スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国も喜ぶ?人寄せ蓮舫 似顔絵ギャラリー

中国も喜ぶ?人寄せ蓮舫 似顔絵ギャラリー 
 彼女の政治的な思想がどのような立位置なのか、その本籍地がどこ
なのか、右なのか左なのか、親中反米なのか否か、今ひとつ見えませ
んが、所詮売国民主に身を置くぐらいでは、やはりその方向なのでしょ
うか。
 「世界一に何の意味があるんでしょうか」というフレーズで事業仕分け
の顔となり、世間の耳目を集め、その勢いを買われ今度は選挙の顔へ。
見栄えの良い彼女を利用した民主党の計算は蓮舫大臣誕生まで
はじき出しました。
 しかし、世界一を否定したその見識の浅はかさを識者から非難された
大臣の誕生をマスコミが持て囃すほどに喜んでいていいのでしょうか。
資源のない日本経済の源泉である技術開発を否定することでどれだけ
他国を利することになるのか、日本経済を毀損することになるのか。
 大体、事業仕分け自体まやかしです。
ターゲットにした事業が本当に不要、廃止と考えれば国会で議論、検証
するのがスジです。民間も含めて参考人をどんどん呼んで徹底的に
議論し堂々と国会で廃止なりの決議をすれば良いだけのこと。法的な
強制力も権限もない事業仕分けでムダを指摘しても、それを予算に反
映させるには、結局国会の決議でしか実現されないのですから、二度
手間の事業仕分けこそムダです。
 「国民の見えるかたちで予算編成を行う」ということを言うなら強行採
決などせず、十分な審議時間をとって、御用メディアを優遇などという
選別をせず、どこからの質問にもワケ隔てなく答え、取材を受けて多く
の情報を提供すればよいだけのこと。まやかしの事業仕分けで生まれ
たクラリオンガールで行政刷新ができるのか、甚だ疑問です。
 ところで、彼女の入閣が確実視された今月5日、中国各紙は「初の中
国系女性大臣の誕生」と報道。彼女がかつて北京大に語学留学してい
たことを紹介し、日中交流促進に期待する旨を伝えていました。
 蓮舫大臣の誕生が外国人参政権に対する、あらぬ期待につながら
なければよいのですが、それ以上に日本人の中に売国政策への警戒
心が鈍らなければと危惧するものです。
 
                                     ~鳥


 

ブログランキングに参加しています
 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 蓮舫

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。