スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山内閣新閣僚福島瑞穂くんの場合

鳩山内閣新閣僚福島瑞穂くんの場合 

  …とは言いながら、大量の移民受け入れなどやられた日には、プ

マイゼロなのですが…。

  それにしても福島瑞穂党首が、なぜ少子化大臣なのか皆目意味

明な人事で、私のような、ない頭ではこのように理解しています。

  ところで、民主党は明日ニューヨークで開かれる「国連気候変動

ミット」で20年25%の温室効果ガス削減目標を国際公約に決めた

とのこと。

  電気自動車などのエコカーを普及させ、ガソリン車廃絶などとい

うことを考えているようですが、産業革命とも言えるこのようなことを、

後10年でやろうと言います。そのための財源として、地球温暖化対

策税の創設を検討するとのこと。

  さらにそれを当て込んでか、途上国に対して資金拠出までやろう

というのですから、も~目が点です。ノウテンキにもほどがあります。

  経済がこれだけ疲弊し、もがいているなか、どこにそんな余力が

るというのでしょうか。それどころか、経済閣僚は外国資本を緊

張させ日本への投資を阻害する発言です。経済が良くなるワケが

ありません。

途上国に資金拠出する前に財政破綻しているのが関の山です。

  一方、勇ましい公約を謳う中で、その条件として、米中の合意と

いう高いハードルも設けて逃げ道もしっかり確保。どこまで本気な

のか?

  また、公約実現の方策として、排出権取引の活用も積極的に

進めるということもあげています。ここでも、日本のハードルを大き

く上げて日本の資金、税金を海外に垂れ流そうとしています。

  売名行為の国際公約などカンベンしてもらいたいものです。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

 

             このエントリーを親愛なJに捧ぐ~

       

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 民主党

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。