スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山加奈選手 お疲れ様でした 涙

大山加奈選手 お疲れ様でした 涙 
 健闘空しく敗退したW杯日本代表は、ベスト16で南アフリカを後に
することになりましたが、大会前のコンディションからは到底想像も
つかない上出来の結果です。PKのことを悔やんでも詮無いこと、次
回までに120分間で決着がつけられる力を身のつけてもらいたいも
のです。兎にも角にもよく頑張りました。
 日本中が日本代表に釘付け状態で、その話題一色に染まる中、
脇においやられてしまった女子バレー大山加奈選手の引退も、とて
も残念で悲しいニュースでした。
 栄光の歴史に彩られた日本女子バレーは、1980年代に入ると世界
の高さの前に通用しなくなりオリンピックの出場権さえ確保できないと
いう低迷期が続いていました。
 そんな中、栗原、大山二人の大型アタッカーの出現は、それまでの
日本のイメージを塗り替えるパワーバレーで日本女子バレー界に希
望をもたらす待望の光となりました。彼女の活躍は頼もしく、胸躍るも
のでした。
 「メグカナがいたからアテネ五輪という奇跡ができた」柳本前代表監
督は奇跡という最高の言葉で彼女を讃えます。
 残念ながら、そのアテネが彼女のアスリートとしての最高の舞台と
なり、その後腰痛に苦しみながらの競技生活。手術により復活を目指
すも回復には至らず引退に…。スパイクのフォームを修正するなど努
力している姿に、いつか復活するのではと期待していただけに残念です。
 彼女の勇姿を見る事ができないのは本当に残念ですが、その引退が
サッカーの影に隠れてフェードアウトというのはさらに悲しいことです。
豪快なスパイクで日本女子バレーを救ったアスリートがいたことを、ファ
ンは忘れません。
 長い間お疲れ様でした。

                                    ~鳥


  
ブログランキングに参加しています 
  よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。