スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当て逃げ中国の逆ギレ報復

当て逃げ中国の逆ギレ報復 
 「14人と船がお帰りになれば、また、違った状況が開けてくるのでは
ないか」。尖閣沖で起こった中国漁船当て逃げ事件で、腰抜け民主の
仙谷売国官房長官は、そう言ってその漁船と船員を解放しました。
 犯罪者を「お帰りになれば」と、まるで客人か何かのようにへりくだり
中国様に配慮を示す。売国政権のズレた外交姿勢を象徴する言葉で
す。

 事件発生から逮捕に至るまでに半日以上を費やすという決断力のな
さに加えて、日本の領海内で違法操業していた中国漁船に対し、船長
だけを公務執行妨害で逮捕、その船体と乗組員の摘発はしないという
信じられないほどの、暖かい思いやり逮捕。事件の当初から、完全に
中国に足元を見られていたことでしょう。

 精一杯の配慮も中国様には通用せず、深夜であろうとお構いなしに
日本の大使を呼びつけ、両国関係の悪化は日本のせいと恫喝。原因
を自分達で作っておきながら、責任は全て日本なのだと…。
 さらに東シナ海のガス田協議の延期を持ち出し、締め上げる手を緩
めない中国。その激しい攻勢をかける中国に対して、脳ミソから国境と
いうものが消えてしまっている売国政権が相手になるはずもなく、結局、
中国様の要望どおりに解放。中国様の攻勢は止まらず、船長の無条
件解放まで突きつけ、日本の司法制度に、その汚い手を伸ばしてきて
います。
 
 帰国した船員達は、日本を攻め続け強硬姿勢を貫いた結果の成果
として迎えられ、まるで凱旋気分。中国の御用メディアは「今の中国は
小泉時代の中国と違って、強大になった。中国はさらに多くの対抗手
段を取れる」と日本製品の輸入禁止にまで言及する有様。これで、今
後中国漁船は、安心して日本の巡視船に体当たりできることでしょう。

 腑抜けでマヌケな民主党の対応は、衝突のビデオを公開しないこと
でも明らかです。海保が衝突の際の経緯を撮影したビデオを、日中の
摩擦が大きくなることを懸念して公開を見送っているようですが、中国
の実態を世界に曝け出し、同じ被害にあっている南シナ海の周辺国と
連携し、中国を牽制する国際世論形成に利用すべきでしょう。 
 既成事実を一つ一つ積み上げ、東シナ海を自国領として海洋戦略を
強化する中国に対して対抗することこそ必要で、配慮など、害はあって
も何の役にもたたないことを自覚しなければなりません。
 
 ところで、このような緊迫の情勢のなか、肝心の外務大臣の影が薄い
ことが気に入りません。やられ放題の在中日本大使が役立たずなら、
そのトップの外相も役立たず。国益でなく、自社の経常利益の確保しか
頭にないわけではないと思うのですが…。

                                    ~鳥


ブログランキングに参加しています   
    よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 中国

COMMENTS

素晴らしいブログですね

始めまして。
最近こちらのブログを始めて知りました。
実にユーモアたっぷりでしかも、
鋭く切り込んでいますね。
時々私のブログで紹介させていただきたいと
思っています。
よろしくお願いします。

Re: 素晴らしいブログですね

> 始めまして。
> 最近こちらのブログを始めて知りました。
> 実にユーモアたっぷりでしかも、
> 鋭く切り込んでいますね。
> 時々私のブログで紹介させていただきたいと
> 思っています。
> よろしくお願いします。

kororinさんコメントありがとうございます。
お気に召していただけたとしたら幸いです。
どうぞご利用ください。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。