スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の国から、タブーの菌正日像

北の国から、タブーの菌正日像 

 核保有と人工衛星( ミサイル) の開発。新世紀の産業革命。強盛国
家を目指す「民族の精神力」。北朝鮮の労働新聞に言わせると、この
3つが金正日が残した3大遺産なのだとか。周辺国にとっては負の遺
産の何ものでもないわけですが、核保有とミサイルについては理解で
きるものの、残り2つは全く意味不明。遺産などないものを、無理にこ
じつけた編集者の脂汗のにじむ論評といったところでしょうか。
 
 失政による慢性的な食糧不足の影響からか、韓国と北朝鮮の青年
の身長差は15センチで、植民地時代より低くなっているのだとか。
300万人の国民を餓死させ、多くの外国人を拉致し、様々なテロを仕
掛け続けた金正日の負の遺産、暴挙には暇がありません。

 どこをどう切っても彼の圧政を評価する面など1ミリも無いわけですが
22日の国連総会では北朝鮮の提案を受け入れ、菌正日に黙祷を捧げ
たとか。日米姦、英国、フランス、ドイツなど27カ国が拒否、その他の多
くの国も欠席したようですが、黙祷を許可した国連の対応が非難されて
いるとのこと。餓死者や強制収容所で処刑された人々こそ黙祷の対象
者であり、加害した側を黙祷とは、国連の限界を改めて確認した事案で
した。

 菌正日死亡から、3代目を襲名した金正恩ですが、こらえ性がなく何
もできないバカ息子との評で、金正日自身も生前「正恩は根っからの
遊び人でダメだ」と言っていたとか。そんな否定的な評のバカ息子への
権力集中を急ぐ北朝鮮は、政府、軍、党を上げて「お手紙運動」を実施
中とのこと。「正恩同志に、世界の果てまで付いていく」という手紙をバカ
息子に書き送るのだとか。ある意味、北朝鮮はすでにその「果て」なん
ですが…。

 また、魚の配給指示など住民への配慮を伝える官制報道で住民重視
の姿勢をアピールし、権力固めに腐心しているようですが、所詮、魚に
ありつけるのは人口一割にも満たない平壌市民だけ。さらに、その平壌
にしたところで、昨年、市の面積を半分近く減らされ、人口を50万人ほど
削減されているのだとか。

 実質的には、ほとんどの住民が、バカ息子が強権的な圧制を行うので
はないかと不安視しているようで、早速、その期待に答えるように脱北者
の取締り強化を指示。国境付近で特別な理由なく移動する人間は射撃し
脱北者が発生した場合、その家族3代を滅ぼすとのこと。そして、その取
締りは、哀悼期間終了後も継続するのだとか。

 菌正恩は後継者として登場する以前から住民統制を実質的に指揮して
きたといわれ、菌正日さえ出さなかった射殺命令指示は、彼の政権運営
の姿勢と圧制を予感させてくれます。

 しかし、慢性的な食糧不足など、政権維持のためには改革開放は避け
ては通れず、ところが、それは逆に独裁体制崩壊の引き金にもなるとい
う危険をはらみ、ジレンマにあるのが、現状の北朝鮮。早晩、バカ息子で
は持たないという見方も多く、やがて権力闘争勃発で、内部崩壊が始まる
とのシナリオを予測する…期待するところです。北朝鮮の様々な懸案の
解決には、北朝鮮のレジームチェンジこそ真の解決方法であり、日本と
しても、内部崩壊を促す方向へ働きかけたいところです。

 北朝鮮の体制変換は、北朝鮮という唇に覆われている中国の牙を顕わ
にすることでもあり、中国共産党の一党独裁という壁に楔を打ち込むこと
にもなり、チベット、ウイグルの解放という期待にもつながることです。

 25日、その中国を訪問した野田ソウリは、温家宝から「中国を公式訪問
する初の民主党政権の首相だ」と持ち上げられたとか。さぞ、重かったこ
とでしょうが、アメリカからは全く相手にされず、今だアメリカへの公式訪問
のない民主党。先月23日に、玄葉外相が1200万円かけてチャーター機
を飛ばし、野田訪中の根回しのため、中国を日帰り。その後中国から訪
中をキャンセルされ、再び受け入れ許可。そんな経緯で、野田ソウリの足
取りも軽かったことでしょう。

 尖閣の謝罪や船長引渡しを迫るわけでもなく、海洋安保については、両
国間の危機回避の仕組みを整えるのだとか。相次ぐ領海侵犯を止めさせ
ればすむ話で、危機回避もクソもないのです。南シナ海で中国と対峙する
その周辺国やアメリカに比べて、腰折れの野田害交。

 さらに北朝鮮有事に際して、拉致被害者、邦人保護を中国に求めたア
ホ野田ソウリ。尖閣当て逃げ事件で、日本人を人質にとる国が邦人保護
など本気でするワケもなく、笑ってしまうのですが、挙句に、朝鮮半島の
平和と安定で一致なのだと。半島から献金を受け入れる党は、北朝鮮の
独裁体制の安定を望まれているようで、さすが売国民主党。

 日本が言うべきことは「北朝鮮への支援を止めろ」と要請することなので
すが、ドジョウ総理が中国に要望したのは「パンダをお願いします」…。
どうせ、お願いするなら、害交は止めて、沖縄で「基地をお願いします」と
得意の土下座でもして回っている方がマシな民主党です。
                                       
                                        ~鳥

 
今年も訪問、支持していただきました皆様ありがとうございました。
皆様と日本にとって、来年が良い年でありますように。来年もよろしく
お願いします。

ブログランキングに参加しています   
    クリックが次作へのエネルギーとなります             
            よろしければクリックお願いします。

 

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 金正恩

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。