スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金大中くんの国葬と李明博くんの悩み

金大中くんの国葬と李明博くんの悩み 

  ノーベル賞をカネで買い、テロ国家北朝鮮を支援した金大中元大

統領領が死去。その葬儀をめぐり国民葬か国葬かでもめていた韓国

ですが、結局国葬ということで23日に告別式が行われるとのこと。

  しかし、これに反対する保守世論も相当強く、先のノムヒョンくんの

葬儀のように、生卵が乱れ飛ぶ告別式になるのではないかと、勝手

に想像しています。もしかすると、もっと凄まじい拒否運動が起こるか

も…。

  金大中という方はその政権にあったとき、太陽政策というノホホン

とした言葉で金正日政権を支援し、北朝鮮の核開発まで許してしまっ

たという大変立派な功績を残された方です。

  国葬というのは、英雄的な業績で国家の礎石となった人物に与え

られる処遇でしょうから、そういう意味では北朝鮮が国葬を行うのが

相応しい筈です。同じ民族ですし、彼の政策からいってもわだかまり

はないでしょう。

  韓国政府は国葬の理由として「民主化と国家発展に尽くした業績」

と説明しているようですが、どうしても、韓国北朝鮮化し、北朝鮮

発展に尽くしたの間違いとしか聞き取れません。

  彼は2000年にノーベル平和賞を受賞しています。同年に平壌で、

南北首脳会談と称して見苦しい抱擁を金正日と交わしたことが、その

受賞の理由でした。しかし、それも後に現代グループを通じて5億ドル

のカネを会談前に平壌へ送金していたことが洩れ、会談がカネでセッ

トされたものだったということが暴露されています。

  ノーベル賞に泥を塗った金大中元大統領ですが、そんな人間を

国葬で送るというのですから、李明博大統領は韓国の恥の上塗りを

しているようにしか見えません。

  それにしても、遺族が国葬を要求するなど、あらためて日本人の

感性からは遠く離れた人達なのだと、感じざるにはおられません。

         

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 李明博 韓国 金正日 北朝鮮

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。