スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢司令官の訪米条件

小沢司令官の訪米条件 

  今月2日、キャンベル米国務次官補との会談で小沢一郎幹事長

民主党議員団の正式な訪米要請を受けたとのこと。その条件とし

オバマ大統領の会談を吹っかけたようで、逆指名しています。さす

が、親中反米の面目躍如というか、傍若無人というか…。

  アメリカは、パイプの薄い民主党議員への関係作りが目的とのよ

ですが、外国人参政権の実現を公言する左巻きの民主党議員が

大挙してアメリカ訪問などした日には、マイクホンダなどと一緒になっ

て慰安婦問題日本糾弾決議でもやりかねません。どうか、ほっといて

もらいたいものです。

  それにしても、政府を無視して党の幹事長に訪米要請とはアメリ

もよほどハトヤマソ~リに懲りたということなにでしょうか。会談後

会談内容との内容を発言したり、言ってもいないことを言う虚言

癖の人間にさんざん振り回された身としては無理からぬところです

が…。

  アメリカから対話の相手として指名を受けた小沢司令官ですが、

不起訴処分になってから、その厚顔ぶりは増しているようです。

弟子の石川知裕議員起訴で、彼が離党も辞職もしないと表明した

ことについて、虚偽記載は議員就任以前のことで責任はないと

かばっています。選挙時に有権者は虚偽記載のことを知らされて

おらず、その点選挙結果は公正なものとはいえません。石川議員

は辞職して出直すのが、正しいケジメのつけ方でしょう。

  さすがに世論の風向きを感じたのか、一転して離党することを

決めたようで、小沢司令官もこれを了承し、12日に離党届を出す

とのこと。離党ではなく、辞職でしょう。ほとほと厚顔無恥な師弟です。

  どうせ、「これからオマエの選挙資金、政治資金は俺のタンス預金

で支えてやるから」とか言ってなだめたぐらいがオチでしょう。

                                

                                     ~鳥

  

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 小沢一郎 民主党 オバマ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。