スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもねるルーピー鳩山

おもねるルーピー鳩山 
 自他共に認めるアホ総理の鳩山くんですが、どうやらそれは我々の
認識不足だったようて゛、もっとそれ以上に底抜けのクルクルパーだった
ようです。
 4日の沖縄訪問で「学べば学ぶにつけ海兵隊部隊が連携し抑止力が
維持できるという思いに至った」と普天間の県外移設を断念した理由を
説明。海兵隊を抑止力と思ってなかったけれど、やっと今頃勉強して
その重要性に気づいたのだと…。今頃になって、何を言っているのか
全く言葉もありません。
 このどうしようもない軽さは、かりゆしウエァという服装で何の臆面もな
く謝罪、説明に現れたその姿にも出ています。衆目の中、鳩のモノマネ
が出来る、軽薄な人間性がどうしても顔を出します。
 こんなアホ総理を戴かなければならない国民の不幸は、現行の首相
選出制度に誘因しています。閣僚経験もなく、何の政治問題を解決した
という実績もなく、図らずも首相になってしまったという人間に問題解決
の知恵や交渉、調整などの能力は不明で、その覚悟さえも身について
いないのに、リーダーシップなど望む事自体、無理な話。
 命を懸けてなどと軽々しく言っては、その時期をズルズルと先延ばし、
それも窮すれば今度は「解決」の解釈をいじる。8日、政府高官が「米
軍ヘリ部隊の訓練の一部を県外に移転する合意だけでも出来れば
移設問題は決着」という認識を示したとか。
 今後、首相に任命にあたっては外務、財務、防衛などの閣僚経験者
ということを最低条件にする必要があろうかと思われます。少なくとも
今頃になって学習云々のアホ発言はなくなるのでは…。
 ところで、ルーピー鳩山は「抑止力の観点から普天間のすべてを国
外や県外に移設するのは難しい」と語ったわけですが、その抑止力と
いうものはいかなるものなのでしょう。いったい、何に、どこに対する抑
止力なのか。中国か北朝鮮か詳しい説明を避けて、その重要性が分か
ったと言われても、言葉に信憑性がありません。
 どのように、なぜ重要なのか、安全保障に対する現状認識と理解が
どのようなものなのか、友愛で埋め尽くされたルーピーハトヤマの頭の
中で、本当に消化されているのか甚だ疑問です。

                                  ~鳥

ブログランキングに参加しています
 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 鳩山

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。