スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田佳彦財務相の1回目のプロポーズ

野田佳彦財務相の1回目のプロポーズ 

 「なるべく強い絆の中でやっていくことが日本のためだ。101回でも
プロポーズしていきたい」。今月18日、千葉市で行われた講演会で、
かつての恋愛ドラマのタイトルをもじって、野党との大連立を強調し
野田佳彦財務大臣です。

 アホ菅が、やっとカンネンしてめでたく辞任の運びとなり、盛り上が
る民主党。その一方で、日本経済は超円高の未体験ゾーンに突入
の大混乱。その政策対応の責任者というポストにある財務大臣が、
有力な次期首相候補というのですから皮肉なものです。

 民主党のなかでは最も保守系と目される野田氏ですが、先日も
「A級戦犯と呼ばれた人は、戦争犯罪人ではないという考え方に変
わりはない」という発言が韓国メディアに取り上げられ、批判の嵐を
巻き起こしてくれました。反日メディアのバッシングなど保守の本望
といったところですが、そうまで言っておきながら、自身は靖国参拝
をしないというのですから、そこは保守といってもやはり民主党とい
うことで、彼の限界を見たおもいです。

 本当は自民党から立候補したかった彼ですが、長い売国政党暮ら
しで思想も腐ってしまったのか。自民との大連立は心から望んでの
ものだったのかもしれませんが、あっさり拒否され、自民党の小池
議員などからは「102回目でも断る」と言われる始末。

 当初、本命扱いだったそんな野田氏も、前原誠司前外相の出馬
表明で、一気に対抗馬…どころか、出走さえ危ぶまれる状態に。代
表選出馬に必要な推薦人20名を集めるのに四苦八苦なのだとか。
国民からそっぽを向かれ、次回選挙での落選に怯える民主党議員
の多くが、人気ランキングトップの前原前外相に騎乗へとなびいて
おり、「前原総理」誕生はほぼ確定でしょうか。マンセー、マンセー
マンセー前原の歓喜の声が半島にコダマするのでしょうか。

 焼肉献金も曖昧な説明で消化不良。北朝鮮とのディープな繋がり
についても、これから本格追求というところでの外相辞任。それが
なかったかのように党代表に名乗りを上げる節操のないマンセー
前原とそれに乗る民主党。

 今年3月4日の参院予算委員会で「なぜ不法占拠と認めないのか」
と、竹島について、自民党の山本一太氏の質問に対し、「法的根拠
のない形で支配されているとくり返して、「不法占拠」という言葉を頑
なに拒んだマンセー前原。

 「拉致問題が北朝鮮の核放棄の妨げとなっている」と言って、拉致
問題に冷たい彼は、原稿を見ないまま韓国語でスピーチができるの
だとか。さすが、半島と繋がりが深い方は、ベースがしっかりされて
います。日米同盟を肯定し、中国脅威論を説き保守的な側面を見せ
る前原氏ですが、彼の反中的姿勢は、もしかすると、日本ではなく半
島の視点にたったものなのかも知れません。

 国民受けの良いマンセー前原に、党勢復活をかける民主党に対し、
警戒感を強める野党、自民党ですが、先日の鬱陵島訪問騒動で、自
党の議員3人を突き放した対応する谷垣総裁では、早晩、支持率逆
転でしょう。存在感もリーダーシップも見えない、調和だけが取柄の
ようなトップで危機感のない自民党。

 B級グルメ戦と揶揄される民主党代表選ですが、野党には余裕など
ないはずで、体制の転換を図らなければならないのは自民党も一緒
です。

 何れにせよ、民主党の政権たらい回しはカンベンしてもらいたい
ものです。それを言っていたのは、他ならぬ民主党自身ですから。

                                   ~鳥

 
ブログランキングに参加しています 
  クリックが次作へのエネルギーとなります        
           よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 野田佳彦 前原誠司

COMMENTS

野田、バットマン?

 蝙蝠
みたいな、保守政治家だそうだ。中身は自民だそうだ。

 自民も、民主もだめでは、(もちろん公明もだめだし、独裁、草加だし)

 ほかも、スパイみたいなのばっかりだし。

 どうしましょうかねー

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。