スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国モード全開!暴走民主の皇室の価値

売国モード全開!暴走民主の皇室の価値 

  人民解放軍野戦司令官、小沢一郎の暴走が止まりません。ルー

無視、天皇陛下のご健康無視で設定された会見。相手は、7月の

ウイグル暴動でウイグル人弾圧の指揮をとった習近平…。

  会見設定の経緯から見ても、習近平の面子保持という情けない

理由から中国の意を受け、小沢が動き、強引に押し込んだものとみ

られ、その答礼が民主党議員と胡均濤のツーショット撮影という流れ

のようで、売国に何の躊躇もありません。皇室を踏み台にする小沢

民主党です。なにしろ、東北地方、とりわけ建設業界で「小沢の声は

天の声」と言われるぐらい、半分「神」の領域にいっちゃってる人です

から、皇室を踏みつけることぐらい何の躊躇もないのでしょう。

  前回、2007年の小沢訪中団の時は、胡均濤国家主席から民主

党会派議員45名、1人ずつ握手を受けていましたが、今回はさらに

ツーショット撮影を140名近い議員と行っています。習近平との会見

と、この撮影の取引、どちらが先に仕掛けられたのか?疑り深い私

としては、実際は逆なのではとの疑念は消えません。

  どちらにせよ結局、陛下の握手は140名何がしかの民主党議員

達の握手に変わっていったことになり、胡均濤とのツーショット写真を

地元選挙区の後援会に配り、選挙活動用ポスターになどと喜んでい

民主党議員達は、それが売国のカンバンだと覚悟して使用しても

らいたいものです。

  世論から非難を浴び、身内の党内、挙句にはあの社民党からさ

えもその愚を指摘され矢面に立つハトヤマソ~リですが、絵を描いて

いるのは小沢司令官です。彼は、先日の韓国訪問で、外国人参政権

や天皇陛下のご訪韓にまで肯定的な発言を残すなど、売国モード全

開です。彼こそ、もっと表面に引き出されるべきはずです。

   

                                     ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 小沢一郎 民主党 習近平

COMMENTS

No title

このような政治批判の漫画は新聞に載っているものしか見たことが無く、保守の観点から見た漫画は新鮮でした。よろしかったら僕のブログの感想も見ていただけたら幸いです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。