スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澤穂希なでしこキャプテンの背中!…と、

 澤穂希なでしこキャプテンの背中!…と、

 ドイツ、スェ-デンを撃破し、初の決勝進出を果たした女子サッカー
なでしこジャパン。W杯、五輪を通じて、A代表としては日本サッカー界
初の快挙で、これだけで、どんな称賛の言葉もありふれたものとなって
しまうぐらいの偉業なのです。決勝では熟成されたパスサッカーで、更
なる金字塔を打ち立ててもらいたいものです。

 男子サッカーと違い、人気面で劣る女子サッカーは商業的に成り立ち
にくいということで、経済的に厳しい環境のなか、技を磨いてきた彼女達。
今では世界が感嘆するほどの「なでしこサッカー」をつくり上げ、女性版
バルセロナと形容されるほどに進化。

 日本サッカー協会の川渕三郎名誉会長によれば、95年のアメリカW
杯のとき、選手に要望を聞いたところ「合宿費用の工面ができないので
せめて、前借りさせてくれ」と言われ、そのささやかな要望に愕然とした
のだとか。また、アテネ五輪出場を決めたときには、あまりに嬉しくなっ
て、30万円のボーナスにプラス10万円を上乗せすると言ったら、ロッカ
ー中が湧きに湧いたのだとか。今日に至るまでの、このような彼女達の
背景を思うと、胸を打たれるものがあります。尚更、「優勝を」と願わず
にはいられません。

 その、なでしこジャパンにあって、揺るぎない存在感でチームを支える
澤穂希選手。精神的にも技術的にも、彼女なしには、今のなでしこは
存在しえなかったと評される、正にキャプテン。

 体格差に劣る日本選手の現状を打ち破るため、海外でのプレーの必
要性を感じていた彼女達にとって、それを拒む壁となっていたのが、や
はり経済的な問題。メダルを逃した北京五輪後、代表メンバーが日本サ
ッカー協会の食事会に招かれ、その席で出席者を代表して澤選手が
「協会として移籍チームを探してほしい。また、生活面でバックアップして
ほしい」と会長に直訴。それに答えた協会は制度を整備して、その後、複
数の選手が海を渡り、それが、現在のなでしこ躍進のきっかけになった
とのこと。

 また、北京五輪のとき、澤選手は「苦しいときは私の背中を見なさい」と
宮間選手に声をかけ、彼女は最後の一秒まで澤選手の背中を見て走り
続けたのだとか。苦しいとき、困難なとき、自ら正面に立って仲間を鼓舞
する姿は、表面的なプレー以上に称賛されるべきでしょう。あるべきリー
ダー像です。

 翻って、日本のトップリーダーのイスにしがみ付く今のガレキソウリは、
矢面に立つことを避け、いかに責任から逃れるかに全力を注ぐ。トラブル
は他人に背負わせて、手柄は自分が背負うというリーダーどころか「人」
として失格のレッドカード。

 その人でなし空菅ソウリは、なでしこジャパンの決勝戦観戦を思いつき、
政府専用機の使用まで検討をしていたのだとか。結局、世論を気にして
断念したようですが、呆れた計画に暑さ以上の立ちくらみを覚えずには
いられません。断念以前に、こんなことを爪の先ほどでも検討すること自
体が非常識。( 外国人からの献金どころか、拉致加害者団体へ多額の
寄付をする非常識な間者に「常識」などあろうはずもありませんが…) 
現状の認識が、全くないアホ政府です。

 政府関係者には、「なでしこが負けてしまった場合『首相が見に行った
せいで負けた』と言われても困る」と断念の理由を述べる者もいるとか。
…だから、そういう問題ではないということが分らないのか…、やはり民
主党は芯から腐っているようです。

 現在、東日本大震災の被災地では「今まで見てきたハエより大きくて
不気味な巨大バエ」が大量発生なのだとか。腐った政府は、その駆除
作戦にワザワザ自衛隊を投入するとのこと。なぜ全国の民間業者に
やらせないのか。自衛隊が守るのは、外国からの脅威や激甚災害など
における国民の生命。ハエ退治のために自衛隊があるのか?
どうせなら、自衛隊には被災地ではなく、人間のフリをして官邸に立て
こもるハエを退治してもらいたいものです。

                                     ~鳥
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります        
      よろしければクリックお願いします。

  

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : なでしこジャパン 澤穂希

COMMENTS

No title

座布団一枚!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。