スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似顔絵ギャラリー北沢俊美防衛相

似顔絵ギャラリー北沢俊美防衛相 

  とにかく謝りたがる民主党です。恒久平和調査局なるものの設

置を夢見る民主党としては、当然といえば当然のことですが…。

  昨日の、自衛隊の護衛艦くらまと韓国籍タンカーの衝突事故で

「国民に心配とご迷惑をかけたことは極めて遺憾」と陳謝した北沢

俊美防衛相です。

  事故の詳しい調査も済んでいない、原因が明らかにされていな

い段階で、なぜ謝罪するのか。主語が自衛隊でいいのでしょうか?

事故原因が韓国籍タンカーにあった場合、国民としては心配するこ

とがあっても、迷惑をかけられたのは韓国籍タンカーであって、自衛

隊に謝罪される筋合いはありません。謝罪すべきはタンカー側のは

ずです。

  案の定、タンカー側が前を進む別の船に追い越しをかけたことが

伝わってきました。タンカーの船長は「前から自衛艦が来ているのは

分かっていた。早めに舵を切ったがぶつかった」と証言しているよう

です。片道1車線の狭い海峡での無理な追い越しが事故原因である

ことを容易に想像させてくれます。

  となれば、韓国籍タンカーには謝罪は勿論、護衛艦の損害賠償を

請求しなければなりません。

  振り返って、鳩山総理、北沢防衛相の謝罪発言は、いかに自衛隊

信用、信頼していないかの腹の内がにじみ出てしまったものである

が窺われる発言です。こんなトップの下では、日夜任務に励む自

衛官の苦労は報われません。

  自衛隊を必要以上に虐げる内閣ですが、それに油を注ぐのがテレ

ビ、新聞のメディアです。

  昨日、たまたま見たニュースJAPANの事故現場からの記者レポ

ートにはあんぐりしました。事故を伝えた後「護衛艦くらまは、観艦式

に参加し、その任を終えて母港へ帰航中でした。仮に今回の事故が、

観艦式参加の緊張感から開放され、気の緩みから起こったものであ

るとすななら問題である」という趣旨のコメントで締めくくっていました。

  テレビに限らず新聞でも、以前の「なだしお」「あたご」の自衛艦事

故を引き合いに出し、今回も自衛艦側に問題があるかを示唆するよ

うな報道姿勢です。そんなに、事故原因を自衛隊に置きたいのでしょ

うか。そんなに自衛隊を叩きたいのでしょうか。

  その方が記事の価値が上がるとの汚い計算もあるのでしょうが、

そんなメディアも含めて、国民の命と財産を守るという安全保障を支

えているのが自衛隊です。もっと、彼らに感謝と尊敬の念を持つべき

で、追求すべきは自衛隊を守ろうとしない鳩山、北沢内閣のはずです。

                                   ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 民主党 北沢俊美

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。