スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力安全不安院、西山真偽官と民主党

原子力安全不安院、西山真偽官と民主党 

 原子力安全保安院は原子力施設に保安検査官を配置して、事業者
を監督する立場で、原発の安全性を担保する組織。しかし、その中身
は、原子力に精通した人材の層が薄く、監督される電力会社や原発
メーカーの方が専門知識を持った人材を多く抱え、充実しているのだと
か。

 保安検査官の中には、これらメーカーなどから原子工学を学ぶ者も
いるとかで、このような貧弱な現状で、東電を監督などと、とても言えた
ぎりではない安全保安院です。

 事故発生後、屋内退避指示された30キロ圏の住民を尻目に、自分
達だけ、さっさと50キロ圏外に退避した保安院。原発の保安には疎く
ても、自分達の身の安全には厳しい保安院です。

 天下りの寺坂院長は、今回の事故について、何の謝罪も説明もせず、
無責任な態度。国民から見れば、役立たずの安全不安院です。事業
者、政府となれあい、責任たらい回しのこんな組織こそ事業仕分けす
べきでしょう。

 政府、東電、保安院と責任たらい回しのくせに、「直ちに健康への影
響はありません」というフレーズだけは足並みを揃える性質の悪さ。
その間、放射性物質は海へ空へと洩れ続け、積算放射線量は厳しい
数値に積みあがり…、IAEAなどのモニタリングでも高い値を公表され、
政府の言葉が空疎で危険なものと裏付けされるありさま。

 もはや政府への不信感は拭えず、30キロ圏外の飯館村などは、子
供、妊婦などの一部住民を村外へ独自退避とか。また、新学期を迎
える学校では独自に放射線量をモニタリングと、見限られる隠蔽空菅
内閣です。

 もともと、20キロ、30キロの避難指示、屋内退避指示とは何だった
のか? 原発事故の影響を低く見積もり、避難にかかる手間、経費を
惜しんだだけのことではないのか? 損害賠償、補償を抑えるために
エリア拡大を拒んできたのではないか? そんな疑念が頭を過ぎります。

 ところで、産経の阿比留氏のブログによれば、今月5日、産経記者の
取材に対し、福島選出の太田和美民主党参院議員が、「ある官邸筋か
ら聞いたが、菅直人首相は震災が起こってから『これで( 首相を ) 2年
できる』と言い放ったそうだ。絶対に許せない。そういう保身しか考えら
れない、こんな首相は一刻も早く、とにかく退陣してほしい」と話したとか。

 発言の真偽は不明ですが、自民党への大連立話も、自民党の立場を
貶めようとアコギに立ち回る空菅ソウリですから、考えられる話といった
ところでしょうか。原発事故の処理も年オーダーとなるようで、自分の任
期を見越して事故を悪化させたのかと疑いたくもなります。

 リーダーシップを発揮して存在感を高める機会であることには違いなく、
であれば、積極的に国民の前に立って、説明の労を厭わず、メッセージ
を発するべきなのですが、責任から逃げ回り都合の悪いことは隠蔽する
空菅民主党

 気象庁の放射性物質拡散予測を非公開にした隠蔽民主。

 わずか19分余りのアリバイ作りの避難所訪問に、避難所を掃除しろ
 車を整理しろと体裁を繕い、避難者に負担を強いる。そのうえ、避難
 所内への取材をシャットアウトで、様子をカメラに撮らせない隠蔽民主。

 被災地でのボランティア活動に参加する民主党所属議員に対し、同党
 議員とわからない服装での参加を要請する隠蔽民主。

 さらに、ぶら下がり取材の廃止を検討しているとかで、やはり、壊れた
歩く原子炉、菅原発自体を隠蔽したいようです。今後2年間も呆射能を
まき散らされることこそ、国民にとっていい迷惑、災難です。

                                      ~鳥


 追、猪瀬東京都副知事によれば、これまで宮城県の犠牲者のご遺体
   500体を東京都の葬儀所で火葬したとのことで、宮城県から、さら
   に、この措置の延長の申し入れがあったとか。燃料や施設の不足
   から火葬が間に合わないという事情からかと思われますが、何とも
   胸につまされる話です。
    そして、宮城県から東京都へのご遺体の移動は、トラック協会の
   協力で行われているとのこと。大きな活字で伝えられることのない
   裏方の尊い支援活動です。 …トラック協会に敬礼です…。

 
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります       
         よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 菅直人 民主党

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。