スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の国から!金正男くん暗殺未遂?

北の国から!金正男くん暗殺未遂? 

  金正雲後継が確実視される北朝鮮ですが、世継ぎをめぐ

熾烈な宮廷ドラマを繰り広げているようです。ただし、どこ

まで真実なのか虚虚実実の情報戦という面も否めませんが。

 韓国のメディアが伝えた、金正雲による正男暗殺計画未遂

事件ですが、まさにスパイ小説そのままのショッキングなもの

でした。

  長男、三男の兄弟といったところで、腹違いで、お互いの

面識もほとんどない関係とあれば、そこに「情」はなく暗殺に

何の躊躇もないだろうと推測もできます。

  また、金正雲の側近が自分の息子を暗殺しようとするの

を金正日が絶対、容認することはないという関係者もいます

が、金正日の健康状態が、最近かなり悪化しているとの噂も

あり、であれば暗殺計画に対して歯止めが効かなかったとい

う推論を後押ししているようでもあります。

  しかし、この未遂事件の報道自体、中国の消息筋からの

ものということで、その出自を考えたとき、正男を推す中国当

が後継問題で巻き返しのため、北朝鮮内部の混乱を狙っ

て流したものという見方も可能です。

  何がどこまで真実なのか分かりかねますが、はっきりして

いるのは核放棄どころか、ウラン濃縮まで公言する狂気の国

家など1日も早く崩壊させなければならないということです。

  そんな中、ここにきて、アメリカ、韓国が真剣に北朝鮮へ圧

力をかけじめたことは喜ばしい限りです。

  しかし、当の日本は近々総選挙を控え、そこで政権を担お

うとしているのが、社民党というバカ政党と連立を組もうという

民主党ですから、時間の歯車は旨く噛み合ってくれません。

 

                                 ~鳥

 追加) 今月初旬から読売で連載された「失踪25年」という

記事はとても興味深いもので、一読の価値あるものと思われ

ました。1984年に行方不明となった山本美保さんの事件と

その後を追ったものです。

  彼女の失踪は北朝鮮の元工作員の証言などから拉致濃

厚とみられ、家族など関係者が警察当局に国外移送目的略

取容疑で犯人を氏名不詳で告発。救出活動を盛り上げようと

していたのですが、その後、山形県遊佐町で見つかった身元

明の遺体をDNA鑑定したところ、山本美保さんと一致した

と山梨県警が発表。救出運動の火が消えていったというもの

です。

  しかし、県警の行ったDNA鑑定の経緯や、その他の状況

証拠に多くの問題、食い違いがあり、県警の鑑定結果、発表

は法医学の専門家も疑問視されており、データ偽造の声もあ

るようです。

  どのような経緯で鑑定が行われ、発表がなされたのか。結

果を意図的に結びつけようという動機があったのではないか。

何のために、誰のために。国民の命を守るという使命を忘れ

官吏の仕業か、或いは北の工作活動の結果なのか…。

  闇の深さを想像させる、あらためて重視すべき事件です。

                             

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮 金正男 金正雲

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。