スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党的対抗措置

民主党的対抗措置 

 ウォンの暴落を防ぐため、5兆円を超える日本円を用意したスワッ
プ協定を設定したり、返すいわれのない文化財をワザワザ持参した
りと韓国へ媚を売り続ける売国政権にして、起こるべくして起こった
イミョンバクの竹島不法侵入。

 竹島の実行支配を強めてきた韓国ですが、日本のアホ政党が政権
の座に着いてからアクセル全開で、ついに泥棒国家の大統領の不法
侵入という事態に至ってしまいました。

 海洋警察という軍隊もどきで不法占拠を続けている韓国ですが、こ
れまで正規の軍隊を上陸させることまでは自重していたようで、今回
の件はそんなことも吹き飛ぶ大統領の上陸であり、事態の深刻さを
あらわしているのだとか。

 これに対し、我がアホ内閣は「毅然と対応する」などとして国際司法
裁判所への提訴なども検討とか。当事者国の合意がなければ裁判は
成立しないので、「不法占拠」に抗弁できる証拠もなければ正当性も
ない韓国が提訴に応じることはなく、やはり、これに対して「応じない」
と想定どおりの方針表明。何しろ、不法占拠の拠りどころとなっている
のは国民への洗脳だけですから…。

 想定どおりの出方ではありますが、ここから執拗に国際社会に対し
てこの問題の本質をアピールしていくことは、最低限の「毅然とした対
応」で、さらにはスワップ協定の中止など厳しい対応が求められる政
府です。

 …ところが、さすが売国政権でスワップ中止は否定。官房長官の制
止で竹島問題の閣僚会議さえ開かれないとのこと。さらに、イミョンバ
クの天皇陛下への注文発言にいたっては「内容は一切聞いていない」
と耳をふさぎコメントを控える玄葉外相、抗議のできない内閣…。そん
な中でも野豚は、「毅然とした対応」をとって盆休みとのこと…全く
恥ずかしいほどのやる気のない売国内閣です。

 ところで、同時期に起こったオリンピックの韓国サッカー選手の竹島
プラカード問題では、メダル剥奪の可能性もいわれていますが、是非
ともIOC、FIFAには厳しい裁定を出してもらいたいものです。この問題
が中途半端な決着ですまされれば、2018年の韓国での冬季オリンピ
ックでは、無数のプラカードが観客席を埋め尽くすという光景を見せら
れることになるでしょう。

 出来れば、開催地を白紙に戻してもらいたいものです。

                                    ~鳥

                         
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります         
          よろしければクリックお願いします。

 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 竹島

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。