スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞める人、辞めない人、病める人

辞める人、辞めない人、病める人 

 尖閣での中国船当て逃げビデオを公表したセンゴク38氏の、海上保
安庁の処分は停職。警視庁は彼を、書類送検の見込みで、それを受
ける東京地検は起訴猶予の公算なのだとか。

 免職、起訴といった最悪の処分は避けられる見込みではあるものの、
国益を守った彼の行動に対して、理不尽な処罰であることに変わりは
ありません。しかし38氏は、すでに自身の責任に対してケジメをつける
ように辞職届けを提出しているとのこと。その潔さに頭が下がる思いで
す。

 比べて、問責決議が出ても平然と職に留まる仙谷、馬渕の鉄面皮ぶり
が際立ちます。隠す必要のない、むしろ公開すべきビデオを、国家機密
とした阿呆な判断が無ければ、停職、辞職といった不当な処罰を受ける
ことはなかったはず。

 さらに、海上保安庁では、彼を含む上司、関係者50人以上の職員の
内部処分をほ検討しているのだとか。政府の意向も働いているのでしょ
うか、責任は全て下に追いやる売国内閣です。

 尖閣ビデオの件については、粛々と行政、司法処理が進められていま
すが、中国船の停船、逮捕のシーンは表に出ていず、事件の全容は明
らかになっていません。

 中国漁船の船長は処分保留のままで、起訴、不起訴の判断もされず
宙に浮いたまま。おかげで、検察審査会への申し立ても行うことが出来
ない状態。巡視船の修理代など損害賠償さえ確定されず、中国に正式
に請求できず放置状態。中国に気兼ねしてか、尖閣事件は、何のケジメ
もついていません。中国には甘く、自国民には厳しい、加えて自らは何の
責任も取ろうとしない、自分に甘い左巻き民主党です。

 辞めるべき人が辞めず、辞める必要のない人が辞める。何ともやるせ
ない現実ですが、さらにそこに加わるルーピー鳩山。

 18日、地元北海道で開かれた後援会の会合で「国益に資する政治を
行うために、皆様方のご期待をもらえるなら、次の衆院選で行動を共に
させてほしい」と述べ、首相辞任時に表明していた引退を撤回、次期衆
院選に出馬の意思表示。また、「様々なグループがいがみ合うののでは
なく、協力しあって一体感を作ってきた。民主党の友愛の政策、友愛の
体質が今、壊れ始めている」と強調したのだとか。

 友愛のために立ち上がるのだと言わんばかりですが、人としてのプラ
イドより友愛を優先する、政治的羞恥心さえ超越する友愛教の教祖の
姿は病的で、ほとほと呆れます。辞めない病める鳩山…

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています 
クリックが次作へのエネルギーとなります       

        よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。