スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カチカチ山の野狸IN韓国

カチカチ山の野狸IN韓国 

 自分の背中に火がついているのも分らず、せっせとシバを運ぶカチ
カチ山の狸。野ダヌキソウリが韓国で見せた屈辱外交は、そんなふう
に見えて仕方ありません。

 本来はイミョンバクが来日する順番であったものを、度重なる日本
側の訪日要請を無視され続け、ならばと、ノコノコと韓国へ出かけた
野狸の背中には、朝鮮儀軌というお土産だけでなく、700億ドルとい
うビッグプレゼントを担いでいたとは…。

 日本円で5.4兆円という防衛予算にも匹敵するカネを、急落するウオ
ンを買い支える為のカネとして用意しなければならないのか。竹島の
実効支配を強化する反日国家を、そこまで支える余裕が日本にあると
は思えません。

 財務省幹部よれば、協定の契約は双方向だが「日本が外貨の提供
を受ける事態は想定していない」。目的はウオン相場の安定で、韓国
政府にドル資金を提供し、ウオン急落時のウオン買い、ドル売り介入
の原資とすることなのだとか。朝鮮儀軌と一緒でここでも、実質片務
契約…。

 従来の130億ドルから700億ドルに引き上げた中身は、日銀と韓国
銀行間の円-ウオンスワップ300億ドル。日本財務省と韓国銀行間の
ドル-ウオンスワップ400億ドル(従来からあった危機対応時用の100
億ドルに加え300億ドル新設)。円-ウオンスワップは利用するつもりが
ないのでしょうか。…であれば、この枠を使った為替介入での円高ウ
オン安の是正は望めないということになるのですが。

 2008年の韓国の金融危機のとき、日本、米国、中国の各国はスワ
ップを設定し韓国を支援。しかし、韓国が実際カネを借りた先は米国
だけで日本の円は利用しなかったとか。反日国家としては、ドルに対
するウオンの急落は嫌でも、円-ウオンレートを円安にもっていくこと
は最も避けたいところでしょう。…そもそも、日銀に300億ドルという為
替用の円資金があるなら、危険なウオンではなく直接ドル買いするこ
との方が日本の円高是正にもなり、余程安全な運用です。

 韓国の対外債務は6月末で3980億ドル(≒30兆円)で過去最高額を
記録したとか。その内、満期1年未満で支払いが迫る短期外債が150
0億ドルほどあるとみられており、それに対し支払い能力となる外貨準
備高は3000億ドルと公表し胸を張っているわけですが、その中には
ジャンク債と呼ばれる不良債権1000億ドルも含まれ、正味の支払い
能力に疑いを持たれているとか。過去2度の韓国の金融危機の際も、
公表されていた外貨準備高か゜デタラメだったという前科があるだけに
そのあたりの事情も作用しての9月末のウオン急落だったのかもしれ
ません。何れにせよ、ウオンを買い支えるというのは危険なことに変わ
りありません。

 それにしても有る所には有るカネですが、スワップに用意するカネが
あるなら日本の復興財源に使えという声が多く聞かれるところです。
ところが、日本の外貨準備の多くはドル国債を購入したもので、それを
復興財源に充てるとすれば、そのドル国債を売って日本円に換金する
必要があるわけですが、それはイコール円高ドル安を招くことにもなり
日本として自分で自分の首を絞めるということで痛し痒し。

 しかし、みんなの党が提案するように、保有している米国債の満期償
還分(毎年15兆円程度有るとか)を米国債への再投資に回さず、それを
ドル支払いが可能な対外政策経費に充てて、そこで浮いた円予算を復
興財源に回すなどの方法があるとか。外貨準備は政府の借金によって
調達された国民のお金。日本自身が非常事態のときに、大事なカネを
韓国に回すことなど売国のなにものでもない野狸民主党です。

 片務的なスワップ協定とともに、朝鮮儀軌の引渡しも著しく片務的で
厳しく指弾されるべきものですが、野田ソウリは、一応それを認識して
いたらしく、「韓国にある日本由来の文書についてアクセスの改善を期待
する」と述べたとか…。…一体、何を言っているのか?。

     返還ではなく閲覧で、要求ではなく期待なのだと…。

どの位置から韓国を臨み見ているのかというぐらい低姿勢な腰抜野狸で、
「オマエはアホか!」というツッコミが国内でコダマするのが聞こえてくるか
のようです。

 カチカチ山の狸は、自分の背中が燃えていることに気付かず大火傷
を負い、最後は泥船に乗って水に沈んでしまうのですが、このままでは
民主党という泥船に乗った野狸と一緒に沈んでしまいかねない日本です。

                                       ~鳥


ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります      
                よろしければクリックお願いします。

 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 野狸 スワップ

空菅のお遍路と野狸

空菅のお遍路と野狸 
 
 舌禍を恐れてか、就任後、国内で行った記者会見が2回だけとマス
コミ嫌いな?ミミズソウリ。自分を殺しているのか、元々、政治的理念
など持ち合わせていなかったのか…。いずれにしても、一国のリーダ
ーとして如何にも貧しい姿です。適材適所で大臣を据えたと?マーク
の人事に胸を張る野田ソウリですが、何のことはない、その本人自身
不相応なイスに座っているのでは…。

 それにしても、ネタ的にも貧しい総理で、書き甲斐がないわけですが、
比べて、空菅は辞任してもそのカラッポさは抜群で、相変わらずの傍若
無人ぶり全開です。

 10月2日から四国でお遍路を再開した空菅。東日本大震災の犠牲者
の慰霊や原発事故の復旧祈願をするのだとか。議員歳費を食む国会
議員という身でありながら、慰霊や祈願など、オマエは宗教家か!と、
思わずツッコミを入れたくなるわけで、その現地にはガレキ処理、除染
の問題等々、政治家としてやるべきことが山ほどあるのに、のん気に
お遍路とは…。

 今月4日、原発事故から逃れて長野に短期滞在していた子供130人
の健康調査が行われ、その内10人に甲状腺機能に変化がみられ、経
過観察が必要と診断されたとのこと。原発事故との因果関係は定かで
はないようですが、1割近い人に変化など他に何の原因が考えられるの
か。被曝の危険を察知し、避難した方でさえこれでは、現地を離れなか
った住民の被害はいかばかりか。

 その福島では、ようやく県内の子供36万人を対象に甲状腺検査を開
始するのだとか。検査結果がどれほど開示されるのか、隠蔽されない
よう注視する必要がありますが、被害が小さいことを願うばかりです。

 甲状腺を守る為には、安定ヨウ素剤の服用が効果的なわけですが、
被曝後2時間以内が最も効果的で、それから何日もたってからの服用
では、ほとんど効果がなくなってしまうのだとか。

 3月12日、14日と原子炉が水素爆発し、大量の放射性物質が拡散し
た当時の空菅政府が、現地の自治体に安定ヨウ素剤の配布、服用を
指示したのは16日。無能の政府が緊急処置を怠ったことで、多くの人
々が将来の発ガンの恐怖に苛まれることになってしまったのです。

 今月8日、香川入りした空菅は「ソウリの時には1分1秒気が抜けなか
ったが、お遍路で歩いている時は頭をリフレッシュできる」と語ったとか。
今も1分1秒気が抜けないのは被曝した方々で、オマエがリフレッシュし
ている場合かボケ!…と、多くの国民は思っていることでしょう。

 ところで、空菅の北朝鮮がらみの話は、ソウリ辞任からすっかり盛り
下がってしまったわけですが、小沢問題より、余程こちらの方が深刻な
案件であり、空菅に止まらず民主党の体質的な問題でもあり、野党に
は厳しく追求してもらいたいところです。

 その半島ベッタリの民主党では、今月18日にミミズソウリが、韓国を
訪問し、竹島の実効支配に邁進する大統領と会談予定とのこと。
その際、例の「朝鮮王室儀軌」を引き渡す方針なのだとか。当初は、
韓国大統領の来日時に引き渡す方針だったものを、大統領の来日の
メドが立たないため、野田ミミズソウリが持参することにしたのだとか。
相手も取りに来ない、返す必要のないものを、ワザワザ頭を下げて持参
するとは…。野党ばかりでなく、韓国に対しても腰の低さ、低姿勢のミミ
ズソウリ。

 また、マンセー前原はマンセー前原で、韓国の仕掛ける慰安婦問題
で相変わらずのスタンドプレー。掬いようのないドジョウ掬いを踊る滑稽
な野田民主党です。

                                      ~鳥

ログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります         
             よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : お遍路

ガレキ内閣の高濃度汚染大臣 マルチ山岡

ガレキ内閣の高濃度汚染大臣 マルチ山岡 
 放射能が「伝染んです」と国会開幕を待たず辞任、交代した経産相。
「自分は安全保障の素人。これがホントのシビリアンコントロール」と
シビレル就任会見の防衛大臣。…そのスタートから暗雲垂れ込める
野田内閣でしたが、当初、4日間で幕を降ろそうとした初の国会は、
その駄目ッぷりを披露。増税路線まっしぐらも相まって、野田政権へ
の国民の不安は不信へと変化しつつあるようです。

 身内の国対委員長からの「不完全内閣」とのお墨付きどおり、稚拙
な答弁で立ち往生。フォローできない官房長官。小宮山、平岡など自
爆の期待感に満ち溢れた閣僚。切っても切ってもまた出てくる金太郎
飴のような蓮呆、枝野。彼らを見るにつけ民主党というゴミ箱の中に
は、やはりゴミしか残っていないようで、民主党の人材難を感じます。

 そして、その象徴は山岡賢次国家公安、拉致問題、消費者、食品
安全相で極められます。小説家山岡荘八を看板にして、「世の中には
良いマルチと悪いマルチがある」と言って、マルチ商法を推進するマル
チ山岡。泥棒に警察署長をさせるぐらいナンセンスな人事であること
は多くの方が指摘するところです。

 改名を繰り返し、在日との噂も囁かれる得体の知れない人間が国会
議員でいることさえ耐え難いことなのですが、それを国家の治安を担う
大臣に据えてしまうという民主党のオゾマシサ。世も末です…。

 ところで、一昨年の衆院選では猫も杓子も民主党ということで、多く
の無能の国会議員を誕生させたわけですが、その中には比例で初当
選したマルチ山岡の息子も含まれていたとか。親子で国会議員など、
これまたオゾマシイことなのですが、次期衆院選ではその息子を、政
治資金規制法違反で有罪判決を受けた石川知裕議員の北海道11区
から出馬させようと動いているのだとか。親分小沢と「仁義なき戦い」
の山岡一家といったところでしょうか。

 何れにしても、違法献金にせよ失言にせよ、早晩ボロが出て閣僚辞
任という日が来ることを願わずにはいられません。

 それにしても、民主党の中でも保守と色分けされていた野田ソウリで
すが、その色は霞むばかり。マルチ山岡の起用などもその所以の一つ
ではありますが、早々と閣僚を含めて靖国参拝をしないと表明したり、
韓国、中国、ロシアの度を越えた領土、領海への挑発行為に毅然とした
対応をとらない姿に、過去の発言を振り返って、同じ人物なのかと脱力
感に囚われます。

 それを見切ったように、東シナ海の日本のEEZ内へ、公船による調
査を繰り返し、着々と実績を積み上げる中国。小泉元総理の指摘する
とおり、靖国参拝自粛など、中国の領土的野心の前では、何の意味も
ありません。かつては、それを理解していた野田ソウリなのですが…。
彼の信念はどこにいったのか…。

 「私が目指すリーダーシップは、自分について来いではなく、現場の
声を聞いて政策に反映させることだ」と述べる野田ソウリ。政治、経済
とも混迷の極みにある乱世の日本にあって、強い政治のリーダーシッ
プこそ求められること。平時であれば調整型で許されもするでしょうが、
乱世にあっては、厳しい決断と実行力が必要で、それを可能にするのは
揺るがぬ信念、信条に裏づけされた力強いリーダーシップ。

 残念ながら、今のドジョウソウリからは、それを見出すことは出来ま
せん。保守という顔は何処へ行ったのか。政治理念、信条は何処へ行
ったのか。「泥臭く国民のために汗をかく」といったドジョウソウリですが、
どっちが前か後ろか、顔のはっきりしないミミズソウリと言う方が相応し
いでしょう。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります          
           よろしければクリックお願いします。

 

 ブログの更新が滞ってしまいましたが、その間も訪問いただき、クリック応援いただいた
皆様に感謝いたします。しばらく不安定な更新になるかもしれませんが暖かく見守って
いただければ幸いです。
KIRAさん、前回エントリーへのコメントありがとうございました。震災復興と言えば何でも
許されると思って、それを免罪符にして増税を目論む一方、公務員宿舎は建替えだそうで
どうしようもないミミズ内閣です。 ~鳥

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 山岡賢次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。