スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急流の馬と西岡武夫参院議長

急流の馬と西岡武夫参院議長 

 「急流で馬を乗り換えるな」という言葉があるが、国の命運を担う馬は
内閣で、急流でもがいて流されているならば、馬を乗り換え投げればな
らない。与党の議長という身でありながら、空菅内閣に対して、絶えず
厳しい言葉で批判してきた西岡武夫参院議長の印象深い言葉でした。

 急流を渡っているときに、乗っている馬を乗り換えるという賭けは、危
険な状況下ではとるべき手法ではないということで、まともな馬ならそれ
がセオリーでしょう。しかし、馬菅内閣という駄馬では国民も一緒に流さ
れてしまうという議長の言葉は正鵠を得た指摘です。

 メルトダウンやSPEEDIの情報を隠し、未だに復興ビジョンも示せない。
原発、震災対応のお粗末さは言わずもがな。そのくせ、野党の追及から
逃れようと国会会期を延長せず、早々と閉じようと画策する呆れた国会
運営。駄馬の集まり馬菅内閣は、そのまま連中だけ流されて消えてしま
うのならまだしも、国民の生命や生活を踏み台にして水面から顔を出し、
政権延命のため息継ぎをしているに等しい、忌むべき政権です。

 17日、馬菅内閣は福島原発の新たな工程表を発表したわけですが、
その中身は、避難民への支援策を示した政府計画の工程表と原子炉の
低温安定を示した東電計画の工程表の2本立て。政府と東電で、事故
収束のために事故対策統合本部を作って対応してきていながら、なぜか
連名の工程表を拒否。原子炉の安定、収束について責任を避けたいと
いう政府の及び腰の姿勢が垣間見えます。

 4月17日に発表した、1号機の水棺などがもられた最初の工程表の作
成にあたって、考え得る限りの対策を数十枚の紙にまとめた東電技術者
の提案はことごとく却下されたのだとか。対策統合本部の事務局長細野
不倫補佐官は、「もっと国民の目線で書くように」と指示し、大きな目標を
掲げさせたとのこと。技術論より政治的パフォーマンスを優先させた工程
表で、当初から、その実現性には疑問符を打たれていました。

 そして、メルトダウンを認めた新しい工程表では、最初の工程表の前提
が崩れたにもかかわらず、東電はその日程を変更しませんでした。しかし
東電の工程表としながらも、当然ここでも、政治的な思惑が影響している
ことは明らか。

 今月末、フランスで開かれるサミットでは「原子力の安全」が主要議題の
一つで、それに出席するアホ菅直人ソウリは、福島の事故の状況や収束
への工程表について説明する予定なのだとか。福島原発の事故で、急遽
メインテーマに据えられ、サミットの主役に躍り出た空菅ソウリにとって、
工程表の後退は避けたかったというところで、サミット向けの無理スジの
工程表といったところでしょうか。

 ツクヅクな空菅ですが、そんな彼にレッドカードを出し続ける西岡議長は
民主党にとって、唯一の良識で頼みの綱。惜しみない拍手を送りたいとこ
ろなのですが、左巻き民主党の色は消えないようです。

 16日、離任の挨拶に訪れた駐日韓国大使と会談した西岡議長は「朝鮮
王室儀軌」などを引き渡す日韓図書協定の早期承認を目指す考えを伝え
たとのこと。今週末から来日する韓国大統領へのお土産として渡すつもり
だった民主党ですが、結局、参院で多数を占める自民党が「協定」をたな
ざらしにしたことで、これは間に合わなくなったとのこと。27日には、衆院
の議決優先で自然承認されるものの、自民党のささやかな抵抗でした。

 これに対し、岡田イオン幹事長は「国益を考えれば首脳会談までに採決
するのが普通の態度だ」と不快感をあらわにしたとか。変な方角から日本
を見る左巻の思考回路は相変わらず。

 そんな中、当の韓国は、今月12日、韓国国会の「独島領土守護対策特
別委員会」なる全体会議を竹島で開催することを画策、結局、天候等の
理由で延期し6月初旬に再度、予定とか。

 竹島の実効支配を平然と行う韓国に対して、文化財を惜しげもなく差し
出す日本の議長や幹事長。方向感覚が狂った馬ばかりの民主党では、
馬菅を乗り換えたところで対岸にはたどり着くことは無理かと思われます。

                                     ~鳥

ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります      
               よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 西岡武夫 民主党 菅直人

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。