スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土下座を超えた服従外交仙谷チャウチャウ

土下座を超えた服従外交仙谷チャウチャウ 
 日米同盟に身を委ねる親米保守を、アメリカのポチと蔑む左巻きリベ
ラリスト達。労働組合、帰化人、人権弁護士が幅を利かす現在の民主党
は、さしずめ、その権化でしょうか。

 中国漁船の当たり屋ヤクザ釈放は、そんな民主党の番頭、仙谷官房
が中心となって画策したものと見られています。中国様の要求どおり、
無条件に釈放してみせたブザマな姿は、土下座外交を超えた服従外交。
飼い主に怒られ、服従のポーズをとるペットのようで、アメリカのポチなら
ぬ、中国のポチです。仙石、菅の売国政権は、中国のペット犬チャウチ
ャウに成り果てたかのようです。

 領土領海の保全、防衛という国家の基礎も貫けず、司法制度への内
政介入を許す。さらに、結果責任を地検に押し付けるに至っては、政治
家としての資質はおろか、人間としての資格さえ疑うものです。政治家と
しての覚悟はないくせに、独りよがりの正義感だけは強く、謝罪が唯一
の外交手法。…あ~情けない。
 
 どんな戦略や下交渉があってのことなのか。釈放したところで中国側
に捕られた人質4人を開放できたわけでもなく、東シナ海のガス田掘削
開始、閣僚級の交流延期、民間交流、訪日観光の自粛…と、何の変化
もなし。レアアースの禁輸についても、WTOを気にしてか否定はしてい
ますが、現場レベルではどうにでもコントロールできること。額面どおり
には受け取れません。
 
 ちなみに、経済界に緊張をもたらしたレアアース禁輸ですが、その現
状はベトナムでの新鉱脈発見、米国、オーストラリアの鉱山の操業再
開、採掘開始などで2012年には供給が潤沢になり、中国による市場
独占も後1年あまりとか。有効期限の迫った見かけ倒しの脅迫にしか
すぎないようです。

 中国様の要求どおり釈放した結果、返って来たのは謝罪と賠償。ヤ
クザの本領発揮で、なめられるにも、ここまで来ると感心します。

 岡田幹事長は「中国の非民主国家ぶりがあからさまになってしまう。
世界に中国はどんな国かということを発信。中国は自らの利益を失っ
た」と中国の対応を批判したとのこと。国際社会での存在感、威信の
低下、踏みにじられた国家主権等々、日本の失った国益のほうがどれ
程大きいか。ふざけた批判で中国の心配をする暇があったら、おのれ
の幼稚さを反省してもらいたいものです。

 ところで、政府の対応を批判する野党ですが、ここまで国益を毀損す
る政府に対して、なぜ倒閣の声が上がらないのでしょう。検察の喚問
要求で事実を質すことは結構なことですが、この重大な結果に対して
何と温い…。その間、無策無能な政府がさらなる失政で、日本に災い
をもたらすのではという危機感を持つならば、倒閣、解散に追い込む
べきなのですが。

 最大野党の自民党谷垣総裁は「直ちに国外退去させるべきだった」
と政府の対応を批判したとのこと。事の本質を避け、方法論を云々す
るというズレタセンス。事なかれ主義ということでは民主党と50歩10
0歩。情けない野党トップです。

 どうせズレルなら、船長の食事に中国製冷凍ギョーザを食べさせて、
体調がおかしくなったところで、人道的見地で開放させるべきだったと
かと言う方がよっぽど気が利いているでしょう。

                                     ~ 鳥

ブログランキングに参加しています     
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 仙谷

COMMENTS

No title

イギリスではあまり報道されていませんが・・・。少なくとももっと大事にして中国というのはひどい国なんだというのを改めて世界中にわからせるべきだったと思います。

Re: No title

> イギリスではあまり報道されていませんが・・・。少なくとももっと大事にして中国というのはひどい国なんだというのを改めて世界中にわからせるべきだったと思います。
コメントありがとうございます。英国にご在住の方でしょうか ? 中国の横暴に周辺国は大変迷惑しています。
ご指摘のように、問題を大きくし国際世論を喚起すべきでした。しかし、国旗国歌さえ否定的な空菅には無理
な注文で、国民の大多数は怒っています。先日、大相撲の表彰式で土俵に上がった空菅ソウリに売国奴などの
罵声が容赦なく浴びせられたりとか…。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。