スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の国から!核実験のTPO

北の国から!核実験のTPO 

  またぞろ北朝鮮が、2度目の核実験とミサイルの乱れ撃ち

です。この核実験が行われたとき、オバマ大統領はキャンプ

デービッドに滞在中で、翌日の月曜日は戦没将兵記念日の

メモリアルデー、日曜の夜でした。数分前に北朝鮮からの連

絡があったようですが、さぞ心外なことであったことと思います。

  さすがに、今回ばかりは中国、ロシアも北朝鮮擁護は不利

とみてか、批判的な論調のようです。とりわけ事前通報がなか

ったロシアは今までとは少々異なり、辛口にみえます。

  いずれにせよ、取り敢えずは安保理で制裁決議、それも

反国にペナルティーを科す実効性のある決議を早々にまとめ

ることです。もはや、6カ国協議など不要です。北朝鮮の狂気

を封じるには、対話など何の屁のツッパリにもならないというこ

とが証明されたのです。どのようにアメを舐めさせ、なだめた

ところで核兵器を手にするという野望を捨てることなどないの

す。協議を続けることは、戦術核の保有という悪夢へのカ

ウントダウンを許すだけの意味ですらあります。それより何よ

り、北朝鮮自身がボイコットしているのですから、これ以上の

ことはありせん。

  北朝鮮問題という因数分解を解く鍵は、北朝鮮のレジーム

チェンジしかありません。徹底した経済封鎖、強制的な情報開

示(風船ビラ攻撃などは以外と効果的…)により内部崩壊さ

せ、体制の変化と政権交代を促すしか、解決の道はないは

です。遠回りのように見えて、実は一番正しい、近い道の

はずです。 

  その道を遮っているのは、やはり中国でしょうか。民主的

な政権な論外で、むしろ自身の国際的な存在感を高める道

具として北朝鮮を利用しています。早速、国連の踏み込んだ

制裁決議案を牽制する発言を、し始めています。

  北朝鮮と中国、両国の関係は歯と唇に喩えられますが、

この口が撒き散らす口臭は、限りなく臭く、周囲にヒンシュクを

買うことおびただしい限りです。

                                 ~鳥

  

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 北朝鮮 中国

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。