スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねじれる菅の選挙対策

ねじれる菅の選挙対策 
 「与党が過半数を割ったら政局だ」民主党の小沢人民解放軍司令官
のプレッシャーがかかる参院議員選挙の投票日となりました。
 菅直人執行部にとって暗い状況分析が新聞メディアを賑わせています
が、最悪40台の議席も可能性があるそうで、そうなった時小沢司令官が
どのような動きをとるのかドキドキもので、恐いもの見たさというか、そん
な歪んだ期待感一杯の私です。
 昨日、東京選挙区で厳しい戦いを続ける結党以来の盟友、小川敏夫
の応援で「蓮舫議員より優先的に支持してほしい」と異例の演説をした
菅ソウリ。選挙後の混乱に備えて、信頼できる側近を一人でも残してお
きたいのだとか。 
 しかし、「少し静かにしていろ」とメンツを潰された執念深い小沢司令官
が選挙結果をどのような心持でそれを見つめているのか…。鳩山辞任を
受けての先の民主党代表選では、タルゾコだかタルトコだかという三文
役者の支持に回り、それでも129票を獲得させ、存在感を見せ付けてい
た小沢グループは、9月の代表選挙では対抗馬を立てて菅を潰しにかか
るのでしょうか。売国民主が内部崩壊の道を辿るのであれば、それはそ
れで喜ばしい限りです。
 政治の安定などと、最後には言うことがなくなり悲鳴に近いフレーズて゛
訴えたを繰り返した奸直人。東アジアに土下座の売国民主での安定など
真っ平ごめんです。それを望むのは、やはり東アジアの隣国ばかりか…。
 8月に日韓併合100周年を迎える韓国では、この機会に植民地支配の
反省に関する首相談話、永住外国人への地方参政権付与などの措置を
期待する雰囲気に溢れているとか…。先の仙谷由人官房長官の日韓基
本条約の個人賠償の発言など、菅民主党政権に対する期待は高く、安定
政権を望んでいるとのこと。
 富士登山や逆立ちで国政をアピールする有権者をナメタ民主党の議員
の当選など東アジアを喜ばすだけで議員歳費のムダ使い以外のなのもの
でもありません。これこそ仕分けの対象でしょう。
                
                                      ~鳥


 
ブログランキングに参加しています  
 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。