スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アルニダ共同体?

東アルニダ共同体? 

  日中韓の三カ国は外相会談で、東アジア共同体構想の実現を

確認したとのこと。アメリカと対等な関係を主張する民主党は、どう

しても中とはべったりくっつきたいようです。

  岡田克也外相は、けっして米国外しではなく、日本はアジアと米

国の「連結器」の役割を果たすと述べているようですが、元々東ア

ジア共同体構想自体、中国のアジアにおける覇権を狙ってそれに

邪魔な米国を排除するのが目的に生まれたもので、そのレールに

乗って連結器役と言われても、なんだかなーです。アジアのバラン

サーとか言っていた自殺したどこかの大統領と大差のない、浅はか

な言葉に聞こえて仕方ありません。

  この構想の先に日本のどんな姿があるのか?

  馬英九という親中政権となった台湾は、案の定中国との交流拡

大で経済的な結びつきを強めています。今年6月には、ついに中国

資本の台湾投資を解禁し、チャイナマネーによる台湾買いを認めた

ようで、結果台湾の株価、不動産価格は値上がりし世界的不況の

から這い出しつつあります。チャイナマネーは台湾経済の大動脈

に注入され、今後中国資本抜きでは成り立たない経済構造に陥った

台湾です。

  しかし、一度味わうと抜けられない麻薬のような中国資本の真髄

は、経済だけでなく精神性も蝕むところにあるようで、中国資本に買

収された台湾企業は経営陣の中国化という人事を行われ、企業

育と称して台湾人の心も買収されているとも聞かれます。

  また、政治面でもすばらしく効力を発揮しています。今月25日ラビ

ア・カーディル、ウイグル会議議長が民間団体の招きで訪台しようと

したところ、「テロ組織と密接な関係がある」という理由でビザの交付

を拒否されています。彼女が米国に亡命して以来、28カ国を訪問して

入国を拒否されたのは台湾が初めてとのこと。おまけにテロリスト

ばわりされた彼女は、馬英九政権は中国当局からの圧力を受けてい

ると非難しています。中国は経済で台湾を包み、人心を吸収し、台湾

取り込みに一歩ずつコマを進めています。東アジア共同体の先にある

ものは、この台湾の姿と同じものなのかも知れません。

  外相会談で岡田外相は、チベット問題は「中国の内政問題」との

認識を示し、ウイグル問題には特に言及もしなかったとのこと。既に

この人は、チャイナマネーという麻薬に蝕まれているようです。

  ところで、同じ東アジアに巣くう北朝鮮ですが、今月25日にはロシ

アから食糧支援を受け、28日にもベトナムからコメ支援を受けたとの

こと。また、2年ぶりの南北離散家族再開事業では、その実現に協力

合意したその対価として韓国に支援を無心しています。今年の農作

物の作況がかなり悪いらしいと見られていますが、相変わらずの乞食

国家ぶりです。しかしこの支援の実態も、脱北者の証言によれば、

その8割の人が北朝鮮で生活していたとき、韓国政府から支援された

食糧を一度ももらったことがないとのこと。何のための支援なのか、

困ったものです。

  その北朝鮮に拉致された被害者家族の方々と面会した鳩山総理

ですが、さすがにブルーリボンを付け直し体裁を繕っていました。拉致

問題解決に意欲を示したとのことですが、北朝鮮の船舶検査法案を

政局がらみで無視したり、拉致犯の助命嘆願書に署名する大臣、閣

僚を抱える民主党が一体、どのように解決するというのでしょうか。

今までとは違う方向を示したいと述べているようですが、小沢代表代

行得意のカネで解決か?鳩山総理の友愛支援か?もしくは菅くんあ

りが拉致被害者の救出嘆願書でも書いて北朝鮮に送るとでも…。

不安のよぎる、意欲表明です。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 民主党 ラビア・カーディル 岡田克也 ウイグル 北朝鮮

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。