スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変節の政治屋辻本清美、千葉景子

変節の政治屋辻本清美、千葉景子 
 社民党を離党した辻本清美と死刑執行にサインした千葉景子。自ら
の政治的信念、信条をゆがめ、変節する姿をさらした二人です。
 「小さな政党では政策の実現が遠のく」離党の理由を説明する辻本
議員ですが、無所属となれぱ尚更遠のくことになる矛盾に答えとならず。
 国交副大臣という政権ポストの味がよほど強烈だったのか、その誘
惑から育ての親の社民党に絶縁状。なんとも不義理な所作です。
 夢より現実、理念より権力。彼女も「政治家」ではなく「政治屋」と呼ぶ
のが相応しいのかも知れません。
 先の参院選で選挙前に自民党を離党し民主党に乗り換えるという、
まさに変節が服を着て歩いているような田村こうたろうという議員がい
ましたが、結局、民主党から比例代表で出馬するも落選の憂き目にあ
っています。何れは民主党入りと見られる辻本議員も同じ道を辿ること
になるのか、行く末が期待されます。
 一方、死刑廃止論者でありながら死刑執行に踏み切った千葉景子
法相。自らの信念を捻じ曲げる決断に訝しまれるほどの変節振りです。
 ただ、参院議員の任期満了という前日に執行命令書にサインすると
いう狡猾なところなど、辻本議員との役者の違いを見せ付けています。
 そして本音は、やはり死刑廃止なのだとか。
 執行に自ら立会い絶命の様子を伝え、今度は刑場をメディアに公開
するとのこと。死刑執行を死刑廃止の世論形成に利用するという徹底
した冷酷でおぞましい姿は見かけどおり。妖怪然とした風貌そのままで
到底人間業とは思えない所業です。
 目的のためには手段を選ばない極左テロ集団も顔負けの左巻き
妖怪千葉景子…。
 
                                     ~鳥



 
 
ブログランキングに参加しています   
  よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。