スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDP世界2位の自己チューアルアル共和国のマナー

GDP世界2位の自己チューアルアル共和国のマナー 
 観光立国を目指す日本ですが、中国訪問中の前原国交相は、中国
人ビザのさらなる条件緩和で、観光客を増やす方針を表明とのこと。
中国人のリピーター率は1割ほどということで、中国語の通訳、案内標
識など日本側の受け入れ態勢を問題視しているとか。
 そんなことより、中国共産党の自国民への反日プロパガンダを止め
させたほうが飛躍的に観光客数も伸び、リピーター率も伸びると思うの
ですが…。
 ところで、最近、その中国人観光客のトイレマナーが問題になってい
るとのこと。
 東京浅草寺で、最近、トイレのゴミ箱に、使用済みのトイレ紙を捨てる
行為が目だっているとかで、中国人の観光ツアーの一行が訪れたあと
よく見られる現象なのだとか。中国ではトイレ紙の品質が悪く詰りやす
いため、使用済みの紙をトイレに流さず、ゴミ箱へ捨てる習慣があるそ
うで、そのため中国人観光客が、悪気はなくゴミ箱へ捨てているものと
みられているとのこと。悪気があるかないかは別にして、中国の歪んだ
経済発展と国民性から生まれたエピソードといったところでしょうか。
 上海万博では動員をかけ見せ掛けの入場者数を作り上げる当局。
身体障害者のフリをして優先入場する市民。他の都市では、避暑のた
めにデパートに押しかけ、新聞紙やダンボールをフロアに敷いて集団
で横になったりと、周囲の目など全く意に介せず自己チューの固まりの
ような国民気質ですから、トイレットペーハーという捨てるものに金をか
けて品質を向上させるなど、彼らのポリシーに対し論理的に矛盾する
もので、理解不能なことなのでしょう。
 そんな中国も、見事な為替操作で「世界の工場」の地位をキープし
ついにGDPが日本を抜いて世界2位に…。世界中のメディアが中国
はすでに発展途上国ではないと伝え、先進国として相応しい責任を負う
べきという国際世論に対し、一人当たりのGDPや、一次二次産業に偏
る産業構造を引き合いに出し、発展途上の社会主義大国であると、あ
くまでも先進国入りを拒否。
 国連の負担金増額など、無意味なものに金を出すことに理性的に拒
否反応する自己チューアルアル共和国にとって最も避けたいところで
しょうから当然の拒否なのでしょう。因みに、今の負担金さえ滞納して
いるトホホ共和国ですから…。
 しかし、途上国と言いながらその一方で、自国の軍事予算には大枚
叩いて軍備増強。いよいよ国産空母建造か、とも…。
 先頃発表された米国防省年次報告書によれば、中国の国防費は
12兆8千億円に上るとかで、軍事費は押しも押されもしない米国に次
ぐ世界2位。
 対外的には軍事予算6兆9千億と公表する中国は、たびたび、その
透明性を問題視されていたわけですが、結果ここでも偽装大国ぶりを
発揮しています。
 軍備増強を背景に、南シナ海、東シナ海で周辺諸国を侵食し、太平
洋へと影響力を拡大する中国ですが、17日、なぜかその中国に、ル
ーピー鳩山が訪中、温家宝首相との会談が行われたとのこと。
 日中両国が環境問題で協力を進めていくことで一致したのだとか。
米国との同盟関係にひびを入れ、日本の国際的な信用にも泥を塗り、
日本外交をズタズタにした自覚と責任感は、いったい何処へ…。
 あろうことか、次はロシアへ訪問し北方領土問題を手がけるのだとか。
次期衆院選で引退する人間が、恥知らずにも程があります。ソウリに
なってから安全保障を学んだ人間に、日本外交に関わる資格など1ミリ
もないはず。そして、また、それを委ねる空菅直人の極左売国民主党
政権を嫌悪するものです。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています  
   よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 中国 民主党 菅直人 鳩山

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。