スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の選択、デタラメ民主代表選

究極の選択、デタラメ民主代表選 
 9月1日、自身の支持グループと会食をし、その挨拶で、「明治維
新に西郷隆盛の力は必要だったが、西南戦争があって本格的な明治
政府ができた」と語った空菅直人ソウリ。小沢中共司令官を西南戦争
で自刃して散った西郷隆盛に見立て、自らを官軍にダブらせて「代表
選は西南戦争だ。小沢をつぶす」と気勢をあげたのだとか。
 ソウリのイスを守ることだけが目的の無能な首相と、政策より政局、
出所の分からない金で不動産を買い漁る元幹事長を、己を捨てて、国
家の近代化に命を捧げた先人に話を置き換えるなど、夢想するにも甚
だしい。どこにそんな資格があるのか、全く自分達のことが分かってい
ない民主党です。
 さて、その代表選は、国会議員票で小沢有利と見られながら、思った
ほど差を広げられず、熾烈な争いとなっているようで、党員、サポーター
票の行方が選挙を左右する状況にあるとのこと。
 今月3日、民主党の下条みつ衆院議員が、サポーター年会費900人
分を水増し、収支報告書虚偽記載で同党の地方支部から告発されたと
産経紙が報じています。
 秘書に指示して、支援企業の建設会社の社員900名分の名義を借り
たうえで、党のサポーターとして登録し、年会費を立替か?とのこと。こう
いった方達にも、投票用紙が配布されるのでしょうか。
 国籍条項もなく、2000円払えば誰でも投票可能な民主党の代表選。
サポーターの審査などどこまでやっているのか、杜撰でデタラメな代表
選の実態が浮かびあがります。
 さらに秋田では、小沢支持の議員事務所が一部サポーターに、白紙
の投票用紙を提出させるよう求めた疑いがあったとのニュースも。サポ
ーター票は、小選挙区ごとの支部へ郵送投票となっているようで、手を
入れやすいということなのでしょうか。
 先の水増しや、二重登録などデタラメな登録名簿をベースにしたサポ
ーター票が国政を左右するのですから、目眩がする民主党の代表選で
す。
 首相としての資質を疑われている者同士がデタラメ選挙で選ばれる。
そこから先にあるのは、どちらが勝っても、外国人の生活第一、議席
第一、安全保障は無関心の売国内閣。
 巷間言われているように、菅か小沢かなど「うんこ味のカレーか、カレ
ー味のうんこか」を選ぶのと一緒で、日本にとって暗黒の選択でしか
ありません。
 出来うれば、両者とも、修復不可能な遺恨を残す血みどろの選挙戦を
繰り広げ、分裂へとつなげてもらいたいものです。デタラメ代表選の意
義を見つけるとすれば、それだけです。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています   
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 菅直人

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。