スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の野望!台湾カモシカの運命は?

中国の野望!台湾カモシカの運命は?

 ついにパンダは海峡を渡りました。この取引をワシントン

条約事務局は国家間取引ではなく国内交易と認めたとの

ことです。これは、馬英九君が、前政権が国家間取引だと

いって拒否し守ってきた 「国」という面子、プライドを捨てて

しまったということに他なりません。

 台湾の保守派、内省人の人々には耐え難い屈辱ではない

かと推察するのですが、それを察してか馬君は慰安婦という

人たちと会見したり軍隊の実弾演習に行ってみたりと懸命に

ポーズをとっています。困ったものです。

 しかし、生贄となる台湾カモシカ君はどうなるのでしょうか?

たぶん見向きもされず、そのうち静かに消えていくのか?

その先が彼らの胃袋でないことを祈るのみです。なにしろ

猫なんか平気で食べちゃう方々ですから…

                                  ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 馬英九 台湾カモシカ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。