スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外1コマ!小沢くん辞任

番外1コマ!小沢くん辞任 

  さすがの豪腕小沢も、民意には抗しきれず代表辞任です。

彼の辞任は様々に伝えられているようですが、アメリカでは控

めの扱いとか。対し、中国では国営メディアが速報て゛伝え、

のこれまでの中国に対する言動など好意的な報道の様子

です。何かと彼を慮ってきた中国が、一番残念に思っているの

ではないでしょうか。

  辞任の会見で、議員辞職、離党の考えはないかと聞かれ、

「自身の政治資金問題で1点のやましいところはない。なぜ、

のようなことが必要なのか」と気色ばんで質問に答える姿が

象的でした。

  代表を辞任する理由は、来るべき総選挙で民主党への悪

影響を避けるたと説明しています。ただ、選挙だけを考え、民

主党を考えての辞任とのことですが、それなら、議員辞職や離

党までしたほうが、よほど党の為になり、票も集まることになる

はずなのですが…。

  政治資金にまつわる疑念に、何も答えておらず、あくでも

やましいところはないと言い張ります。代表辞任は民意の疑念

に、何も答えるものとなっていません。

  焦点は、すでに民主党の代表選へと移っています。鳩山、

岡田両氏の戦いとのことです。しかし、どちらにしたところで小

沢代表の影が付きまとう民主党という図式に変わりはありま

せん。そんな影を引きずりながらの選挙戦など本気で考えて

いるのでしょうか。そして、民主党に居座る小沢くんは、この

表選を何を思って見つめているのでしょうか。

  彼が議員辞職までも、離党しない理由は、また別の目論み

があるのかも知れません。次期総選挙では自民、民主とも単

独過半数の議席は得られず、連立が不可避と思われます。

以前、与謝野くん達と大連立を模索するも、党内から突き上げ

を喰らって断念した実績がある小沢くんです。彼の本音がここ

にあるとすれば、衆院選後に自身の一派を引き連れて自民党

の一部と大連立というシナリオが浮かび上がってきます。幸い

代表も辞任し身軽になったことでもあり、それをやりやすくする

為、離党を思いとどまっているのではないか…。

  いずれにしても民主党とってみれば、厄介な荷物に変わっ

小沢一郎代表です。

                                   ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 小沢一郎

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。