スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球小市民、仙谷由人

地球小市民、仙谷由人 

 遅ればせながら、新年の1回目をアップさせていただきます。今年も
よろしくお願いします。稚拙なブログながら、何とかここまで続けてこら
れたのは、訪問いただいた皆様、共感いただいた皆様のおかげです。
あらためて、感謝申し上げます。

 さて、亡国の民主党政権は、年始早々から小沢VS菅の醜い新年会
バトルを展開。その結果は空菅ソウリの完敗ということで、国民のみな
らず民主党の議員にも人気がないようで、その人望のなさを露呈して
います。

 鳩山政権に勝るとも劣らない、その無能な菅政権を支える仙谷由人
問責長官の存在が、皮肉にも連立の障害の一つとなっているわけで
すが、空菅ソウリは今月の内閣改造で、彼を更迭の見込みなのだとか。
影のソウリとして内閣を切り盛りしてきた人間を失うこととなれば、菅
政権の弱体化は一層進み、その寿命は長くないのかも知れません。
何にせよ、無能な売国内閣など早々と退陣してもらうに越したことは
ありません。

 伝えられるところでは、今年の春に、空菅ソウリは初訪中を検討中
なのだとか。恥を曝し、日本の国益を毀損される前に、尚更早期退陣
が望まれるところです。

 ところで、先月30日の古森義久氏のブログで紹介された筑波大、
古田博司教授の仙谷評について、共感するものがありました。その
冒頭、仙谷問責長官のホームページについて触れられているので
すが、改めて彼のホームページを覗いてみて、その恐るべき平和
主義には呆れるばかりでした。

 彼の政治理念として、「地球市民として自由で平和で健全な世界を
創ろう」と呼びかけ、その取り組みとして、その一つに「戦後の反省の
中で、日本はアジアから目を背けてしまっていましたが、戦後50年た
った今、まず日本、中国、台湾、韓国、北朝鮮などの近隣諸国とは折
り合いをつけ、仲良くやっていくべきです」と主張。

 自分を日本国民と云わず、地球市民なのだと。戦後日本はアジア
から目を背けていたと勝手に思い込み、日本は譲歩すべきなのだと。
なるほど、中国様に対する面妖な言葉遣いや、日韓基本条約を無視
した賠償発言など、土下座、売国外交の根幹をなす思想がここにある
のかと、そして、この延長線上には民主党の東アジア共同体という
御目出度いマニフェストがあるのだと気づかされます。

 自国の最大利益を追求する国際社会の中で、地球市民による最小
不幸社会を目指す市民運動内閣の外交が、如何に危ういものである
かを、日本は尖閣で学習する破目になってしまったのです。

 民主党自体、それを理解できたのかどうか。そんな折、今度は、お調
子者の前原外相が、韓国と安全保障分野でも同盟関係を結ぶべきだ
と提案したのだとか。…まるで民主党というのは、右へ左へブレーキの
効かない壊れた車で、アクセルしか踏まない仮免許の暴走集団のよう
です。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります         

         よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民主党 仙谷由人

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西東京市議選 民主 結果

<お買い得情報> 今一番売れているサンダルは、クロックスである。○か、×か?答えはこちらから 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。