スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトヤマユキコの場合

ハトヤマユキコの場合 

  ワシントンポストが鳩山ソ~リを「気まぐれな指導者」として米国政

の苛立ちを報じたとのこと。ついに、彼の軽さは全米に轟くこととな

ってしまったようです。普天間問題をめぐる一連の対応によるもので

すが、日本から見れば今さらという感じでもあります。

  言葉に責任を持たず、優柔不断で前言を簡単に反故にする。し

し、小沢一郎人民解放軍司令官の指示だけは忠実。これではまるで、

小沢の伝書鳩といったところ。

  「きれいな海を埋め立ててよいのか」と金には汚いくせに、凡そ

つかわしくない発言で反対した小沢司令官ですが、今度はその代

案として伊江島、下地島に言及。

  ハトヤマソ~リは早速飛びついているようですが、この2島が軍事

的な要件を満たしているのか疑問のあるところです。現在の辺野古

に決定されるまでに、2島とも検討されていないはずはなく、そう

簡単進められるものではないと思われますが…。

  大手新聞メディアなどの記事では、やはり2島とも自民党政権下で

検討されていたとのこと。伊江島は地元住民の反対が根強く、下地島

は本隊を置く沖縄本島との距離が遠く、支援など運用上の問題で米

が移設を拒否とのこと。また、下地島については台湾、中国との

距離も近く、彼らに匕首を突きつけることにもなり、米軍もそのような

ことを望んでいないとの見方もあるようです。

  長年の交渉の下積みがあり、ベストではないものの、漸く導きだし

難問の回答を、同盟関係や日本の国際的信用に傷をつけてでも

破り捨てた代償の自覚もなく、ただ選挙対策のみで事を語る民主党

です。

  

  今年最後のエントリーは、現在のハトヤマ民主の状況をパロッて

みました。このような稚拙で弱小ブログですが、皆様の貴重な訪問が

糧となって、何とか細々、ここまで続けてこられました。訪問いただい

た皆様に感謝いたします。ありがとうございました。そして、どうぞ良い

年をお迎えください。

                                     ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 小沢一郎 鳩山 民主党

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。