
のプレッシャーがかかる参院議員選挙の投票日となりました。
 菅直人執行部にとって暗い状況分析が新聞メディアを賑わせています
が、最悪40台の議席も可能性があるそうで、そうなった時小沢司令官が
どのような動きをとるのかドキドキもので、恐いもの見たさというか、そん
な歪んだ期待感一杯の私です。
 昨日、東京選挙区で厳しい戦いを続ける結党以来の盟友、小川敏夫
の応援で「蓮舫議員より優先的に支持してほしい」と異例の演説をした
菅ソウリ。選挙後の混乱に備えて、信頼できる側近を一人でも残してお
きたいのだとか。 
 しかし、「少し静かにしていろ」とメンツを潰された執念深い小沢司令官
が選挙結果をどのような心持でそれを見つめているのか…。鳩山辞任を
受けての先の民主党代表選では、タルゾコだかタルトコだかという三文
役者の支持に回り、それでも129票を獲得させ、存在感を見せ付けてい
た小沢グループは、9月の代表選挙では対抗馬を立てて菅を潰しにかか
るのでしょうか。売国民主が内部崩壊の道を辿るのであれば、それはそ
れで喜ばしい限りです。
 政治の安定などと、最後には言うことがなくなり悲鳴に近いフレーズて゛
訴えたを繰り返した奸直人。東アジアに土下座の売国民主での安定など
真っ平ごめんです。それを望むのは、やはり東アジアの隣国ばかりか…。
 8月に日韓併合100周年を迎える韓国では、この機会に植民地支配の
反省に関する首相談話、永住外国人への地方参政権付与などの措置を
期待する雰囲気に溢れているとか…。先の仙谷由人官房長官の日韓基
本条約の個人賠償の発言など、菅民主党政権に対する期待は高く、安定
政権を望んでいるとのこと。
 富士登山や逆立ちで国政をアピールする有権者をナメタ民主党の議員
の当選など東アジアを喜ばすだけで議員歳費のムダ使い以外のなのもの
でもありません。これこそ仕分けの対象でしょう。
                
                                      ~鳥


 
ブログランキングに参加しています  
 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

韓国マンセー 仙谷由人

韓国マンセー 仙谷由人 
 外国人の子弟にまで配った子供手当てにあき足らず、今度は韓国人
への個人補償だそうで、売国民主党のバラマキ体質は止まるところを
知りません。国家間の合意である条約など、彼らにかかると一片の紙
屑と化してしまいます。
 今月7日、仙谷由人マンセー官房長官は記者会見で、日韓基本条約
で決着済みの戦後補償について政府として新たに個人補償を検討して
いく考えを示したとのこと。
 1965年に結ばれた日韓基本条約で日韓の戦後補償は決着されてい
ます。日本は、当時韓国の国家予算3.5億ドルの2倍以上である8億ドル
という巨額の資金を韓国に供与、融資したわけですが、その中には個人
補償に当てられるべき資金も含まれていたのを、韓国政府が自身の裁
量でそれをインフラ整備など経済発展にまわしたもの。個人補償が足り
ないと言われる筋合いは日本にはありません。
 日韓基本条約という法的に正当性のある結果があるにもかかわらず、
自分達の思想を充足させるほどの誠意にはなっていないとエゴイスティ
ックな主張を展開するマンセー長官。一体、借金まみれの国の金庫の
どこにそんな金があるのか。組合カンパなど得意の左団扇で湧き出さ
せる術でもお有りなのでしょうか。
 東アジアに土下座することが趣味の、こんなろくでなしが行政の要で
ある官房長官とは、…。一秒でも速い、売国民主の退陣を願うものです。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています 
 よろしければクリックお願いします。


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党

消費税と逃げ奸直人

消費税と逃げ奸直人 

 相手を罵り、なじるのが趣味なこの男、逆の立場になるとからっきし
精気を失うようです。
 1対1の党首討論さえ行わず閉会させた国会。記者のぶら下がり取
材には事実上応じない。各党党首とのテレビ討論を、つるし上げにさ
れるからと拒否。立場が変わった時の、このあまりの落差は一体何
なのでしょう。デタラメマニフェストで国民をあざむく党の代表に相応
しい人間性です。そのテレビ討論は、周りの説得に折れてか、ようや
っと実現したようですが…。
 それにしても、なぜ消費税論議が選挙の争点なのか。鳩山、小沢を
切ったことでV字回復した支持率を、自分の人気と勘違いして調子に
乗ったのか、或いはバカ呼ばわりしていた官僚からすりこまれたのか
いきなりの消費税増税。
 本来であれば、9ヶ月間の民主党政権運営に対する審判であり、政
治と金、普天間問題に対する評価がメインであるべきところを消費税
が全て覆い隠してしまいました。
 消費増税の成否ではなく議論の開始が争点とは…。増税実施の際
には衆議院を解散して民意を問うと言っているので、その時が選挙の
争点となるのであれば理解できるのですが、議論云々が選挙の争点
とは、どうもピントが外れています。とは言え、そのことで民主党の支
持率が落ちることは歓迎すべきことですが…。
 鳩山、小沢、荒井の政治と金、普天間迷走による安全保障の毀損、
赤松口蹄疫などツッコミどころ満載の選挙になったものを、見事に
菅直人の消費税発言で消し去られたわけですが、その一端を担った
のは自民党の10%マニフェスト。
 責任ある野党などと、与党ボケした戦略が奸民主を利することになっ
てしまいました。責任は与党になってから考えてもらいたいものです。
仮に、自民が消費税に言及していなければ、かなり違った選挙風景と
なっていたことでしょう。
 国債で借金まみれの財政立て直しの為には、消費税増税は必要な
1ピースでしょうが、絶対な1ピースではありません。そのことで慢性的
デフレが解消されるわけでもなく、人口減少という社会構造が変化す
るわけでもありません。でかい政府で、ばら撒き福祉の社会主義では
なおさらのことでしょう。
 増税分を医療、介護の振り向けることで雇用を増やし強い経済、
強い財政、強い社会保障を実現するのだとか。所詮、コップの中の
水をかき回す程度のことで夢物語はやめてもらいたい。社会福祉の
何が国際競争力を引き上げることになるのか。それこそ、行き着く先
はギリシャになってしまいます。
 「消費税増税は逆立ちしても鼻血も出ないほどムダをなくしたと言え
るまできた時」と言っていた言葉は忘却の彼方の奸直人ソウリ。最近、
財務官僚から評判の良いのもうなずけます。

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています
 よろしければクリックお願いします。


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。