スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紛らわしい船と船長

紛らわしい船と船長 
 「中国はあまり、お変わりになっていなかった」と稚拙な見立てをを認
めた仙谷改め賤谷官房長官。自らの不見識で毀損した国益を、どう償
うのか。必要なのは反省よりケジメです。

 服従外交の総指揮をとったのは、この売国官房長のようで、法務大臣
を使って検事総長を脅し、ヤミの指揮権発動。検察の勝手な判断という
ことで、那覇地検という末端組織に責任をかぶせ、政権への批判をかわ
す。思想も汚なければ、政治手法も汚い。
 
 政治家としての覚悟がないくせに、保身のためには汲々とする。28日
の参議院外交防衛委員会では、委員長や野党の求めた出席に応じず
逃げ回る姑息さ。

 この根性の卑しさは言葉にも表れます。先の漁船と船員の開放の際
には「14人と船がお帰りになられたら…」と言い、28日の記者会見では
「(東シナ海)周辺に(中国の調査船が)いらっしゃるようだ」と説明。そし
て、今度は「お変わりになっていなかった」…いちいち耳について気分
が悪くなります。

 その一方で、8月の参議院予算委員会では自民党の西田昌司氏の質
問に対して「耳をかっぽじって刮目して…」と俗語を使って逆ギレ。この
男のキレル方向は右側限定だけのようです。

 売国賤谷由人の主導で稚拙な外交を世界中にさらし、嘲笑を買った民
主党ですが、その敗因を中国側との有力なパイプの欠如と言っているよ
うです。自称、人民解放軍の野戦軍司令官というエライ元代表もいらっし
ゃれば、井戸掘り人という称号で中国に丁重に持て成される、田中真紀
子というオバサンもいたはず。フジタの人質問題など、彼女を特使として
送り込めば造作もないことでしょう。念を入れるなら、ルーピー鳩山を身
代わりとして人質交換に使うなどの手もありでしょうか。

 ところで、そのアルアル自己中華人民狂和国は、風向きが悪いと見た
か、クールダウンの様子で残念至極です。異常で異様な独裁国家とい
う国際的評価を不動のものとする絶好の機会であったのですが…。

 日本はこんなことで惑わされてはならず、警戒と非難を続けなければ
なりません。ジャーナリストの加藤昭氏が、中国政府関係者から取材さ
れた話には注目すべきものがあります。「わが国指導部は、最初から
日本の戦略的互恵関係など期待していないし、必要とも考えていない。
外交上のリップサービスにすぎない」と述べたとか。

 中国の度を越した対抗措置については、船長逮捕の翌日早朝、政府
機関の代表約30人が集まり「対日工作会議」が開かれたとか。その中
で、長時間に亘りレアアース禁輸、人質逮捕などの報復手段が検討され、
ついには武力行使まで及んだとか。

 この会議での対抗措置の多くが現実化していったことを考えると、リッ
プサービスというのは、彼らの核心に迫る言葉といえ、ゆえに中国への
非難、警戒は怠れません。

 2008、09年に尖閣周辺で海保が立ち入り検査した外国船は台湾7件、
中国1件の8件とのこと。ところが今年に入ると21件に急増。その内、
この8月は特に集中して、11件だったようで、しかも、その全てが中国船
だったとか。違法操業と領海侵犯で尖閣を実効支配しようとする意図は
明白です。

 この現状を巻き返すためにも、周辺海域での軍事演習、監視施設の
設置など管理強化が求められるところでが、それを赤い脳みその人達
に求めなければならないと思うと、出るのは溜息ばかりです。

                                      ~鳥

ブログランキングに参加しています      
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 仙谷 中国

COMMENTS

『中国側と語らず戦争になったらどうする?民主党の弱腰外交(怒)』

 日中関係が冷え込むなかで極秘に細野前幹事長代理が捨て駒の様に中国を訪れたそうだが、今の与党:民主党の議員をはじめ、知的でなく、発想力も国の管理レベルも低い政治家・役人どもが、まるで日本を私物化であるかの様に動かし、ヘマばかりしている日本国家に怒り、辛口トークで記事にしました。いつもの"おもしろ写真"では「沖縄県尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件画像」「民主党有志73人が緊急声明 っ?はぁ~?民主党有志~っ?」「小沢一郎=汚沢一郎の民主党の醜態」「秋葉原の電気街や池袋の“チャイナタウン”で買い物する中国人の感想」等々を貼ってみたのです。・・(*^_^*)トラックバックをさせて戴きとう思っております。<m(__)m>

Re: 『中国側と語らず戦争になったらどうする?民主党の弱腰外交(怒)』

>  日中関係が冷え込むなかで極秘に細野前幹事長代理が捨て駒の…
コメントありがとうございます。今の民主党の言うことやること、全く信用出来ません。衝突ビデオをも見ずにASEMに出席出席する空菅に、説得力のある言葉など期待できようはずもなく、野党からの追求を避けるためのアリバイ外交にはうんざりです。拙い内容ですが、関連記事と思われましたらどうぞご利用ください。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。