スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮系野戦軍司令官の領収書


朝鮮系野戦軍司令官の領収書
 

 なでしこジャパンのW杯制覇から、1週間以上が過ぎてしまいましたが
その興奮は冷めやらず、メディアの露出度もあがり、再開した国内リーグ
でも観客大幅増なのだそうで、W杯優勝の効果は絶大でした。

 澤選手の活躍は、さすがの一言。個人的に気になったのは影のMVP
という評価もある宮間選手で、彼女の存在は「なでしこ」のキーパーツ。
精度の高いフリーキックやコロコロPKのふてぶてしさ。技術もさることな
がら、ハートの強さも見せつけてくれたかと思えば、試合直後、一人で米
国選手の元へ歩み寄って、健闘を讃え労わる姿も…。記者会見では「湯
ノ郷温泉」をアピールし、帰国後は、東京に長居せず、さっさとホームチ
ームへ帰る。フィールド外でも、その存在感は秀逸で、「女」を上げた宮間
選手でした。彼女は頭がいいんだろうな~…と

 「やるべきことがある限りは、あきらめずにがんばりたい」、19日、優勝
の報告のため、官邸を訪れた佐々木監督らを下心一杯の笑顔で迎えた
空菅は、なでしこの「頑張り」に触発され、独りよがりな抱負を宣言。「おま
えだけは頑張るなよ」というツッコミが、日本中から聞こえてくるようでした。

 そんな総理のイスにしがみつく、空菅の目下の懸念は、在日韓国人から
受けた多額の献金を返金したという領収書の国会提出。自民党議員から
追求された空菅は、その提出を拒み、国会は立ち往生。当初の説明とは
違う、震災前の10日にパーキングエリアで返金したことをばらされ、辻褄
が合わなくなったと見られ、領収書の名前も韓国人名なのではとの声も。
出すに出せない状況に陥ってしまったようで、ここは一つ中国系野戦軍司
令官の小沢氏の助言でも仰がれたらよろしかろうと…。

 平成14年の自由党時代、組織活動費として15億を超えるカネを政党交
付金から支出した際の領収書をめぐる問題やら、陸山会の不動産購入に
あたって、政党支部などからの巨額の虚偽記載寄付の領収書の件など、
領収書問題のオーソリティーであられる小沢先生のアドバイスは、必ずや
有効かと思われます。

 窮地に立つ空菅ですが、今度は、北朝鮮の関係団体に巨額の寄付と
いう話も飛び出し、これについては、民主党の他の議員も絡んで党全体
で2億を超えるカネが渡されたのだとか。拉致に絡んだ団体に取り締まる
どころか連携、支援などと言ってはばからない空菅は、売国が服を着て
歩いているようなもので、それが総理のイスに座っているという現実に背
筋の凍る思いです。

 そして、さらにその拉致問題を政権浮揚、延命に再利用しようと画策
する空菅政権。21、22日民主党の中井議員が北と接触。拉致問題進展
のため、空菅の訪朝を検討しているのだとか。拉致問題の解決ではなく、
空菅の亡命ための打ち合わせなら納得できるのですが…。

 退陣圧力の強まる8月上旬を目標に訪朝を進めていたとか。延命と支
持率回復を一挙に計り、巨額の寄付も、この日の為に関係を構築する
ためだったと言い訳にでもするつもりだったのか…。逆転ホームランの
つもりだったのでしょうが、話が表に出てしまえばご破算。所詮、足元を
見られた交渉など百害あって一利なしです。

 それにしても、空菅をはじめ、民主党の異様な売国ブリには声がありま
せんが、考えてみると、2億を超える寄付の話など、空菅が献金問題で
辞任していたら、出てきていたかどうか。空菅が居座ったことによって、
民主党の実態が曝け出されたともいえるわけで、逆説的に言えば空菅の
業績という見方も。

 いずれにしても、菅チョクトというのは、いったいどこの国の総理なのか。
カン直人のカンは「間者」(スパイ)の間。そういえば、彼の資金管理団体
は草志会で…やはり「草」。半島の回し者、草の者にピッタリの名前で、
旨くできているのでした。
                        
                                        ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります     
          よろしければクリックお願いします。

 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

澤穂希なでしこキャプテンの背中!…と、

 澤穂希なでしこキャプテンの背中!…と、

 ドイツ、スェ-デンを撃破し、初の決勝進出を果たした女子サッカー
なでしこジャパン。W杯、五輪を通じて、A代表としては日本サッカー界
初の快挙で、これだけで、どんな称賛の言葉もありふれたものとなって
しまうぐらいの偉業なのです。決勝では熟成されたパスサッカーで、更
なる金字塔を打ち立ててもらいたいものです。

 男子サッカーと違い、人気面で劣る女子サッカーは商業的に成り立ち
にくいということで、経済的に厳しい環境のなか、技を磨いてきた彼女達。
今では世界が感嘆するほどの「なでしこサッカー」をつくり上げ、女性版
バルセロナと形容されるほどに進化。

 日本サッカー協会の川渕三郎名誉会長によれば、95年のアメリカW
杯のとき、選手に要望を聞いたところ「合宿費用の工面ができないので
せめて、前借りさせてくれ」と言われ、そのささやかな要望に愕然とした
のだとか。また、アテネ五輪出場を決めたときには、あまりに嬉しくなっ
て、30万円のボーナスにプラス10万円を上乗せすると言ったら、ロッカ
ー中が湧きに湧いたのだとか。今日に至るまでの、このような彼女達の
背景を思うと、胸を打たれるものがあります。尚更、「優勝を」と願わず
にはいられません。

 その、なでしこジャパンにあって、揺るぎない存在感でチームを支える
澤穂希選手。精神的にも技術的にも、彼女なしには、今のなでしこは
存在しえなかったと評される、正にキャプテン。

 体格差に劣る日本選手の現状を打ち破るため、海外でのプレーの必
要性を感じていた彼女達にとって、それを拒む壁となっていたのが、や
はり経済的な問題。メダルを逃した北京五輪後、代表メンバーが日本サ
ッカー協会の食事会に招かれ、その席で出席者を代表して澤選手が
「協会として移籍チームを探してほしい。また、生活面でバックアップして
ほしい」と会長に直訴。それに答えた協会は制度を整備して、その後、複
数の選手が海を渡り、それが、現在のなでしこ躍進のきっかけになった
とのこと。

 また、北京五輪のとき、澤選手は「苦しいときは私の背中を見なさい」と
宮間選手に声をかけ、彼女は最後の一秒まで澤選手の背中を見て走り
続けたのだとか。苦しいとき、困難なとき、自ら正面に立って仲間を鼓舞
する姿は、表面的なプレー以上に称賛されるべきでしょう。あるべきリー
ダー像です。

 翻って、日本のトップリーダーのイスにしがみ付く今のガレキソウリは、
矢面に立つことを避け、いかに責任から逃れるかに全力を注ぐ。トラブル
は他人に背負わせて、手柄は自分が背負うというリーダーどころか「人」
として失格のレッドカード。

 その人でなし空菅ソウリは、なでしこジャパンの決勝戦観戦を思いつき、
政府専用機の使用まで検討をしていたのだとか。結局、世論を気にして
断念したようですが、呆れた計画に暑さ以上の立ちくらみを覚えずには
いられません。断念以前に、こんなことを爪の先ほどでも検討すること自
体が非常識。( 外国人からの献金どころか、拉致加害者団体へ多額の
寄付をする非常識な間者に「常識」などあろうはずもありませんが…) 
現状の認識が、全くないアホ政府です。

 政府関係者には、「なでしこが負けてしまった場合『首相が見に行った
せいで負けた』と言われても困る」と断念の理由を述べる者もいるとか。
…だから、そういう問題ではないということが分らないのか…、やはり民
主党は芯から腐っているようです。

 現在、東日本大震災の被災地では「今まで見てきたハエより大きくて
不気味な巨大バエ」が大量発生なのだとか。腐った政府は、その駆除
作戦にワザワザ自衛隊を投入するとのこと。なぜ全国の民間業者に
やらせないのか。自衛隊が守るのは、外国からの脅威や激甚災害など
における国民の生命。ハエ退治のために自衛隊があるのか?
どうせなら、自衛隊には被災地ではなく、人間のフリをして官邸に立て
こもるハエを退治してもらいたいものです。

                                     ~鳥
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります        
      よろしければクリックお願いします。

  

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : なでしこジャパン 澤穂希

海江田万里経産相のストレス

海江田万里経産相のストレス 

 官邸の瓦礫、空菅ソウリが、ガレキ政権浮上の期待を込めて新設
した震災復興大臣ポストでしたが、就任したドラゴン松本はゴーマンな
言動がたたり、9日目にスピード辞任。「今のはオフレコ。書いた社は
終わりだから」と恫喝しながら、自分が終わってしまったようで世話が
ありません。

 傲慢な言動について、出身地がどうの、血液型がどうのと意味不明
の釈明。そして、その言葉がまだ耳に残る翌日に、今度は一転辞任。
辞任の理由を語らず、「個人的な思い」などと、ゴーマンな言動に何か
裏があったかのように臭わせる。

 親の七光りで政治家になった人権チンピラのドラ息子は、「チーム
ドラゴン」などと悦に入っていたわけですが、それをいうなら「チーム
ドラムスコ」が相応しいでしょう。瓦礫政権に相応しい復興大臣でした。

 そして、そのゴーマン松本に続き、辞任が囁かれる海江田万里経済
産業相。「何れ時期がきたら、私も責任をとらせていただく」と国会で
声を詰らせながら辞意をほのめかした大臣でした。

 浜岡原発の停止では、中部電力への調整など裏で積み上げてきた
話を、公表の段階になって空菅に横取りされ、残った地元の不満対応
だけは、しっかり押し付けられる。

 今回の玄海原発の再開についても、地元自治体との調整が進み、
ゴーサイン直前のところで、突然持ち出した空菅のストレステストで急
ブレーキを掛けられる。くり返す空菅のハシゴ外しに、海江田大臣の
ストレスは如何ばかりか…。原発稼動を止めた空菅のストレステストは
脱原発の解散総選挙という選択肢を残すための思いつきテストという
見方がもっぱらで、相変わらず延命のために原発問題を利用する瓦礫
ソウリです。

 福島原発の事故で、今さら原発推進など打ち出したところで国民から
支持されるわけがなく、脱原発は大勢の声。脱原発など選挙の争点に
なりようがなく、問題は、それがソフトランディングかハードランディング
なのかということでしょう。(日本の原発を止めたところで、20基に及ぶ
韓国の原発や、日本近海をウロチョロしている中国、ロシアの原潜の
ことを考えれば、原子力の不安は全く消えませんが…)

 安定的な電力の供給体制は、経済にとって欠くべからざる条件。電力
の供給が不安定なままで災害復興もクソもないわけで、ハードランディン
グなどありえないところ。

 今回の脱原発騒動で各地の原発は再稼動が困難となり、そのダメージ
が最も大きいのが、発電電力量のほぼ半数を原発に依存する関西電力
なのだとか。

 電力供給に不安を抱える企業は、機能の一部を関西など西日本へと
シフトしていたところで、それも不安解消とならず、東日本、西日本もダメ
となっては国外へとの流れは必然。電力不足を理由に海外生産、事業
を増やす企業が続き、日本の産業は空洞化の道を一直線。

 傷だらけの日本経済を修復すめためのスタートラインとなるはずだった
玄海原発の再稼動でしたが、瓦礫ソウリの思いつきで停止。今後の国内
の定期検査入りする原発も停止が予想され、そうなれば、来年5月には
全国の原発は全面停止に…。その場合、8%近い供給不足が発生し、今
年の夏より、さらに厳しい状況が予想されるとのこと。日本経済の致命傷
という事態に陥ることにもなりかねないストレステストです。ハシゴを使って
壊れた家を修理しているところに、ハシゴを削って修理を阻止する空菅
です。

 その瓦礫ソウリは、電力不足解消の隠し玉として、企業の自家発電を
埋蔵電力と呼んで、利用することを思いついたようで、経済産業省に埋蔵
電力量の調査を指示。結果、出てきた数字が余りに期待はずれだった為
「調べなおせ」と報告に来た経産次官を追い返したとか。

 何もかも思いつきの空菅ソウリですが、次は電気料金が日本より4割程
安い韓国から電力を買うとでも言い出すのではないか…暑さ以上に無能
政権にストレスの溜まる今日この頃です。

                                      ~鳥


ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります     
        よろしければクリックお願いします。

  


 

Tag : 海江田万里

中華アルアル共和国のパクリ新幹線

中華アルアル共和国のパクリ新幹線 

 先月28日、中国鉄道省は米国、ブラジル、ロシア、欧州、日本の5カ国
地域で高速鉄道車両の技術特許を一括出願。申請の対象となった車輌
「CRH380A」(A車)は川崎重工が技術提供した日本の新幹「はやて」を
ベースにしたパクリ新幹線。車輌の先端部など21件について、自社開発
だとして、パクリ技術を特許申請とか。パクリ共和国の本領発揮です。

 それにしても、丁寧に日本にまで申請をするとは、余程日本をなめて
いるのか、或いは「ついで」レベルの意識で疎んじているのか、ハタマタ
旨くいけば日本から多額を特許料をせしめられると踏んでいるのか…。
そうなれば、盗人に追い銭となる日本です。

 日本から中国への新幹線技術供与は、中国国内への限定利用が条件
だったとか。その契約内容について知る由もありませんが、ユルユルの
契約で技術の転用を広範囲に制限していなかったことが、係る事態を生
んだ一因になってしまったのではないでしょうか。

 中国は、一方でドイツシーメンスと技術提携して、そこから「CRH380B」
(B車)を開発。ドイツも「技術供与はあくまで中国国内での使用に限定し
ている」として、車輌輸出は契約違反と警告しているとのこと。今回の特許
申請に日本版のパクリ新幹線、A車が利用された理由が何だったのか、
気になるところですが、日本を扱いやすい相手と見ていることは間違い
ないところでしょう。日本に対する姿勢は、尖閣の当て逃げ事件の時に
見せた傲慢なものと変わっていません。

 中国の特許出願に対してJR東日本は、「情報収集を進めたうえで対応
したい」とし、川崎重工は「特許の中身が分からないので、今は対応のし
ようがないが、もし契約内容に違反する内容であれば法的手段をとる必
要がある」と会長が表明。出願されている特許内容は、申請後18ヶ月間
は開示されないとかで、特許申請を潰す対抗措置は後手に回らざるを
えないのが実情なのだとか。

 目先のマーケットしか見ず、中国というカントリーリスクを軽視した経営
のツケが圧し掛かる日本企業。軒を貸して母屋を取られかねない現状
を、大いに反省してもらいたいものです。

 ところでパクリ新幹線の車輌コード「CRH380A」の380というのは、営
業運転の最高速度が、世界最速の時速380キロのことを指すのだとか。
 今月1日、北京ー上海間で開業した高速鉄道は、当初350キロの最高
速度を計画していたものの、安全性の問題から300キロに引き下げられ
たとか。

 突貫工事で地盤沈下などの対策は不十分。線路上を通る道路や橋が
線路へ落下する危険があったり、線路の防護壁の破壊や窃盗が発生。
また、工事代金にからむ汚職で安全対策を手抜きしたピンハネ工事が
横行。中国鉄道省の元幹部の中には、「自分は絶対に乗らない」という
者までいるとか。

 安全面の不安は線路だけでなく、今回の特許対象の車輌本体にも言
えることで、パクリ新幹線の最高速度は、開発のベースとなった日欧の
車輌から安全対策を省くことで達成されたものなのだとか。

 何から何までスリル満点で、ジェットコースターとは違った恐怖感の味
わえそうなアトラクション、パクリ新幹線です。


    松本龍とかいう議員が復興大臣を辞任とのこと。チームドラゴン
    とか言って悦に入っていたようですが、チームチンピラの方が
    正解。大臣としての能力云々より、人間として資質にかけている
    ことが問題。まあ、バックグラウンドがあまりよろしくないようで、
    「さもありなん」といったところでしょうか。それにしても、クズばか
    りの民主党です。…続きは後日…

                                   ~鳥

 
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります      
      よろしければクリックお願いします。

  

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 新幹線 中国

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。