スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大敗民主のケジメないけじめ!

大敗民主のケジメないけじめ! 
 「皆さんがもういいんじゃないかと判断をされた。私に責任があり、重く
受け止めている」…現職閣僚として議席を守れなかった千葉景子法相
が、支持者らの溜息に包まれながら悔しそうに語った敗戦の弁でした。
 シンガンスの助命嘆願にサインし、慰安婦の補償や外国人地方参政
権付与を求める市民集会に祝電を送るなど、札付きの売国極左議員
の落選を伝える選挙速報に多くの人がガッツポーズをしたのではと思
われましたが、あろうことか次期内閣改造まで民間閣僚としてその職に
留まるとのこと。
 閣僚という重責にある立場で受けた国民の審判は、一般ヒラ議員の
当落以上に重いはず。その民意を無視して、何ヶ月だろうと続投させる
などもってのほかです。
 内閣改造までという短期登板の懸念から新閣僚を任命できないので
あれば他の閣僚に兼任させればよいこと。菅内閣執行部への責任論
を押さえることが狙いなのか、はたまた、最後に何かデカイ花火でも
打ち上げさせるつもりなのでしょうか。
 13日の記者会見で夫婦別姓、人権侵害救済機関設置法案を推進し
てきたことが落選につながったかという質問に「それ自体は否定され
たとは思っていない。より前に進めて道筋をつける」と引続き実現を目
指す考えを示したとのこと。 …やはり即時に退任させるべきです。
 千葉景子落選が象徴的となった民主党の参院選の惨敗に菅直人
ウリは「今後は、野党のみなさんの主張もしっかり受け止めて政権運
営しないといけない。国民の皆さんにもこれからの政権運営を見てい
ただきたい」と殊勝な言葉を並べていましたが、その舌の根も乾かない
うちからこれですから、国民をなめているとしか言い様がありません。
 党首討論も予算委員会も開かずに議論の場を与えず、強引に選挙
戦にもっていくという傲慢さがそのまま自分に跳ね返ってきた皮肉…。
まともにやれば7月末まで延長することのできた国会で多くの法案が
審議成立していたはずです。結果、スケジュールを前倒ししたこととも
なったわけで、ならば早々に内閣改造して臨時国会を召集し国会運営
に励むのがスジ。
 代表選の前倒しを否定し、本格的な国会審議はその後なのだとか。
国政より党内政局を優先するなど、惨敗選挙への謙虚さなど微塵も
ない、ケジメをつけないのがけじめの無責任政党民主党です。

                                   ~鳥

ブログランキングに参加しています   
  よろしければクリックお願いします。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。