スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトヤマソーリのヤミ子供手当

ハトヤマソーリのヤミ子供手当 

  かつての自民党麻生政権であれば、秒殺、フクロ叩きの偽装献金

実態がまた一つ明るみに出ました。 母親から馬鹿息子への愛の

子供手当てなのか、ハトヤマソーリの偽装献金の原資に母親の資金

が含まれていたとの疑惑が報道されています。

  今月4日の衆院予算委員会で、親族の資金は含まれていないと

話していたことが、さらに問題を大きくしています。

  どう見ても政治資金規正法に抵触していますが、本人は違法性の

ない、首相個人に対する母親からの貸付金で逃れるつもりのようで

す。しかし、その母親も87歳のご高齢ということのようですから、借り

た金をキッチリ返す時間的猶予は無いと思われ、急いだほうが良い

でしょう。それにしても、ハトヤマソーリの資金管理のデタラメさには

呆れるばかりです。

  これを追求する自民党は、この問題に対する集中審議、党首討論

の開催を求めて今月30日の国会会期を延長するよう迫っています。

しかし、これにも逃げの姿勢の民主党です。元々11月24日の時点で

野党側の求める12月9日まで延長することが、与野党会談で大筋合

していたはずが、それも消えてしまったのか、30日の最終日まで

結論持ち越ししたとのこと。ここでは逃げ回る民主党の姿です。

  ところで、12月9日というのが曲者で、実は12月10日から民主党

小沢筆頭代行が新人議員を含めた100人規模の民主党議員を引

連れ、3日間の中国訪問の計画があるとか。国会会期中にそれだ

の議員が席を空けることの批判を避けるためで、国会より中国優

の会期日程のようです。

  この小沢訪中団ですが、ここでも「政治とカネの問題」が臭ってい

ようで、小沢代行の資金作りとの見方もあります。実際、この訪中

行われた場合、その費用がどう集められ、どう使われたのか良く

調べる必要があります。自民党には厳しく追及してもらいたいもの

です。

  このほか、菅直人フクソーリの寄付金偽装問題など政治資金の

問題満載の民主党ですが、その間、巷の日本経済は今日も円高で

ついに経済界もギブアップ宣言の不況色を濃くしています。

  恵まれた家庭で何不自由なく育ったと自認する方では、円高不況

に喘ぐ下々の苦しさなど想像がつくはずも無く、政党支持率につなが

る小手先のパフォーマンス仕分けにだけ熱中しマクロの経済成長戦

略など示そうともしないのは、当然のことでしょうか。

                                   ~鳥

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 民主党

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。