スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任転嫁の菅的窮国大連立

責任転嫁の菅的窮国大連立 

 アメリカの「タイム」誌が、「日本よりはるかにインフラ整備が遅れてい
る途上国でも、災害発生から4日もたてば援助物資が届くのに、現在の
行き届かない支援状況は、日本の支援は途上国以下」とコキオロシ、
「政府の怠慢が被災者を見殺しにした」と指摘しているのだとか。

 「最悪の事態では東日本が潰れる」「ボクはものすごく原子力に詳し
い」…等々、目が点になりそうな菅語録満載のメルトダウンした脳ミソ
しか持ち合わせていない緊急災害対策本部長の災害対策ですから、
当然といえば当然の結果でしょう。

 官邸地下の危機管理センターでは各省庁の約120人の職員が作業
を進め、その中心には松本龍防災担当相ら閣僚がモニターを見ながら
指示を出しているとか。ところが、政務三役の一人は「実際は、危機管
理センターに相談しても何の指示も出てこないので、各省の政務三役
と直接調整している」と、その実態を嘆いているのだとか。災害対応に
その無能ぶりを露呈する話です。

 無能さ故、パニック状態の空菅内閣。そのくせ、支援物資も行き届い
てないのに、やたら現場視察でポーズをとりたがるパフォーマンスソウ
リ。原発事故も、空菅ソウリの余計な視察で現場が手をとられ、その後
の事態悪化を招いたとも…。21日、再び原発の視察を計画するも、世
論の風向きが厳しかったとみえ、悪天候を理由に中止。

 東電本社に押しかけて、「撤退などあり得ない。覚悟を決めてほしい」
と言った空菅ソウリですが、農作物から放射性物質が検出された今こそ
現地視察をすべきです。出荷制限していない農産物(特に葉物野菜)を
畑で食べる姿を、編集無しのノーカットで見せるぐらいの覚悟を見せて
いただきたいものです。そのような現場視察であれば、いくらかは風評
被害の解消に資することでしょう。

 原発事故に対する米国の支援を断り、原発の被害状況も後出し。放
射性物質による汚染状況も、データ開示が不十分で信用おけず。文部
科学省は、年間7億8千万を予算計上し開発している放射性物質の拡
散予測システムで計算されたデータの公開を拒んでいるとか。「人体に
直ちに影響は無い」とくり返す隠蔽体質の政府の言葉など信用に値しな
い、空っぽなもの。

 そして、空っぽ菅内閣は、ついにその菅直人自体を隠蔽するという挙
に出てきました。震災のあった11日以降、非常事態を理由にぶら下が
り取材を拒否し続けている空菅ソウリ。カメラの前に姿を現すのは国民
向けのメッセージを発するときだけで、それも質疑をほとんど受け付け
ないのだとか。

 国民のためにやるべきことを為さず、責任逃れと保身に励む空菅ソウ
リは、襟巻きレンホーに自衛隊アレルギーの辻本、隠蔽仙谷を起用し
防護壁を厚くするばかり。さらに、内閣官房参与に、多くの自分のお友
達を任命。その数は、地震後、9人から14人に膨れ上がっているのだ
とか。米軍の震災支援ミッションコード「トモダチ」に対抗する空菅内閣。

 無能な空菅直人ソウリの小賢しさが色濃く出たのが、自民党谷垣総裁
への入閣要請でした。何の根回しもなく話を持ちかけ、宛がう先は原発
問題、震災対応の難問ポスト。たとえ断られたとしても「自民党は復興支
援に後ろ向きだと受け取られるだろう」といった計算のうえ。非常事態の
オールジャパン救国内閣というカンバンで、本音は保身と延命の窮国内
閣。

 無能でこの難局が手に負えないというのなら、さっさと退陣すればいい
のです!

  台湾人さんコメントありがとうございます。
 李登輝元総裁の日本語でのお見舞いメッセージ。
 チャリティー募金に国家的規模で賛同され、驚異的な義捐金を募られた台湾。
 被災した子供たちに台湾へのホームステイを呼びかける立法委員の方。すでに100
 世帯が受け入れ可能なのだとか。
 そして「祈祷日本平安」という手のひらの祈りに涙しました。
 台湾から送られるまなざしは、他国には比べようもない暖かいものでした。
 有難いことです。
 翻って、亡国の内閣は、中韓の救助隊のみ、外務副大臣が空港で出迎える国賓待遇。
 大手メディアも中韓の救助隊を大きく扱うばかり…情けなく恥じ入るばかりです。
 
                                             
 ~鳥

  ブログランキングに参加しています 
   クリックが次作へのエネルギーとなります   
             よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。