スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ支持率と鳩山支持率

オバマ支持率と鳩山支持率 

   見るべき成果のなかったオバマくんのアジア外交でした。

 日本では普天間問題の棚上げ。アセアン会合ではミャンマー軍事

権と同席。中国では人民元、人権問題に何ら進展のないまま、戦

的信頼関係を深めることに合意。胡錦濤くんと会談後の記者会見

「中国政府がダライラマ法皇と対話することを支持する」と述べた

とか。先月、目の前のワシントンに滞在する法皇を無視して面会しな

かったくせに、抜け抜けと…。

  そんな大統領の支持率が、ついに49%に落ち込んだとのこと。

この就任からの急落状況は、歴代大統領の中でもランキングもの

とか。しかし、アジアではその人気は絶大(たぶん中国では特に)

なので気落ちせず、セイゼイ頑張ってもらいたいものです。

  一向に改善の見られない経済状況が支持急落の主因のようです

が、ところがNYダウは現在、年初来高値更新中と好調そのもの。こ

の点、まだ救いようのあるオバマ政権、アメリカ経済です。

  一方、日本の鳩山政権は、パフォーマンス仕分けが功を奏してか

その支持率は前回調査よりポイントを上げ、62.5%に…。しかし、比

べて日本の株価はトピックス、日経平均とも夏の衆院選を境に下降の

一途。ついには、今年初頭の株価を割り込みマイナスとなっています。

  これを比較するため世界に目を向けると、G7各国が約20%台の

上昇。パキスタン、スリランカなどのアジア各国も45~97%という軒並

み高い上昇を確保しています。日本の下落がいかに異質なのか、日

本はこれらの国以下という、市場のしい評価にさらされています。

  民主党の打ち出す社会主義的な政策が、海外資本の日本売りを

誘っていることがその原因と見られています。この間、何の経済成長

戦略、経済対策も示さず、下落を眺めるばかりか、円高容認発言まで

して下落に拍車をかけた鳩山内閣は、市場から35兆円の富を消失さ

せてしまったのです。

  これで経済がよくなる筈も無く、税収が上がる筈もありません。

パフォーマンス仕分けで3兆円の予算削減を目指すそうですが、消失

した35兆円を目の前にすると空しい作業に見えるばかりです。バケツ

の底に大きな穴を開けておきながら、横のひび割れを繕う姿といった

ところでしょうか。

  こんな状況で、その支持率が62.5%に上昇では、当分民主党

経済運営が変わることはないのでしょう。このままでは日本経済沈没

で、ヘアースタイルがどうのとか持ち上げている場合ではないと思う

のですが。

                                    ~鳥 

                       

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 オバマ ダライラマ 鳩山

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。