スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紛らわしい船と船長

紛らわしい船と船長 
 「中国はあまり、お変わりになっていなかった」と稚拙な見立てをを認
めた仙谷改め賤谷官房長官。自らの不見識で毀損した国益を、どう償
うのか。必要なのは反省よりケジメです。

 服従外交の総指揮をとったのは、この売国官房長のようで、法務大臣
を使って検事総長を脅し、ヤミの指揮権発動。検察の勝手な判断という
ことで、那覇地検という末端組織に責任をかぶせ、政権への批判をかわ
す。思想も汚なければ、政治手法も汚い。
 
 政治家としての覚悟がないくせに、保身のためには汲々とする。28日
の参議院外交防衛委員会では、委員長や野党の求めた出席に応じず
逃げ回る姑息さ。

 この根性の卑しさは言葉にも表れます。先の漁船と船員の開放の際
には「14人と船がお帰りになられたら…」と言い、28日の記者会見では
「(東シナ海)周辺に(中国の調査船が)いらっしゃるようだ」と説明。そし
て、今度は「お変わりになっていなかった」…いちいち耳について気分
が悪くなります。

 その一方で、8月の参議院予算委員会では自民党の西田昌司氏の質
問に対して「耳をかっぽじって刮目して…」と俗語を使って逆ギレ。この
男のキレル方向は右側限定だけのようです。

 売国賤谷由人の主導で稚拙な外交を世界中にさらし、嘲笑を買った民
主党ですが、その敗因を中国側との有力なパイプの欠如と言っているよ
うです。自称、人民解放軍の野戦軍司令官というエライ元代表もいらっし
ゃれば、井戸掘り人という称号で中国に丁重に持て成される、田中真紀
子というオバサンもいたはず。フジタの人質問題など、彼女を特使として
送り込めば造作もないことでしょう。念を入れるなら、ルーピー鳩山を身
代わりとして人質交換に使うなどの手もありでしょうか。

 ところで、そのアルアル自己中華人民狂和国は、風向きが悪いと見た
か、クールダウンの様子で残念至極です。異常で異様な独裁国家とい
う国際的評価を不動のものとする絶好の機会であったのですが…。

 日本はこんなことで惑わされてはならず、警戒と非難を続けなければ
なりません。ジャーナリストの加藤昭氏が、中国政府関係者から取材さ
れた話には注目すべきものがあります。「わが国指導部は、最初から
日本の戦略的互恵関係など期待していないし、必要とも考えていない。
外交上のリップサービスにすぎない」と述べたとか。

 中国の度を越した対抗措置については、船長逮捕の翌日早朝、政府
機関の代表約30人が集まり「対日工作会議」が開かれたとか。その中
で、長時間に亘りレアアース禁輸、人質逮捕などの報復手段が検討され、
ついには武力行使まで及んだとか。

 この会議での対抗措置の多くが現実化していったことを考えると、リッ
プサービスというのは、彼らの核心に迫る言葉といえ、ゆえに中国への
非難、警戒は怠れません。

 2008、09年に尖閣周辺で海保が立ち入り検査した外国船は台湾7件、
中国1件の8件とのこと。ところが今年に入ると21件に急増。その内、
この8月は特に集中して、11件だったようで、しかも、その全てが中国船
だったとか。違法操業と領海侵犯で尖閣を実効支配しようとする意図は
明白です。

 この現状を巻き返すためにも、周辺海域での軍事演習、監視施設の
設置など管理強化が求められるところでが、それを赤い脳みその人達
に求めなければならないと思うと、出るのは溜息ばかりです。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています      
     よろしければクリックお願いします。

 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 仙谷 中国

土下座を超えた服従外交仙谷チャウチャウ

土下座を超えた服従外交仙谷チャウチャウ 
 日米同盟に身を委ねる親米保守を、アメリカのポチと蔑む左巻きリベ
ラリスト達。労働組合、帰化人、人権弁護士が幅を利かす現在の民主党
は、さしずめ、その権化でしょうか。

 中国漁船の当たり屋ヤクザ釈放は、そんな民主党の番頭、仙谷官房
が中心となって画策したものと見られています。中国様の要求どおり、
無条件に釈放してみせたブザマな姿は、土下座外交を超えた服従外交。
飼い主に怒られ、服従のポーズをとるペットのようで、アメリカのポチなら
ぬ、中国のポチです。仙石、菅の売国政権は、中国のペット犬チャウチ
ャウに成り果てたかのようです。

 領土領海の保全、防衛という国家の基礎も貫けず、司法制度への内
政介入を許す。さらに、結果責任を地検に押し付けるに至っては、政治
家としての資質はおろか、人間としての資格さえ疑うものです。政治家と
しての覚悟はないくせに、独りよがりの正義感だけは強く、謝罪が唯一
の外交手法。…あ~情けない。
 
 どんな戦略や下交渉があってのことなのか。釈放したところで中国側
に捕られた人質4人を開放できたわけでもなく、東シナ海のガス田掘削
開始、閣僚級の交流延期、民間交流、訪日観光の自粛…と、何の変化
もなし。レアアースの禁輸についても、WTOを気にしてか否定はしてい
ますが、現場レベルではどうにでもコントロールできること。額面どおり
には受け取れません。
 
 ちなみに、経済界に緊張をもたらしたレアアース禁輸ですが、その現
状はベトナムでの新鉱脈発見、米国、オーストラリアの鉱山の操業再
開、採掘開始などで2012年には供給が潤沢になり、中国による市場
独占も後1年あまりとか。有効期限の迫った見かけ倒しの脅迫にしか
すぎないようです。

 中国様の要求どおり釈放した結果、返って来たのは謝罪と賠償。ヤ
クザの本領発揮で、なめられるにも、ここまで来ると感心します。

 岡田幹事長は「中国の非民主国家ぶりがあからさまになってしまう。
世界に中国はどんな国かということを発信。中国は自らの利益を失っ
た」と中国の対応を批判したとのこと。国際社会での存在感、威信の
低下、踏みにじられた国家主権等々、日本の失った国益のほうがどれ
程大きいか。ふざけた批判で中国の心配をする暇があったら、おのれ
の幼稚さを反省してもらいたいものです。

 ところで、政府の対応を批判する野党ですが、ここまで国益を毀損す
る政府に対して、なぜ倒閣の声が上がらないのでしょう。検察の喚問
要求で事実を質すことは結構なことですが、この重大な結果に対して
何と温い…。その間、無策無能な政府がさらなる失政で、日本に災い
をもたらすのではという危機感を持つならば、倒閣、解散に追い込む
べきなのですが。

 最大野党の自民党谷垣総裁は「直ちに国外退去させるべきだった」
と政府の対応を批判したとのこと。事の本質を避け、方法論を云々す
るというズレタセンス。事なかれ主義ということでは民主党と50歩10
0歩。情けない野党トップです。

 どうせズレルなら、船長の食事に中国製冷凍ギョーザを食べさせて、
体調がおかしくなったところで、人道的見地で開放させるべきだったと
かと言う方がよっぽど気が利いているでしょう。

                                     ~ 鳥

ブログランキングに参加しています     
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 仙谷

隣の居直りヤクザ、アル中狂和国

隣の居直りヤクザ、アル中狂和国 
 考えをまとめている先から目まぐるしく変化する展開に、どうしても後
追いになってしまうわけですが、ここにきて目眩のするようなニュースが
伝わってきました。

 中国漁船の当逃げ事件で、ナント那覇地検が船長を処分保留で釈放
とのこと。最低、最悪の展開です。やはり、頭の中から国境が消え、脳
ミソが真っ赤かな売国民主党の皆さんでは、こういう結末しかありえない
ので゜しょうか。

 「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」と那覇地検は
処分保留の理由を説明していますが、つまりは、中国の脅迫に屈して釈
放しますということて゜、日本は司法の独立をヤクザ国家の汚い手で捻じ
曲げられたということです。独立国家としての主権を放棄したに等しい、
恥ずべき判断です。海保の職員が体を張ってアルアルヤクザを捕まえて
も、地検が逃がしてしまう。これでは、領海を守れといわれても、やる気
など起こるわけがない。

 釈放の判断には、当然、仙谷、菅の売国政権の意思が働いていたであ
ろうことは想像に難くなく、地検独自の判断とは到底思えません。もしそう
でなければ、拘留中の船長に面会に訪れていた中国大使館職員から、
地検が大枚でも握らされていたとしか考えられません。

 これで、衝突ビデオは永久にお蔵入りでしょうか。正式起訴で、その証
拠として中国の無法ぶりを世界に曝すという機会も失っては、ヤクザ国家
が益々増長するであろうことは火を見るよりも明らか。すでに領海を掠め
取られた南シナ海の周辺国は、さぞ落胆のことでしょう。

 日本は靖国に続いて悪しき前例を作ってしまいました。日本などパワー
外交で押せば何とでもなると学習した中国は、今後、何の気兼ねもなく東
シナ海を勇躍回遊し、尖閣周辺の漁業資源、地下資源の本格奪取に取り
掛かることでしょう。一旦弱みに付け込んだら、徹底的に吸い尽くし、むし
り取る、それがヤクザの本性。今後の日中関係を考慮するならば、毅然
として司法手続きを進めるべきでした。

 シンガンスに続いて、当逃げ船長も逃がす菅直人をトッブに戴く売国民
主党の正体を、改めて知らしめる処分保留。世界の自由主義国は、この
様をどのように眺めているのでしょうか。
 私には、日本に向けられた嘲笑が聞こえてくるかのようです。

                                       ~ 鳥

ブログランキングに参加しています     
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 民主党 菅直人

わびるセールスマン 丹羽中国大使

わびるセールスマン 丹羽中国大使 
  わびるセールスマン丹羽宇一郎中国大使
                 日中のスキマお埋めします!  

 「船長を拘置する時間が長いほど、代価が大きくなることを日本に分か
らせるべきだ」中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報が書いた、
17日付の社説でした。
 沖縄県の尖閣諸島周辺で起こった中国漁船の当て逃げ事件について
様々な手で日本にプレッシャーをかける中国、その様は居直り強盗その
ものです。

  恫喝まがいの横柄な態度で日本を見下す中国。まるで日本が加害者
かのような錯覚に陥るほどです。この構図は、中国当局による丹羽宇一
郎中国大使呼びつけから鮮明さを増したように見られます。
 事件発生後の9月7日、大使を最初に呼び出し抗議したのは中国外交
部序列7位の「宋濤」という対日関係に携わっていない下級官僚とか。
そして翌8日には、さらにランクが下の序列8位の「胡正躍」とかいう役人
に呼びつけられ抗議を承ったのだとか。
 度重なる木っ端役人の呼び出しにノコノコと出かけて抗議を受けるとい
う実績を作ってしまった後では、外相より上位の戴乗国国務委員の呼び
出しを拒否するということなど考えられないことだったのでしょう。それが
深夜であろうと。
 今後中国は、今回の実績を元に大使を利用することでしょうし、その大
使からの抗議には何の重みも感じないことでしょう。

 天皇陛下から認証を受け、赴任国ではそこのトップと同格で扱われ、
対応することが求められる大使という役職に、どれ程の認識があったの
か。大使としてあまりに軽率な対応に批判の上がっている丹羽大使です。
 民間から抜擢という異例の人事が話題になり、果たして適格な人事な
のかという疑問が提示されていましたが、どうやらこの不安は、悪い方に
的中したようです。

 政府職員から地方幹部、さらには司法に至るまでワイロに染まる中国
では、その官職を利用した金儲けは通常のこと。
 「根回しせずワイロを使わない者は降格。根回しはするがワイロを使
わない者は現状のまま。根回し、ワイロを使う者はスピード出世」という
言葉さえある中国政界です。そんな中で外資系企業がのし上がっていく
ためには、ワイロは必要条件というのは想像に難くありません。

 「中国最強商社」という伊藤忠は、丹羽宇一郎氏が社長を務めていた
時代に、中国の原発建設をめぐり4億円の所得隠しを大阪国税局から
摘発されています。中国の電力部門に食い込むため、その利権を持っ
ていた中国要人に多額の献金を行う、その中で行われた経理操作の
一部とみられているとか。
 ワイロ天国の中国で、伊藤忠も、それなりの手法でその地位を確保し
たということなのでしょう。当然、社長も承知のうえで…。

 民間会社が他国でどんな商売をしようが知ったことではありませんが、
そんな商売レベルで外交を考えられては堪ったものではありません。
 商売にとって、メンツなど障害になれこそすれ、何の役にも立たない無
用のものでしょうが、国にとって、メンツ、誇りこそ守るべき国益のはず。
そして、安全保障という国益が土台とならなければ、経済的利益の追求
など無意味です。

 「愛国親中」と抱負を語った中国大使の愛国が、国益イコール国際収支
という愛国ではないのか、大使人事に疑義を感じざるをえません。

                                       ~鳥


 
ブログランキングに参加しています    
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国

当て逃げ中国の逆ギレ報復

当て逃げ中国の逆ギレ報復 
 「14人と船がお帰りになれば、また、違った状況が開けてくるのでは
ないか」。尖閣沖で起こった中国漁船当て逃げ事件で、腰抜け民主の
仙谷売国官房長官は、そう言ってその漁船と船員を解放しました。
 犯罪者を「お帰りになれば」と、まるで客人か何かのようにへりくだり
中国様に配慮を示す。売国政権のズレた外交姿勢を象徴する言葉で
す。

 事件発生から逮捕に至るまでに半日以上を費やすという決断力のな
さに加えて、日本の領海内で違法操業していた中国漁船に対し、船長
だけを公務執行妨害で逮捕、その船体と乗組員の摘発はしないという
信じられないほどの、暖かい思いやり逮捕。事件の当初から、完全に
中国に足元を見られていたことでしょう。

 精一杯の配慮も中国様には通用せず、深夜であろうとお構いなしに
日本の大使を呼びつけ、両国関係の悪化は日本のせいと恫喝。原因
を自分達で作っておきながら、責任は全て日本なのだと…。
 さらに東シナ海のガス田協議の延期を持ち出し、締め上げる手を緩
めない中国。その激しい攻勢をかける中国に対して、脳ミソから国境と
いうものが消えてしまっている売国政権が相手になるはずもなく、結局、
中国様の要望どおりに解放。中国様の攻勢は止まらず、船長の無条
件解放まで突きつけ、日本の司法制度に、その汚い手を伸ばしてきて
います。
 
 帰国した船員達は、日本を攻め続け強硬姿勢を貫いた結果の成果
として迎えられ、まるで凱旋気分。中国の御用メディアは「今の中国は
小泉時代の中国と違って、強大になった。中国はさらに多くの対抗手
段を取れる」と日本製品の輸入禁止にまで言及する有様。これで、今
後中国漁船は、安心して日本の巡視船に体当たりできることでしょう。

 腑抜けでマヌケな民主党の対応は、衝突のビデオを公開しないこと
でも明らかです。海保が衝突の際の経緯を撮影したビデオを、日中の
摩擦が大きくなることを懸念して公開を見送っているようですが、中国
の実態を世界に曝け出し、同じ被害にあっている南シナ海の周辺国と
連携し、中国を牽制する国際世論形成に利用すべきでしょう。 
 既成事実を一つ一つ積み上げ、東シナ海を自国領として海洋戦略を
強化する中国に対して対抗することこそ必要で、配慮など、害はあって
も何の役にもたたないことを自覚しなければなりません。
 
 ところで、このような緊迫の情勢のなか、肝心の外務大臣の影が薄い
ことが気に入りません。やられ放題の在中日本大使が役立たずなら、
そのトップの外相も役立たず。国益でなく、自社の経常利益の確保しか
頭にないわけではないと思うのですが…。

                                    ~鳥


ブログランキングに参加しています   
    よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 中国

文殊の浅知恵、入れ知恵

文殊の浅知恵、入れ知恵 
 民主党小沢一郎と、その喜び組みのスキャンダルまで飛び出し、泥
仕合の様相を呈する代表選ですが、どうせなら、空菅ソウリのシナ人
女性との隠し子疑惑も報じるのが公平というもの。史上最悪の日本の
トップリーダーを決めた選挙に、花を添えることになるのですが…。
 外国人も投票可能で、自民党員にも投票用紙が届いたり、身に覚え
がなくてもサポーターになれたりと、投票権者を決める党員、サポーター
制度と管理の杜撰さ。選挙後のポスト、解散権までちらつかせての多数
派工作。
 性質の悪い代表候補が候補なら、それを選ぶ制度、体制もお粗末。
それに加えて、スキャンダル合戦。それを与野党の選挙戦ではなく同
党内の選挙でやっているのですから、一体この党は何なのでしょうか。
自民党時代にも、これほど救いようのない選挙というものは見た記憶が
ありません。
 そんな騒動を尻目に中国共産党は東シナ海で日本を挑発。中国漁船
が日本の巡視船に体当たりを食らわすという、シーシェパードさながらの
暴挙に出てきました。
 尖閣諸島周辺では最近、中国漁船による領海侵犯、違法操業が頻繁
に発生し、1日70隻もの船を確認することもあるのだとか。これがロシア
なら、有無を言わさず銃弾をぶち込み拿捕といったところでしょうが、日本
の、穏やかに退去を促し状況を見守るだけの対処を見透かす中国漁船
にとっては、最早、自国の領海といった認識なのでしょう。
 今回は、ぶつけられて中国人船長逮捕となったわけですが、できれば
逮捕までしたくなかったのか、事件が起きてから逮捕に至るまでの決定
に時間がかかりすぎており、民主党政府のためらい、弱腰が伺われます。
担当大臣の前原何某は、保守派と見られていたはずなんですが、やは
り、民主党の保守派というのは程度が知れています。
 衝突した中国漁船は、よほど訓練されたものなのか、日本の巡視船に
傷はつけても、自分の船は無傷。中国得意の便衣兵ならぬ、便衣船なの
でしょうか。南シナ海でやってきたことと一緒です。
 中国は、今回の事件を受け漁業監視船を同海域に派遣したと発表した
ようですが、そのうち自国船を保護するといって軍艦覇権のタイミングを
狙うのでしょう。
 その時、売国で脳細胞が埋め尽くされている民主党に、自衛隊の艦船
を対峙させる決断など出来よう筈もなく、せめてもの望みは米軍の存在
ということになるのですが…。
 代表選に立候補した小沢は、1日の記者会見で、普天間問題で腹案が
あるかのように蒸し返し、また、3日の民放番組で「在日米海兵隊はいら
ない」として撤退すべきとの考えを示し、「鳩山氏に経過を十分聞いたうえ
でやる」と県外移設検討を匂わせていました。
 かつて、「極東におけるプレゼンスは第7艦隊だけで十分」と言い放った
その認識は健在のようです。そんな中で、どのように防衛力を維持し、安
全保障を担保していくのか。文殊の知恵で普天間問題を解決していくとの
ことですが、それが中国などの「入れ知恵」ではなければよいのですが…。
 民主党は国民の命を守る前に、日本の領土、領海を守るべきでしょう。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています     
    よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 民主党 小沢一郎

究極の選択、デタラメ民主代表選

究極の選択、デタラメ民主代表選 
 9月1日、自身の支持グループと会食をし、その挨拶で、「明治維
新に西郷隆盛の力は必要だったが、西南戦争があって本格的な明治
政府ができた」と語った空菅直人ソウリ。小沢中共司令官を西南戦争
で自刃して散った西郷隆盛に見立て、自らを官軍にダブらせて「代表
選は西南戦争だ。小沢をつぶす」と気勢をあげたのだとか。
 ソウリのイスを守ることだけが目的の無能な首相と、政策より政局、
出所の分からない金で不動産を買い漁る元幹事長を、己を捨てて、国
家の近代化に命を捧げた先人に話を置き換えるなど、夢想するにも甚
だしい。どこにそんな資格があるのか、全く自分達のことが分かってい
ない民主党です。
 さて、その代表選は、国会議員票で小沢有利と見られながら、思った
ほど差を広げられず、熾烈な争いとなっているようで、党員、サポーター
票の行方が選挙を左右する状況にあるとのこと。
 今月3日、民主党の下条みつ衆院議員が、サポーター年会費900人
分を水増し、収支報告書虚偽記載で同党の地方支部から告発されたと
産経紙が報じています。
 秘書に指示して、支援企業の建設会社の社員900名分の名義を借り
たうえで、党のサポーターとして登録し、年会費を立替か?とのこと。こう
いった方達にも、投票用紙が配布されるのでしょうか。
 国籍条項もなく、2000円払えば誰でも投票可能な民主党の代表選。
サポーターの審査などどこまでやっているのか、杜撰でデタラメな代表
選の実態が浮かびあがります。
 さらに秋田では、小沢支持の議員事務所が一部サポーターに、白紙
の投票用紙を提出させるよう求めた疑いがあったとのニュースも。サポ
ーター票は、小選挙区ごとの支部へ郵送投票となっているようで、手を
入れやすいということなのでしょうか。
 先の水増しや、二重登録などデタラメな登録名簿をベースにしたサポ
ーター票が国政を左右するのですから、目眩がする民主党の代表選で
す。
 首相としての資質を疑われている者同士がデタラメ選挙で選ばれる。
そこから先にあるのは、どちらが勝っても、外国人の生活第一、議席
第一、安全保障は無関心の売国内閣。
 巷間言われているように、菅か小沢かなど「うんこ味のカレーか、カレ
ー味のうんこか」を選ぶのと一緒で、日本にとって暗黒の選択でしか
ありません。
 出来うれば、両者とも、修復不可能な遺恨を残す血みどろの選挙戦を
繰り広げ、分裂へとつなげてもらいたいものです。デタラメ代表選の意
義を見つけるとすれば、それだけです。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています   
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

赤い能無しVS黒い不動産屋(勘違いの菅)

赤い能無しVS黒い不動産屋(勘違いの菅) 
 「いよいよ政権の稼動する時だ。多くの課題を実現するため立候補する」
31日民主党代表選へ出馬表明した際の空菅直人総理の発言でした。
いよいよ…って、今までの3ヶ月は一体何だったのでしょうか。いかにも
国民をナメタ発言です。
 凄まじい円高に、安値を切り下げる株価。日本経済が非常事態にある
なか、外交に汗を流すでもなく軽井沢で夏休み。市場にせかされ、ようや
く出した経済対策は、遅すぎ、小さすぎ、お茶を濁す程度の内容で、完全
に市場に見透かされ、さらなる下落。
 決断力がなく、もぐら叩きのように対策が後手後手で対処療法の無能
な政権は、これからが本格稼動なのだそうです。(笑)
 無能で決断力もなければ、リーダーシップも無し。あるのは、政権への
執着心だけ。その症状は代表選出馬までのゴタゴタにも現れていました。
 トロイカ体制などといって自己の保身と延命のために、乗ろうとする見識
のなさ。どこかの独裁国家でもあるまいし、公党の長としての自覚など
どこにもないようです。主張する政策が違うなら選挙は必然のはず。権力
が目的で、政治的な理念がないからこその迷走です。
 結局、優柔不断な空菅総理は、周囲の助言で選挙を決意したわけです
が、彼のよると、この代表選のキーワードは「どちらの候補が次の首相に
相応しいか。新しい総理大臣を決める選挙」…なのだそうです。
 勘違いしてもらっては困ります。現状、総理大臣を決めるのは、総選挙
以外にあり得ません。民主党の代表選ごときは、その予備選でしかありま
せん。2000円で外国人も投票できる選挙に日本国民の民意を反映して
いるなどおこがましい。
 野党時代、散々、自民党に言ってきたことを、今度は自分達が繰り返
すというのでしょうか。
 …というより何より、先の参院選で国民からダメ出しされた本人が、総
理に相応しいかどうかなど、論外です。何をヌケヌケと、…まったく勘違い
にも程がある、ダメ菅です。

                                       ~鳥

ブログランキングに参加しています
      よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。