スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブタの王子様 金正恩

ブタの王子様 金正恩 

 テロ国家の北朝鮮は、9月28日の党代表者会で新体制を発足。その
中で、予てより噂のあった金正恩の後継が、事実上確定。そして、その
姿をカメラの前に現しました。

 過去の写真からしか窺い知ることが出来ず、もったいぶって、ようやく
晒したその姿は、ブタのように太った醜いメタボマンでした。

 国連食糧農業機関によると、北朝鮮の餓鬼人口はおよそ750万人で、
全人口の30%を超えるのだとか。とりわけ子供の37%が慢性的な栄養
失調で発育が悪いとのこと。

 「外国映画を見て、山海の珍味をむさぼる。父に似て気むづかしい」
というのが北朝鮮住民のメタボマン評らしく、醜い容姿は、やはり生活習
慣からきたものなのでしょうか。食糧難に喘ぐ国情からは、およそ似つか
わしくない風貌です。

 人物評ということで言えば「父よりひどい気がする」と心配する住民も
多いのだとか。自分の体さえ律せず、醜く太ったブタの王子様では、食
うに困った貧困状態にある自分達の生活改善など、期待するだけ腹が
減るといったところでしょうか。国より自分の体を治せと…。

 期待どころか、不安だらけの後継問題ですが、その不安に答えるよう
に、またぞろ核カードをチラつかせはじめたようです。ワシントンの核関
連研究機関の発表によると、2008年に爆破したヨンビョンの原子炉付
近で、再び冷却塔の新築を始めた疑惑があると、衛星写真の分析から
指摘。困ったときの核カード、再びです。

 そしてさらに、その不安の種に火を注ぐかのような中国。今回の北朝
鮮労働党新体制発足にあたり、胡錦濤国家主席は新指導部との協力
拡大を表明とのこと。世界に災いを撒き散らす目糞鼻糞国家が、より
によって、なぜにこうも日本の隣にかたまっているのか。日本というのは
ほんとうにアンラッキーな国です。

 ところで、金正恩の恩の字は、金日成から続く革命世代に謝意を表し、
住民に恩恵を施すという意味なのだろうと見られているとか。本当は、
恩を売るという意味の方が正しいのではないでしょうか。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています     
     よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 北朝鮮 金正恩

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。