スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古日米合意、鳩山的抑止力のこころ

辺野古日米合意、鳩山的抑止力のこころ 
 言葉に責任を持たない政治、強行採決の連発、内閣不支持が70
%を超えるのも道理。しかし、ルーピー鳩山にはそのイスにしっかり
しがみ付き、参院選まで乗り切ってもらいたいものです。彼の残して
きた様々な政治のツケは選挙で清算してもらいたいものです。
 支持率を下押しすることの要因となった辺野古合意の政府方針の
閣議決定。結果、福島党首の罷免と連立離脱という返り血を浴びて、
おかげでハトヤマ降ろしも聞かれるようになったものの、さすが厚顔
無恥のハトヤマソ~リは辞任かとの観測も何のその、踏ん張ってお
られるようで何よりです。
 優柔不断なルーピーにしては、少々意外感のあった罷免でした。
「社民党に配慮した決着を」と事前に小沢からプレッシャーをかけら
れながらも、日米同盟に配慮したあたりは米国のプレッシャーの方
が勝っていたということなのでしょうか。
 署名を拒否する彼女を説得するも叶わず、「言葉に責任を持つ政
治を」「署名すれば外を顔を上げて歩けなくなる」とキツイあてつけで
スジを通される。思想は理解できないが、この9条オタクの方がどん
なにか政治家としての矜持を持っていることか。
 対して、そんな彼女に「辞任」をと、あくまで自ら泥をかぶることを免
れようとした姑息なルーピー。対照的な姿になってしまい、福島党首
の圧勝といったところでしょう。
 罷免の元となった、政府方針についてルーピーハトヤマは、北朝
鮮による韓国哨戒艦沈没事案を引き合いに出し、日米安保、在日
米軍の重要性、抑止力の必要性について説いているのですが、記
者会見の前日の全国知事会議でその認識の軽薄さを露呈しており、
全く説得力を持ちません。
 「尖閣で紛争が起こった場合日米安保条約が発動されるのか、そ
のための沖縄の基地なのだということを米政府に確認すべき」と石原
東京都知事に資せられたのに対し、「(米国は)尖閣諸島の帰属問題
は日中当事者同士で議論し結論を見出してもらいたいということだと
理解している」と述べたとのこと。
 尖閣は日本固有の領土で帰属問題は存在しないという公式見解が
口から出てこず、尖閣の主権について中国に付け入る隙を与え、米
国には誤ったメッセージを送る危険な発言でした。
 彼の頭の中にある守るべきものが何なのか、何処なのか、抑止力
の主語が何なのか、甚だ不安になります。…まさか韓国だったりする
ことはないと思うのですが…杞憂であることを願うばかりです。

                                    ~鳥

ブログランキングに参加しています
 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 鳩山

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。