スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトの恩返し

ハトの恩返し 
 仙谷を切れば政権の評価が下がり、代表選に突入すれば党内分裂と
いう板ばさみの空菅直人民主党。代表選告示日へ向けて、時計の針は
刻々と歩みを進めています。
 総力戦の末に待ち受ける党内抗争、分裂の危機を回避すべく鳩山菅
会談をセットする一方で、2006年~09年の小沢代表当時の「組織対
策費」の使途調査で小沢陣営を牽制してみたりと醜い駆け引きを展開
しています。
 右往左往する民主党ですが、当事者である小沢出馬に道を開いたの
が、当初、菅支持を表明していたルーピー鳩山ということで、田舎芝居
にしては面白いシナリオで、さらに「政権交代を成し遂げ、自分を首相に
導いてもらったその恩返しをすべき」との理由説明でオチをつける爆笑
の方々です。
 8月26日の鳩山小沢会談で、かつての民主、自由両党合併の経緯を
振り返った小沢は、当時民主党代表の座にあり合併を主導しながらそ
の座を終われ、合併の手柄まで菅に奪われた遺恨を鳩山に思い出させ、
その自尊心を刺激された鳩山は、小沢支持に腹を決めたのだとか。
 「私の一存で、小沢先生に民主党に入ってもらった。その経緯からして
私としては応援する。それが大義だ」と会談後に説明。見事に小沢の術
中にはまったとうことなのでしょうか。
 大義とか恩返しとか、ルーピー鳩山にしては似つかわしくない仰々しい
言葉が踊っていますが、現在の彼の精神状態は高揚感に満ちているの
でしょう。
 人の話に乗せられやすい鳩山ぼっちゃまは、官邸の思惑を知ってか
知らずか、外務大臣顔負けの外交にご活躍中て゜、今月中旬以降、中
国、ロシアを訪問、9月には再びロシアを訪問しメドベージェフ大統領と
会談する可能性があるのだとか。
 さらに、空菅直人首相の特使として謝罪談話の古文書引渡しの為、
韓国訪問の話も持ち上がっているとのこと。
 普天間問題で日米関係にヒビをいれた反省も責任も感じていないよ
うで、逆に、その同盟の対立軸である中ロにノコノコ出かける神経は理
解不能です。人の話に乗せられやすい阿呆鳥の外交など危険極まりな
いものです。
 彼の行くべきところは、中ロではなく沖縄でしょう。政界を引退し、そこ
で、一生、土下座をして過ごすのがよろしいかと思われます。

                                      ~鳥



 
ブログランキングに参加しています  
     よろしければクリックお願いします。

 
  
  にほんブログ村 政治ブログへ
  にほんブログ村

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党 小沢一郎

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。