スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主鳩山くんの靖国には行かないアル

民主鳩山くんの靖国には行かないアル 

    靖国神社への参拝を否定し、加えて自身の民主政権下では閣僚

参拝も認めないと表明した民主党鳩山代表です。参拝をしないと

いう理由はA級戦犯が合祀されているからとのこと。

  A級戦犯というものですが、先の大戦までは存在しなかった「戦争

を遂行した平和対する人道的な罪」というムチャクチャな概念を作

り出し、さらにはそれを事後法という掟破りのやり方で適用させ裁か

た人々です。およそ裁判とは名ばかりで、戦勝国による戦勝国の

ための勝手都合な事後処理というのが実態です。

  広島、長崎に原爆を投下することを立案し遂行した人間達がな

A級はさておいても、B級、C級として裁かれないのか。要件は満たし

ているはずです。この一点でも東京裁判が、戦勝国のエゴで満ちた

番であったかを物語っています。

  ところで、「侵略戦争を遂行し平和に対する罪」ということを言う

ならば、何の野心もなく平和に暮らしていたチベットやウイグルに侵

攻し多くの一般人を殺害、迫害してきた毛沢東、胡錦濤など中国

産党指導者達はまさにA級戦犯です。それも、対戦後のことなので

事後法ということもなく、立派なA級戦犯です。

  このような中国共産党から助けを求めるチベット人、ウイグル

をどのような想いで、民主党は見ているのでしょうか。

  先月、世界ウイグル会議のラビアカーディル議長が来日しました。

その際、彼女は参議院の自民党を訪問、面談し活動に対する理解

を求めています。

  一方、民主党は彼女に対してオファーすることもなく、スルーして

います。平和に対する人道的な見地から、なぜ彼女に会おうとしなか

ったのか。彼女の訴えに耳を傾けようとしなかったのか。A級、A級と

拘る民主党の理念というものが、いかに見せかけで底の浅いものな

のか、単に中国、韓国の顔色だけを伺って参拝しないのが理由であ

るということは明らかでしょう。

                                     ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 靖国 中国 民主党 胡錦濤 ウイグル ラビアカーディル

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。