スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外似顔絵ギャラリー田原総一朗

番外似顔絵ギャラリー田原総一朗

  4月末の「朝まで生テレビ」の発言が波紋を呼ぶ、北のエー

ジェント田原総一朗くんです。以下その発言をめぐる動き。

  4/25、朝まで生テレビにて「横田めぐみさん、有本恵子さ

生きているという前提で行っている日本政府の交渉は非

識、外務省も生きていないことは分かっているが生きていな

という交渉をするとコテンパンにやられる」と発言。

  5/11この発言を耳にした「家族会、救う会」はテレビ朝日、

田原氏に対し抗議文を発送。

  5/16テレビ朝日から、抗議文に対する回答があるものの、

田原氏からはなく、「家族会、救う会」は氏に対し再度、抗議

文を発送。

  5/19中曽根弘文外相が記者会見で「外務省も生きていな

いことは分かっているなどという発言は全くの誤り。帰国のた

めに努力している多くの方に失礼」と、氏の発言を否定したう

え、それを非難。

  また同日、自民党拉致問題対策特命委員会で安部晋三元

理が、田原氏の発言についての聞き取り調査を要望。外務

は聞き取り調査実施を約束。

  5/22田原氏、「家族会、救う会」に「お詫び」と「ご説明」の

書を提出。しかし、その内容に不満と「家族会、救う会」は

受け入れを拒否。

  こうしてみると、抗議に対し無視を決め込もうとしていた

政府が動くと見るや、慌てて返事を書いている様子が

目に見えるようです。北朝鮮を訪問してから変節し、北朝鮮

を利する発言をするようになったエセジャーナリストの本性が

よく出ています。

  今後の外務省の調査が見ものです。エセジャーナリストを

墜させ、うまくいけば省内の膿を出せることにもつながりま

す。茶番の調査とならないことを願うばかりです。

  さて、北のエージェントとしては、もっと大物の死亡が伝え

れています。韓国の元大統領ノムヒョンくんが、投身自殺

とのこと。

  検察の包囲網から逃れられないとみて、自分の手に手錠

かかる姿を見られたくなかったということでしょうか。最近、

韓国の芸能人に自殺が流行り、社会問題となっていました

が、残念ながらその風潮に乗ってしまったようです。

  ことあるごとに反日を煽り、北朝鮮擁護に血道をあげた、

日本にとってカタキ役の彼の死は一抹の寂しさを感じない

ではありませんが、やってきた悪政の数々を思い返すと、

そうも言っておられません。指導者としては最悪、最低の

政治家でした。

  彼の自殺直前に残した遺書には、家の近くに小さな石碑

一つだけ残してくれと記されていたとのこと。どうせなら、

家の近くではなく、竹島とでも書いていれば、一層彼らしかっ

たものと、残念な最期でした。  合掌

                                   ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮ノムヒョン田原総一朗

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。