スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主病棟の悪性と真性の健忘症患者

民主病棟の悪性と真性の健忘症患者 

 ソーリ辞任後もルーピー鳩山のアホぶりは止まるところを知りません。
その非常識、軽薄さ、ナンセンス度は無形文化財級の表彰ものです。

 次の選挙には出馬しないと政界引退を表明したのは今は昔、「議員を
続ける方向に気持ちが傾いている」として前言を撤回。あまりの信じら
れない言葉の軽さに、こちらの頭の方が傾いてしまいます。

 28日の自身のグループの会合では「国益に資する立場で、今しばらく
がんばっていきたい」と完全に引退を撤回したようです。多くの国民が、
「あんたの引退こそ国益に資する」というツッコミをいれていることでし
ょう。
 
 自身の言葉を完全に忘れることのできる体質を、自民党の小池百合
子総務会長から「鳩山氏こそ健忘症だ」と指摘されていましたが、丸山
議員の質問に、「全く記憶が無い」と健忘症を決め込んだ柳腰の仙谷
赤房長官が、たちの悪い悪性健忘症なら、ルーピー鳩山は救いようの
無い真性健忘症といったところでしょうか。

 自身の偽装献金についても説明責任を果たさずほお被り。引退で済む
話ではありませんが、惻隠の情で、それならという微かな情も生まれよう
というものですが、それも見事に踏みにじるルーピー。やはり、ルーピー
につける薬はないようです。

 ところで、その健忘症患者や売国左巻きの病んだ患者がばっこする民
主病党は、尖閣ビデオを国会に提出したわけですが、それは、2時間以
上はあろうかといわれるものを、たった6分間にまとめたものだとか。
マスターテープには、よほどひどいモノが映っているのか、あるいは非公
開を日本人人質の解放取引に使ったのか? そんな憶測も信憑性を増す
一部公開です。

 中国に対して異常な配慮、というより恐怖感が支配しているかのような
民主病党。ビデオ公開に、そんなに中国が気になるなら、官房機密費で、
チャンイーモーか何かに、SFXを駆使した編集ビデオでも作ってもらえば
いいでしょう。

 早速、このビデオ公開に中国は反応しています。中国外務省報道官は
中国漁民を違法に拘束したことが事態悪化の根源で、事件の事実は明
白だ。責任を中国に押し付けようとする日本の企ては実現しない」と不快
感を示しています。

 このことに続いて、現在ベトナムで開催されているASEANでは、予定
されていた日中首脳会談が中国側の突然の変化で、応じない姿勢を見
せているとか。得意のドタキャンでビデオ全面公開に対するプレッシャー
でしょうか。

 相変わらずの高圧的な態度で、対日外交を展開する中国。来月13日
から開かれるAPECに来日予定の胡錦濤は、いったいどのような顔で
日本の土を踏むのでしょうか。願わくば反中の嵐が吹き荒れんことを
望むものです。

                                      ~鳥

 
ブログランキングに参加しています      
     よろしければクリックお願いします。

 

  追、先日の消滅危惧種センカクモグラのエントリーでアルピニスト
    野口健さんから、稚拙な当ブログを紹介いただき、多くの方に
    訪問いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願い
    います。
     野口さんの活動、思想に期待と希望、共感を抱くものですが、
    まだ野口さんのサイトへ接触したことがない方は右のリンクから
    訪問をお勧めします。不肖な私も多くの示唆を戴きました。
  
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 民主党

日本人はマグロ!石原慎太郎東京都知事

日本人はマグロ!石原慎太郎東京都知事 
 「政府の関係者から『仄聞ですが』と聞きましたが、日本の巡視艇の
乗組員が何かの弾みで落ちたのを、中国の漁船が銛で突いているん
だって」「乗組員を銛で突いたなんつったら魚じゃないんだから、マグロ
じゃないんだから」
 24日に放送されたフジテレビ「新報道2001」で「仄聞」とことわりなが
らも、尖閣事件のビデオの中身について衝撃的な話を暴露した石原慎
太郎東京都知事でした。

 2CH等、一部でうわさとなっていた話ではありますが、ついに大手メデ
ィアの電波に乗ってしまいました。それも、石原都知事という政治的な
影響力のある方の「口」によって。この話が真実にどれ程近づいている
ものなのか知る由もありませんが、うわさ話から一段階上がったことに
間違いは無く、ビデオの全面公開に向けて世論を喚起する強力な一撃
のはずです。

 しかし、案の定、その後この発言を取り上げるメディアは見当たらず、
無視を決め込んでいるようです。この国のメディアでは左巻きの竜巻が
吹き荒れているのか、中国に骨を抜かれた柳腰となって自主規制でしょ
うか。ただ、2CHとYouTubeでは賑わいを見せているようで、特にYou
Tubeでは番組の映像をアップした動画は、再生回数を順調に伸ばして
いるようですが…。

 報道が下火となりつつある尖閣の当て逃げ事件ですが、依然、国民
の関心は強いものと思われます。先日の衆院北海道5区の補欠選挙
では自民の圧勝というい結果でしたが、投票前の18日に北海道新聞
が行った世論調査では、「選挙で重視する政策、問題」で「尖閣問題」が
20%で、「政治とカネ」の14%を上回っていました。北教組の違法献金
事件で民主党議員の辞任に伴う補選でありながらも、政治とカネより
尖閣問題が上位の判断材料とされたのは、この問題への関心の高さの
証左でしょう。

 国民の要望が強く、国益に資するビデオ公開を棚上げにするというこ
とは、「後世の世代に解決を」といって小平の甘い言葉に乗せられ、
尖閣を棚上げしたことと一緒。以降、中国は、日本の実効支配強化を
阻止し、その間、自国の国力を蓄え、海軍力の整備強化に成功。その
結果が今回の事態を生んでしまったのです。

 稲田朋美氏が言われるように、当時の甘言に乗ってしまった自民党
の事なかれ外交に大きな責任があるのは否定できないところです。
尖閣の「棚上げ」の轍を踏まないためにも、島への自衛隊配備など実
行支配を強めるこが必要で、ビデオ公開はその意志と覚悟の表明でも
あります。真正保守政党として再生を目指す自民党には、まずここから
強力に政府にビデオを公開を迫り、その意志と決意を見せてもらいた
いものです。

 中国に対して過剰な配慮で情報を隠蔽する左巻き内閣に期待するも
のなど何もありませんが、それを否定できないメディアなど存在の意味
が無い以上に、害悪ですらあります。天安門やノーベル平和賞など、
自国の報道を統制している中国と何ら変わりありません。

 釈放された色白の船長はチャーター機で凱旋帰国。「道徳模範」とか
いうことで政府から表彰されたとか。何が道徳模範なのか全く意味不明
です。このまま事件をフェードアウトさせてしまえば、今後中国漁船は、
何の気兼ねもなく日本の巡視船に体当たりを喰らわせ、乗組員が海に
落ちようものなら、何の気兼ねもなく銛で突かれることになるでしょう。

 ビデオ公開はその抑止のスタートであり、石原都知事の発言がその
機運の盛り上がりにつながることを願うものです。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています   
       よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 中国

反日?の次期国家指導者

反日?の次期国家指導者 

 中国共産党大会で党中央軍事委員会の副主席に選ばれ、次期国家
主席のイスが確実になった習近平。元国務院副総理という超大物の中
国共産党高級幹部だった父を持つ世襲政治家です。

 彼らのように、共産党に権力を奪取させた革命家の2世、3世の子弟
は「太子党」と呼ばれています。太子党の多くは経済界に進み、中国
有力国有企業の8割は彼らが牛耳っているとも言われています。

 その中国経済でエンジン役となっている地域が上海で、そこには、あ
の反日政策を強力に推し進めた江沢民率いる上海閥が君臨しており、
今もその影響力を保ち、その彼らが推し立てたのが習近平でした。

 賄賂まみれ、汚職まみれの中国共産党のなかにあって、さらに権力を
利用し私腹を肥やす、その核心的な存在が太子党、上海閥のようです。
胡錦濤政権は格差是正、反腐敗を目指す「和諧社会」を旗頭に共産党
の改革を推し進めようとしてきたわけですが、それは既得権益や利権に
どっぷり浸かる太子党、上海閥と衝突することを意味していました。

 今回の後継決定でも両者の暗闘が言われており、党大会の最中から、
現在も続く、中国各地で発生している反日デモも、その中の一つとの見
方もあるようです。であれば、尖閣の事件も上海閥の仕組んだものとい
う見方になるのでしょうか。いずれにしても誰かが仕掛けた尖閣の事件
であり、反日「命」の江沢民、上海閥の仕掛けといのは無理のない説で
しょう。

 ところで、習近平の人物像というのは、今ひとつつかみ辛いところがあ
り、彼の友人たちでさえ「何を考えているのか分からない」というほど本音
を見せないとか。日本のジャーナリストに「日本が好きだ」と言って見せた
こともあったようですが、一方で「ミニ江沢民」との評価も…。

 昨年、多数のウイグル人が虐殺されたウルムチ事件で騒乱対策の責
任者だったのは習近平でした。その後も中国当局は若いウイグル人女
性を強制的に移住させ、逆に漢民族を移入させるなどの民族浄化政策
を進めています。ウイグルを、ウイグル人を人類の歴史から消し去ろう
とする政策です。cop10の野生動植物の保護など霞む、民族消滅の危
機にあるウイグル。それを進めた習近平、中国当局です。

 また、習近平の人格を窺わせる話が韓国から流れてきました。今月
20日、韓国野党の国会議員の証言で、習近平が、昨年5月に北京を
訪問した、今は亡き金大中と会談した際「李明博政権は(日本と)教科
書問題も抱えているのに、なぜ日本と共に朝鮮半島の平和を損ねる
ことをするのか」と指摘したとのこと。その後、韓国の外交通商部は、
そのような発言はなかったと否定しているようですが、話が真実とすれ
ば「ミニ江沢民」の評価が正しいこととなります。

 国連の制裁決議も過去のものとして、堂々と北朝鮮との融和策に出る
中国。今月8日、北京で開かれた北朝鮮労働党創設65周年の祝賀パ
ーティーで習近平は「私たちは朝鮮の新しい指導者と一緒に中朝友好
協力関係を推進していきたい」とあいさつ。

 最近の中国メディアは北朝鮮に好意的な論調に変わり、インターネット
では北朝鮮に対する批判的な書き込みは、すぐ削除されるようになった
とか。

 そして、その北朝鮮はといえば、3回目の核実験もにおわぜる動きを
見せており、韓国の統一部長官も核実験の可能性が排除できないと
して、注視しているとのこと。

 メタボマンとデカオの困った反日ブラザーズの誕生となるのでしょうか。
それより困ったことは、国内に向けては傲慢なくせに、反日の国外には
柳腰で妙に腰の低い仙谷、空菅内閣が外交を担っていることです。

                                       ~鳥

ブログランキングに参加しています     
    よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 習近平

似顔絵ギャラリー丸山和也議員

似顔絵ギャラリー丸山和也議員 
 先日の参議院予算委員会で、丸山和也議員から、「(船長を訴追す
れば)APECが吹っ飛んでしまう」という電話のやり取りを暴露された
赤い柳腰官房長官。それに対する答弁が「健忘症で、そんな会話をし
た記憶は全くない」と強い調子で否定。健忘症なのに、自信を持って
記憶がないという不思議。ボケた人は自分をボケていると認識できな
いといいますから、彼の健忘症は重症なのかも知れません。

 野党では仙谷由人官房長官の症状を憂慮し、診断書を提出させる
ことまで言っているようですが、この際、健忘長官に限らず、全民主党
議員の皆様にも診断書を提出していただくのが宜しいのではないでしょ
うか。

 国会に遅刻したり、居眠りを繰り返すなどは適応障害、睡眠障害で
しょうか? 沖縄は独立したほうが良いと言ってみたり、子供手当てを
外国人にばら撒く。公務執行妨害の外国人を釈放するなど常軌を逸
した売国の数々は、精神疾患が疑われます。取り分け、ルーピー鳩山
などは精密検査が必要かもしれません。

 それにしても、丸山議員との会話を全面否定せず健忘症を持ち出す
あたり、仙谷柳腰長官の苦しさが察せられます。全面否定すれば両者
のどちらかがウソの証言を行っていることになり、それを避けるための
方便だったのでしょうが、逆に、それが信憑性を強めています。まあ、
最初から、船長釈放の検察判断に、政治介入はなかったということなど
信じている国民は、ほとんどいないのですが…。

 ところで、中国船当て逃げビデオの国会提出を政府、民主党は決めた
ようですが、ただ、その公開方法について予算委理事らに限定と、あくま
で全面公開を拒否したい方向のようです。以前にも書きましたが、ビデオ
公開の目的は、中国の横暴を世界に発信し、国際世論を日本支持に
まとめることにあります。それが、お金を持ってのぼせ上がった中国
頭を冷やさせることになるのであって、国会内の密室でビデオを見たとこ
ろで何の意味も持ちません。中国への配慮がいかに彼らの戦略に乗っ
た愚かなことか認識しなければなりません。

 台湾侵略を念頭においた指針「中国人民解放軍政治工作条例」に示さ
れた「心理戦」についての考え方では「敵の軍人および、それを支持する
文民にたいする抑止、衝撃、士気低下を目的とする心理作戦を通して、
敵が戦闘作戦を遂行する能力を低下させる」のだそうです。この考え方
は対日工作にもハマルものです。

 丸山議員との質疑の中で、日本が中国の属国だと認めた健忘長官。
…で、ありながら、さらにへりくだった敬語で中国に媚を売る柳腰長官。
中国が圧力を弱めれば、日中関係改善の兆しと喜ぶなど、まんまと中国
の心理戦にはまっているのです。ビデオの全面公開を阻むのは、それに
加担していることになるのです。

 「国境は国力(武力)に応じて定まる」という考え方のヤクザ国家に向き
合いのが、国益を無視し自己保身の責任逃れに終始する民主党政府。
その内閣で実権を握っているのが、中国に媚を売っても、自国の野党
にはふざけた答弁で挑発を繰り返す健忘長官。なぜ、その強気を外に
向けられないのか、ま~ったく理解できません。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています     
    よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 仙谷由人 中国 民主党

消滅危惧種センカクモグラ

消滅危惧種センカクモグラ 

  中国に媚を売る男芸者、仙谷由人官房長官の「柳腰」は彼の代名
詞となった感がありますが、この発言は、先日の衆議院予算委員会で
自民党の石原議員とのやり取りの中から生まれたものでした。その時
の質問の内容が、今回のネタのセンカクモグラでした。

 尖閣諸島の中で最大の面積の魚釣島にしか生息していない固有種
であり、最も絶滅の恐れが高い絶滅危惧IA類に指定されているモグラ
で、過去に魚釣島に持ち込まれたヤギが自然繁殖し、島の生態系が
崩れ、その被害がセンカクモグラにも及んで現状に至っているとか。
 危機感を抱いたアルピニストの野口健氏らが「センカクモグラを守る
会」を設立。センカクモグラを保護するべく、現地調査の必要性を政府
に訴え、島への立ち入りを求めているとのこと。

 チョモランマの登山などでチベットの現実と中国政府の正体を肌感
覚で理解されている憂国の人、野口氏らしい、いろんな意味で、実に
すばらしい活動です。

 ルーピー鳩山が勝手に世界公約したCO2の25%削減など、環境に
優しい政党を売りにする民主党にとって、センカクモグラの保護を否定
することは大きなイメージダウンになるのですが、結局、「柳腰」とか訳
の分からない話で審議時間かせぎの末、上陸を否定した男芸者仙谷
でした。環境よりも中国に優しい民主党です。

 ところで、その中国では16日、東京の反中デモに反応し、大規模な
デモが各地で発生。成都、西安、杭州、鄭州の4大都市で発生した反
日デモは、成都だけでも参加者が1万人を超え、市内のイトーヨーカ堂
はガラスが割られ、西安のスポーツ用品店ミズノにはデモ隊が侵入。
 ヨーカ堂幹部の方の話では、05年の時よりも規模が大きく、その激し
さも、より脅威を感じるものだったとか。デモではなく、暴動といのが正し
いかと思われますが、いずれにしても、大変にぎやかなお祭り騒ぎで
結構なことです。

 もっと大きく大規模に、中国全土に広がることを望むところです。反日
暴動が拡大すればするほど、国際社会からのイメージ低下につながる
事は必定。それが海外資本の引き上げということにつながれば、なお
結構なことです。

 しかし、落ち着いて考えてみれば、本来、市民にデモの権利など認め
らていない中国で行われているデモなどというのはナンセンスで、当局
「仕込み」の官制デモの何ものでもありません。

 先日、日本のメディアが黙殺した3000人近い無組織の市民参加に
より実施された日本の反中デモは、海外メディアによって、国内よりも
海外に多く配信されました。これに反応した中国のネット市民が、16日
の再度の日本のデモに対抗して、今回の中国の大規模デモ発生という
のが筋立てですが、実質は日本の反中デモを世界に配信することを止
められなかったことに対する、中国当局の報復デモなのでしょう。

 中国船の逮捕以来、一連の報復措置は日本の対応をなぞるように実
行しています。日本人の人質の段階的な解放、人質の拘留期間、人質
の罰金刑と、いちいち日本側のレベル超えるようにした細やかさ。この
涙ぐましいまでの細やかさは、ぜひ物作りに活かしてもらたいものなの
ですが…。日本が、さらなる規模のデモ、ビデオ公開などした日には、
いったいどういう報復があるのか、胸が高鳴るところです。
 
 自由主義経済のルールを無視し、異質な市場経済で世界2位の経済
力を手にしたということを反省するどころか、それを盾に他国を恫喝し、
領土、領海を侵略する世界の癌細胞中国。民主化されていない国を
自由主義経済に招き入れたツケが、今、回ってきているのです。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています   
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 仙谷由人 民主党

柳腰外交?の見返り由人!

柳腰外交?の見返り由人! 

 「弱腰だ弱腰だと言われるが『柳腰』というしたたかで強い腰の入れ方
もある。しなやかに、したたかに中国に対応していく」 12日、仙谷由人
赤房が述べた、自民党石原伸晃議員への答弁でした。女性の細くしなや
かな腰つきを表す「柳腰」に、どう調べてもそのような意味はありません。
使うとしたら下ネタが精々。外交に使うなど、いかにも場違いで、相応しく
ありません。ただ、中国に媚を売る自身の姿を言い表したのであれば理
解できますが…。男芸者、仙谷由人というところでしょうか。

 ところで、中国船当て逃げビデオの内容について2chなどで以下のよう
な書き込みがされています。真偽の程は定かではありませんが、大変気
になるところです。

 海保船舶が横付け。海保職員が乗り込む。
 その後、中国船舶が突如離船。
 取り残された海保職員が中国人船員にとび蹴りされて
 中国船舶から海中に突き落とされる。
 海に落ちた海保職員を潰すように中国船舶が進路変更。
 海保職員が必死に泳いで逃げるのを執拗に銛で突こうとする
 中国船員。
 海保船舶が海に突き落とされた海保職員を救出するため
 停船し、救助に乗り出す。
 その後から中国漁船が溺れる海保職員に乗り上げ、海保職員が
 海の中に沈んで見えなくなる。
 その後、浮かび上がった海保職員は海保船舶に後部から
 担ぎ上げられる。
 這い上がる海保職員めがけて数秒後に中国漁船が全速力で
 海保船舶の後部から衝突し、海保側の船体が大破。
 ビデオを見た日本側関係者は異口同音に「これは殺人未遂だよ」
 と呻くように言った。

 事実であるとすれば、日本中が激怒すると言って公開を渋る理由が
よく分かります。どうあれ、弱腰、事なかれの仙谷、空菅民主党内閣に
とって不都合な真実がビデオにあるのは間違いないところでしょうか。
それは、裏返せば中国にとっても不都合なモノ。

 被害を受けた日本の巡視船の損害は1千万を超えるとか。尖閣で何
があったのか、概要を明らかにさせ、賠償させなければなりません。
闇雲に事件を葬り去ることを許せば、今後、同様の事件があれば再び
屈辱の対処を迫られることになるでしょう。 前原とかいう外相は、今後
同様の事案が起きれば、国内法に従って粛々と対応するとか言ってい
ましたが、粛々と無罪放免開放するというのが精々でしょうか。

 ビデオ公開の世論を盛り上げたいものです。

                                      ~鳥


 
ブログランキングに参加しています      
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 民主党 菅直人 仙谷由人

ノーベル平和賞の対抗措置アル!

ノーベル平和賞の対抗措置アル! 

 「ノーベル賞の提唱者であるアルフレッド・ノーベルが生きいてたら、今
年のノーベル賞委員会の無知と偏見に烈火のごとく激怒したことだろう」
「重要なのは国際情勢の危うさと西側の人間の腹黒さの関係を見極める
ことである」…10日、中国共産党の御用メディア環球時報伝えた論評で
した。自らの異様性をゲロしていることに気づかないことが、さらにその
異様性を際立たせています。

 中国の民主活動家、劉暁波氏のノーベル平和賞授賞を決定した今年
のノーベル賞委員会の凛とした姿勢には、惜しみない拍手を送りたい
ものです。

 過去の平和賞受賞者には、それに相応しい資格を有しているのかと、
賞の権威に疑問を招く人物がいたことも確かで、今回の劉氏さえ、他の
服役中の民主活動家の方が適任者だという意見や、彼が以前と比べて
中国当局に融和的な姿勢を取っているなどの理由で、受賞に賛否両論
があるほどです。

 しかし、今回のノーベル平和賞授賞の決断は、そんな過去の疑問や
賛否両論など拭い去るほどの英断で、経済力という刃物を振り回し、
再三、脅しをかけるキチガイヤクザ国家を相手に、一歩も引くことなく
決定した今年の平和賞は、例年以上に重く、価値のある賞であること
は間違いありません。それこそ、ノーベル賞委員会、ノルウェー政府
自身にもノーベル賞を差し上げたいくらいです。

 中国ではノーベル平和賞を欧米の価値観の押し付けだと批判しており、
授賞のニュースは当局の情報検閲にかかり、情報統制とのこと。こういう
こと自体が、まさにノーベル賞委員会や国際社会が危惧している中国
産党の人権軽視であり、その警告が授賞決定でもあるのですが…。

 北朝鮮脱北者を強制送還し、中国からネパールなどに脱出したチベット
などの少数民族の強制送還を相手国に強要するなど、難民保護という国
際社会が負うべき責務を歯牙にもかけず、経済力、武力をチラつかせ、
中小国に圧力をかけるヤクザ国家。

 彼らの「平和」という意味は中国共産党の安寧が全てで、その為には、
人権だの、環境だの、規範、道徳、調和、…などというものは無意味な
言葉でしかないのかも知れません。そんな国が、米国に次ぐ、経済力と
軍事力を手にして、脅しにかかるのですから始末が悪い。

 早速、中国はノルウェーの漁業相との会合をキャンセルするという嫌
がらせに出ているようですが、国際世論は非難の声を上げ中国を牽制
し、ノルウェー政府を支持すべきで、当然、自由主義社会のアジアにお
ける盟主国としての日本も、その意思を示さなければならないところで
す。

 一応、日本の首脳である空菅直人氏は、ノーベル平和賞授賞決定後
の記者会見で「ノーベル賞委員会がそう評価し、メッセージを込めて賞
を出した。しっかり、受け止めたい」と意味不明のコメント。各国首脳が
劉氏の釈放を中国に呼びかけるなか、釈放のシャの字も出てこない
有様。草の根民主主義の立場で、権力監視がお好きだった市民活動
家といのは、一体誰だったのか。これでは死民活動家です。

 また、前原とかいう外相も、釈放を求める国際世論の高まりについて
聞かれ、「(中国の)国内問題にもかかわるのでコメントを差し控えたい」
と論評を避けたとか。ノーベル賞委員会、ノルウェー政府の姿勢に比べ
て、あまりの落差に脱力するばかりです。

 当て逃げビデオの公開も拒否の方針決定とか。中国に対する甲斐
甲斐しいまでの献身に、涙がこぼれます…怒りと悔しさと情けない…。

 国際世論が中国共産党向ける視線は、軽蔑、あざけりでしょうか。そし
て、その同じ視線が、日本に向けられるという恐怖が、仙谷、菅内閣に
はないのでしょうか。執拗な報復で抱いた中国への恐怖の方が勝って
いるのだとでも…。
 益々、日本の国際的な地位や信頼を傷つけ、国益を毀損する赤い
腰抜け民主党です。

                                       ~鳥

ブログランキングに参加しています      
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 民主党 菅直人

小沢司令官的司法闘争アル!

小沢司令官的司法闘争アル! 

   稲田朋美議員の代表質問と民主党

 自称、人民解放軍野戦軍司令官の小沢一郎先生が、検察審査会の
起訴議決を受けお白州に引き出される運びとなりました。本人は議員
辞職を否定、無罪を主張。あくまで法廷で争うとのことでですが、それ
に費やす時間と当人の年齢、また、被告人という立場など、政治家とし
てこれまでのように隠然と影響力を振るうことは困難とみられ、賞味期
限ギレといったところでしょうか。できることなら、何人か引きつれ民主
党を割るなど、壊し屋のカンバンに恥じぬ最後を期待するところなので
すが…。

 実質、小沢が消え、内心ほくそ笑む仙谷、菅の赤組は、中国問題も
沈静化の兆しで、さらに頬が緩んでいるのか、先日から始まった国会
の代表質問では、稲田朋美議員の質問に対し空菅ソウリは「汚い言
葉使いで…」云々と逆ギレの醜態を曝しています。そして、そのことを
注意され、本日は「品位を欠いていた」と謝罪…。緩んでいたのは頭
のほうでした。

 それにしても、やっと稲田女史がスポットライトの当たる所に姿を見
せてくれました。テレビ中継など、目に付くところに、なぜ彼女を立たせ
ないのかと、自民党の人選に不満を抱きつつ、登場を待ちわびていた
人は多かったのではないでしょうか。彼女の質問は、これまで気になっ
ていたことを全てぶつける期待どおりのもので、いくらか溜飲が下がる
思いでした。

 会議場の国会議員も、彼女の質問に盛り上がっていたようで、衆目
を集められるというのは政治家の資質として必要な要件です。何しろ、
ソウリ大臣の所信表明演説中でも居眠りする官房長や、天皇陛下の
前でも居眠りするソウリという、居眠りの達人が相手ですから尚更です。

 「鳩山元ソウリの東シナ海を友愛の海にというネボケタ発言…」と稲田
氏が指弾する場面では、テレビカメラがルーピーをとらえ、その前に座っ
ていた田中真紀子議員の大笑いする姿が印象的でした。稲田女史を、
もっと前面に出せば自民党の見方もいくらか変わり、支持率も向上する
のではと期待するところです。

 ところで、中国偽装漁船の当て逃げ事件、小沢起訴をうけての世論
調査が報じられていますが、共同通信調べでは、空菅内閣の支持率は
47.6%と改造直後の64.4%から急落とのこと。ここまで醜態をさらす内
閣に対して、まだ半数近い人が支持していることのほうが驚きです。

 ASEMで温家宝と懇談するも中国語通訳なしの場当たり、出たとこ外
交。懇談自体に何の意味があるのか分かりませんが、それについて
閣内では「大変良かった」前原、「非常に喜ばしい」馬淵、など賛美する
声が相次いだとか。

 人質の解放、巡視船の賠償、中国の領有権主張、ガス田の掘削、懇
談で何か変化があったのでしょうか。中国は変わったのでしょうか。変わ
ったとすれば、高だかの懇談で融和的な雰囲気に丸め込まれ、当て逃
げビデオを公開しにくくなったという日本側の現状でしょう。

 無責任でおめでたい民主党の姿勢は、4日にも見る事が出来ました。
尖閣諸島が行政区域にある石垣市の市長、市議会関係者が警備強化
などを求めて政府に要望のため国会を訪れるも、面接した大臣は片山
総務相だけで、外交、防衛、国交相など、当該する民主党の大臣は無
視。本来であれば、当事者の声に一番耳を傾けなければならない大臣
が、揃って無視。余計な言質を与えて責任を取りたくないのではと勘ぐ
りたくなるような姿勢です。やる気の無さがよく表れています。

 被告人となっても党に居座る元代表、選挙に負けても知らぬ顔のソウリ
と、誰も責任を取らない民主党。無責任で、自覚も覚悟も欠如している
この方達が国益というものを如何に考えているのか。

 稲田朋美議員の結びの言葉が胸に残ります。
「領土を守るためには国民の覚悟が必要。国民が自国のために代償を
払わなければならないこともある。その覚悟なくして領土を守ることは
出来ない
と…。

 心ある日本人なら、彼女の言葉は胸に刺さったはずですが、偽装帰化
の外国人が幅を利かす民主党に届いたかは甚だ疑問です。

                                       ~鳥


ブログランキングに参加しています      
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人 小沢一郎

上映禁止ビデオ?民倫R-指定China

上映禁止ビデオ?民倫R-指定China 

 「国民一人ひとりが自分の問題としてとらえ…」 1日、所信表明演説で
外交問題に触れたくだりに、思わず耳を疑ったのは私だけだったでしょ
うか。30日の衆院予算委員会で当て逃げビデオを見ていないとゲロした
菅直人ソウリ。外交問題に対する不見識と無関心を曝け出した瞬間で
した。自分の責任を忘れて、国民に問題を押し付けるとは…。国民一人
ひとりが自分の問題としなければならないのは、市民運動感覚で場当た
り的な対処しかできない無能な政府を戴いているという問題の方です。

 ビデオさえ見ていないで、場当たり的にASEMにのり込んだ市民運動
家の話に、どれ程の説得力があるのでしょう。期待はおろか、本気で日
本の立場を説明に行ったのかどうかさえ疑問です。

 当初、当て逃げビデオの公開に肯定的だった政府も、人質の一部解放
で揺らぎ始め、その判断を仙谷ゲバボーに一任だとか。その彼は、捜査
当局が責任を持って判断すると責任転嫁で非公開を匂わせています。

 また、羽田参院国対委員長は「ビデオの取り扱いが国益を損なっては
いけない」と中国の国益を代弁。さらには、公開の範囲を限定し一部の
国会議員のみという案も浮上しているとか。ビデオ公開は、中国の非を
世界に曝すことが目的であって、その為には一般公開でなければ意味
を持たないということが理解できないのか、しないのか。これでは、民主
党倫理委員会によるRー指定 (China) ビデオです。

 中国の対応が軟化してきたように見え、気を緩める民主党。その一方、
今も尖閣諸島周辺に監視船を回遊させ、日本の巡視船との緊張状態に
あるという現状を、どう認識しているのか。尖閣諸島、東シナ海に対する
中国の欲望に本質的な変化などないのです。

 それどころか「沖縄にも中国の権利がある」と中国の歴史学者達は言
いはじめ、また、中国政府は「政府として日本への賠償請求は放棄した
ものの、中国人個人の賠償請求権はある」と言いはじめているとか。謝
罪が趣味の仙谷、菅内閣にとっては垂涎もののネタでしょうが、尖閣問
題を譲ることは、これらの問題に付け込まれる元です。その意味でもビ
デオ公開は譲れない一手のはずです。

 「ビデオの扱いをどうするか。この責任は政府でなく国会に負わせた
方がよい」 一日、ビデオ問題で協議した仙石、鉢呂の民主党幹部は
そう結論づけたとか。つくづく、責任回避に余念のない連中です。

 思い出せば、最小不幸社会という意味不明な言葉を振りかざす空菅
内閣でしたが、このネガティブな言葉の本質は、目標のハードルを下げ、
政策結果に降りかかる責任を最小にしようというものなのかもしれませ
ん。

 意味不明な政策理念と、意味不明な敬語で国益と国体を貶める。一方
国民への責任はとらないが、外国への謝罪はする。売国民主に国政を
執る資格など無く、学生運動や市民運動をやっていればいいのです。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています      
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 民主党 菅直人 仙谷

ブタの王子様 金正恩

ブタの王子様 金正恩 

 テロ国家の北朝鮮は、9月28日の党代表者会で新体制を発足。その
中で、予てより噂のあった金正恩の後継が、事実上確定。そして、その
姿をカメラの前に現しました。

 過去の写真からしか窺い知ることが出来ず、もったいぶって、ようやく
晒したその姿は、ブタのように太った醜いメタボマンでした。

 国連食糧農業機関によると、北朝鮮の餓鬼人口はおよそ750万人で、
全人口の30%を超えるのだとか。とりわけ子供の37%が慢性的な栄養
失調で発育が悪いとのこと。

 「外国映画を見て、山海の珍味をむさぼる。父に似て気むづかしい」
というのが北朝鮮住民のメタボマン評らしく、醜い容姿は、やはり生活習
慣からきたものなのでしょうか。食糧難に喘ぐ国情からは、およそ似つか
わしくない風貌です。

 人物評ということで言えば「父よりひどい気がする」と心配する住民も
多いのだとか。自分の体さえ律せず、醜く太ったブタの王子様では、食
うに困った貧困状態にある自分達の生活改善など、期待するだけ腹が
減るといったところでしょうか。国より自分の体を治せと…。

 期待どころか、不安だらけの後継問題ですが、その不安に答えるよう
に、またぞろ核カードをチラつかせはじめたようです。ワシントンの核関
連研究機関の発表によると、2008年に爆破したヨンビョンの原子炉付
近で、再び冷却塔の新築を始めた疑惑があると、衛星写真の分析から
指摘。困ったときの核カード、再びです。

 そしてさらに、その不安の種に火を注ぐかのような中国。今回の北朝
鮮労働党新体制発足にあたり、胡錦濤国家主席は新指導部との協力
拡大を表明とのこと。世界に災いを撒き散らす目糞鼻糞国家が、より
によって、なぜにこうも日本の隣にかたまっているのか。日本というのは
ほんとうにアンラッキーな国です。

 ところで、金正恩の恩の字は、金日成から続く革命世代に謝意を表し、
住民に恩恵を施すという意味なのだろうと見られているとか。本当は、
恩を売るという意味の方が正しいのではないでしょうか。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています     
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮 金正恩

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。