スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の国から!将軍様のバースデーケーキ

北の国から!将軍様のバースデーケーキ 

  「今、私が行うべきことは人民に白米を食べさせ、小麦粉で焼い

パンやうどんを十分に食べさせることだ。人民がまだトウモロコシ

の飯を食べていることが最も胸が痛む」

  16日、満68歳の誕生日を迎えた金正日将軍様が1日、自国メデ

ィアを通して述べたありがた~いお言葉でした。

  その後19日、韓国メディアは将軍様の健康状態について、タバコ

をたて続けに吸い、ウィスキーも3、4杯を軽く飲み干すまで体調が回

復している様子を伝えています。胸が痛むわりにはスコブル快調な

ようで、相変わらずの将軍様です。

  現在、メディアの話題はバンクーバーオリンピックに染まっている

わけですが、なかでも韓国の躍進には目を見張るものがあります。

それに対する北朝鮮は女子スピードスケートと男子フィギュアの2選手

だけの出場で、何とか参加するのに精一杯という状態で、やはりトウ

モロコシの飯では選手を育てられないといったところでしょうか。

(大選手団でメダルの取れない国、ファッション、スタイルばかり気に

する選手の国が言えたことではありませんが…)

  男子500メートルのスピードスケートで金を取った韓国選手に対し

「民族の底力を全世界に知らしめた。実に気分が良い」と惜しみない

賛辞を送ったのが北朝鮮の女子スピードスケートの代表監督でした。

  この言葉には、自国の惨めさを飲み込んで出てきた、そんなやる

せない、切なさも感じ得ません。この言葉を将軍様がどう受け取るの

か、監督の無事を祈るばかりです。

  北朝鮮の窮状は、先のデノミでさらに悪化、加えて深刻な食糧危

機が輪をかけて、体制の屋台骨を大きく揺さぶっています。北朝鮮

政府は、食糧難で餓死に頻している住民を対象に、緊急救助米の

提供を決めたとか。国民受けを狙ってのことなのか、その必死さが

伝わってきます。

  その一方、引き締めを狙ってのことなのか、南北境界水域への

航海禁止区域の設定で射撃訓練。ミサイルを撃ち込む経済的余裕

もないのか、射撃でお茶を濁しています。若しくは、まかり間違って

韓国から反撃でもされ被害を被りでもしたら、損害賠償とか言って

タカルつもりなのか。 

  金王朝崩壊の階段を一段上がった感のある北朝鮮です。

                                  

                                     ~鳥

 長崎知事選挙は「眠」主党推薦の候補が落選のもようて゜、ハトヤ

マソ~リ、小沢司令官のクビにはさぞ冷たい汗が流れていることで

しょう。ハトヤマソ~リは政界から引退したら農業をやりたいなどと

語っていたようですが、普天間の見える高台に良い土地があった

ようで、今なら小沢司令官から安く譲り受けられるでしょう。

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

  智太郎さんコメントありがとうございました。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 金正日 北朝鮮

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。